392407 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

佐倉ごるふの「原理原則 2012」

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


佐倉ごるふ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月

フリーページ

お気に入りブログ

かすかな記憶がある… New! kaitenetさん

大型客船を臨時避難… New! happy-gaiさん

連続ドラマW 株価暴… New! じらーるぺるごーさん

お金が喜ぶ使い方 New! 業績向上ナビゲーターさん

仮想通貨の税制で解説 山田真哉さん

コメント新着

違法です@ Re:「東急季美の森」散歩(11/19) ブログ等にて公人でない個人住宅が特定さ…
suenaga seisirou @ 才能を知りたい これは真実を知ることができるのかわから…
suenaga seisirou@ 才能を知りたい これは真実を知ることができるのかわから…
ブラック企業フロンティアポート@ 新横浜フロンティアポート職業訓練実態 不況下で副業や職業訓練などでスキルアッ…
ウィルPM 西川@ ご紹介ありがとうございます! 石田淳が経営する、株式会社ウィルPMイ…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
まさあきすと@ イーストウッドよかったですね 佐倉ごるふさんこんにちは 僕もこの作…
mkd5569@ Re:門前仲町から木場(富岡八幡宮)(06/18) 夜のブログ更新おつかれさまです。 6月…

ニューストピックス

カレンダー

2008年01月27日
XML
こんにちは。

いつもは、本や映画の感想を地道に書いているの
ですが、今日は、ちょっと趣向を変えて、ブライアン・トレイシー
大先生の本、『頭がいい人、悪い人の仕事術』(アスコム)
の、エッセンスをご紹介させていただきます。

book-atamaga-iihito-waruihito

実は、昨日の夜、パソコンのファイルを整理していたら、
以前、この本を読んだ際、感銘を受けて、自分で、エッセンスを
抜書きしていたファイルを見つけました。

改めて読んでみると、金言格言が満載。
これは、ブログで書いておかないと、と思ったわけです。

楽天ブログの文字数制約の関係で、2回に分けて掲載します。
まずは、エッセンシャル、前半をどうぞ。





2007/09/09

ブライアン・トレーシー
『頭がいい人、悪い人の仕事術』(アスコム)

●普段なにげない仕事の仕方に、その人の知性はあらわれる。
頭の悪い人は、従来の「常識」にとらわれた仕事の仕方しかできず、
頭のいい人は、その「常識」に疑いをもって仕事をする。

●1日の労働時間のほとんどは、他人との交流によってなりたっている。
そして、実はその時間の大半は、仕事とは直接関係のない
無駄なおしゃべりに費やしている。つまり、この時間を大幅に短縮し、
効率的にすれば、仕事の処理能力も格段にアップするのである。

●現代人にとっていちばん不足しているのは、時間である。
誰もが不足しているからこそ、自分の時間を少しでも節約して
くれる人間には、高い評価や賃金を支払うのだ。つまり仕事を早く処理する
能力こそ、成功への大切な梯子なのである。

ー仕事が早くて頼りになると評判になれば、成功や昇進や金持ちになれるか
どうかを心配する必要がなくなる。

ー自分にとってやりがいのある、達成したいと思う目標を設定しよう。
ー自分の業務が完成した姿をたえず想像しよう。
ーすべての重要な業務について、自分で期限を決めよう。
ー先延ばしの言い訳はしないこと。
ー仕事の各部分をうまくやり終えたら、すべて滞りなくやり終えたときと
同じように、自分に報酬を与えよう。

●成功するためには、まず夢を具体的にした「明確な目標」を持たねば
ならない。また、その目標をしっかりと文章にすることが大切である。
実際に目標を紙に書くことによって、潜在意識を活性化させ、無意識のうちに
力を引き出すのだ。目標を設定しさえすれば、あとは達成に向かって行動する
だけなのである。

ー目標の設定には、1枚の紙とペンさえあればいい。目標を文字にするだけで
生活は変わり、ときには、劇的な思いも寄らない変化が訪れる。

ー明確な目標を設定する4つの原則
1)大志を抱くこと
2)きっぱりといいきる目標を持つこと
3)生活の3つの重要な分野でバランスよく目標をたてること
What,Why,How
4)自分にとっての重要な目標を明確に知ること

ー目標の設定から達成までをスピードアップさせる重要なポイント
1)顧客の満足に焦点をあわせること
2)顧客が何を望んでいるかを見つけだすこと
3)自分がもっとも必要とされているアウトプットを明確にしよう
☆自分は仕事の結果、何をアウトプットすることを期待されているのだろうか?
4)ビジネスとキャリアの目標を設定するにあたって、実績のカギとなる分野を選択しよう

●夢を着実に実現させる4つの自問
1、自分は何をしようとしているのだろうか?
2、どうやってそれをやろうとしているのだろうか?
3、自分の本当の目標は何なんだろう?
4、自分の人生の目的は何なんだろう?

●夢の達成能力を伸ばす4つの思考
1、障害は排除せよ
2、達成を制限している段階を特定せよ
3、必要な知識や技能は何かを考えろ
4、誰の援助が必要か想像せよ

●わたしたちが本当に売っているのは自分の時間である

●仕事がはかどる4つの書類片付け方法
1、読まずに捨ててしまおう
2、ほかの人に任せよう
3、自分で処理して書類は捨てよう
4、ファイルしておくが、基本は捨てること

●価値ある時間を生み出す7つの片付け習慣
1、前の晩に準備する
2、スケジュールを立てる
3、1日のスタートを早くする
4、ファイリング・システムを整える
5、大切な仕事はゴールデンタイムに処理する
6、口述のために伝言やメモを取る
7、飛行機のなかの時間を活用する

●すべての仕事を同時に、かつ完璧にこなすことはできないのだから、
優先順位をすけなければならない。現在かかえているどの仕事が、会社への
利益貢献度の上位にあたるかを判断できれば、会社にとっても莫大な
時間とコストを節約できる。優先順位の高い仕事からとりかかろう。

●仕事もプライベートも、80対20の法則、で考える
ー人間は選択する生き物である
ーほんとうに重要なのは何かを考える
ー80対20の法則を生活全般に活用する

●すべての仕事の意義は「付加価値をつけること」にある

●自分がもっとも付加価値をつけられる3つの分野は何だろう?

質問1、他人より得意なのはどんなことだろう
質問2、どんな競争上の優位性をもっているだろう
質問3、人よりもはるかにすぐれている分野は何か
質問4、自分のセールスポイントは何だろう
質問5、何なら他人より秀でていることができるか
質問6、何にすぐれるようにすべきだろうか
質問7、最大の貢献をするために、どんな技能を開拓する必要があるか

ー高い実績を目指して努力しよう
ー自分の業界で上位10%のなかに加わると決意しよう
ー専門分野での上位10%に入るために、自分が学び、開拓できるもっとも重要な技能、
ほかの何よりも力になる技能を特定しよう。
その技能と目標を紙に書き、最終期限を決めて計画をたて、毎日それに取り組もう。

ー常に優先順位を意識し、80対20の法則を仕事のあらゆる場面にあてはめる。
ー自分の会社が提供するもっとも利益率の高い製品やサービスを割り出そう

●すべてのものを「勝ち組」「生き残り組み」「負け組み」に分類せよ

●仕事を離れても同じように「プライベート・トリアージ」を実践しよう。
家族と過ごす時間や個人的な活動など、大きな喜びと満足を与えてくれるものがある。
優先度が高いものに自分自身や自分の時間を投資するために、優先度の低い
人間関係や活動は縮小したり除外したりしなければならない。

●人生に目標達成のカギとなるのは、「未来を見つめる時間を持つこと」。
この先5年間の計画をたてて、自分がどんな位置にいたいかを考えよう。

●過去より未来に。問題よりチャンスに目を向けよう。うまくいっていない
ことや、誰が悪いかということよりも、解決策や自分にできる具体的な
行動について考えよう。

●『時間は自分の人生、そのものである』


(続く)








最終更新日  2008年01月27日 09時45分35秒
コメント(0) | コメントを書く
[人生哲学、金銭哲学堂] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.