1274106 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

サクラマスのブログ

PR

サイド自由欄

カレンダー

最上川大鮎友釣りへ最上川荒瀬釣りサクラマスのルアーフィッシングへBBSテンカラ釣り
2017年12月08日
XML
カテゴリ:思い出・忘備録
​準絶滅危惧(新潟市RD)、
コイ科の話ばかりですが、
ウケクチウグイは
準絶滅危惧(新潟県RD)、
絶滅危惧ⅠB類(環境省RD)
レッドデータブックで「危急種」指定の魚
新潟~秋田県の日本海側に流下する大河川の水系
にのみ生息する数の少ない希少種の2尺のハヤ?

山形県では最上川水系(赤川含む)のみ生息
(赤川はもともと最上川の支流で工事は1921年(大正10年)に開始され1927年(昭和2年)7月に最上川から切り離され通水を止め1952年(昭和18年)に完全独立河川になった。)




水系に棲む普通のウグイ(ハヤ)↑は上唇より下唇が
明らかに短くて人間で言えば出っ歯ですが、

ウケクチウグイ↑は人間で言えばアントニオ猪木
氏や海魚のスズキのようにシャクレタ受け口になっている
のですぐに分かります。

しかも、ルアーで釣れてくるものは魚食性が強く
なっているため小型は少なく
ほとんどが50cm~60cmオーバー
で立派なサクラマス釣りの外道の一つです。

↑鮭川のウケクチウグイ
特に5月頃の普通のウグイの瀬付き(集団産卵)の時、
ウグイの群れを食べに来る肉食魚です。

ただし、普段は数(生息密度)が少ないためか、
狙って釣れるほどではありません。
小骨が多く美味しくはないそうです。

20年ほど前、
私や釣友は県立博物館の学芸員の先生に
生きたウケクチウグイ捕獲を頼まれて
最上川水系で探釣した事がありました。

コイ科の話はこれぐらいにしましょう。
​​​​
にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ 
にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年12月08日 08時07分03秒

楽天プロフィール


sakuramasu110

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.