342856 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

坂野上事務所・本音の日記

PR

全61件 (61件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

家族のこと

September 1, 2008
XML
カテゴリ:家族のこと

昨日で長かった夏休みが終わり今日から2学期です。子供たちには朝6時半起床の生活が戻ってきました。

今朝は久しぶりにもかかわらず二人ともぱっと起きて朝ごはんもこれまでにない速さで済ませました。毎日こうあって欲しいものです。

今日は初日ということで給食はないそうですが、明日から完全に普通の授業体系に戻ります。気持ちを切り替えて早く生活のリズムを取り戻していってもらいたいものです。

とはいっても、夏休みのない我々社会人にはあまり関係のない話。9月になっても気候がぱっと変わる訳でもなく昨日までと同じ暑さ寒さの延長です。しかし、月の変わり目は一つの区切りですからまた気を引き締めて夏バテに負けないよう頑張りましょう。

人気ブログランキングへ







最終更新日  September 1, 2008 08:02:57 AM
コメント(0) | コメントを書く


August 30, 2008
カテゴリ:家族のこと

長かった夏休みのいよいよ今日明日でおしまい。今から息子と娘と3人で長野オリンピックスタジアムまで日帰りで行ってきます。

富山サンダーバーズ対信濃グランセローズ。1時プレーボールですが、雨が持ってくれればいいと思います。

人気ブログランキングへ







最終更新日  August 30, 2008 06:11:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 26, 2008
カテゴリ:家族のこと

一昨日、立山に登ろうと思っていたのですが、雨が降っていたため午前中に高岡に帰ってきて映画を観ることにしました。

お目当ての映画が3時半からだったのでショッピングセンターでゆっくりし、息子と娘を連れて3人での鑑賞となりました。お目当ての映画は「劇場版仮面ライダーキバ 魔界城の王」。お決まりの東映の夏休み映画で「炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN BANBAN劇場BANG」との2本立てでしたが、特に仮面ライダーキバは感動ものに仕立てられていました。

今年のこの仮面ライダーは今年2008年に活躍する主人公とその主人公の亡き父が活躍していた1986年の場面が同時進行で描かれています。また、ヒロインも母を亡くしており、主人公の父と一緒に戦っているという設定になっており、1986年の事件が2008年に連動して起こってくるのです。

去年の仮面ライダー電王のテーマは「いじめ」で、変身するたびに人から忘れられ存在そのものが無くなっていくライダーも登場しましたが、今年のテーマは「親子の絆」。まだ上映中の映画なので詳しくは書きませんが、2008年の主人公、ヒロインからすれば亡き父、母の若い頃、1986年の父、母からすればまだ見ぬわが子たち。子供は親の顔を覚えているからお父さん、お母さんと呼ぶけれども若い父母は子供がいない時期のため子供と認めてもらえない。しかし、共通の持ち物や記憶の中から未来の我が子と知り母と娘が一緒にライダーに変身して戦う。そして父と息子が一緒にライダーに変身して戦う。この辺の演出が見事だったと思います。

最後はバイオリン弾きの父と息子が学校の演奏会で共演して幕が下ろされたときに「お別れだ」と言って父と母が過去に帰っていくシーンが描かれ終劇。子供向けの映画とはいえ、涙、涙の一作でした。

私の年になると恥ずかしくて一人でこのような映画は観に行けませんが、子供を連れて一緒に観る映画としてはかなりいい映画だったと思います。

人気ブログランキングへ







最終更新日  August 26, 2008 08:16:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 11, 2008
カテゴリ:家族のこと

昨日は一日、近くのお寺で子供達の写生に付き合ってました。

毎年ラジオ体操で画用紙が渡され自由参加ですが写生の課題が与えられます。去年は裏山の仏舎利塔という巨大な建造物を娘が描いて賞を取ったので今年も二匹目のドジョウを狙って(?)寺を描くことにしました。

寺は建物なので特に屋根の部分が細かく難しい部分もありますが、娘も楽しんで描いていたようです。子供の目というのは意外とよく見ていて、私の気付かない風景もちゃんと取り入れてます。「そんなもん、どこにある?」と聞いてみて「あそこにあるよ」と言われるとやはりあるんです。目の良し悪しというよりも注意力のあるなしなのでしょう。子供の観察力に脱帽です。

そんなこんなで朝10時から描き始めたお寺さんが夕方5時過ぎに完成しました。来月2歳になる弟も絵の具で手を汚しながらも楽しんだようで帰ってきたらぐっすりでした。

この絵は明日のラジオ体操のときに提出します。いい評価をもらえるといいなと思います。

人気ブログランキングへ







最終更新日  August 11, 2008 07:51:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 1, 2008
カテゴリ:家族のこと

私の卒業した小学校では毎年8月1日に朝早く海に集まる「日の出会」という行事があります。ウチの双子も同じ小学校に通っているので今朝は4時起きで日の出会に出かけてきました。

この行事も90年を超える歴史があるらしく、8月1日の日の出をみんなで拝みラジオ体操をして浜そうじをして帰ってきます。

去年は水平線から赤い太陽が昇るのを拝むことができましたが、今年は残念ながら雲の向こうでした。私が在学中も水平線から昇ってきたのは6年生のとき一回だけでした。

家に帰るとまだ6時前。コンビニで買ってきたパンをほおばりながら双子と談笑。眠いながらも大変いい時間を過ごすことができました。

雨が降ったら中止になる「登校日」のようなものですが、海の近くに生まれたこと、歴史のある小学校に通うことができたこと、そして私(実は私の父母、妻の父も)が卒業した小学校に子供を通わせることができたことがものすごく有難く思えるひとときでした。

人気ブログランキングへ







最終更新日  August 1, 2008 07:53:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 22, 2008
カテゴリ:家族のこと

小学生の子供達は先週末から夏休みに入っています。ラジオ体操が始まるまでの1週間は久しぶりに遅寝できる(とはいっても30分ほどですが、この30分が大きい)朝を過ごさせてもらっています。

最近のニュースでは殺人や自殺の話題に加え先生の登用試験の汚職などついにここまできたかと思うようなことが平気で流されるようになりました。当然、汚職というのはあるまじきことですが、大分県の現教育長が言っている「試験結果発表30分前の合否照会に応じた」というのはそれほど悪いことだとは思えません。

確かに結果を正規の発表の前に漏らすというのは不公正なような気がします。県会議員など特別な地位にある人だからこそ教えてあげることができるというのは庶民感情からすれば責めたくなるのも分かります。しかし、それを極秘裏に漏らしたからといって結果が変わるようなことはありません。あくまでも内密にということであれば好ましいことではないながらも「あり」だと思います。

まぁ、これが議員さんの口伝ての確認行為なのであればまとめてお叱りを受けるのも仕方ないのかもしれませんが、ただそのことだけを取り上げて批判するというと「公務員は何をしてもだめ、決められたことを決められたようにならないと・・・」ということになり全体が硬直してしまうような気がします。

決して結果発表前の合否を漏らすことを奨励している訳ではありませんが、もう少し「便宜」や「役得」について寛大な社会であればいいと思います。そうでないとこれから社会を引っ張っていく子供達にとって「出世すればするほど矢面に立たされるから出世はしたくない」「偉くなると健康を害するから下働きでいいんだ」などというあきらめにも似た発想を抱かせることになり子供の夢を阻害しかねません。悪いことを教えるのがいいということではなく、そんなどこの会社にもあるようなことをわざわざ取り上げてきて「公務員だからけしからん」などと県の教育長たる方を責めるのもいかがなものかと思います。変な話、世の中を渡っていくときはそんなきれいな事ばかりで渡っていける訳じゃないでしょ。

やはり子供達には夢を持って育っていって欲しいと思います。

人気ブログランキングへ







最終更新日  July 22, 2008 08:21:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 14, 2008
カテゴリ:家族のこと

これから久しぶりに上の子2人を連れて特急に乗って高山に行ってきます。2人とも楽しみにしているようなので張り切って行ってきます。

人気ブログランキングへ







最終更新日  June 14, 2008 06:19:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 21, 2008
カテゴリ:家族のこと

昨日は午後から小学校の授業参観でした。ウチは二人いるのであっちこっち大変だな、と思いつつ2年2組と特殊学級を行ったり来たりしました。

長男のいる特殊学級ではバナナジュースをつくる授業でしたが、長男の知られざる一面を発見。特殊学級は2年生2人と1年生1人の3人しかいませんが、その中でもウチの長男がちょっとしたキャプテンシーというのか、リーダーシップというのかそういったものを見せてくれました。

バナナジュースをつくるのに最後はミキサーで混ぜるのですが、その音が怖いらしく、皆恐る恐るやっていました。長男もスイッチを入れて音が鳴り出すと耳を両手でふさいでちょっとミキサーから離れる仕草をしていましたが、1年生の子の番がきてミキサーの前までくると怖いといってやりたがらなかったのをウチの長男が自分も怖いながら、代わりにやってあげてました。彼なりに親にいいところを見せたかったのでしょう。

特殊学級に家内が来たので交替。娘のいる2年2組へと移動すると生活科の授業で野菜の種類や特徴といったことを学習していました。ここでも娘はやはり親にいいところを見せたかったのか、2回ほど挙手をして発表をしていました。

1時間足らずの短い時間でしたが、我が子たちの違う一面を発見できました。

人気ブログランキングへ







最終更新日  April 21, 2008 07:56:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 6, 2008
カテゴリ:家族のこと

昨日、今日と快晴の桜の花の咲く道を子供と散歩してきました。

昨日はいつものように近くの高校まで散歩する予定だったのですが、長男が中学校に行きたいというものですから高校より少し近いところにある中学校に行って野球部の練習を見てきました。長女と1歳半の次男も一緒だったので車が通る危ないところは気が気でなりませんでしたが、なんとか楽しいひと時を過ごすことができました。

中学校から国道沿いに歩いているとお昼も近くなったので帰ろうと言ったのですが、長男が高校も行きたいと言い出したため、ちょうど1時間に1本しかないバスもくることだし、1区間だけ乗って高校にいくことにしました。長男、長女ともバスに乗ったことはあるのですが、整理券を取ったりお金を支払ったりしたことはないので一人50円ずつ持たせて降りるときに料金箱に自分で入れさせました。1分余りの乗車でしたが、貴重な経験だったらしく二人とも喜んでいまいした。

今朝は今朝で毎年恒例の浜そうじ。朝早かったのでさすがに次男は連れて行けませんでしたが、ついさっきまでほたるいかでいっぱいだったという海岸は波もなく大変きれいな春の景色を堪能しながらの清掃となりました。

人気ブログランキングへ







最終更新日  April 6, 2008 09:57:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 31, 2008
カテゴリ:家族のこと

横浜FCの三浦知良選手がかつてヴェルディに在籍していたJリーグ創生期に自身が得点を上げる度にコーナーフラッグのところでやっていたダンスを覚えていらっしゃるでしょうか?最近ではやらなくなってしまったのですが、サンバの小刻みなステップで手を回しながらやっていたあれです。

この通称カズダンスは相手に対する敬意がないとして批判をあびることもありましたが、今では殆ど見ることができなくなってしまい、時折やると一部ファンの間で話題になる程度になってしまいました(去年の今頃、J1トリニータ戦でやったような・・・・)。

最近、私もスポーツジムでサンバのような運動を取り入れており、その中の動きに・・・・ありました。カズダンスです。初めはそれと気付きませんでしたが、6ステップの小刻みな足の動きに手を付けてやるとまさしくカズダンス。自分がやるとは思っていませんでした。

早速、一昨日の夜娘にこのステップを教えると一生懸命練習し、昨日の夜にはできるようになっていました。さすがに小学生は覚えが早いと思いました。サンバはやっていてあまり疲れない割に汗がドンドン出てきます。楽しく運動することができるので続けていきたいと思っています。

人気ブログランキングへ







最終更新日  March 31, 2008 07:36:58 AM
コメント(2) | コメントを書く

全61件 (61件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.