000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Sakakeyのバイクと車&趣味と現実!!

PR

X

全417件 (417件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

2011年08月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは。今日は土日出勤の替わりの久しぶりの振替休日です。
ただ、休日といっても、用事で朝から車で走り回っていて、つい先ほど帰って一息ついたところです。

最近、歳をとってきたせいか悲しい出来事に遭遇する機会が増えてきているような気がします。しょんぼり

先日も高校時代からの親友から連絡があり、「相談がある」というので、仕事が終わってから会って話を聞くと、1年ほど前から脳腫瘍で寝たきり状態になっているお母さんのことでした。

彼のお母さんとは私も面識があり、発病後お見舞いに行ったり、職業柄、在宅で介護をするうえでのアドバイスなどをしていました。

お母さんの状態は徐々に悪くなってきていて、2週間ほど前には敗血症を発症し、緊急入院をしたところで、何とか持ち直して現在に至っていました。

それが、先日友人から話を聞いたところ、敗血症の治療が終わって退院して3日後に肺炎と腎炎を発症して再入院して、口から食事を摂ることができなくなってしまったとのことでした。

そして、主治医の先生から「今後どうしますか?」と聞かれて迷っているという相談でした。

主治医の先生の話によると、口から食事をとることができなくなってしまった状態なので、治療を続けるのなら、胃ろうかバイパス手術をすること。ただし、効果はあまり期待できない。かといって、治療を続けないのであれば医療機関である病院に長期間入院させておくことは難しいとのことだそうです。

お母さんの今の状態としては、脳腫瘍は進行や他臓器への転移もないが発見当初から意識障害も出てきて、現在は返事ができる程度の意識レベル、食事ができないので体重が20kg程度、抗がん剤の影響で体の抵抗力が弱ってきているそうなので、彼を含めご家族は胃ろうやバイパス手術はしたくないという意向でした。

それらを聴いた私の案としては次の3つがありました。
(1)主治医の先生がいる病院にある緩和病棟(ホスピス)に入る。
(2)介護保険適用の療養型病床群に転院する。
(3)在宅で介護保険のサービスをたくさん使って介護する。

友人も(1)の緩和病棟に入ることは主治医からも勧められたようですが、(3)の在宅で介護するというのも捨てきれなかったようです。
結局私は、(1)の緩和病棟(ホスピス)に入ることを友人に勧めました。
彼やご家族の意向としては、「お母さんに苦しい思いをする治療はもう受けさせたくない」ということと、「共倒れにさせないために」ということを考えて勧めました。

緩和病棟(ホスピス)とは、終末期医療(ターミナルケア)をするところであり、言い換えれば治療をあきらめ、看取りに向かっていく覚悟することを意味します。

私は、緩和病棟(ホスピス)の知りうる限りの情報を伝えました。
また、在宅で介護する場合、毎日ヘルパーや看護師などサービスを組み合わせることは可能ですが、24時間それらの専門職の人が側にいてくれるわけではないので、家族の負担はかなり大きくなると予想されると伝えました。

その結果、ご家族以外の第三者からの客観的な意見ということで納得し、最終的にはご家族で決定して明日の火曜日に主治医の先生に結果を伝えるそうです。


先ごろは、東日本大震災の被災地で人がたくさん亡くなった現場を目の当たりにすると同時にその時のお話もたくさん聴き、今回は身近な親友のお母さん、しかも私も知っている人の生き死にの悲しい選択の場面で意見を述べました。

非常につらいです。(T_T)


今回私は友人の悲しい選択の場面で、背中を押す役割をしました。
この先、友人が「あのときおまえがあんな意見を言わなければ…」と責めるような場面がきたときは、友としてすべて受けとめようと思います。
そんなときが来ないことを祈ると同時に、またお母さんのお見舞いに行きたいと思っています。






Last updated  2011年08月08日 16時24分09秒
コメント(3) | コメントを書く


2011年07月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類
かなりご無沙汰しておりました。m(_ _)m

昨日、東日本大震災の被災地、岩手県大槌町でのお手伝いを終えて帰ってきました。

ひょっこりひょうたん島
<ひょっこりひょうたん島>

大槌町は、震災の被害さえなければ美しい海と山がある心休まる素晴らしい土地で、今の時期うぐいすがきれいな声で歌っています。

大槌町は、今回の大震災による大津波で町役場と港を中心とした市街地が根こそぎ流されて壊滅状態となり、町長さんはじめ町役場の職員の方も津波に飲まれ行政機能が麻痺し、津波の後でガソリンスタンドや車のガソリンに引火したことによる火事が発生し、言葉は悪いのですが、水攻め、火攻め両方にさらされてしまったようです。その結果多数の町民の方々もお亡くなりになってしまいました。
あらためて、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしたいと思います。

現在のところ、道路などにあったがれきや津波被害から助かって住民の方が戻りつつある家の中の泥出しなどは終わりつつあります。
最近の状況は次の写真のような状況です。
市街地景観
<山の上から見た市街地と港>
この写真の地に役場を始めとする市街地があったのですが、津波で流されてしまいました。

市街地
<市街地中心部>
少し前まで、がれきや家船などがたくさんありました。

安渡地区
<港近くの安渡地区>

線路橋脚
<残った橋脚>
津波で線路が流されてしまい、橋脚だけが残りました。大槌駅もホームしか残っていません。

土砂崩れ
<土砂崩れの現場>

がれきの山
<がれきの山>
こんながれきの山がいたる所にあります。これらのがれきの処分方法を早く国全体で決めないと復興などできません。


大槌町では、ほぼ7月末で避難所は閉鎖され、避難所で生活してみえた方々も仮設住宅に移れるようです。
しかし、仮設住宅は山間の旧市街地からかなり離れた場所に点在しており、附近にはお店などはありません。
今後は、車がない高齢者の方などの生活支援、子どもたちの教育支援、津波で県立病院が流されてしまいましたので、医療・介護支援、そして大きな産業である漁業の復興をどうするかなどまだまだ課題があり、被災地の方々だけでなく日本人全体でともに歩んでいかなければならないと思います。

期間が定められた支援業務でどれほどのお手伝いができたかは分かりませんが、地元の皆さんや他都市からの同様の支援職員との「絆」は強く感じることができました。

そして、感じたことですが、被災地の皆さんが優しくて温かいんです。東北の皆さんの気質でしょうか?何度も涙が出そうになりました。
ただ、子どもたちのときに見せる淋しげなまなざしやおびえの表情には胸が痛みました。

また業務で行けれるのなら喜んで行きたいと思いますし、そうでなければ1ボランティアとしてお手伝いに行ければ(できたらVFRで)と思っています。


≪ ボランティア活動などで被災地支援を考えてみえる方へのお願いm(_ _)m ≫

○自己管理はしっかりお願いします。
 ご自身の体調管理はもちろんのこと、必要な装備、宿、交通機関、経費についてはしっかり計画を立てて管理をお願いします。
○功名心は捨てて被災した方々と寄り添う活動をお願いします。 「自分はこんな活動をするんだ!」「絶対これを達成してやる!」などの意気込みは素晴らしいと思いますが、それが被災された方々の望む活動と同じとは限りません。現地では被災した方々と寄り添う活動、他のボランティアさんなどと協調的な活動をお願いします。
○事前に支援に入る市町村の「災害ボランティアセンター」に必ず連絡をしてください。 勝手に被災地に入って、勝手に支援活動をするのではなく、被災地市町村社会福祉協議会が運営している「災害ボランティアセンター」<全社会福祉協議会災害ボランティアセンターページ>に事前に(前日までに)必ず連絡を入れ、ボランティア保険の加入もして、そのセンターの調整で活動してください。


皆さんよろしくお願いします。m(_ _)m











Last updated  2011年07月24日 20時10分08秒
コメント(8) | コメントを書く
2011年04月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類

皆さん。またまたお久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか?

年度の変わり目のバタバタと東日本大震災の関係ですっかり更新のことを忘却していました。しょんぼり

早いもので、大震災から早や1ヶ月が過ぎましたが、被害に遭われた方々のご苦労、心境はいかほどかと心苦しく思います。

私の職場では、現在、共同募金会の1窓口として義援金のご協力のお願い、受付の窓口をさせていただいたり、3月中から津波で大きな被害を受けられた岩手県の大槌町に順次交代で職員数名ずつが応援で派遣されており、長期間にわたると考えられており、私も順番を待っている状態です。今後も少しでもお役に立てればと思っています。


さて、今日は久しぶりに土曜、日曜と連休になり、朝から洗濯と買い物を済ませ、実家でB4のタイヤ交換(スタッドレスからノーマルへ)をして自宅に戻ったら、
「郵便小包です~」と配達員さんがみえました。

何だろうと思って開けてみたら、次の物が出てきました。

 登録証ファイル  社会福祉士登録証

そう、1月30日に試験を受けた「社会福祉士」の「登録証」でした。大笑い

こんな立派なファイルに入っているとは思っていなかったので、ビックリしました。びっくり

この「登録証」が届いたので、やっと正式に「社会福祉士」を名乗ることができます。オーケー

「社会福祉士」になったからといって、何かを変えるつもりはありませんが、「責任」や「義務」は果たしていかなければいけないだろうとは思っています。







Last updated  2011年04月16日 14時43分53秒
コメント(8) | コメントを書く
2011年03月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類

東北地方太平洋沖地震が発生してから10日が経過しました。

地震や津波による被害に遭われた方々、それらの地域で懸命の様々な作業に当たられている方々の心中はいかほどでしょうか?

私も仕事柄、発災直後から被災地域への応援部隊の希望者として名乗りは上げているのですが、現時点では、(1)地方自治体、自衛隊、救助隊等による緊急救助作業中であること、(2)現地での応援部隊及びボランティア受け入れ態勢が整っていないこと、(3)現時点では医療専門職・介護専門職が必要であること、などから私の勤め先からはまず保健師、介護福祉士の有資格者が先発隊として行くことになっています。

もどかしいですが、私の出番はもう少し先で現地で災害ボランティアセンターが設置・機能し始めた頃に恐らく応援に行けるのではないかと思っています。

被災地の皆さん方、早く応援してほしいと思っていらっしゃる方も多いと思いますが、きっともう少しで応援態勢が整うと思いますので、申し訳ありませんが待ってください。

そして、被災地でボランティアでお手伝いしたいと思っていらっしゃる方、たくさんいらっしゃると思いますが、地理感等もないのに現時点では勝手に現地入りしても現地の皆さんの「足手まとい」になって帰ってご迷惑をおかけします。もうしばらくすると全国でボランティアの募集が始まりますので、もうしばらくお待ちください。


さて、タイトルの「震災の影響」なんですが、たまたま私の住む愛知県は揺れたものの被害はありませんでした。

しかし、昨日ホームセンターに、今日スーパーに買い物に行ったとき思ったのが、いろんなものが品切れになっているということです。

もちろん流通経路が震災で寸断されたということも一部にはあると思うのですが、一番の原因は、「買占め」という不安解消行動によるものと思われます。

未曾有の災害が起きても、被災地域で略奪行為や暴動が起きないのは日本人の素晴らしいところだと思ったんですが、被災しなかった地域で「買占め」などの不安解消行動が起こる浅ましさを感じてしまいました。(仕方がないのかもしれませんが…)しょんぼり







Last updated  2011年03月20日 13時31分17秒
コメント(14) | コメントを書く
2011年03月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類

このたびの震災、大変なことになってます。しょんぼり

皆さんやご家族、ご親戚の方やご友人の方はご無事でしたでしょうか?

まだ被災した地域では被害状況も十分把握できておらず、ライフラインも復旧されていない状況のようです。ひらめきバツ電話バツみずがめ座バツ

このような現状の中では、災害対策本部を始めとする専門の皆さんの働きにお願いするしかないです。

私たちとしては、ライフラインなどが回復してきた頃からボランティア活動などで応援したり、義援金の募金をしたりして少しでも支援ができたらと思います。

私は仕事柄、ボランティアさんたちが活動可能となったころから災害ボランティアセンターの応援で現地に派遣されるかもしれませんので、そうなった場合は精いっぱいお手伝いさせていただきたいと思っています。

おこがましいかも知れませんが、皆さんにもお願いです。

義援金のご協力をいただける方は、中央共同募金会などにお振り込みいただくか、お住まいの市区町村社会福祉協議会にお持ちいただけば受付けさせていただけると思います。
皆さんの温かいご支援を少しでもお願いします。m(_ _)m
中央共同募金会:http://blogs.yahoo.co.jp/kyodobokin
市区町村社会福祉協議会検索:http://www.shakyo.or.jp/links/sichouson.html

対岸の火事とは思わずに、みんなで応援して少しでも早く復興できるようにがんばっていきましょう。


<ご報告>
私事ですが、皆さんに応援いただきました「社会福祉士国家資格」の合格発表が本日ありまして、合格しておりました。
こんなときですが、とりあえずご報告させていただき、皆さんの温かいご声援に感謝申し上げます。m(_ _)m






Last updated  2011年03月15日 18時37分56秒
コメント(15) | コメントを書く
2011年02月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類

もう2月も終わろうとしています。月日が経つのは早いですね~。雫

やっとVFRに心おきなく乗れるようになったと思ったのに、今月は毎週のように休日出勤で振替休暇も取れず、また、休みでも家事家が溜まっていたり、雪雪が降ったりとVFRになかなか乗れません号泣

バッテリーのメンテナンスもしたりしたのに…しょんぼり

今も洗濯中で、あとお客さんが来るので今日も乗れません。

早く乗りたいです~。しょんぼり






Last updated  2011年02月27日 07時06分50秒
コメント(14) | コメントを書く
2011年02月13日
カテゴリ:

本当は今週末はVFRでお出かけする予定でしたが、雪雪で危なかったため、昨日の土曜日にB4で久しぶりに三河湖~作手に行ってきました。車

我が家から岡崎市を抜ける辺りまでは路肩や田畑に雪が残っているだけでしたが、国道301号に入ると日蔭はまだ道路上に雪がそのまま残っており、バイクで走るのは危険NGだと感じました。

さすがにスタッドレスで足回りを固めたB4はほとんど滑りもせず(ちょっとスリルに欠けましたが温泉)いつもどおりのペースで三河湖まで行けました。大笑い
三河湖
三河湖の休憩場の駐車場は雪が積っており、そこの従業員の方の車しか止まっていませんでした。

写真を撮ったのは、ダム壁の上なんですが、日が当ってここはほとんど雪が解けていました。

湖畔にはもっと雪が残っているかと思ったんですが、思った以上に日が当っていた晴れのか、山々の木々にもあまり雪はありませんでした。
雪景色
かえって、少し下の集落の田畑の方が雪が白く積ってきれいなくらいでした。きらきらきらきらきらきら

左の写真は、三河湖への乗降道路から少し下に走った集落附近のものです。カメラ

その後、国道473号~301号を経由して作手の道の駅まで行ってみました。車

この間は、結構雪が道路上にも残っていて、さすがにバイクは走っておらず、走っていた二輪車は郵便配達員さんだけでした。ポスト

こんなときでも走りまわる郵便配達員さんはエライと思いました。
久々ジャンボフランク
作手の道の駅では、久しぶりに名物のジャンボフランクぶたを美味しくいただいてきました。ぺろり

この日は、まだ家の方で買い物などを済ます用事があったので、これで家路に着いたんですが、ちょっとショックなことがありました。


それは、前を譲ってくれた前走車が5台もいたことです。びっくり

まだ道路には雪も残っている場所もあるので、それほどスピードを出していたわけではありませんし、車間を詰めたわけでもないのに…雫

まぁ、前が空くのは正直嬉しいですが、さすがに5台も譲られると複雑な気分になってしまいました。しょんぼり






Last updated  2011年02月13日 14時31分40秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年02月12日
カテゴリ:車&バイク
おはようございます。

2月に入って暖かくなってきたと思ったら、寒の戻りで、雪まで降ってしまいましたね。雪雪

昨日の建国記念日は、職場の4月からのヘルパー業務のサービス提供責任者(コーディネーター)、介護支援専門員(ケアマネジャー)、デイサービスセンター介護員の採用試験の面接官をしており、1日座りっぱなしで、なおかつ緊張もしていたんですが、受けに来てくれた人達はそれ以上に緊張し、そのうえ雪で大変だったろうなと振り返っています。しょんぼり

今日も東日本や北日本などでは雪雪になるようですし、我が家の方でも雨雨か雪雪の予報です。

この前の日曜日にVFRをメンテナンスしたので、今週末はどこかへ出かけようと思っていたのにうまくいかないものです。しょんぼり

ただ、家でじっとしているのも何なので、車(B4)でお出かけでもしようかと思っています。車






Last updated  2011年02月12日 06時44分44秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年02月06日
カテゴリ:バイク
昨日の土曜日の長時間勤務も終わり、やっと日曜日になったので、今日はやることが一杯です。マラソンマラソンマラソン

まずは、起きてすぐに洗濯をして、その後しばらくサボっていた部屋のお掃除をしました。きらきらきらきら

そして、しばらく乗っていなかったVFRのメンテナンスです。ウィンク

バッテリーメンテナンス
まずは、本当にしばらく乗っていませんでしたし、冬場雪でしたので、バッテリーの充電をまずしました。

バッテリーがだいぶ弱ってきているかな~って思っていたんですが、取り立てて電圧不足ひらめきという訳でもなく、通常充電でOKでした。大笑い
充電中


これは充電器です。少し見にくいですが、電圧不足だと一番右下のランプが赤く光る設定になっていますが、今回は下から2番目のランプが黄色く光っていたので、電圧不足という訳ではありませんでした。OK


この充電器は、通常バッテリーに負担をかけないようにゆっくり充電するため、充電完了までしばらく時間がありましたので、新しいアイテムを装着することにしました。NEW


それは何かというと、こいつです。 下矢印

ハガー

ホンダハガーいわゆる泥よけですね。うっしっし

ハガー装着2
装着後はこんな感じです。ウィンク

ただ、簡単に取り付けできると思っていたら、そうは問屋がおろしてくれず、リヤタイヤを外さないと取り付けができませんでした。しょんぼり

おかげで結構汗をかいてしまいました。雫

でも、これで少しはシートカウルしたの泥汚れが少なくなるのではないかと思っています。オーケー

さぁ、来週末は天気が良ければ久々にVFRでお出かけしたいと思います。大笑い






Last updated  2011年02月06日 12時18分58秒
コメント(14) | コメントを書く
2011年02月05日
カテゴリ:仕事
おはようございます。

本当はいけないんですが、職場のパソコンパソコンから更新してます。

今日は、職員のローテーションの都合で、朝8時から晩の8時過ぎまでのS(スーパー)勤務になってしまい、先ほど出勤したところです。号泣

やる仕事はたくさんあるのでいいんですが、それにしても静かな職場のなかでの長~い1日が始まると思うとちょっとブルーな気分です。しょんぼり







Last updated  2011年02月05日 07時33分40秒
コメント(10) | コメントを書く

全417件 (417件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >


© Rakuten Group, Inc.