Sep 29, 2012

■逆境を生き抜く力

カテゴリ:記事・その他
最近読んだ本で感銘を受けた1冊です。


【送料無料】逆境を生き抜く力 [ 我喜屋優 ]

【送料無料】逆境を生き抜く力 [ 我喜屋優 ]
価格:1,470円(税込、送料別)



【我喜屋 優「逆境を生き抜く力」】
人生はいいことばかりではない。
物事というのは、うまくいかないことのほうが圧倒的に多い。

壁にぶつかったときに、どうするか。
逃げてしまう人。
立ち向かっていく人。
無為無策に過ごしてしまう人。
そのとき、その人の本当の姿が見えるのだと思う。

しかし、そこには逆説が生まれる。

逆境から逃げ、ラクなほうに向かおうとすれば、人生はいつまでたっても、嫌なこと、つらいこと、苦しいことだらけなのだ。
逆境から逃げれば逃げるほど、追いかけてくる。
いつまでたってもついてくる。
もし立ち向かっていけば、嫌なこと、つらいこと、苦しいことは少なくなっていく。
そしていつのまにか、それを楽しめるようになってくる。
苦労したことこそが、人生最良の思い出に変わる。

逆境がいつのまにか変わるのだ。
生まれてから死ぬまで、ずっと順風満帆な人生を歩める人など、ほんのひと握りだ。
しかし、苦労のない人生など、私は送りたいとは思わない。
苦しいときがあるからこそ、うまくいったときのよろこびが何倍にもなるからだ。
嫌なことから逃げようとすれば、いつまでも嫌なままだ。
嫌なことに立ち向かえば、いつか乗り越えられる。
自分をかわいそうだと思えば、みじめな気持ちになる。
自分が恵まれていると思えば、幸せな気持ちになれる。

人より劣っていると思ってあきらめたら、差はどんどん広がっていく。優れた人に近づきたいと思えば、差は少しずつ縮まっていく。

うまくいかないことがあって、どうしていいかわからない人は、まずは目の前の、ほんの小さなことをおろそかにしていないか、考えてほしい。

早寝早起きをする。
整理整頓を心がける。
バランスのよい食事を、きちんととる。

まずはこんなあたり前のことを再確認してほしい。
そのうえで、わずかでもいいから前に進んでみよう。
はるか遠くにある目標を目指すよりも、目の前の小さなことに真摯に取り組むことだ。
人の嫌がることを進んでやってみることだ。
たとえ1ミリずつでもいい。
自分のできることから、一歩一歩進めていく。
それこそが、逆境を変えるコツなのだ。





TWITTER

Last updated  Sep 30, 2012 02:47:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
[記事・その他] カテゴリの最新記事