097180 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

呑んだワインの記録

PR

X

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

旅行

2009.09.06
XML
テーマ:中国&台湾(3249)
カテゴリ:旅行

海南島ともお別れ。
広州への飛行機が、大幅に遅れてしまったため、
空港内で空腹しのぎ。
P1000591(1).JPG


広州に着いて、予定していたマッサージ&夕食も
遅れたため不可能となり、ホテルの近くのレストランで
軽くすませることになりまして、

並んでいる食材(貝、肉、魚、蛙、蛇、カメ、猿、ワニ・・・)と
その調理方法を選ぶというシステムのようですが。。。
(下の写真の右端のワニは輪切りになってました。)
P1000600(1).JPG
P1000605(1).JPG

フカヒレ料理店だったらしく、フカヒレと炒飯で
無難に済ませて終了。
P1000602(1).JPG
P1000603(1).JPGP1000604(1).JPG







Last updated  2009.09.06 11:33:24
コメント(0) | コメントを書く


2009.09.05
テーマ:中国&台湾(3249)
カテゴリ:旅行
帰国日は、ちょっと観光しようかと空港送迎前に、
観光を申し込んだらOKだったので、観光中。

大東海エリアのホテルで昼食。
現地旅行会社のプランに入っているのか、ちゃんと
人数分(二人)づつ出てきます。

焼きソバ と 餃子
P1000504(1).JPG

春巻きと餅
P1000505(1).JPG

おかゆのようなスープ
P1000506(1).JPG

やさい炒め
P1000509(1).JPG

点心
P1000510(1).JPG

小龍包は、きちんとセイロで温めながら出てきます。
P1000515(1).JPGP1000516(1).JPG

ちょっとづつ(2人分)しか作っていないからか、
昨日までのレストランの味よりは落ちました。

寝坊した上に、最後だと思って朝食を山ほど
食べてたこともあり、種類・ボリュームともに
満足でした。

友人夫妻のような、底なしの胃袋ではないので、
焼きソバは、全部は食べ切れませんでした。






Last updated  2009.09.06 01:44:55
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:中国&台湾(3249)
カテゴリ:旅行

2日目もバーに出動。
 隣のシェラトンホテルで、弾き語りをやっているようだったので、
 タクシーで移動。 (酔っ払ってたので、歩くの面倒で)

 最初の一杯は、ギムレットと、ホテルのオリジナルカクテル。
 マドラーが光るのが中国っぽい。
 味は、昨日よりはまともでした。
P1000384(1).JPG
 紹興酒を一本あけたばかりなので、おかわりは一杯ずつ。
P1000376(1).JPG

ピアノの生演奏&歌(英語)がホールに流れて、
外からは海風が入ってきて、雰囲気もGood.

途中で、自分たちが日本人だと解ったようで、
宇多田 ヒカル のCOLORSを唄ってくれました。
P1000385(1).JPG

海南島のバーは、マリオットよりシェラトンが上でした。







Last updated  2009.09.05 14:56:17
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:中国&台湾(3249)
カテゴリ:旅行
2日目の夕食は、ヒルトン三亜ホテルの中華レストランChina Harvest。
妻の誕生Weekなのでちょっと豪華に。

スープ:
P1000347(1).JPG

ジャガイモのシャキシャキ炒め
 これは、その後我が家の定番料理になりました。
P1000351(1).JPG
貝料理
P1000354(1).JPG
チキンライスだったはず。
P1000355(1).JPG
並べるとこんな感じ。
P1000358(1).JPG

お酒は紹興酒をボトルで。
手前の鶏の形のポットに移し変えて、お湯を張った
お風呂に入れて、ほどよいぬる燗状態をキープ。
P1000342(1).JPG

お茶をちょっと高いのを選んだら、TVで見たことのある
柄の長い急須をつかった曲芸をやってもらえました。
P1000350(1).JPG
お茶が無くなくなりそうになるとやって来ます。
P1000360(1).JPG
お茶を頼んだ人がすくなかったのか、よく来てくれました。
この人が来るたび、他のテーブルから視線が集まるので
ちょっと恥ずかしい。
P1000363(1).JPG

これで、日本円で6000円~7000円くらいだったはず。






Last updated  2009.09.05 12:02:02
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:中国&台湾(3249)
カテゴリ:旅行

2日目の朝食

昨日一杯食べたので、軽めの朝食を。
二日酔いという節も。。。
P1000256(1).JPGP1000258(1).JPG
P1000259(1).JPG

昼食は、憧れの 海南チキンライス
隣のシェラトンホテルのレストランで食べました。
P1000287(1).JPG

これ 最高 でした。

鶏肉の柔らかさと味。 ご飯にしみこんだスープの味・香り。
3種類の薬味がこれまた絶妙。
絶対に海南島に行ったら、食べるべき一品です。

数年前にペナン島で食べた "バクテー" 以来の衝撃でした。







Last updated  2009.09.05 10:40:45
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:中国&台湾(3249)
カテゴリ:旅行

リゾートに行ったら、夜は恒例のバーに行かねば!
と、隣のヒルトンのバーにまで散歩しに行ったけど、
高そうな店だったので、マリオットに戻ってきて乾杯。

マティーニ:
 リゾートのバーにしてはまともな方でした。
 でも量が多くて水っぽい。
 オリーブ3個のサービスはうれしいんですけど。
P1000224(1).JPG

マルガリータ:
 ギムレットが無かったので、マルガリータを注文。
 でも、なんで ストロー?? それにレモン??
 それにこのグラスの形は何??
P1000227(1).JPG

ワイン:
 で、カクテルは諦めて、飲み物リストにワイン(仏)があったので、
 そちらを飲むことに。
 マルガリータの口直しにはなりました。
P1000228(1).JPG

「リゾートホテルのバーに当たり無し!」 記録更新中。







Last updated  2009.09.05 09:41:23
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:中国&台湾(3249)
カテゴリ:旅行

1日目の夕食は、 マリオットホテル内の中華レストラン「万豪」

日本語メニュー無し。 日本語は全く通じない。
でも、漢字で何となくわかるので、適当に注文を完了。

前菜: 奥のスプーンが刺さってるのがやみつきになりました。
P1000166(1).JPG

湯(スープ):何のスープだったっけ?
P1000167(1).JPG

メイン料理: 北京ダック
 半羽でも注文できたので、憧れの北京ダックを。

 注文したら、ちゃんとテーブル横にまで来て、
 きちんと目の前で捌いてくれました。
P1000170(1).JPGP1000172(1).JPG
半羽だと、量はこんなもんですね。
でも、肉に油がしっかりと残っていて美味しかったです。
P1000173(1).JPG

炒飯: 揚州炒飯
P1000178(1).JPG
肉料理:
P1000179(1).JPG
豆腐料理: 海南料理という理由で注文。
P1000177(1).JPG

それらを、並べるとこんな感じ。
ビールは青島ビール。
P1000176(1).JPG

かかった費用は忘れたけど、ホテルのレストランなのに安かった。

周りでは、上海蟹のような小さな丸っこいのをよく食べてました。
名物のようなので次に海南島に行ったら食べたいです。







Last updated  2009.09.05 09:11:32
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:中国&台湾(3249)
カテゴリ:旅行

1.関西空港にて
 旅行に行く時、最後に何を食べるかって悩みますよね。
 今回は"うどん"でした。  (妻曰く、「前も"うどん"だったよ。」)
P1000004(1).JPG

2.広州の空港で、乗り換えの合間に空港横のレストランで。
  広州だから、中国四大料理の広州料理が食べたい。
  ってことで、ガイドさんに予約してもらいました。
  
  炒飯、スープ、野菜炒め、点心(シュウマイ、春巻き、万頭)。
  花茶に、青島ビール。 二人分でたしか200元だったはず。
  全部、あっさり味で美味しかったです。
P1000016(2)(1).jpg

3.マリオットホテルでの朝食。
  洋食と中華のバイキング。
  ホテル到着が午前1時過ぎ。 寝不足で食欲が無くて。。。
P1000120(1).JPG

空気が気持ちよくて、レストランも清潔だし良かった。







Last updated  2009.09.05 03:14:07
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.04
テーマ:中国&台湾(3249)
カテゴリ:旅行
亜龍湾(ヤーロンベイ)のプライベートビーチ
 早朝からもう人が居ます。
 昼は暑いので、朝夕の方が気持ちいいのです。
P1000156(1).JPG
 昼は日陰で波の音を聞きながら酒を飲み。 昼寝。
P1000443(1).JPG
 夜の海岸はライトアップされて、警備の人もいるので、
 近くのホテルくらいなら、安心して散歩できます。 
P1000195(1).JPG


海沿いにはいくつものホテルが並んでいるので散歩をすることに。

 これは見知らぬ子供の作品。(城作り用のバケツがあるみたい)
P1000083(1).JPG

 やっぱり海が綺麗です。
 アクティビティもありますけど、海を汚すな!!と言いたい。
P1000136(1).JPG
 長い長いプライベートビーチなので人影はまだら。
 アジアには珍しく、売り子が居ないのが良いです。
P1000127(1).JPG
 部屋のバスローブを着てる人が多いのが特徴。
P1000474(1).JPG

どんどんと歩き勧めていくと、なにやら看板が。
どうやら、ココから先はプライベートビーチではないようです。
P1000451(1).JPG
 通過した途端に人だらけ。 そして、滅茶苦茶うるさい。
 間違いなく、中国に居ることを実感しました。
P1000454(1).JPG

 いろんな店も出てて、お土産や食べ物売ってましたが、
 他のみんなは服を着てて、自分達だけが水着だったので、
 恥ずかしくなって退散。
P1000455(1).JPG
 
亜龍湾は海南島の中でも特に海が綺麗で、特別な観光地のようです。
観光バスが次々とやって来てました。
アロハ着ている人が多いのは、緯度がハワイと同じだからでしょうか?
一昔前の日本も、こんな感じだったんだろうな~






Last updated  2009.09.05 02:26:12
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.31
テーマ:中国&台湾(3249)
カテゴリ:旅行

もう気分は旅行モード。

2年前の12月に行った、中国 海南島の写真です。
海南島と言えば、やっぱり綺麗な海!

朝の亜龍湾(ヤーロンベイ)
 プライベートビーチなので、人も少なくて散歩に最適。
 ゴミ掃除もきちんとされていて綺麗な海岸です。
01_朝のヤーロンベイ101_朝のヤーロンベイ2

昼の亜龍湾(ヤーロンベイ)
 水の透明度はサイパンと同じ位。
 これまで行ったことのある、バリ、ペナン、プーケットの海よりずっと綺麗。
 ビーチボーイズや売り子も、ほとんどいないので快適。
02_昼のヤーロンベイ102_昼のヤーロンベイ2

昼の大東海
 昼食レストランからの眺め。
20_大東海1

夕方の三亜湾(天涯海角)
 名勝 ”天涯海角” ですが、人がうじゃうじゃ。
 でも景色は綺麗。
30_天涯海角130_天涯海角2
30_天涯海角3

以上、朝から夕方までのダイジェスト 海編でした。

海南島は、2年前よりはツアーの数が急激に増えてきてます。
ツアー価格も他のリゾートよりは安いし、レストランでの食事も安い。
以前は最終日は広州で1泊が多かったけど、最終日まで海南島に
滞在できるプランも増えてきてます。

個人的に海南島はお勧めです。
12月~3月ベストシーズンですが、まだ暑いシルバーウィークですら、
あっという間に満杯になってました。
あまり人気がですぎても困ります。







Last updated  2009.08.31 23:16:14
コメント(0) | コメントを書く

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.