1441850 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

・・・そば!ソバ!蕎麦!・・・酒そば本舗奮闘記!

VOL-71

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
    ┃酒┃┃そ┃┃ば┃┃本┃┃舗┃ 店長のひ・と・り・言・・・。
    ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

         ★今に芽が出る☆やがて花咲く通信  VOL-71


        
◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇



こんにちは!

酒そば本舗店長の犬田です。






★今に芽が出る☆やがて花咲く通信も、今回が VOL-71



ご好評の酒そば本舗店長の歴史へのいざないシリーズ




江戸っ子の得意技は、ウィットの効いたユーモア溢れる会話であった。。。。




前回と前々回ご紹介した江戸流ダジャレは、いかがでしたでしょうか?

ほんとうに他愛もないことに、楽しみを見出していた江戸人が垣間見れます。


現代のオヤジギャグ、オヤジ駄洒落の源流は、江戸時代に起源を発していたと確信した次第です。



            ・

            ・

            ・

            ・

            ・


   「柄(え)の取れた肥え柄杓(こえひしゃく)」


    う~ん、なるほどさわりたくな~~い!

            ↓
        
         手がつけられない






かぁ~、座布団10枚もんですよ、このダジャレ!!

きっと皆さんもそう思われたことでしょう。






今回は、そんな江戸庶民の生活にもう少し入り込んでみたいと思います。

やはり杉浦日向子さんがお書きになった「お江戸でござる」(新潮社)より
ネタを拝借して、酒そば本舗店長の歴史へのいざないシリーズをお届けいたします。


            ・

            ・

            ・

            ・

            ・


     焼き接ぎ屋 夫婦喧嘩の角に立ち



この川柳にでてくる「焼き接ぎ屋」とは、どんな商売だったかお分かりか?


VOL-28 でも書きましたように、

当時の江戸は世界一の人口都市でありながら、世界一のリサイクル都市でもあった。
すべてが、リサイクルに回された。

古着や傘はもちろん、修理のできない鍋釜、ちり紙、障子の破れ紙、かまどの灰まで、
ありとあらゆるものを取っておけば、専門の業者が長屋を巡ってきてはそれらを回収し、
いくらかの代金を払ってくれた。

長屋の共同トイレの糞尿は、貴重な有機肥料として高く売れた!!

(・・・だから、肥え柄杓の柄は・・・、
   取れないようにしっかり取り付けておかなければならなかった・・・爆笑!)




茶碗が割れたからといって、捨ててしまうのが現代人。

ところが、江戸人は、しっかり取っておいて「焼き接ぎ屋」がやって来るのを待つのです。





「割れ物は、ないかぇ~、焼き接ぎ屋でござぁ~い」

「ちょいと、この茶碗接いでおくれっ!」

「あいよ、・・・御かみさん、派手にやりやしたねぇ~」

「そうとも、ったく、うちの宿六ときたら。・・・イヤだねぇ~、何を言わせるんだい」




白玉粉と呼ばれた粉(今でいう水酸化カルシウム)にフノリと粘土を加えたもので、
割れた瀬戸物を接着して、熱を加えて焼き接ぎ、元どおりに修正してくれるのが、
「焼き接ぎ屋」さんというわけ。



商売上手の「焼き接ぎ屋」は、夫婦喧嘩のあとにやって来たというのが、

冒頭にあげた川柳だったのです。



なるほど、感性豊かな江戸人の生活は、『ゆ・た・か』に相違ありません。

私も叶うことならば、そんな長屋の角に立って、住人の様子をうかがってみたいものです。。。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇大好評の『あぁ~、勘違い』シリーズ

今回は、ニックネーム 流星1号 さま から新作をいただきました。

流星1号 さん ありがとうございました。



流星1号 さん が遭遇した『あぁ~、勘違い』

僕は、現在大学4年生。就職活動中です。
会社訪問に行ったとある企業で目にした不思議なキャンペーン標語なんですが・・・、


「俺がやらなきゃ、誰かやる!」


と書いてありました・・・!?!?


「誰か」ではなく、「誰が」だと思うのですが・・・・。


でも、しみじみ思い直してみたのです。
・・・こんな会社なら、きっと楽できるだろうなと。。。(爆笑!




 <酒そば本舗店長のコメント>
お~! いまどき従業員の気持ちをよく分かっている会社だこと!
これほどまで社員のことを思ってくれる企業なら、就職してもいいかも。(大爆笑!
なかなかの秀作です!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇酒そば本舗店長からのお願い

VOL-45、46 と私が遭遇した『あぁ~、勘違い』をお届けしましたところ、
オモシロイ!!というご案内をたくさんいただきました。



ただ、『あぁ~、勘違い』など、なかなかそんなチャンスに遭遇するものではありませんから、

皆さんの中で、そのような愉快な出来事があったなら、ぜひお知らせください。


今回ご紹介したニックネーム 流星1号 さま の作品のように

ニックネーム ○○さま の遭遇した『あぁ~、勘違い』として、

大々的にこの★今に芽が出る☆やがて花咲く通信で、ご紹介してまいります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ★ 酒そば本舗店長の、 本日のオススメ情報ヽ(^o^)丿 ★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ 本日も最後までお読みくださり、有難うございました。m(_ _)m ペコリ!
皆様のご感想・お便りをいただけたら、うれしいです♪
いただいたお便りには、店長犬田が必ずお礼のメールを差し上げます。

◇ ★今に芽が出る☆やがて花咲く通信 の他の VOL をご覧になりたい方は、
店長ブログ「酒そば本舗奮闘記」の右欄 Free Page に掲載してございます。
こちらのURLからリンクいたします。
     ↓↓↓
http://link.rakuten.co.jp/1/006/293/

厚く御礼申し上げます。
皆様から大好評をいただいた読者参加型メルマガ!
第1弾『似て非なるもの』、第2弾『なぜか気になってしょうがないこと』は、
読者の絶大なるご支持をいただき、大盛況のうちに終了する事ができました。

結果発表ページはブログ[ http://link.rakuten.co.jp/1/006/293/ ]
の Free Page 欄 VOL-25 ならびに VOL-44 をご覧下さい。







Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.