000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

・・・そば!ソバ!蕎麦!・・・酒そば本舗奮闘記!

2007年03月03日
XML
カテゴリ:蕎麦屋さん

5回にわたって「計画の決行日」シリーズをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

「計画の決行日」
「計画の決行日」PART2
「計画の決行日」PART3
「計画の決行日」PART4
「計画の決行日」PART5

今日は番外編として、『思い出の東京編』をお届けして、このシリーズを終了させていただこうと思います。


田舎に住むものにとって、"トーキョー"という響きは、蛍が仲間の発する青白い光に吸い寄せられるごとく、一種怪しげな甘美な刺激を与えてくれます。



東京といえば、まず上野からお話しなければなりますまい。

私が初めて東京に行ったのは、今をさかのぼること35年、高き志を内に秘めた青年と言いたいところですが、その実はまだ童顔の残る世間知らずの少年であったころ。


朝早くに夜行列車が滑り込んだ上野のあのプラットホームに降り立ち、さてどこへどうやって行けばいいものやらと、不安と焦りにさいなまれる心を必死で打ち消しながら、人がぞろぞろ向う後を着いて行ったものでした。その先に山の手線内回り・外回りの案内板があるのを見つけたときの喜びは、今も忘れることができません。


帰りは浅草の"並木藪蕎麦"さんから上野へ戻り、時間すれすれに上越新幹線Maxとき号に飛び乗ったのでした。

列車が行き止まりになって入ってくるあの思い出のプラットホームの地下深くに、東北・上越新幹線のホームがあり、かって私が降り立ったそのホームを左に見ながら、長い長いエスカレーターに乗って、今度はいったいどこまで降りたらホームが現れるのだろう、地獄の門にたどり着くのではないだろうかという不安をかき消しながら、手すりにしがみつくことになるのでした。


次に山の手線。
今も昔も緑の山の手線。昔は全身うぐいす色に塗り固められていましたが、今は精悍な緑のストライプが窓の下の部分に走っている。

まぁ~るい緑の山の手線♪、真ん中走るは中央線♪・・・と歌で覚えるんだ、この二つの電車に乗れば、広い東京でも行けぬところはないから大丈夫と教わって、あの時意を決して夜行寝台特急北陸号の3段寝台の最上段に身をもぐらせたのでした。

だから、今でも私の東京の行き場所の基点は、山の手線のどの駅からどちら向きのところにあるかが一番大切なんです。
地下鉄はたくさんありすぎて、どの線に乗っていいものやらさっぱり分かりません。



・・・あれから、いつの間にか年月が経ち、童顔の美少年も向学心に燃えた青年も、一片の面影もないくらいに・・・、鬢に白いものが煩わしいほどに混ざる髪を七三に分け、疲れた様子で、・・・そう、あの山の手線の車両に乗り込み、膝にかばんを抱え込んで座席に身を沈めれば、ぴったりまわりに溶けこんでしまう・・・黄昏の車窓が良く似合う・・・オジサンになってしまいましたことです。。。(苦笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ







最終更新日  2015年03月16日 17時18分36秒
[蕎麦屋さん] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄



◆酒そば本舗◆

酒そば本舗トップページへ

酒そばは携帯からもご注文できます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


**酒そば本舗店長の人柄を分析すると**
blogram投票ボタン


PINGOO!カテゴリノンジャンル




ブログ村ブログコンテストで優勝しました


[国際紛争トーナメント]
●中国の要人はどこの国製のケータイを使うべきなのか・・・?

[老人を敬う又は若者に敬われるトーナメント]
●「敬老の日」と「老人の日」

[あっと驚く?トーナメント]
●その手は桑名の焼き蛤よ

[みんなで盛り上げるトーナメント]
●坊さんがランウエイを歩く時代

[みんなが 参加できるトーナメント]
●「消防署カレー」

[無差別級トーナメント]
●ピアスの功罪

[なんでんかんでん12トーナメント]
●お隣の大国の弔い事情

[読書を広げようトーナメント]
●年末年の瀬の事件簿

[歴史にまつわる話題トーナメント]
●「偉人たちのカルテ」

[外交に関することトーナメント]
●「桜の起源」

[ちょっと真面目に9トーナメント]
●「挨拶の本来の意義」

[最近のエントリー3トーナメント]
●「 『わびル』の意味 」

[読書で手を繋ごう8トーナメント]
●「 お奨めの一冊『江戸川柳で現代を読む』 」

[忍び寄る秋の気配トーナメント]
●「夜明け前」

[日常9トーナメント]
●「遊遊漢字学」が楽しみ♪

[そんなまさか! 5トーナメント]
●「ラーメンが好きといっても」

[政治記事 93トーナメント]
●「57憶円ポンと出しますとおっしゃる人」


酒そば本舗奮闘記

人気記事ランキング☆ベスト5


このブログが読まれています!


☆ベスト1 (2007年01月20日)
もりそば1枚の量は?

☆ベスト2 (2013年01月12日)
鉛筆の芯の先が尖った状態を何んと表現しますか?

☆ベスト3 (2009年08月26日)
鳴くはずもない動物の鳴き声

☆ベスト4 (2015年05月26日)
セキセイインコに率いられたスズメの群れを見たことがあります

☆ベスト5(2015年08月07日)
モノを売らずに喜びを売れ・・・!





◆酒そばよもやま話◆

● 粒と粉
● そばと蒸篭(せいろ)
● 月明蕎麦花如雪
● そばの食べ方
● 酒中の仙人
● そばは忌み言葉だった!?



カレンダー

カテゴリ

フリーページ

プロフィール


酒そば本舗店長


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.