670045 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

布水中・西南部中の個別指導20年 桜ゼミナール 15歳の春

September 10, 2021
XML
カテゴリ:高校受験勉強法
桜ゼミナール塾長・中学生の学習アドバイザーの安村です。
今日は9月からの高校受験勉強です。
中学1年・2年生も参考にしてくださいね。

------------------------

1、順調な科目は入試本番を想定して準備に入る

夏休みの成果が出せた教科は、
「より実戦に近い勉強」を増やしていきましょう。
​具体的には、​公立高校で出題されたレベルの問題演習がよい​​でしょう。​

問題集で<愛媛> <京都>などと書かれていることがありますね?
それは、その都道府県の公立入試で出題された印です。
<石川改>とは、「石川県で出題された問題を少し変えた」という意味です。

入試問題集は中学校を通じて購入する場合もあります。
学校で購入しない人は市販のものを購入しましょう。

夏休み明けテストで70点以上取れていた教科は、
入試問題にチャレンジして「攻めの勉強」です。​

※ 自分の都道府県の過去問は12月か冬休みくらいに。

2、苦手分野も今なら間に合う

夏休み明けテストが50点以下だった科目。
「苦手な科目はイヤだな・・」
「不得意科目はやる気が起きない」
だれでもそう感じると思います。

でも、高校入試は5科目総得点での競争ですから、
​少しずつでもいいので復習していきましょう。​

​特定の分野に大きな穴(不得意)があるというのは、​
高校入試では大きなリスクです。​

みんながラクに解く問題を落とすと、
ライバルとの差が一気に広がるからです。

入試は1点差で合否が決まる無情の世界です。

得意を伸ばすのが攻めならば、
不得意をなくすのは「守り」です。

夏休みに頑張ったけれど、
全然わからない分野が残ってしまった。
そんな人も​教科書レベルに戻って最初からやり直せば大丈夫。​

市販の問題集も基礎からできるものがあります。
1年・2年の学校のワークをもう一度解き直すのもいいでしょう。

今からでも間に合います。
コロナに気を付けながら、親子で高校受験を乗り切りましょう。

本日も長文をお読みいただき、ありがとうございました。

-----------------------

布水中・西南部中の1年生・2年生体験受付中。

桜ゼミナールホームページ

-----------------------

勉強のやり方が分からないお子さん!

『成績が上がる中学生の勉強法』
-------------------------
『高校受験合格勉強法』
----------------------------

----------------------------






Last updated  September 10, 2021 04:18:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
[高校受験勉強法] カテゴリの最新記事


PR

X

Profile


がんこ08

Calendar

Freepage List

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

がんこ08@ Re[1]:中学生のテスト勉強(05/25) おおくわくんさんへ できましたら、親子…
おおくわくん@ Re:中学生のテスト勉強(05/25) 中1男子の母です。バランスが大事と先生に…
がんこ08@ Re[1]:ルーティンワーク(07/05) 元生徒さんへ そうやね、いつもの道具は…
元生徒@ Re:ルーティンワーク(07/05) 「試験の時はこのシャーペン」 「模試の時…
がんこ08@ Re[3]:明文堂書店 金沢野々市店様(07/28) じょにひさん ありがとう。 出版社の社…

Archives


© Rakuten Group, Inc.