1551392 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

・・・そば!ソバ!蕎麦!・・・酒そば本舗奮闘記!

2017年06月11日
XML
カテゴリ:ひとり言

毎週日曜日朝がお楽しみです。日経最終面文化欄の阿辻哲次氏による連載「遊遊漢字学」、私がこのブログで取り上げるのもこれが7回目になりますが、毎回毎回私たちが普段何気なしに使っている「漢字」には、そんな由来があったのかと驚かされます。

今回阿辻先生が取り上げた漢字は、「選挙」。

私たちが「選挙」といえば、「選挙権を有する者が投票によって議員や一定の公職に就く者を選び出すこと」の意味で使いますね。しかしそのルーツをたどれば、古代中国での官僚採用制度に由来するってこと、ご存知でしたか。

隋の時代に始まり、清朝末期に廃止されるまで続いた官吏登用試験の「科挙」の制度が確立される前、漢の時代にまでさかのぼることになると阿辻先生は、おっしゃっています。

どのような官吏登用制度であったか?

儒教が国の中心的思想となってから以降、漢では儒教が説く徳目に合致する人材を、郡や県などの地方長官が地域から選び出し、中央政府に推薦するという手法が取られたということです。

この人材登用制度は「郷挙里選(きょうきょりせん)」と呼ばれたそうで、「里」は当時の集落の最小単位で、「里」がいくつか集まったものが「郷」。「挙」にはひきたてるという意味があり、「選」は文字通り選(えら)ぶことを意味しますから、郷里から人材を選び、ひきたてる制度が「郷挙里選」。

「郷挙里選」を略して「選挙」と呼んだのが、私たちが今日で使う「選挙」の由来だと。

「郷挙里選」は優れた制度であったに違いないけれども、悲しいかな運用するのは生身の人間。「郷里」には推薦を希望する者が溢れ、次第に郡国の長官と土地の豪族との癒着が甚だしくなり、不正の温床となってしまったと。

隋代に古今東西世界史上最も難しい試験といわれる「科挙」の制度が作られたのは、「郷挙里選」の悪習を断つ必要に迫られたからでしょう。

しかし、その科挙の制度も時代が進むにつれ、人材登用という本来の目的が忘れられてしまい、試験のための試験(いわば手段)を主眼に置くようになって、20世紀初め清朝の滅亡と相前後して崩壊したというのも歴史の事実です。


さて、現代に戻り選挙のたびに私たちが耳にする「皆様の清き一票を何とぞ○○に!」という絶叫ですが、古代中国の「郷挙里選」の時代から、不正がつきものであったと知り、人間のなせる業の醜さにいささかゲンナリしています。


ところで「選挙」とは直接関係がないかもしれませんが、この国の「選挙」で選ばれた行政を預かる人たちの周囲で聞こえて来る「忖度」という言葉。

阿辻先生にぜひその由来を教えていただきたいものだと思っています。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2018年10月28日 08時27分23秒
[ひとり言] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄



◆酒そば本舗◆

酒そば本舗トップページへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル




ブログ村ブログコンテストで優勝しました


[国際紛争トーナメント]
●中国の要人はどこの国製のケータイを使うべきなのか・・・?

[老人を敬う又は若者に敬われるトーナメント]
●「敬老の日」と「老人の日」

[あっと驚く?トーナメント]
●その手は桑名の焼き蛤よ

[みんなで盛り上げるトーナメント]
●坊さんがランウエイを歩く時代

[みんなが 参加できるトーナメント]
●「消防署カレー」

[無差別級トーナメント]
●ピアスの功罪

[なんでんかんでん12トーナメント]
●お隣の大国の弔い事情

[読書を広げようトーナメント]
●年末年の瀬の事件簿

[歴史にまつわる話題トーナメント]
●「偉人たちのカルテ」

[外交に関することトーナメント]
●「桜の起源」

[ちょっと真面目に9トーナメント]
●「挨拶の本来の意義」

[最近のエントリー3トーナメント]
●「 『わびル』の意味 」

[読書で手を繋ごう8トーナメント]
●「 お奨めの一冊『江戸川柳で現代を読む』 」

[忍び寄る秋の気配トーナメント]
●「夜明け前」

[日常9トーナメント]
●「遊遊漢字学」が楽しみ♪

[そんなまさか! 5トーナメント]
●「ラーメンが好きといっても」

[政治記事 93トーナメント]
●「57憶円ポンと出しますとおっしゃる人」

[バんな そカな4 トーナメント]
●「賢者の夢とやら 」

[心温まる生活99 トーナメント]
●「ヒトはなぜ酒を飲むのか? 」


酒そば本舗奮闘記

人気記事ランキング☆ベスト5


このブログが読まれています!


☆ベスト1 (2007年01月20日)
もりそば1枚の量は?

☆ベスト2 (2013年01月12日)
鉛筆の芯の先が尖った状態を何んと表現しますか?

☆ベスト3 (2009年08月26日)
鳴くはずもない動物の鳴き声

☆ベスト4 (2015年05月26日)
セキセイインコに率いられたスズメの群れを見たことがあります

☆ベスト5(2015年08月07日)
モノを売らずに喜びを売れ・・・!





◆酒そばよもやま話◆

● 粒と粉
● そばと蒸篭(せいろ)
● 月明蕎麦花如雪
● そばの食べ方
● 酒中の仙人
● そばは忌み言葉だった!?



カレンダー

カテゴリ

フリーページ

プロフィール


酒そば本舗店長


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.