ピーチヒルの薔薇日記

全3960件 (3960件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021.01.21
XML



朝日が差しだすと
カーテンを全て開け

お部屋に入れている
植物に
朝日を浴びさせてあげます



たとえお部屋の中でも
朝日のシャワーは
気持ち良さそう



ハイビスカスの
大鉢の上に乗せているのは
多肉の赤ちゃんで

今年は
縁側に避難させていても
多肉やサボテンが
凍ってしまい
たくさんダメにしてしまって~号泣

これも
いまさらでダメかもしれないんだけど
助かる可能性がありそうなのを
レスキューして
部屋に入れてみました

ひとつでも
助かりますように!



ちなみに
発泡スチロールの中は
挿して間もない
挿し木

これも
縁側に置いていたのだけど
発泡スチロールの中でも
土が
凍っていたので
急いで家に入れました

なので
汚い発泡スチロールまま~



今日からは
寒さが緩むらしいけど
そのうち
また寒波がやって来るのかな~

植物にとっても
辛い冬ですね


昨日も寒い中
頑張って
ついに
ピーチヒルの剪定
終わりました

あとは
鉢植えの
ガンシュの薔薇の剪定
数鉢だけ

これが終われば
すべての薔薇の
誘引剪定
終了です

夕方
それをお祝いするかのように~
宅急便が到着スマイル



ジャ~ン!!

バラの家から
予約苗が届いたんですスマイル



予約していたのは
夫が選んだ
スピネル






大好きな
河本ローズの
ローズ・ローブ・ドール





絶対に欲しかった
コフレ





4株までは
送料が同じなので
あと一つと選んだ
パートナー






どれも
すこぶる枝ぶりの良い苗で
安心しました

立派な苗なので
この春から
良いお花が期待できそう手書きハート

薔薇のショップは
色々あるけれど
バラの家にお願いして
良かったです~スマイル


読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています











Last updated  2021.01.21 12:00:07


2021.01.20
カテゴリ:剪定


この前から
夫がコツコツと直している
小道です

先日は
ガタガタになっていた
花壇の縁のレンガを
綺麗にしてくれました



ピーチヒルは
手作りガーデンで

毎年冬は
メンテナンスの時期でして

冬ごとに
足りないレンガを買って来ては
小道に敷いているので
サイズも色も
バラバラ



そんなレンガを
只今
また敷き直し中

出来上がりが楽しみです~スマイル




昨日
テレビで知ったのですが

イリュージョンマジックで有名な
プリンセス テンコーさんが
コロナ対策の支援を

日本を始め
世界中でしている事を知り
凄いなぁと思いました

コロナ発生当時から
支援し続けていらっしゃるのだそうです

ご自分の工場を
中国に持っていらっしゃって

コロナ禍になり
マスクが足りなくなると
すぐにマスク生産に切り替え

日本や外国に
たくさんのマスクを支援し

防護服を始め
その他の物資も
送り続けていらっしゃるのだそうです

やはり
世界に認められる人は
考える事も
行動される事も
スケールが大きいですね

マジックショーで
世界を驚かせ
感動させる
プリンセスは

今や
支援で
感動させてくれています

こんな日本女性がおられるって
心強いです



何も
世の中の役に立って無い
私が
こんな美談のあとに
こんな事を言うのは
はばかられますが
ちらっと思ったことが・・・

テンコーさんが
自分の工場でマスクを作り
世界中に支援したと
聞いた時

すぐに私は
日本政府の
当時の政策
アベノマスクを思い出し

超一流人ではあるけれど
個人のテンコーさん

かたや
日本国家の政策

これを
つい比べてしまって
なんか
悲しくなりました。。。

アベノマスク
まだ引き出しに眠ってる



そんな事を思いながら
薔薇の剪定をしていると

薔薇の
プリンセス・テンコーの番になった

あぁ
何という偶然
テンコーさんは
特に丁寧に剪定しなくては!

心して切りました



剪定したあとに
株元が草だらけなので
申し訳なく重い
サササッと草を取ったら

なんと
草の中から
ジギタリスの小苗が現れた~



ピーチヒル草だらけで
テンコーさんの株元も
こんな感じだったの~ 




まさか
草の中から
ジギタリスが出現するとは
思わなかった!!

まさにこれは
プリンセス・テンコーさんの
イリュージョンじゃないかしらと
嬉しくなりました~スマイル


ちなみに
草ボーボーの中の
剪定薔薇は
ローズ・デ・キャトル・ヴァンで

真ん中の
深紅の薔薇です



開いたばかりの時は
明るい赤



散らずに
長く咲いているので
色褪せるまで
咲かせていたりします



一方の
プリンセス・テンコーさんは

ひらひらと
プリンセスっぽくお咲きになりますよ



イリュージョンマジックのように
花色が変わるのが
特徴



ピンクのお花が
咲くかな~と思うと



真っ白く咲いたり手書きハート



今年は
雨の日に咲いてしまったので
花びらが傷んでしまったのだけど



いっせいに開く様子は
素晴らしいの
ひと言でした




5月
私が薔薇の世話に明け暮れ
薔薇が咲いた咲かないと
一喜一憂している頃

プリンセス テンコーさんは
世界の人類の事を思い
行動されていたんだと思うと

自分の小ささを
つくづく感じてしまいます


読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています







Last updated  2021.01.20 12:00:08
2021.01.19
カテゴリ:剪定


今日も寒いけれど
ワンコのお散歩から帰ったら
ブッシュローズの剪定を
頑張ろう

この数日忙しくて
間があいてしまったから
やらなくちゃ

動かないと
終わらないもんね~!


少し前に剪定した
ラベンダー・ピノキオ



ピノキオさんは
私が薔薇を始めた頃からの
相棒です



咲いたばかりの
濃いお色より
少し退色したお色の方が
好き


ふさふさのシベに
遊びに来る
ヒラタアブさんと一緒に
私もお花の中に
入ってみたい~ダブルハート




こちらは
クロード・モネ(左)と サンクスチュアリ(右)

剪定前



剪定後



サンクスチュアリは
かなりお気に入りの
薔薇ちゃまで



毎年
玄関で咲いて貰っています

ラヴソングと一緒に~手書きハート



優しく染まる
ピンクも好きだし



なにより
乙女ちっくな雰囲気に
お迎えして10年以上
ず~っと
魅了されっぱなしです



クロード・モネは
大鉢サイズに育っていて



ゴゥジャスのひと言



それも
高級スイーツのような
甘いゴゥジャスさね



ぱきっと開いて咲く
その素晴らしさは
まさに感動ものです



後ろの白い薔薇は
昨年お迎えした
ホワイト・イヴ・ピアッチェ

この方も
良く育ってくれているので
今年は
見応えのある共演になることを
期待しています~スマイル





読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.01.19 12:00:06
2021.01.18
カテゴリ:誘引作業


夫が
「お花をもらったよ~」と
帰って来たんです

袋の中を見ると
パンジーとビオラが
いっぱいに入っていましたダブルハート



先日の積雪で
花壇のお花が
ずいぶんダメになり

スカスカ状態だったので
これを植えると
花壇に彩りが出るので
嬉しいな~ハート(手書き)



だけど現在
また次の
寒波の到来中

それが去ってから
花壇に寒肥を入れ
そのあとに植えようっと

あ~
だけど
剪定が残っているから
先に
それも済まさないと

頭の中で
考えていると
可愛らしいパンジーたちを植えるのが
まだまだ遠く感じる~

早く
冬仕事を済ませたい
この頃です


今日は
ワンコガーデンの誘引薔薇で~す

ここで一番好きなのは
パルフェ・タムールかな



こんなふうに誘引



5月になると~



一重の
赤紫のお花が



どっちゃり咲きます



パルフェ・タムールの後ろの
淡いピンクの薔薇は
フェリシアで

ピーチヒルで使い古し
廃棄物になってしまった
チェアーを組み合わせ
それに誘引しています



廃棄物の後ろからの誘引が
フェリシアで

前からは
挿し木で増やした
イングリッシュローズ数株を誘引



ぶったまげの誘引物なんですが
葉が茂ると
見えなくなるので
安心です

そして
次々にお花~手書きハート



お花も可愛いけれど
オールドローズの葉は
もっと可愛い



ミカン君が駆け回る
ワンコガーデンは
上へ上へと伸びる薔薇ばかりを
植えていて

肥料を埋めても
ミカン君が掘り返すので

食べたらいけないので
ほとんど入れて無いんです

なので
ゆっくりなんですが
少しずつ大きくなって
お花を咲かせてくれる

ここで咲くのは
頑張り屋さんの薔薇ばかり



パルフェ・タムールの隣には
白い薔薇
プロスペリティ



だけど~
この薔薇
ピーチヒルに移植したので


この場所が
空いているんです

次に植える薔薇は
しっかりお迎え済みで
只今
鉢で育て中

植える所が出来ると
すぐに
薔薇をお迎えしてしまう癖は
永遠に治りそうにありません~




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.01.18 12:00:06
2021.01.17
カテゴリ:誘引作業


ぼーぼーだった
コンスタンス・スプライです



野性味あふれる薔薇なので
エネルギッシュに伸びています



ワンコガーデンに誘引していて
ガーデンの中から見ると
こんな感じ



株元は
コーナーの所



この日は
雪が残る
寒い日でした



隣のハウスは
夫の可愛い錦鯉の
専用ハウスで

ハウスの入り口と
ガーデンの中の
二か所に脚立を立てて

凄い量のシュートなので
要る要らないを見分けては
切っては落とし
誘引していきます



かなり高い所まで
工夫して誘引

空が見えるようになると
コンスタンス・スプライも
スッキリに



誘引終了



4月を過ぎると
綺麗な緑に覆われて



心癒す緑の
出現



5月になり
お花が咲き始めると
重みで
だんだん垂れてきます



今はこんな景色が



激変の美しさに手書きハート



これが分かっているから
誘引作業は
楽しいのよね~スマイル



楽しく誘引すると
薔薇も
楽しく咲いてくれるようですスマイル




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.01.17 12:00:05
2021.01.16
カテゴリ:薔薇


お花を見ると
お迎えしたばかりで
まだ植えて無い
アネモネが
やっぱり気になり
チラッと見ちゃう手書きハート



すご。。。

このお色

目が釘付けになってしまう



アネモネの向こうには
剪定した薔薇鉢が
ずら~っと並んでいて
これを見ると
爽快~スマイル



昨日は
この辺りの剪定を



伸びて
ぼーぼーのシュートも
すごいんだけど

花壇に生えてる草や
先日の強風で
山から飛んできた
枯れ葉も凄いんです~@@



構造物が並ぶ
この辺りの景色が好きですね~



ハーフドームに咲き誇るのは
ビアンヴニュと
マリネット



ピンクの薔薇が
ビアンヴニュ



淡い色のマリネットは
イングリッシュローズです



勢いが良すぎる
マリネットは
ハーフドームの全てを覆い
自分専用の舞台にしてしまう



その後ろには
綺麗にステムを伸ばす
ウィリアム・モリス



イングリッシュローズは
ナチュラルな美しさ
際立つ



濃い色は
ベンジャミン・ブリテン



こちらもイングリッシュローズで
一株から
良くこれだけの花を咲かせることと
感心するほど

こうして見ると
山庭のピーチヒルには
イングリッシュローズが
一番似合うな~

いつも思い

いっそのこと
全部イングリッシュローズにすると
どんなかしら?
などと思ったりもする


欲張りなので
あれも植えたい
これも植えたいとなって

結局
何を目指しているのか
分からなくなり

薔薇が咲く
私の遊び場になってしまうのよね~

すなわち
おもちゃを欲しがる子供のごとく

私は
薔薇を欲しがるおばさんで
結局薔薇は
私の大事なおもちゃなのかも

ただ
子供の頃と大きく違うのは
おもちゃに
無償の愛を捧げている事

虫を捕ったり
病気の手当てをしてあげたり
強風、大雨の対処をしたりを
考えると

無償の愛と言うよりも
おもちゃの奴隷

つまり
子供の頃は
おもちゃの上に君臨していたけれど

今は
おもちゃに君臨される
おばさん

しかも
こんな薔薇を見ると
君臨されるのが嬉しい
おばさんに
いつの間にかなってしまってた





読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています







Last updated  2021.01.16 12:00:08
2021.01.15
カテゴリ:誘引作業


スーパーに行った帰り
HCに
お花が入って無いかな~?

寄ってみた

アネモネや
ラナンキュラスが欲しいのよね~

いっそ
ネットショップで
ポチしようかとも思ったのだけど
送料がネック

アネモネの値段よりも
送料の方が高いんだもん

なので
HCに探しに行くと
ありました、ありました
入ったばかりのアネモネちゃん

ラナちゃんも居たけれど
こちらは
好みの子が居なくて
パス

アネモネちゃんは
厳選なオーディションの結果
この子が選ばれました~スマイル



と言うか
他にも
色々あったのだけど
まだ固い蕾なので
花色がよく分からなかった。。。



この子は
中心の
美しい藤色に向かう
濃い赤紫との
絶妙なバランスに
心惹かれました~



ラベルを見ると
これだけの色があるらしい ↓

中心の
ブルー系も素敵だよね

もうすぐ
蕾が開くだろうから
花色を確かめて
また買いたいなぁ

だけど
それまでに
売れちゃうのだろうか?

でも
今買っても
蕾が固いから
何色が咲くか分からないし~

お忙しい人から見たら
馬鹿じゃないかと
思うような事で
悶々とする
私です



アネモネと
もう1苗をお迎えスマイル



イベリスの
ブライダルブーケ

これは
雪で枯れて
歯抜けになってしまった
寄せ植えの補充用です



昨日は
過ごしやすい1日だった

暖かい
日差しを受けながら
玄関のお花たちの
花ガラを摘んだり

寒さでダメになったところを
取り除いたりしていました

細かく見て行くと
ダメになった部分が
思ったよりも多かった~しょんぼり

なので
塵取りが
すぐにいっぱいに



真冬の申し子
クリスマスローズの蕾が
プックリして来た

これは
セミダブル
 ホワイトのピコティ手書きハート




最後は誘引写真

矢印の所に
鳥さんがとまっている
つるアイスバーグです




このシュート
物入小屋に引っ張っているんです




我が家では遅咲きの
つるアイスバーグ



と言うのも
ここは
朝日が当たるだけで

ピーチヒルで
一番日当たりが悪い場所なんです



なので
ここまでになるのに
何年もかかりました

しかも
植えてから4、5年は
お花もつけなかった



いつかは
物入れ小屋に
到達したらいいなと思いながら
楽しみに待ってたんですよ



小屋のあたりまで来ると
もう少し長く
日差しが貰えるので

競って
小屋の屋根で咲いてくれて
見るからに綺麗なんです



いつかは
こうなって欲しいと
何年も思いながら育てて行ったので

思い通りに
咲いてくれた時

今の
嬉しさはひとしおです




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.01.15 12:00:07
2021.01.14
カテゴリ:剪定


昨日から
地植えのブッシュローズの
剪定開始

まずは
我が家で一番
暖かいであろう
道路に面した花壇から

ここには
ピンク・ノックアウト他
色々植えています

剪定前の
ピンク・ノックアウト



剪定後



これはゴールドバニー ↓



ヘレン・レディ ↓



後方に植えている
キングと
リ・パブリック・ドゥ・モンマルトルは
誘引剪定済みなので
シャカシャカ終わって

玄関前の
門扉に向かうと

雪の
避難場所から出したばかりの
ビオラちゃんたちが
私を見てる~手書きハート

う~ん
可愛い目がハート

やっぱり
玄関には
お花が無くっちゃねハート(手書き)


つくづく感じた



今は
ビオラちゃん達が
盛り上げてくれる玄関だけど

5月になれば
そこには
いつも薔薇ちゃまが居る



薔薇が咲き始めると
その時々に
一番綺麗に咲いている
薔薇鉢を持って来るので

春から初夏は
いつも
薔薇咲く玄関




これが春の夢だったような

今の薔薇花壇 


寂し過ぎる景色
昨日剪定した
花壇



これが~
5月になると
緑と
薔薇色に染まります



ゴールド・バニーは
早咲きで
一番先に
満開になりますよ黄ハート



深紅の薔薇は
リ・パブリック・ドゥ・モンマルトルで

アプリコット色が
ボルデュール・アブリコ

どちらも
デルバールの薔薇



鮮やかなオレンジがかった
アプリコット色は
とっても綺麗手書きハート



ラフに咲くピンクが
ピンク・ノックアウトの
2本植えです

これね~
お迎えした時に
ピンク・ノックアウトと
レッド・ノックアウトを買ったのに

咲いたら
どちらもピンクだったの~

それが分かった時には
ショックを受けたけど

今は2本立てで
ゴージャスだなぁと
思っていますスマイル



遠くから見ると
こんな感じ

ここには他に
ラベンダー・ピノキオ
ライラック・タイム
ヘレン・レディ
琴音が
次々に咲いてくれます




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています









Last updated  2021.01.14 12:00:05
2021.01.13
カテゴリ:クリスマスローズ


やっと
日差しが戻って来たので

雪から守るために
棚の下に避難させてた
ビオラさん達を
いつもの場所に
返しました



気温が上がって
日差しが
温かみを持って来ると

クタ~っとなっていた
ビオラが元通りになったよ

嬉し~いスマイル



この方は
只今戻り中 ↓

お花が大きいから
なかなか戻れないのかな~

頑張れ!頑張れ!



積雪は逃れたけれど
鉢土が
凍ったことで
ダメになった子を発見
しょんぼり



とほほ~
完全にダメっぽい下向き矢印



だけどね~
昨日は嬉しい事があったんだ~手書きハート

音符パンパカパーン音符

クリスマスローズ
第1号が開花しました~!



咲いたのは
ホワイトのダブル

細長い花びらが魅力の
お花は

冬の日差しを
眩しそうに受け
奥ゆかしい

冬の白って
やっぱりロマンティック~手書きハート



昨日は
キッチンが甘い匂いになりました

久しぶりに
お菓子を焼いたの



さてさて
出来上がりは
どうかな~?

金串をさしても
生地がついて来ないので
中まで焼けてるみたい



出来上がったのは
レモン風味のパウンドケーキ



頂いたレモンが
あと少しあったので
パウンドケーキにしました



久しぶりに
お菓子を焼いた



絞ったレモン果汁を
たくさん入れたので
爽やかな感じが
とても良かった~

寒い時って
なぜか
お菓子を焼きたくなります



最後の写真は
薔薇ちゃまで


玄関で
白いクリスマスローズが咲いて
嬉しいので

5月に
玄関で咲いた
白い薔薇ちゃまを



この子も
とってもロマンティックな
お花で

お名前は
スウィート・グラース



まるで
白雪姫がいらっしゃるようでしょ手書きハート 




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.01.13 12:00:06
2021.01.12
カテゴリ:日記


やっと寒さが緩んで
ピーチヒルの雪が
ほとんど解けました

そうなってくれば
こんもりと雪を被り
全く
姿が見えなくなっていた
お花たちの
生存確認!

球根花は強い

こんなのを見ると
自然に笑顔になっちゃう



この可愛い芽は
花友さんに頂いた
ムスカリの
シベリアンタイガーで



イキイキした芽を見ながら
花友さんのおうちは
うちよりも
もっと雪が多そうだから

あの素敵なお庭の
雪景色は
どんなんだっただろうと
想像したりする

ピーチヒルの
日当たりが悪い所は
まだこの通り
雪がガチガチに凍ってる

でも
そんな中から
少しずつ現れて来る
落ち葉が面白い~



雑貨も
雪に閉じ込められてるよ

引っ張ったら取れるかな?

思ったけれど

いかにも冷たそうで
手を引っ込めました



朝日が
凍った雪を照らしてる



溶ける前の雪は
泡のように膨らむんだね

何もかもを
覆いつくした雪だけど

最後の
泡がはじけたら
ただの水になるんだ~

ピーチヒルに積もった雪
これが
最後の煌めきです



な~んて
雪に
気を取られている場合じゃ無くて
お花の確認!
確認!

この子は大丈夫スマイル



この子も~スマイル

いつも思うけど
金魚草は
すごい生命力

何事も無かったように
スックと立つ姿に
内に秘めらた
強さを感じる



反対に
ダメになったのも沢山でしたしょんぼり



だけど
薔薇ちゃまは強いよ

あんな雪なんて
な~んともないもんね

言っているような

朝日を楽しむ
ローズ・ベルモント

他の薔薇ちゃま達も
みんな元気で
剪定をして貰うのを
待っていました



ローズ・ベルモントの
春のお花です手書きハート



その後ろには
スタンダードのマチルダ



これ以上
優しいピンク色って
無いと思うほどの
花色は



くっきりした緑の葉に
好対照で



そんな花色を包む
蕾のガクは
シックな
大人の色合いだ

開けば
巻きが
大変に美しい
ローズベルモントです




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.01.12 12:00:05

全3960件 (3960件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.