000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

経営思考-じきのブ-

PR

X

全1269件 (1269件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2007.12.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
いつでも乗り降り自由! カート型電気自動車レンタル

年末からちょっとさぼってました。

今日から再始動です。

エコ関係のビジネスはいつもどれもピンと来ないものが多いのですが、
これはやりようによっては社会を変えるだけのインパクトのあるモノに
できる予感がします。






Last updated  2008.01.21 04:50:25
コメント(137) | コメントを書く


2007.12.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
年間6000通の手書きのはがきが思わぬ縁を呼び、人の輪を広げる

毎年この時期になると、年賀状書きのプレッシャーがきつくなってきます。

今のところどんなに枚数が多くなってもほぼ全部手書きを守っているので、
年々苦しくなる一方ですが、続けていられるのは
楽しみにながらやっているからに他なりません。

この間、ビジネス関係でお会いした方から思いがけなく手書きのはがきをもらいました。やっぱりうれしかったです。

この記事を見習って、今日から新しく住所と名前がわかった人には
はがきを送る習慣を新たに始めることにしました。






Last updated  2007.12.24 08:31:52
コメント(6) | コメントを書く
2007.12.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
『走ることについて語るときに僕の語ること』は、ジャガイモの皮剥きにちょっとだけ似ている
~天才小説家・村上春樹が走り続ける理由


何事をやるにも「集中力」と「持続力」が大切
悔しいと思ったら自分を磨くだけ
自分の決めたルールは絶対に守る







Last updated  2007.12.23 14:46:27
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
このままでは日本は人事で行き詰まる
東芝の西田社長が例外でなくなる日は訪れるのか


いつまでたっても出る杭は打たれる社会が続いてますが、
打たれてひるんでいては何も変わりません。突っ張り続けていこうと思います。

突っ張っていると上からはかなり疎まれるのですが、
そんなこと気にしていたらなにも伝わりません。






Last updated  2012.04.19 03:14:24
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
ブランド再生の方法、教えます―「波紋型ブランディング」

キットカットの戦略は面白いなと思っていたのですが、
どちらかというと、勝手に世間から発生したものかと思っていましたが、
綿密に練られたマーケティング戦略が存在していたのですね。

受験という不安な状態のときに、思いがけなくホテルの人から
「きっと勝つ」よと言われたらその感動の大きさは想像がつきます。

その成功から波紋マーケティングを生み出したました。

普通の時に、何の理由無くものをもらっても
ほとんど感動しませんが、不安なときに思いがけなく応援してくれる。

というところは、他にも使えます。






Last updated  2007.12.21 12:54:11
コメント(1) | コメントを書く
2007.12.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
誰でもモチベートできない時はある

大きな不安を抱えているときに
外から何を言われてもなにも響かない
のは間違いありません。






Last updated  2007.12.21 12:59:35
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
“健全な無駄”と“不健全な節約”

うちの会社はそのまま当てはまります。

業績悪化→経費削減→社内が暗く→その先は、ご想像にお任せ致します。

爆発力のある企画が打ち出せるのかが鍵ですね。






Last updated  2007.12.19 12:32:15
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
米グーグル、ネットで百科事典・「ウィキ」に対抗

Googleがwikiの後追いでもスタンダードがとれるのか
楽しみです。






Last updated  2012.04.07 12:53:32
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
ブロガー死してブログを残す。ネット空間に生き続ける“友人”たち

最近、会社の後輩が亡くなった。
あまりに急な話だったので、最初は全く理解できなかった。

死というものがこんなに近くにあるなんて想像すらしていなかったのに、
でも、現実に起こった。

しばらく時間がたって、

1ヶ月ほど前に、何気なく交わした最後の会話を思い出した。
「お疲れ~」

多少疲れた顔をしていたけど、
普通に元気そうだった。

なにより、そのギャップにとまどった。
ただ、それだけ。






Last updated  2007.12.17 01:41:59
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
パリ女性御用達、ブランドバッグの専門レンタル

誰でも考えられそうなビジネスなのに
なぜこの人達だけが成功したのか。







Last updated  2007.12.16 21:04:00
コメント(0) | コメントを書く

全1269件 (1269件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.