097219 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

呑んだワインの記録

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

うどん

2009.08.30
XML
テーマ:讃岐うどん(1355)
カテゴリ:うどん

うどん対決は、今回はザルうどんで対決。

粉は、白椿800g+金魚200gのブレンド。
塩水は12ボーメで490g
2009-08-30 20:43:39

1回目の踏み。  踏み10分(表裏)→三折りして踏み5分→三折りして踏み5分
まるめて1時間寝かし
1回目の踏み。  踏み5分→三折りして踏み5分→三折りして踏み5分
まるめて1時間寝かし
2009-08-30 20:43:39

軽く踏んで丸くしておいて、1時間寝かして打ち始め。
2009-08-30 20:43:39

白椿の分量が多いせいか、伸しても直ぐに縮むので大変でした。
2009-08-30 20:43:39

汁:
 だし汁 = いりこ(伊吹島参)、昆布、どんこ、鰹節(ヤマキ)

 生醤油用:だし汁50cc + 薄口醤油50cc
 付け汁用:だし汁800cc + 薄口醤油100cc

左:自分で打ったもの
右:お土産うどん
2009-08-30 20:43:392009-08-30 20:43:39

表面のつやでは負けたものの、コシ(硬さ)、味、香りで、手打ちの圧勝!
                                  (審査員 妻)

最後に丸くする踏みのところで、打ち粉を振って薄くしなかったのと、
伸すときにも力で伸したのが、つやが出なかった要因だと思います。
以前、四国の義兄にもつやでは指摘を受けて注意していたのですが、
油断してしまいました。







Last updated  2009.08.30 22:11:32
コメント(0) | コメントを書く


2009.08.22
テーマ:讃岐うどん(1355)
カテゴリ:うどん
四国の親戚から、「行ったことのない店のうどんを」ということで、
お中元にいただきました。

P1020418(1).JPG

今回は、ぶっかけです。
やはり讃岐は、麺も汁も違う!

久しぶりに食べて血が騒いできました。
ということで、四国から うどん用の小麦粉取り寄せ中
来週、自己流手打ちうどん vs お土産うどんで対決予定。






Last updated  2009.08.30 11:22:29
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.18
カテゴリ:うどん

知人への紹介用に、ノスタルジックな2店の写真をアップ。

三島製麺所
三島製麺所三島製麺所 (店内)三島製麺所の釜玉

岩田屋
岩田屋 岩田屋のかけ

三嶋製麺所。3年前はまだ空いてたけど、
映画UDONで有名になって、混んでるんだろうか?







Last updated  2009.05.19 21:53:11
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.05
カテゴリ:うどん

高速道路1000円で乗り放題となれば、香川うどん巡礼に行きたいですね~
2006年は8月のお盆休暇に行ったのですが、有名店はかなりの行列でした。
今年のGWは、はりや、山越、谷川米穀店、なかむら、がもう、おか泉なんかは
もっとすごいことになるでしょう。

残念ながら、今年のGWには行けないので、
うどんツアーは初日しかアップしてなかったので続きでもアップします。

2006/8/16(水) 《1日目》
高東(1)  ●たも屋              7:00~14:00   セルフ          日曜、祝日
高松        多満屋<閉店>  10:00~19:00   製麺所        不定休
高松(2)  ■松家製麺所       10:00~17:00   製麺所         日曜、祝日
高松(3)  ■あたりや           10:20~15:00   一般店         金
国分(4)  ■山下               10:30~           一般店?       日曜
善通(5)  ■宮川製麺所        8:00~18:00    製麺所        日曜
            ●ルーブ              9:30~17:30 ケーキ屋(番外)
宿泊:ホテルオークラ(丸亀)

2006/8/17(水) 《2日目》
綾歌(1)  ◆山越         9:00~13:30  製麺所 日曜
綾歌        木村<閉店>   10:15~15:30  セルフ 日曜
坂出(2)  ●兵郷製麺所      9:00~13:00  製麺所 日曜
高中(3)  ◆はりや        11:00~      日曜、祝日
琴平      さらさや<閉店>   9:00~19:00  日曜、不定休
マークの意味:◆Sランク ●Aランク | ■Bランク ▲Cランク ▼Dランク

2日目は、義理のお姉さん夫妻と一緒だったので3店だけまわりました。

--------------------------------------------------------------------------
【各店舗の説明】
 「山越」:かま玉では、香川でも最も有名な店。 行列もトップクラス。
 9時開店となっていますが、混雑する時期は繰り上げ営業しているので、
 この時も8時30分くらいにいったら、営業中ですでに行列でした。

 もう3回目ですが、太い麺に絡む玉子と、出汁しょうゆのバランスは最高で、
 行列になるのもうなずけます。
 来るたびに店の設備が良くなってきているように思えますが、最初の頃の
 素朴な感じの方が好きでした。


 「兵郷製麺所」:
 女性が作るやさしいうどんでした。


 「はりや」:
 こちらでは1時間ほど待ちました。 行列は短いですが待ち時間は長いです。
 大将(打つ、ゆでる、盛る)と、僕ちゃん(注文)と、お姉ちゃん(揚げ物担当)で
 きりもりしてるみたいなので仕方ないし、この3人が良い味だしてます。
 
 このとき初めて”かしわざる”を食べたけど、ちょっと芯の部分がぬるい感じが
 最高の食感で、1時間くらいは並んでも食べる価値はあります。


 「さらさや」:
 前にテレビで放送されていたのですが、息子が勤めに行く前にうどんを打って、
 日中はおばあちゃんが一人で営業している店で、そのうどんを作る姿に感動し、
 このとき一番楽しみにしていた店でした。
 近くまで行って探しても店がないので近所の方に聞いたら、おばあちゃんが
 前の年に亡くなってしまったそうです。

あ~、早く香川に行ってうどん食べたい~
でも、その前にETCつけないと。。。







Last updated  2009.04.05 21:33:12
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.02
カテゴリ:うどん

昨日途中で終わったので、続きです。

寝かし終わった生地で、この後軽く踏んで丸くしておきます。
 20090301_ふみ (ねかした後)

久しぶりでいい気になってのしていたら、四角くならない上に
薄っぺらくなりすぎました。
20090301_のし

つづいて切ります。
うどんではあまりこま板を使いませんが、使った方が楽なので
いつも使っています。 (戸隠で買ってきたそば用のこま板)
20090301_切り

切り終わり。
左は太めでかまたま用  右は細めでかけ用。
20090301_切り終わり

茹でて(10分)、卵を溶いたどんぶりに移し変えて終了。
うどん用のどんぶりがないので、ラーメン用のどんぶりを使用。
粉っぽくみえるのはゴマです。
こうしてみると、東南アジアの汁無し麺みたい。
20090301_かまたま

2~3人前を食べて、満足でした。
小麦粉1Kg300円(値上がりする前は200円)で、約10人前は作れます。
とても安上がりです。







Last updated  2009.03.02 21:10:56
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.01
カテゴリ:うどん

昨日、かまたまうどんを食べなかったら、むしょうに食べたくなったので
晩御飯用にうどんを作ることにしました。

使用する粉は、金魚 8 : 雀 2 とします。
かまたまの時は、金魚を主体に、雀か緑アヒルを混ぜるのが好きです。
でも、かなり長い間作ってなかったから、粉はきっと賞味期限切れ...

粉はいつもこちらで購入してます。
  前場うどん (手打ちうどん用小麦粉)

だいたい、金魚、雀、緑あひると、打ち粉は常備してます。
夏のざるうどんの季節には、白椿、緑水晶を加えます。
さざんかっていうのが増えてるようですね。次回購入してみましょう。
20090301_金魚8_雀2


昨日から作っておいた塩水(11ボーメ)を加えて混ぜます。
小麦粉1Kgに、塩水480gで混ぜたら、ちょっと粉っぽいかったので、
振り水したら、ちょっと軟らかくなりすぎました。
最近は加水率高めにして、捏ねやすくしてしまう傾向が...
20090301_水回し

踏んで→畳んで→踏んで→丸めて→1時間寝かせて
踏んで→畳んで→踏んで→畳んで→踏んで→丸めて、また寝かせます。
ふみ (へそだし済み)

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで、写真のUP数オーバーになってしまいましたので、
続きはまた明日。

今日は、お酒は飲みません。 (多分)







Last updated  2009.03.01 19:52:11
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.28
カテゴリ:うどん

無事に、エリタージュは3本残ってたので、2本買ってこれました。
(買占めはしない主義なので...)

さて、”讃岐うどん”って、看板とかのぼりを上げている店はたくさんありますが、
入って実際に食べると、しんじられない麺がでてくるものが本当に多いです。

本物を食べたことが無い人は、それを”讃岐うどん”だと信じてしまうのではないか?
店で造っている人は、香川で本当の”讃岐うどん”を食べたことがあるのだろうか?

誇大広告とか、讃岐うどんに対する名誉毀損で訴えたくなる店も多い中、
車の点検に行ったついでに、その近くにある讃岐に近い味が食べられる
うどん屋さんで昼食をしてきました。 (ご主人は徳島の出身だそうです)

おろしぶっかけスペシャル(冷)
2009-02-28 15:21:02

鍋焼きうどん (自家製ゆず胡椒のトッピング)
2009-02-28 15:22:30

本当は、”しょうゆうどん”や”かまたま”がおいしいいのですが、
1杯しか食べないので(香川巡礼中は5~6杯は食べます)、
ついついトッピングの多いものを頼んでしまって後悔します。

やはり、香川で食べるうどんとの違いは感じますが、
自分で作るよりも、この店の方が美味しいので、文句はいいません。







Last updated  2009.02.28 15:38:15
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.26
カテゴリ:うどん

今日はお酒の方は、チャミスルの飲み残しと、昨日のコノスルシラーの
飲み残しを美味しくいただいています。

眠いので、讃岐のうどん写真だけ追加したんですが、
”三島製麺所”のうどんと店を見たら、うどんへの思いがこみ上げてきました。

この店は、本当に思い出が深いうどん屋さんです。
2005年(写真の1年前)に初めて、この店を訪れた時の感動と衝撃は、
生涯忘れることはないでしょう。

店がわからなくて前の道を何度も往復して、公民館だけを頼りに車を止め
歩いて店に近づいたときに、お客(らしい人)が店内に入っていかなかったら、
気づかないくらい”うどん屋”の気配を感じないたたずまいです。
おそるおそる入って、正解だった時は飛び上がるほど喜んだものです。
(今は資料も充実してきて、しっかりとした地図もあるのできっと分かります)

店内に入ると、うどんを茹でるおばあちゃんが居て、小麦の粉でかすむ景色、
茹でたうどんと汁の香り、普通にうどん玉10玉とか注文しに来る近所の人、
まさしくうどんの聖地、うどんの妖精や仙人が、そこには居たと思います。

もう讃岐も5回目でいろいろなシステムにも慣れていたつもりでしたが、
ここではまったくシステムがわからずに、完全に立ち往生してしまい、
自分の未熟さを思い知らされました。

そして食べたらむちゃくちゃ美味しくて、隠れ家うどん点発見!!って
喜んでたら、この年の映画”うどん”の最初に出てきて皆が知る場所と
なりました。
この時も、店内に”うどん”のポスターが貼ってあったり、前の年よりは
商売っ気が見えてちょっと悲しくなりました。
(でもお土産うどんができたのはうれしくて、買って帰りましたけど)

次回も香川に行けたら、絶対にリピートします。 (谷川米穀店とセットで...)







Last updated  2009.02.26 23:29:35
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.22
カテゴリ:うどん

写真アップしてたら、整理したくなってきました。
2006年の行動予定と行動結果の記録が残っていたので紹介します。

2006年は、4日間で18店舗を回りました。

2006/8/16(水) 《1日目》
高東(1)  ●たも屋              7:00~14:00   セルフ          日曜、祝日
高松        多満屋<閉店>  10:00~19:00   製麺所        不定休
高松(2)  ■松家製麺所       10:00~17:00   製麺所         日曜、祝日
高松(3)  ■あたりや           10:20~15:00   一般店         金
国分(4)  ■山下               10:30~           一般店?       日曜
善通(5)  ■宮川製麺所        8:00~18:00    製麺所        日曜
            ●ルーブ              9:30~17:30 ケーキ屋(番外)
宿泊:ホテルオークラ(丸亀)

マークの意味:◆Sランク ●Aランク | ■Bランク ▲Cランク ▼Dランク
※2006年はもう5年目なので、新しい感動が無がないと厳しい評価になってます。

--------------------------------------------------------------------------
【各店舗の説明(ここからは記憶のみが頼り)】
 「たも屋」:釜玉がメインの店のようで、味は期待以上だったと記憶してます。

       香川上陸一店舗目は、毎年とてもこだわります。
       舌が肥えてないので、一番強い印象を受けるからです。
       今回は、「はりや」を第一店舗の予定だったのですが、
       早く着きすぎたので、2件目の予定を繰り上げして、
       その後の計画も大きく計画を組み替えました。
       事前に分刻みの綿密な計画を立てるのですが、毎回着いてから
       滅茶苦茶に組み換えをすることになります。
       開店直ぐが美味しい、混雑を避ける、定休日がバラバラ....
       こうした要素から直ぐに新しいルート再構築しなければならないので、
       うどん巡礼中は非常に頭と内臓を駆使する必要があります。

 「多満屋」:行ったら閉店になってました。 (これもよくある話)

 「松家製麺所」: ”恐るべきさぬきうどん”に、太麺/細麺を選択できる店で有名。
       以前ベルメゾンで、冷凍うどんを取り寄せてた中にもあったような。
       今もまだやっているんでしょうか?

 「あたりや」:有名な「宮武ファミーリー」の店で、スポーツクラブ(元パチンコ屋)
        の地下にあるというのも特徴です。
         大将は毎朝、山で水を汲んでくるということで、こだわりのある
         とても腰のある麺だったのを記憶してます。
        '2005年にも寄ったら、定休日でリベンジでした。

 「山下」: 香川には、”善通寺”、”坂出”にも有名な「山下」がありまして、
       その2件は既に行っていたので、今回は国分寺の方です。
       美味しかったのですが、注文をしてしまってからおすすめメニューが
       貼り出されていたのを見つけて、悔しい思いをした記憶が...

 「宮川製麺所」: この時点でもうお腹いっぱいで、うどんの記憶が...
       次から次へと、うどん玉を買いにくる人がいて、香川に来たな~
       と感じたのを覚えています。
       ここで大体13時ごろだったと思います。(うどんは午前中勝負!)

 「ルーブ」: もううどんは入らないので、同行者(妻)のご機嫌取りの為
       前の年に偶然みつけたケーキ屋さんに立ち寄りました。
       TVチャンピオンで2年連続優勝の人が居て、ケーキも美味いですが、
       特にロールケーキが絶品のようです。

 「ホテルオークラ(丸亀)」
       海沿いの丸亀競艇の向かいにあるホテルで、2年連続で利用しました。
       瀬戸大橋が見渡せて、大きなお風呂とサウナがあって安いので、
       朝3時起だったので、夕食(ほとんど酒だけ)の後に妻は先に寝てしまい、
       仕方なく(?)一人で最上階のバーに行ってました。
       ギムレット(一杯目はこれに固定です)を頼んだら、なかなか美味しくて
       高級ホテルでも無いし、女性のバーテンダーさん一人でやってました。
       おかわり(何を頼んだか忘れた)の後、大好きなシャルトリューズがあると
       いうので、オリジナルカクテルを造ってもらったらこれも美味しかったです。
       近隣のうどん店やオススメのお土産などの情報も入って大満足して、
       翌日は軽度の2日酔いでした。

2年以上前の事で記憶は曖昧ですが、最近は昨日のことも覚えてないのに、
それから見ると大した記憶力だと驚いてます。
また、気が向いたら2日以降もアップしようと思います。







Last updated  2009.02.22 22:47:18
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.21
カテゴリ:うどん

毎日ワインばかり書いていますが、

本当はワイン以上に好きなのが、讃岐うどん!!

 

葡萄品種がどうのこうのより、小麦の品種(緑あひるとか雀とか金魚とか...)

赤とか白とか泡の違いよりも、釜揚・釜玉・生醤油・ざる・かけ... 

ヴィンテージや樽熟うんぬんより、寝かし時間や加水率。

マリアージュよりもトッピング。(青唐辛子、ゆず、ネギとか...) 

飲み頃の温度より、その店毎のおいしい時間帯。

外人の造り手より、日本語で会話できるおっちゃんやおばちゃん。

 

そうした”うどん”について造詣を深めて、語れるようになりたいのですが、

讃岐うどんはワインと違って、聖地香川に行ってシャトー(実際の店)で

試飲(お金払って食べる)しないと、真の味や風情は理解できないので

近くの店でも買えて、セラーで保存もできるワインと大きな違いがあります。

 

'02~6年の5年間、毎年聖地に赴き、62店舗(延べ79店舗) に行って、

たくさんおかわりもしました。翌日まで満腹感に耐えたこともありました。

でもまだまだ奥が深くて、うどん道の入り口に入った段階だと思ってます。

 

ここ2年間は行っていないのですが、今年は行きたいと思ってます。

持っているネタは古いので、写真だけでもUPしていこうと思ってます。

 

香川のうどん店の、最近の事情に詳しい方がいらっしゃいましたら、

いろいろネタを教えてください。

思い出しただけで、食べたくなってきた。 

 







Last updated  2009.02.21 22:46:46
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.