457312 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

春ちゃんの阪本便り

PR

フリーページ

サイド自由欄


行事予定

特に予定なし

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2016年11月02日
XML
カテゴリ:一般
ご無沙汰しております。
身近に私をみている人以外のお方は、どうしているのだろうかと気にかけていただいているかと思います。
色々抱えている年齢だし、そろそろダメなのかなあ~とか?

正直なところ、気分が乗らないとマメにアップしないのですが、それと色々ドタバタしておりまして、パソコンに向かう力がありませんでした。

野迫川で、村おこしなどで頑張っておられた58歳の有名なお方が、山で滑落し、亡くなられたのを知り、なにか複雑な気持ちになったり~

お寺の教会法要や宮さんのお祭りなどに伴う草刈りや剪定作業に追われていたり、その途中にアイフォーン7の購入やらと、元気に動き回っておりました。
ひと段落ついた頃、一気に冬が訪れたように気温が下がり、炬燵に入りながら、初めてのアイフォーンを、あ~やない、こうやないとか、アンドロイドの世界から脱皮するのにもがいていたわけです。

今朝の温度は4℃、雨が降れば、小雪が舞いそうな温度。

時間が無いので、取り敢えず、愚痴や言いたいことは止めて、簡単な報告だけにします。
写真は10月16日の佛心寺 秋の教会法要。
今回から会計業務の一部をパソコンで処理するようにし、プリンターを用意していただき、作業の簡略化に挑戦。
寺役の人もどんどん減る中、色々考えないと、私がお世話になる時まで護寺できなくなるので~
写真は10月23日の天神社秋の祭典。
宮司さんを囲んで、氏子代表の皆さまの記念写真。
お寺同様、役の方々は大変な感じです。
下の写真は社務所でのショット。
にこやかに映っておられるのは、我が阪本造林委員会の副会長さん。
現在、作業している作業道も掘削は終わり、最後の仕上げ段階になってきております。
昨年は真冬までかかり、気をもみましたが、今年は間伐作業がないので、余裕をもって完成しそうです。
写真は今年の目標地点に到達した時の写真。
約500mの作業でした。
なかなかいい感じで出来ております。
この後、砕石を敷き、出来形測量という完成後の測量をし、11月末に国の完了検査を受けます。
これから、大量の提出書類があり、私の本格的な出番になります。
ユックリ、炬燵でアイフォーンをいじっているわけにはいきません。
写真は我が家から眺めた風景。
この写真の家は大垣さん宅ですが、阪本バイパス工事にからんで撤去されました。

先日、工事が終わり、我が家から見る風景も変わりました。
これが撤去後、真正面の所に新しいトンネルの出口が出来、この場所に向かって橋が伸びてくるようになります。
目だった他の作業はないのですが、なぜか、この作業だけ進んだのか不思議ですが?

色々書きたいことはあるのですが、我が家の夕食は早いので、これでおしまい。
大事な事、忘れていました。
南部地域を盛り上げようと活動されている「吉野大峯・高野観光圏協議会」という団体があるのですが、今回、「すずかけの道」を歩くツアーを計画されておられます。
11月19日~20日の一泊二日なんですが、宿泊場所が我が家の前の昭和館なんです。
今は営業されていないのですが、ちょうどいい場所に宿泊施設が無く、雰囲気のいい昭和館で泊まりたいという要望が強く、特別ということで、ご夫妻が対応されることになりました。
皆さんも、どんなコースなのか、上のパンフをみて、楽しんでいただき、よければ、申し込みして下さい。

明日3日は「大塔いきいき文化祭」&「元気まつり」が大塔ふれあい交流館であります。
篠原踊りや阪本踊りも披露されるようです。
阪本踊りは、踊り手不足で、お子様達が多く踊られるようです。

阪本の「山の神祭典」は12月4日 午前10時から行われます。
近隣の山の神祭典は、寒くなる前にされるようになりましたが、阪本は12月で頑張っております。
金毘羅宮祭典は、山の中腹まで行ける人が減り、今年は有志だけでされるようです。






最終更新日  2016年11月02日 17時58分17秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.