353437 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

春ちゃんの阪本便り

PR

フリーページ

サイド自由欄


行事予定

特に予定なし

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017年04月
2017年03月

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

奈良県五條市大塔町阪本を中心とした日々の便りです。
これとは別に詳細にまとめた「阪本便り」をPDFファイルで
不定期刊配信をしたり、
故郷の歴史や古道の探索などもしてます。

表紙写真

政吉新1


★★★「歴史散策シリーズ」の紹介★★★

阪本周辺の行事や歴史に関し、阪本の人々から伝え聞いた事を、色々な検証を加えまとめたものです。
消えていく口伝を文章という形で残せれば幸いです。


「歴史散策」はこちら

知識タイトル

知らなくてもいいんです。
でも知っている方が、もっといいんです!
「故郷知識」はこちらから~

フォトタイトル

春ちゃんのフォト575

日記で公開したものを再編集したり、その想いを加筆し、コーナー化したものです。

フォト575はこちらから~

2017年07月23日
XML
カテゴリ:一般
梅雨も明け、夏本番。
全国的には雨が多かったような気がしますが、この辺はあまり降らず、水道のメインの谷の水量心細い限り。
この先思いやられます。
ダム湖にも釣り人多く、ボートで楽しまれてます。
色々な物を積んでおり、いかにも楽しそうに自分の世界に浸られている感じ。
道の駅にも毎週のように来られるライダーさん、軽自動車のスポーツカーを楽しまれるグループ、キャンピングカーを楽しまれる人、廃校探索などなど、それぞれ楽しい夏を過ごされておられます。

廃校探索と言えば旧阪本小学校で特撮が行われるようです。
脚本家で映画監督の大森一樹さんが勤められている大阪芸術大学 芸術学部 映像学科の人達が7月31日~8月4日の間、授業の一環として撮影スタッフ15名、役者2名の陣容での特撮。
どんなことをされるのか興味津々。
写真は、その阪本小学校のグランドから撮影したもの。
肝心の校舎は真ん中に少しだけ顔を出しているだけで、あまりいい眺めとは言えません。
10年前にはもう少し見えていたのですが、木が大きくなったといいますか、手入れがされていませんので、葉が落ちる冬にならないと校舎はあまり見えません。

左側にあるのがプール、今も水がいっぱいです。
最近、このプールを覗かれた長老のお話では、鹿の死体が浮いているようです。
フェンスを飛び越え、そのままジャブンと落ちたのでしょうね?
気持ち悪いので、確認はしませんでした。

グランドが、あまり雑草に覆われていないのは最近まで老人会のグランドゴルフで使用していた為。
右側の小屋が道具入れや休憩室として使用されていました。
以前は、宇井にグランドがあったのですが、6年前の紀伊半島豪雨災害の深層崩壊が直撃し、消えてしまいました。
先般、宇井に新グランドが出来、ここの臨時グランドのお役目を終えました。

その豪雨災害で行方不明になられていた方が発見されました。
十津川風屋ダムで発見されたのは、宇井の中西麻紀代さん(当時37歳)。
当時、大塔郷土館で働いていた嫁さんの同僚だった人なので、複雑な気持ちです。
この豪雨による奈良県での被害は死者15人、行方不明者9人になりました。
まだ、9人も見つかっていないのですね。

話はバカンスに戻りますが、楽しまれるにはルールを守るといいますか、マナーを守っていただきたいものです。
小学校のグランドの真ん中に空き缶が散乱しているし、本日の道の駅のキャンゴミ不法投棄も凄かった。
最近、縦で撮影した写真、うまく反映しないので、見にくいですが、顔を傾けてみてください。
警告文書もなんのその、大袋を捨てると、他の人もその上に色々なゴミをドンドン捨てていく。
誰も注意しない不法地帯。
これをカラスが突くと、凄まじいことになります。
中国も真っ青。
釣り人の方、針を付いたままの糸をゴミと一緒に捨てないで、分別処理する時、私は魚ではないのに手に刺さったこともありムカ~~
あ~嫌な季節だ!

早く、監視カメラをつけてほしいもの。

バカンスと言えば、ドライブ。
それになくてはならないのがカーナビ。
車も古くなるとナビのデーターも古くなり、新しい高速を走っても田んぼの中を走っている。

それにしても、最近のスマホのカーナビアプリは無料でも、超最新に更新されているので、安心。
その中でもヤフーのカーナビはトンネルに入ってもちゃんと進んでいく優れもの。
 そのヤフーのナビをハンドルに装着し、手元で操作できるものを購入しました。

スマホとブルーツルースで接続すると、スマホのナビ画面を移動したり、拡大縮小したり、音声で目的検索したり、高速道路での画面切り替え、自宅に帰る時はボタン一つでナビ開始。
画面操作を手元でできるのは便利なもので、操作時の危険回避にもなります。
ソフトバンクセレクションが販売している「ナビうま」という商品です。
別に紹介手数料を貰っているわけではありませんので、念の為に。
車に装着した写真を載せたら、又、横画面になってしまったので、削除しました。
最後に盆踊りのご紹介。

昨年は、久し振りに境内で催されました、残念ながら、揉め事があり、結果として又別の場所に戻りました。
残念な事です・
小村のコセ根性、根が深い!
 






最終更新日  2017年07月23日 17時01分43秒
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.