000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Sakakeyのバイクと車&趣味と現実!!

PR

X

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

仕事

2011年02月05日
XML
カテゴリ:仕事
おはようございます。

本当はいけないんですが、職場のパソコンパソコンから更新してます。

今日は、職員のローテーションの都合で、朝8時から晩の8時過ぎまでのS(スーパー)勤務になってしまい、先ほど出勤したところです。号泣

やる仕事はたくさんあるのでいいんですが、それにしても静かな職場のなかでの長~い1日が始まると思うとちょっとブルーな気分です。しょんぼり







Last updated  2011年02月05日 07時33分40秒
コメント(10) | コメントを書く


2010年03月26日
カテゴリ:仕事

みなさん、またまたご無沙汰です。m(_ _)m

昨日、職場で人事異動の内示がありました。

ご報告が遅れていましたが、先週で今までかけられていた勤務制限も外され、通常勤務に戻り、現在の職場も丸4年になるので異動だろうなとは思っていたんですが、内示を受けてビックリしてしまいました。びっくり

今の職場の上司からは、異動があるにしても少し楽な勤務場所に異動になるようなことを聞いていたんですが、転勤先は何と介護保険事業を統括する本部に行かされることになってしまいました。しょんぼり

これには、私も上司もビックリ仰天しています。

ただ、決まってしまったことですし、やりがいがある仕事ですので、やるだけやろうと覚悟だけは決めました。ぐー

身体がどこまでもつかが今の時点では一番の不安材料ですが、とりあえず前進あるのみかなと思っています。マラソン






Last updated  2010年03月26日 21時18分36秒
コメント(11) | コメントを書く
2010年01月10日
カテゴリ:仕事

昨年から上司より、私の体調のことを慮って降格について勧められており、この連休明けに返事をすることになっているんですが、やっと決心しました。

結論からいうと、「降格はせずに身命と職を賭す覚悟でがんばること」にしました。

上司の意に添う形ではないんですが、恐らく降格してしまっては糸の切れた凧のようになってしまい、意欲が低下して仕事ができなくなってしまうと考えたからです。

このことは、主治医と私のことを客観的に視てくれる高校時代からの親友にも相談して決めました。

ただし、ここ数年の不甲斐ない自分へのペナルティは必要と思いましたので、上司に対し年度替りでの異動と勤務制限の解除を併せて希望することを考えています。

この決断が吉と出るか凶と出るかは分かりませんが、精一杯やっていこうと思っています。






Last updated  2010年01月10日 19時42分14秒
コメント(17) | コメントを書く
2010年01月03日
カテゴリ:仕事

本日は2020年3日目。皆さんのなかには昨年末から年頭の3ヶ日もお仕事だった方もいらっしゃったでしょう。そんな皆さんに、「本当にご苦労様 m(_ _)m」と申し上げます。

私の職場でも、介護保険等のヘルパー派遣を365日行っている関係で、元旦、1月2日は本部職員が緊急対応として本部に詰め、それ以外の日は交代勤務で各職場でもヘルパーのサービス提供責任者(ヘルパーのサービス調整などをする職員)が詰め、本日1月3日は、昨年12月分のヘルパーの活動実績の確認と介護保険の請求事務のために、私の職場の全てのサービス提供責任者が出勤しています。

そんな状態ですので、本来であれば私も出勤しサービス提供責任者と一緒に仕事をしたいところですが、まだ休日出勤は禁止されているため、とりあえず差し入れだけを持って職場に行き、年頭のごあいさつとご苦労様という感謝の気持ちを伝え、しばらく一緒にいて帰ってきました。

本当に自分の職場の仲間、部下なんですが、「本当にご苦労様」「感謝、感謝」でした。m(_ _)m

明日1月4日から全職員の仕事始めですが、それ以前からがんばってくれている職員のことも心に刻み、感謝の気持ちを持って仕事始めを迎えたいと思っています。泣き笑い






Last updated  2010年01月03日 13時07分03秒
コメント(5) | コメントを書く
2009年11月28日
カテゴリ:仕事

前回の日記で、国の緊急経済・雇用対策により私たちの職場で行っている「福祉の貸付制度」の貸付基準が大幅に緩和されたということを書かせていただきました。賞金

そのため、貸付の相談が毎日入るようになってきたんですが、そのなかでたまたま私が電話電話で受けた相談で、良かれと思ってやったことですが失敗を犯してしまいました。しょんぼり

その相談というのは、とある大病院病院のケースワーカー(相談員)さんから入院患者さんについてのご相談でした。

内容は、1ヶ月ほど入院をしている無職の60歳代の患者さんについてのものでした。

治療はもうすぐ終わり、12月上旬には退院できるようなんですが、預貯金もなく、現在の所持金も100円すらないといった状態で、病院の入院費の支払いはもちろんのこと、退院後の生活にも困ってしまうということでした。

それだけを聴いていると役所の生活保護の方がいいような気がしたんですが、入院中に手続きをして3ヶ月後に年金がある程度まとまって支給されるので、それまでの間のつなぎ資金として貸付制度が使えないかということでした。

電話電話での相談だけであればいつものことであり、どうということはなかったんですが、その入院している患者さんの退院が12月上旬に迫ってきていることと、まだ入院中であること、それと私の職場まで来るための交通費すら手持ちのお金さいふがないということでしたので、つい私1人の判断で病院まで出向いての「出張面接」をしましょうとケースワーカーさんに伝えてしまいました。

担当の部下とは私の判断を説明し納得はしてもらったんですが、相談記録を上司に見せたとき、「事情は分かるし親切だと思うが、あくまでも貸付制度であり、他の市町村の組織(私の職場は全国のどこの市町村でもある全国組織です。)でも出張面接はやっていないので他の市町村に影響を与える。(私のところでは出張面接してくれたのに他の市町村ではやってくれないのか?と言われてしまう。)」と叱責を受けてしまいました。しょんぼり

もう少し深く考えれば、上司の言うとおりだったと反省しています。

ましてや、どこの市区町村の組織でも貸付相談の件数が数倍に跳ね上がっている現状では出張面接までやっていては他の業務ができなくなってしまうのが現実です。しょんぼり

ということで、今回は私の大失敗でしたが、一旦約束をしたことなので、私が病院まで出向き、ケースワーカーさんと患者さんに相談内容を良く聴き、今回は特殊ケースで今回限りですと説明してくることになりました。しょんぼり

今後はもう少し慎重に業務を進めようと思います。






Last updated  2009年11月28日 10時28分52秒
コメント(10) | コメントを書く
2009年11月25日
カテゴリ:仕事

もう11月下旬となり、めっきり寒くなってきて、冬の足音、冬の匂いが強く感じられるようになってきました。雪

皆さんは、風邪やインフルエンザなど体調は大丈夫でしょうか?

我が家でも、寒さに耐えきれず、ファンヒーター炎を出してきて使い始めました。ぽっ

ところで、「季節は冬」は自然現象ですので、寒くても仕方がないと思うことができるんですが、タイトルの「世相も冬」については、最近、仕事柄ひしひしと感じます。ショック

私たちの職場では、元々低所得者の方や、高齢者の方、障がいをお持ちの方を対象に都道府県社会福祉協議会が原資を持ち、私たち市区町村社会福祉協議会が窓口となって行う「福祉の貸付制度」があるんですが、今年の10月に国(厚生労働省)の通達で「セーフティネットの強化」という名目で大幅な改正がされました。

改正内容は、「貸し付け要件」の大幅な緩和です。しょんぼり

この改正により、今まで私のいる職場ではこの貸付の相談が月に数件だったものが、1日に3~5件ほどに驚くほど増加しました。びっくり

当然、相談におみえになる方には面接をさせていただき、先の「貸し付け要件」や申込時に必要なものをご説明し、返済計画の作成などをご相談するんですが、国の通達による改正とはいえ、かなりの割合で「不良債権」化する可能性が高いのではないかと感じています。しょんぼり

また、ご相談があれば、当然どんな方でも面接をさせていただきお話を聴かせていただくんですが、1件につき最低1時間弱は時間がとられます。時計

私の職場では、担当職員2人と私の3人で対応することとしていますが、3人とも他の業務との兼務であり、今回の改正により職員の補充はまったくなく、県社会福祉協議会から「事務取扱費」という名目で4万円ほどが追加で委託金として振り込まれることとなるだけです。怒ってる

お金については別にいいんですが、1件にかなりの時間を取られるこの貸付のような相談事業には「職員」がしっかりと配置されていないとほかの仕事が麻痺してしまいます。しょんぼり

昨日も、担当職員が2名とも貸付相談の面接を行っている間に、貸付の問い合わせと相談の電話を私が2件とって対応したというような状況でした。

このような状況を国を始めとする行政機関は知っているんでしょうか?

最近、こんな疑問を持ちながら仕事をしています。怒ってる

グチだらけの日記になってしまいましたが、お許しください。m(_ _)m







Last updated  2009年11月25日 04時08分53秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年11月19日
カテゴリ:仕事

今月に入ってから、鳩山内閣の目玉である行政刷新会議による予算削減さいふのための事業仕分けがメディアなどでかなり取り上げられています。テレビ

確かに、それらの事業仕分けをして予算をカットしても民主党のマニュフェストの財源は到底補えないのは、きっと誰もが予想していること。ショック

その事業仕分けを対象となる事業を見たときに私はビックリしてしまいました。びっくり

私が驚いたのは、私の周りで関係のある厚生労働省関係の事業のうち、「介護予防事業の一部」と「シルバー人材センター援助事業」の2つ。

今まで、介護予防事業についてもシルバー人材センター事業も高齢者福祉のなかでわずかな予算の中で運営しているものです。

その現状を政治屋の皆さんはご存知なんでしょうか?

始めに書いたようにお金が足りないのは分かりますが、現状を調査したうえで削減対象を決定してほしいと痛切に思います。怒ってる






Last updated  2009年11月19日 19時06分50秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年09月09日
カテゴリ:仕事

今日、職場で職員会議があり、下半期に向けて事業展開をどうしていくのか、担当者をどうするのかというのを話し合いました。雫

その中でも、今年度私の職場で策定した5年間を計画期間とした地域福祉活動計画というものがあり、その計画に載っている事業や活動の進行を助けてくれる地域のボランティアさん達との月1回の打ち合わせの仕方と、グループ分け、そのグループ担当、総合調整係を決めなければいけませんでした。しょんぼり

今日時間をかけて話し合った結果では、ボランティアさん達を3つのグループに分かれてもらい、3人の職員が1人ずつそのグループに入り事務局的な役割を果たすことになりました。オーケー

しかしながら、私の職場も職員不足で、あとの総合調整係をやる人間は私以外にいないので、「私がやる」と言ったんですが、まだ私の体調が万全ではないので、上司も部下もあまりいい顔をしませんでした。しょんぼり

「それでも、人がいないのなら仕方がないだろう。なんとか頑張るから!」と私が言ったら、部下の1人が「次長(私のことです)には負担はかけられない。」「そういう上司である以上部下がその分の負担をかぶるのは仕方がないこと。」と言われてしまいました。号泣

最終的には、部下の他の業務も考えた場合、ボランティアさん達の総合調整を行うのは困難なので、私が担当することを渋々上司、部下ともに納得させましたが、先に書いた部下の言葉は私に責任があるとはいえ、非常に悲しかったです。号泣

今日そんな部下の悲しい言葉を耳にしたため、決心しました。ぐー

いつまでもつかは分かりませんが、命を削ってでも部下に安心してもらえるような上司として動いていきたいと思います。!!






Last updated  2009年09月09日 19時34分22秒
コメント(20) | コメントを書く
2009年03月14日
カテゴリ:仕事

今日は3月14日土曜日ホワイトデー。私の誕生日お誕生日です。年齢はちょっと申し上げられませんがお許しください。m(_ _)m

今回のテーマは誕生日でもなく、ホワイトデーでもなく仕事の関係です。

以前から何度か日記などに書いてきましたが、私は今勤務制限がかかっていて、通常勤務よりも1時間短縮で働くように & 土日出勤は認めずNG とのお達しが出ています。

しかし、年度末が近づき、そんなことも言ってられずに少しずつ残業したりもしています。

現在3月25日の理事会・評議員会に向けて平成21年度の事業計画案、予算案を作成している段階なんですが、平日はお客さんが来たりして集中してやっていられません。しょんぼり

しかも最近疲れ気味で体調的にも赤信号信号が点滅しているんですが、来週中には常務理事、区長、会長に資料をすべて揃えて、説明をする必要があります。雫

そんな訳で、今日午後から職場に行って、少し集中して仕事をしようと思っています。

もちろん上司には内緒で行きます。ばれたら大目玉ですが、少しでも仕事を先に進めたいので職場に行くつもりです。ダッシュ

「明日にしたら」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、明日は天気が良さそう晴れなので、午前中CBに乗って気分転換をし、午後からはゆっくり休みたいと思います。






Last updated  2009年03月14日 11時39分16秒
コメント(20) | コメントを書く
2009年02月18日
カテゴリ:仕事

今日はやっと復活して、仕事に行くことができました。OK
2月18日職場机
でも、案の定机の上は書類の山・山・山でした。泣き笑い

とりあえず今日は外に出る予定がなかったので、何とかこの汚い机の上を整理することができました。(*´Д`)=З

やっぱり体調には気を付けて、ちゃんと仕事に行かないとこういうことになりますね。NG

体の抵抗力が弱くなっているような気がしますが、何とかだましだましでも仕事に行けるように頑張りたいと思います。泣き笑い






Last updated  2009年02月18日 19時29分32秒
コメント(14) | コメントを書く

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.