000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

地酒焼酎 岩井寿商店 飲みっ話日記

PR

プロフィール


岩井寿商店

サイド自由欄

岩井寿治掲載、マイベストプロ神戸

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

岩井寿商店@ 笑喜転一頁師匠 コメントありがとうございます。 落語っ…
笑喜転一頁@ Re:桂雀松落語塾 第六回発表会 笑喜転一頁の巻(06/30) 酒屋師匠、毎年ありがとうございます。私…
岩井寿商店@ 携帯忘れるけんちゃんへ コメントありがとうざいます。 何で二回…
酔っ払い営業&蔵人一年生 阿櫻けんちゃん@ Re:阿櫻 生詰原酒 亀の尾 入荷しました!!(06/20) 数量が少なく難儀かけます(^_^;)
酔っ払い営業&蔵人一年生 阿櫻けんちゃん@ Re:阿櫻 生詰原酒 亀の尾 入荷しました!!(06/20) 数量が少なく難儀かけます(^_^;)
2011年04月20日
XML
カテゴリ:イベント

陶工房 希器

日曜日は、加古川にある陶工房 希器さんでお酒の会!

地酒 奥播磨を醸す下村酒造店の下村専務と荒木さんを

お招きして『酒と器と春の宴』を行いました。

児玉修治氏の作品

この度の東北地方太平洋沖地震被災地の皆様への義援金としまして

会費の中から500円ずつを寄付させていただきます。

みなさまのご理解のほどよろしくお願い致します。

奥播磨 お酒の会

スタートは15時から、14時30分すぎくらいから

参加者の方が集まって来られました。

この瞬間が、一番緊張するのよね~(汗

奥播磨 芳醇超辛 純米吟醸

乾杯で使う『奥播磨 純米吟醸 芳醇超辛 赤ラベル』を

希器さんのぐい呑みへと慎重かつ大胆に注ぐ下村専務。

こんな姿を近くで見せられたら更に奥播磨に対して気持ちが入ります。

陶工房 希器 児玉修治氏

会の主催者である「陶工房 希器 児玉修治氏」のご挨拶。

酒器、そしてお酒と酒器との関係性を熱く語って下さいました。

特に「器は育てるもの」「持ち主の扱い方によって陶器は顔を変える」

マジ、かっちょええ話ですわ~

下村酒造店 荒木さん 下村専務さん、陶工房 希来 児玉さん

画像左から下村酒造店 荒木さん 下村専務さん、陶工房 希来 児玉さん

背中の人物が、タイミング悪く写り込んでいますが・・・察してくだされ(汗

岩井寿商店

今回ワタクシ、会の冒頭の挨拶ではなく乾杯の挨拶を担当。

※本来、この時期「乾杯」という言葉はふさわしくは

ないかもしれませんが、エール(応援)を送る意味で

あえて「乾杯」という言葉を使わせて頂きました。


乾杯の挨拶は、超苦手・・・出来れば避けて通りたい道。

だって、手の震えとかバレちゃうじゃない(汗

そこで奥の手、乾杯の挨拶名人のチョイ悪さんに電話!

チョイ悪せんせーのアドバイスの下、無事に乾杯の挨拶終了(感謝
(チョイ悪さん、斉藤ゆーちゃんなみに持ってます)


奥播磨 お酒の会in希器

この日のため事前に『奥播磨 純米吟醸 芳醇超辛 赤ラベル』を

飲まれた児玉さんが、奥播磨をイメージして製作された酒器で乾杯!
(会の終了後、おひとりに1個お持ち帰りになりました)

奥播磨専用希器ぐい飲み、シャア専用ザクと同様、ハイスペックな仕上がり。

児玉さんいわく、注ぐとキラキラと器の内側から小宇宙が表れるとのこと。


児玉さんが、皆さんの前で説明している隣りで

「小宇宙、つまりコスモ!聖闘士星矢ですね?」と小声で言ってしまうワタクシ。

聖闘士星矢でありながらシャア専用ザク・・・二度ぜいたく(感動

奥播磨 山廃純米スタンダード

今回の日本酒の順番と料理

純米吟醸 芳醇超辛 赤ラベル

菜の花の和え物と奥播磨の酒粕で漬けたキュウリ 

純米吟醸 超辛 黒ラベル

ジャガイモとベーコンの炒め物


奥播磨 山廃純米 スタンダード

牛肉のミソ煮込み

奥播磨 仕込み水

希少な奥播磨の仕込み水、これもお酒の会の人気アイテム!

その蔵の仕込み水を飲むとそのお酒のルーツを感じることが出来ます。

奥播磨 山廃純米スタンダード

赤ラベルから湯煎器を使ってお酒を温めて

提供させて頂きました。

奥播磨 お燗酒

今回のテーマは「燗」を知る。

じっくり味わう、じっくり嗜む。

いろんなお酒とその温度と、いろんな想いは器へと注がれる。


特に山廃純米スタンダードの燗は、非常に評判が良かったです。

下村酒造店 奥播磨

専務と荒木さんの会話はボケとツッコミで会場は笑いで一杯!

どちらが、ボケでツッコミかは想像にお任せします(笑

カボダロカのアポロちゃん

あれあれ、なぜ顔を隠すのかな?

この方が今回、陶工房 希来 児玉さんとワタクシを

引き合わせて下さった運命のキューピット、カボダロカの小林さん

通常よりも多くの打ち合わせに付き合っていただき有難うございます(感謝


なぜ、カボダロカなのかは『カボダロカ』で検索してみて下さい。

ヒントは『冒険野郎』

間違っても『ジョジョの奇妙な冒険』で検索しないで下さいね。

下村裕昭専務

下村専務のお酒の話は、お酒初心者にも分かりやすい。

そして優しく面白い!

吉川くん

ワタクシの幼馴染くん、お酒の会は初参戦です!

奥播磨 酒と器と春の宴

今回、女性の参加が非常に多かったです。

日本酒と酒器に対してもすごく勉強熱心でした。

陶工芸 希器 お酒の会

一人で参加された方も多かったのですが

会が始まれば一つとなり話が弾けていました。

下村酒造店&陶工芸 希器

この一体感、この場に赤い彗星がいたら

「連邦のモビルスーツは化け物か!?」

間違いなく言うているでしょうーね(笑

陶工房 希器さんで奥播磨のお酒の会

『これが、お酒の力であり、器の力だ』

笑顔×笑顔がサイコーですわ~

陶工房 希器

会の感想を参加者の方、4人に話してもらいました。

皆さん、お話がお上手でビックリしました!

IMG_0030.JPG

『酒器』と『お酒』を今以上に感じていただければ幸いです。

サミオちゃん

会の当日に誕生日をむかえ参加者の方々から

「誕生日おめでとう」って言ってもらってた

この日だけは幸せ者だったサミオちゃん。

あえて目立つように黄色の勝負ジャージ・・・

せいちゃん

奥播磨が登場する本『愛と情熱の日本酒』に

照れながらサインをする下村専務。

良かったね、せいちゃん!

みんなで一本締め

当店初の試みであったお酒と陶器のコラボレーション。

児玉さん、小林さん、下村専務、荒木さん

参加された方々のご協力で楽しい宴となりました。

そして、お料理を作って下さった児玉さんのお母様

ありがとうございました。


素晴らしい酒蔵さんと素晴らしい陶芸家さんと一緒にイベントができ

日本酒好き、陶芸好きの方々とこのような時期に楽しい宴を開催できたこと

感謝の気持ちで一杯です。

陶工房 希器さんとのご縁は

これからも何らかの形で表現していけたらと思っています。





ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村







最終更新日  2011年04月23日 23時25分04秒
[イベント] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.