000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

sakuraidaniboys (桜井谷少年野球部コーチのブログ)

チェックポイント

■シャドーピッチングのチェックポイント


子供の頃は正しい腕の使い方ができているかがとても
大事なポイントになります。
また、ホームベースにまっすぐ足を出せるかどうか、
右足でバランスよく立てるかどうか、それと顔がちゃん
と真っすぐキャッチャー方向を向いているかどうかも
きちんと見ておく必要があります。

チェックポイントを簡単に纏めてみました。


●顔はキャッチャーのミット方向をずっと見る。

●投球動作中は、腹筋に力を入れる意識を持っておく。

●右足でバランスよく立つこと。できるだけ右足親指と
 土踏まずに力を入れる。

●ホームベース側に向かってまっすぐ踏み出す。

●肘は前に出す。肘で右腕を誘導していくイメージ。

●リリースポイントで「シュッ」と音が鳴るようにする。
 時々、素手でシャドーピッチングをやってみるとよい。

●リリースポイントで指先にぐっと力を入れます。
 特に中指に力が入るようにする。

●フォロースローはできるだけ前に大きくとるようにする。
 右肘が右ひざに当たるような感覚の方がいい。

●肩⇒腕⇒肘⇒手首⇒中指・人差し指⇒指先への意識を
 持てるようなること。

●顔は捕手を向いたまま。頭を下げない様にする。

●投げた後は躍動する感じ。
 右足はいつも左足よりも前に行くように心がける。

●正面を向いて打球処理に備える。


※右人差し指が投球モーション中に
 「グラブ中」⇒「右太もも外側」⇒「右耳」⇒「リリース」
 と軌道していけば効率的な腕の振りになります。


大まかには以上ですが、個々の特徴により細かいチェック
ポイントが幾つもあります。
このあたりをいつも練習中にチェックしていきたいと思います。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.