1403526 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

・・・そば!ソバ!蕎麦!・・・酒そば本舗奮闘記!

2019年04月03日
XML
カテゴリ:ひとり言

わが国の歴史を振り返ると、わが国は優れた大陸の文化を習い、これを取り入れることによって発展をしました。稲作しかり、律令制度しかり、漢字文化しかり。

とりわけ漢字の導入は、それまで文字を持たなかったわが国にとって、ものごとを文章に残すことが出来るという点で画期的でした。

漢字は、一文字一文字に意味を持つ優れた表意文字。我われは子供のころより国字として漢字を習って来ていますから、文字を一目見るだけでそれが何を意味しているかすぐに分かりますね。

その表意文字としての漢字ですが、世界中からこれほどまでに注目されたというのは近年珍しいのではないか?


ウエブトピックスより、新元号「令和」の意味は?

意味を持たない文字を組み合わせて文章を表現する欧米を代表する国々の各紙は、「令」を「command(指令)」「order(命令)」と解釈するところもみられたものの、おおむね「good(良い)」「auspiciusness(吉兆)」、「和」を「peace(平和)」「harmony(調和)」と紹介しているようです。


アジアに目を転じると、お隣の大国・中国は、清朝を最期に元号を捨てた国らしく、外務省の副報道官が「日本の内政については論評しない」と声明を発表したように、「我関せず」、「興味ございません」といったところか。

出典をわが国の万葉集から取ったという点についても、漢字文化そのものが中国から学んだものでしょうよと、いわば大人(たいじん)の構え。

・・・なるほど、ごもっとも。でも元号のあるわが国のことを少なからず羨望している節が見られないでもないと、私には思えますがね。


一方、その漢字文化をわが国に経由した朝鮮半島の友好国・韓国では、国粋主義的価値観が反映されたものだと伝える新聞もあったとか。

そもそも韓国は、おおよそ50年前に漢字を捨て、優れた自国のハングル文字のみを使用することを国策とした国。ゆえに今の若者は漢字を読めも書けもしないというではありませんか。

そういった漢字を知らぬ民に新しい元号の解釈をどう説こうが、どう理解できるというのだ?

私はハングル文字をまったく知りませんので、その優れた特徴も理解することは叶いません。しかし聞くところによると、ハングル文字は表音文字なので同じ発音でも意味が違う言葉がたくさんあって、判別に迷うことしばしばあるのだとか。

優れた表意文字・漢字を捨てたのは、はたして良策だったのでしょうか?


私は優れた表意文字・漢字と元号のある国に生まれて良かったとしみじみ思っています。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年04月03日 11時50分07秒

PR

サイド自由欄



◆酒そば本舗◆

酒そば本舗トップページへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル




ブログ村ブログコンテストで優勝しました


[国際紛争トーナメント]
●中国の要人はどこの国製のケータイを使うべきなのか・・・?

[老人を敬う又は若者に敬われるトーナメント]
●「敬老の日」と「老人の日」

[あっと驚く?トーナメント]
●その手は桑名の焼き蛤よ

[みんなで盛り上げるトーナメント]
●坊さんがランウエイを歩く時代

[みんなが 参加できるトーナメント]
●「消防署カレー」

[無差別級トーナメント]
●ピアスの功罪

[なんでんかんでん12トーナメント]
●お隣の大国の弔い事情

[読書を広げようトーナメント]
●年末年の瀬の事件簿

[歴史にまつわる話題トーナメント]
●「偉人たちのカルテ」

[外交に関することトーナメント]
●「桜の起源」

[ちょっと真面目に9トーナメント]
●「挨拶の本来の意義」

[最近のエントリー3トーナメント]
●「 『わびル』の意味 」

[読書で手を繋ごう8トーナメント]
●「 お奨めの一冊『江戸川柳で現代を読む』 」

[忍び寄る秋の気配トーナメント]
●「夜明け前」

[日常9トーナメント]
●「遊遊漢字学」が楽しみ♪

[そんなまさか! 5トーナメント]
●「ラーメンが好きといっても」

[政治記事 93トーナメント]
●「57憶円ポンと出しますとおっしゃる人」

[バんな そカな4 トーナメント]
●「賢者の夢とやら 」

[心温まる生活99 トーナメント]
●「ヒトはなぜ酒を飲むのか? 」


酒そば本舗奮闘記

人気記事ランキング☆ベスト5


このブログが読まれています!


☆ベスト1 (2007年01月20日)
もりそば1枚の量は?

☆ベスト2 (2013年01月12日)
鉛筆の芯の先が尖った状態を何んと表現しますか?

☆ベスト3 (2009年08月26日)
鳴くはずもない動物の鳴き声

☆ベスト4 (2015年05月26日)
セキセイインコに率いられたスズメの群れを見たことがあります

☆ベスト5(2015年08月07日)
モノを売らずに喜びを売れ・・・!





◆酒そばよもやま話◆

● 粒と粉
● そばと蒸篭(せいろ)
● 月明蕎麦花如雪
● そばの食べ方
● 酒中の仙人
● そばは忌み言葉だった!?



カレンダー

カテゴリ

フリーページ

プロフィール


酒そば本舗店長


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.