223319 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Sakakeyのバイクと車&趣味と現実!!

PR

X

Free Space


~楽天関係~
















Profile


Sakakey

Favorite Blog

カブリ New! タヌキの子さん

水を購入してきても… New! 銀の介さん

MG75 WA コルト コン… ばらだぎさん

伊豆キャンプツーレ… 浅吉GSX-R1100Lさん

のんびり バイクツ… Calm!さん
☆ばいくらんど☆ nami♪さん
#96サーキットの送り… 送りオオカミさん
日々雑感 よ しさん
RC36さん

Calendar

Archives

2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月

Comments

 直線番長CBR@ Re:悲しい選択と背中を押した友としての責任(T_T)(08/08) 難しい問題ですね。。 自分の親もいつの…
 うしまる@@ Re:悲しい選択と背中を押した友としての責任(T_T)(08/08) こんばんは ご無沙汰しておりました 神…
 銀の介@ Re:悲しい選択と背中を押した友としての責任(T_T)(08/08) こんばんは。 悲しいですね。 僕の母親…
 piyomama88@ Re:昨日帰りました。(07/24) お疲れ様でした! そして現地の生の声…
 銀の介@ Re:昨日帰りました。(07/24) おはようございます。 岩手県大槌町っは…

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Rakuten Card

2009年11月28日
XML
カテゴリ:仕事

前回の日記で、国の緊急経済・雇用対策により私たちの職場で行っている「福祉の貸付制度」の貸付基準が大幅に緩和されたということを書かせていただきました。賞金

そのため、貸付の相談が毎日入るようになってきたんですが、そのなかでたまたま私が電話電話で受けた相談で、良かれと思ってやったことですが失敗を犯してしまいました。しょんぼり

その相談というのは、とある大病院病院のケースワーカー(相談員)さんから入院患者さんについてのご相談でした。

内容は、1ヶ月ほど入院をしている無職の60歳代の患者さんについてのものでした。

治療はもうすぐ終わり、12月上旬には退院できるようなんですが、預貯金もなく、現在の所持金も100円すらないといった状態で、病院の入院費の支払いはもちろんのこと、退院後の生活にも困ってしまうということでした。

それだけを聴いていると役所の生活保護の方がいいような気がしたんですが、入院中に手続きをして3ヶ月後に年金がある程度まとまって支給されるので、それまでの間のつなぎ資金として貸付制度が使えないかということでした。

電話電話での相談だけであればいつものことであり、どうということはなかったんですが、その入院している患者さんの退院が12月上旬に迫ってきていることと、まだ入院中であること、それと私の職場まで来るための交通費すら手持ちのお金さいふがないということでしたので、つい私1人の判断で病院まで出向いての「出張面接」をしましょうとケースワーカーさんに伝えてしまいました。

担当の部下とは私の判断を説明し納得はしてもらったんですが、相談記録を上司に見せたとき、「事情は分かるし親切だと思うが、あくまでも貸付制度であり、他の市町村の組織(私の職場は全国のどこの市町村でもある全国組織です。)でも出張面接はやっていないので他の市町村に影響を与える。(私のところでは出張面接してくれたのに他の市町村ではやってくれないのか?と言われてしまう。)」と叱責を受けてしまいました。しょんぼり

もう少し深く考えれば、上司の言うとおりだったと反省しています。

ましてや、どこの市区町村の組織でも貸付相談の件数が数倍に跳ね上がっている現状では出張面接までやっていては他の業務ができなくなってしまうのが現実です。しょんぼり

ということで、今回は私の大失敗でしたが、一旦約束をしたことなので、私が病院まで出向き、ケースワーカーさんと患者さんに相談内容を良く聴き、今回は特殊ケースで今回限りですと説明してくることになりました。しょんぼり

今後はもう少し慎重に業務を進めようと思います。






Last updated  2009年11月28日 10時28分52秒
コメント(10) | コメントを書く
[仕事] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.