ピーチヒルの薔薇日記

Recent Posts

Archives

Profile


さくら100119

全て | カテゴリ未分類 | 薔薇 | ガーデン | 景色 | 薔薇の害虫退治 | お出掛け | こんな事がありました | お買い物 | ワンニャンの事 | 剪定 | ガーデン作業 | 台風被害 | 旅行 | 薔薇の病気の話し | 種蒔き、球根、花苗の植え込みなど | ばら園 | クリスマスローズ | 鉢薔薇の土替え | お迎えした薔薇やお花 | 誘引作業 | ガーデンのリフォーム | 日記 | 寒肥入れ | 和庭と薔薇 | オープンガーデンのこと | 薔薇のお世話 | お友達のお庭 | オープンガーデンに行きました | おうちのお掃除、お料理、模様替えなど | ガーデンのお花 | 2018西日本豪雨 床上浸水と浸水後のリフォーム | 鉢花、寄せ植え | ピーチヒル開拓の話し | クレマチス | ピーチヒルのお花 | 薔薇の挿し木 | 多肉、サボテン
2021.05.28
XML
カテゴリ:日記


やっと
気持ち良い
晴れの日になりました晴れ

昨日の朝は
雨が降っていたので
ミカン君とのお散歩に行かなくて

今朝
いつものコースを歩くと

1本の木に
2日前には咲いていなかった
薄いピンクの花が
満開になっていて
驚いたと共に

お日様が出て
明るくなった気分が
一段とアップしました


空には太陽
目の前には
満開になった花木

その前に
元気になったミカン君と
一緒に立っている私

雨上がりの朝
幸せな景色の中に
身を置くことができました



お部屋の薔薇です

こちらを向いている
大人し目のピンクが
マダム・フィガロ

横顔を見せているのが
ピンク・イヴ・ピアッチェ



今この時も
私の目線の先にあるのだけど

ブログを書く
パソコンの右前には
変色した薔薇を活けています



右側の絞りの薔薇は
フィスタ

昨年
挿し木した切花で
この春
初めて咲くので
雨に打たれるのが忍びなく
カットしました

左の変色した薔薇は
欲しくて
冬に予約苗でお迎えした
ローズ・ローブ・ドール



2018年発表の
河本ローズ

外側はブラウンベージュ
中央が紫の
花色

スミレの香りの

細枝シュラブ

発売当初から
気になっていて
その思いが募り
予約してお迎えしました

最近の河本ローズは
旺盛に成長する薔薇さんが多く

この方も
届いた時よりも
グ~~~~ンと成長しました



だけど
雨に弱いようで

本降りになる前には
縁側に入れたのだけど

すでに
雨に当ててしまっていたので

咲きそうだったお花は
すぐに変色し



ほとんどの花が
ボーリングになり
開花せず

うどん粉病も酷かったです~下向き矢印

でもこれは
まだ株が出来上がって無いからだと
信じたい!

あとは
秋花に期待です



思いを募らせ
お迎えした
ローブ・ローズ・ドールだったので

変色したけれど
ボーリングしなかった
たった1輪を
大事にパソコンの前に置いています

思いが伝わるのか
何日も
花びらを落とさずに
私の視線を浴び続けています



冬に
欲しくてお迎えした薔薇は
もう一つあって

こちらは
イングリッシュローズなので
雨にも負けません

大人っぽい
良いお色だと思いません




エミリー・ブロンテです



大雨が降ったあとだったので
少し影響が中心辺りに出ていますが
綺麗に開いた花は

ソフトピンクから
オフホワイトのグラデーション
中心にアプリコットを乗せた

イギリスの
田舎の草原を
走り回る少女のような




そう
この薔薇は
作家のエミリー・ブロンテの
生誕200年を記念した
薔薇なんです



彼女のファンの私は
薔薇のエミリー・ブロンテを眺めていると

目の前に
ヒースの丘が
広がっている気がする。*゜*。⁺。*゜

少し前のブログにも書いたけれど
薔薇は
ちゃんと
自分のストーリーを持っているので

薔薇を見ただけで
思いは巡り
私は
薔薇の持つストーリーの中に
ストンと
入って行っちゃうの~ダブルハート

人に話すと
キチガイと思われるので
ここにだけ書く秘密なんだけど

エミリー・ブロンテの鉢に
お水をあげる時は

嵐が丘の舞台
ヒースの丘がある
ペニストンヒルの大地に
水を落としている
気がするし

冬の寒い日に
風が吹くと
いつも強い風が吹いていた
ヒースの丘の
風を感じるような気がする

これを読むと
やっぱり頭が・・・・と
思われる人がいらっしゃるかもしれませんが

せっかくなら
それくらい嵌る方が
薔薇栽培楽しいですよ~スマイル

ちなみに
イングリッシュローズには
古典小説「嵐が丘」の
主人公の名前を冠した
ヒースクリフと言う薔薇もあるんです

それがこちら




残念ながら
すでにカタログ落ちしているようです





読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


にほんブログ村



 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.05.28 11:40:06


PR

X

Category


© Rakuten Group, Inc.