623441 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

桜ゼミナール 15歳の春

October 31, 2020
XML
カテゴリ:中学生の子育て
中学生の学習・高校受験アドバイザーの安村です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

本題に移る前に、連載記事のお知らせです。
参考になりましたら幸いです。
----------------------------
幻冬舎ゴールドオンラインの連載記事その4
----------------------------
最近は塾についてのご相談をよくいただきます。

2学期中間テストがパッとせず、
塾を変えようかと思うけど、変えても良くなるかわからない・・
このようなお悩みをいただきましたので、回答をシェアいたします。

塾を変えてもいいでしょうか?

塾を変えるのは勇気がいりますね。

塾に通って半年以上経っているのに
良い兆候が全然見えないとしたら、
塾は変えてもいいと思います。

良い兆候というのは、
家での勉強時間が増えた
学校の授業がわかるようになった
以前よりテストの答案が充実している
高校のことを話すようになった
などのことです。

テストの点数に表れなくても、
塾に通ったことによる良い変化があれば
塾に通っている意味があります。

これらの良い変化が全然ないなら、
お子さんの状態と塾の指導がかみあっていないのです。

変えて良くなるか、不安です。

もちろん、本人の努力と親の声掛けは必要です。
塾を変えれば成績が驚くほど上がるということはなく、
塾はあくまで学習サポートの役割と思ってください。
進学塾でも補習塾でもそれは同じです。

塾に通って成績が上がるかどうかは
お子さんに必要なものを
塾が与えてくれるかどうかで決まります。

例えば、30点~40点のお子さんには
一斉授業で進める指導は向いていません。
30点~40点の子は学校の授業がわからないので、
塾で同じ一斉指導を受けてもわからないからです。

学校の授業が分からない子は、
個別に教えてもらうスタイルが望ましいです。

個別に教えてもらい、その子の状況にあった
宿題や課題を出してもらうと伸びる可能性が高まります。

迷っているなら、今の塾に通いながらでも
他の塾の体験を受けてみることをおススメします。

「先の塾に悪いな」と思う必要はありません。
不満を持ったまま続けるなら、他を試すのはアリです。

数回の体験学習で、お子さんの反応を見てください。
良い兆候が見られるようなら、塾を変えていいでしょう。
辞めるときは「家の都合で」と伝えれば十分です。

お子さんと塾の相性、これが大切です。

-------------------------
教室見学・体験随時
桜ゼミナールホームページ

-------------------------
全国5600以上の中学生親子に好評!
--------------------------
合格の喜びの声多数!
-----------------------
お友達歓迎
Facebook​ 






Last updated  October 31, 2020 04:10:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
[中学生の子育て] カテゴリの最新記事


PR

Profile


がんこ08

Calendar

Freepage List

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

がんこ08@ Re[1]:中学生のテスト勉強(05/25) おおくわくんさんへ できましたら、親子…
おおくわくん@ Re:中学生のテスト勉強(05/25) 中1男子の母です。バランスが大事と先生に…
がんこ08@ Re[1]:ルーティンワーク(07/05) 元生徒さんへ そうやね、いつもの道具は…
元生徒@ Re:ルーティンワーク(07/05) 「試験の時はこのシャーペン」 「模試の時…
がんこ08@ Re[3]:明文堂書店 金沢野々市店様(07/28) じょにひさん ありがとう。 出版社の社…

Archives


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.