716509 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

布水中・西南部中の個別指導20年 桜ゼミナール 15歳の春

December 6, 2021
XML
カテゴリ:高校受験勉強法
桜ゼミナール塾長・中学生の学習アドバイザーの安村です。

今週・来週と中学校の懇談ですね。
中3生は受験校を決定して願書準備です。

今日は「受験校が決まらない方へ」です。
中1・中2のお子さんや保護者様も参考になさってください。

--------------------------

1,リスクを取るか取らないか

校内の実力や模試でボーダーラインのお子さんは悩ましいですね。
いわゆる「すべり止め」を確保できそうで本命が別にあるならば、
リスクを取るか取らないかの決断です。

そこで、​ご家庭の最優先事項を決めておきましょう。​

・子どもの希望を最優先にする
・合格可能性を最優先にする
・通学のしやすさを最優先にする
・大学の進学実績を最優先にする
・部活動を最優先にする

価値観はいろいろありますし、どれも正しいです。
ご家庭の中で優先事項が統一されていないならば、
早めに話し合っておきましょう。

お父さん、お母さん、本人それぞれ何を考えているかわからない、
または考え方が合わないと三者面談でも困りますね。

​優先事項が決まったら、リスクを取るか取らないか​
家庭の事情も含めてさらに話し合いましょう。

1年生・2年生のお子さんをお持ちのご家庭でも
今のうちから「うちは何を最優先にしようか」を
考えておかれるといいですね。

2,高校入学は新しいスタート

本命がボーダーラインぎりぎりの場合、
志望校を下げるかどうか悩みますね。

下げて上位で合格を目指すか、
半分より下だけどチャレンジさせるかの判断です。

私は個人的に「チャレンジ推し」です。
受験校のランクを下げて上位で入学したとしても、
上位をキープできるかどうかは入学後の努力次第だからです。​

高校の授業は中学の3倍のスピードで進みます。
各教科の先生も手取り足取りの指導はしませんので、
自立学習が求められます。

数英は復習はもちろん、毎日の「予習」が必修です。
上位で合格したのに春に遊びまくって、
1学期からつまづく子はたくさんいます。
下位で入学しても謙虚に勉強を続けて伸びる子もいます。

高校合格はまた新しいスタートであり、​
中学での成績はあまり関係ないと考えたほうがいいです。

それならば「チャレンジする経験」を積ませれば
うまくいってもいかなくても納得感が残り、
人生の経験値が上がるだろうと思うのです。

あくまで個人的な考えですのでご承知ください。
矛盾しますが「安全推し」も正しいです。

石川県の場合は、私立のどこのコースで合格できたかで、
どこの公立を受験するか決めてもいいですね。

プランA、プランBを持っておきましょう。

参考になりましたら幸いです。

【編集後記】

塾も三者懇談中です。
苦楽をともにしてきた生徒たちですので
もはや情が移ってきています。
みんな合格してほしいなぁ。
愛情を持ちつつ、冷静で客観的な面談をしなければ・・。

-------------------------

体験学習・冬期講習受付中

桜ゼミナールホームページ

-------------------------

冬休みに復習しよう!
-------------------------
ラストスパート応援!






Last updated  December 15, 2021 10:51:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
[高校受験勉強法] カテゴリの最新記事


PR

Profile


がんこ08

Calendar

Freepage List

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

がんこ08@ Re[1]:中学生のテスト勉強(05/25) おおくわくんさんへ できましたら、親子…
おおくわくん@ Re:中学生のテスト勉強(05/25) 中1男子の母です。バランスが大事と先生に…
がんこ08@ Re[1]:ルーティンワーク(07/05) 元生徒さんへ そうやね、いつもの道具は…
元生徒@ Re:ルーティンワーク(07/05) 「試験の時はこのシャーペン」 「模試の時…
がんこ08@ Re[3]:明文堂書店 金沢野々市店様(07/28) じょにひさん ありがとう。 出版社の社…

Archives


© Rakuten Group, Inc.