ピーチヒルの薔薇日記

Recent Posts

Archives

Profile


さくら100119

全て | カテゴリ未分類 | 薔薇 | ガーデン | 景色 | 薔薇の害虫退治 | お出掛け | こんな事がありました | お買い物 | ワンニャンの事 | 剪定 | ガーデン作業 | 台風被害 | 旅行 | 薔薇の病気の話し | 種蒔き、球根、花苗の植え込みなど | ばら園 | クリスマスローズ | 鉢薔薇の土替え | お迎えした薔薇やお花 | 誘引作業 | ガーデンのリフォーム | 日記 | 寒肥入れ | 和庭と薔薇 | オープンガーデンのこと | 薔薇のお世話 | お友達のお庭 | オープンガーデンに行きました | おうちのお掃除、お料理、模様替えなど | ガーデンのお花 | 2018西日本豪雨 床上浸水と浸水後のリフォーム | 鉢花、寄せ植え | ピーチヒル開拓の話し | クレマチス | ピーチヒルのお花 | 薔薇の挿し木 | 多肉、サボテン
2021.09.23
XML
カテゴリ:日記


今日は
ピーチヒルで咲く
イングリッシュローズのご紹介~手書きハート

と言っても
ほんの一部ね

イングリッシュローズと
ピーチヒルは
相性が良いらしく
薔薇初心者の頃から
良く育ってくれるので

たくさんの
イングリッシュローズがあるんですスマイル

だけど
最近は
外国苗が多いでしょ

育てやすいのは
やっぱり国産の苗だと思います

なので
最近のお迎えは
あまり無くて
古い品種が多いのが
事実

そんな中で
比較的新しいのは
エミリー・ブロンテ



まさに
整った美しさ

暴れない株立ちに
上品な
花の開き方

はっとするほどの
美しさです



小説家エミリーブロンテの
生誕200年を記念し

この薔薇に
彼女の名前を付けて欲しいと

ブロンテ協会から
依頼されて
誕生した薔薇は

濃厚な香りも
素敵



小説家エミリーブロンテは
こんな
静かな美しさを持つ
女性だったのでしょうね~手書きハート



玄関の横には
ザ・レディ・ガーデナー



花びらが多い
ロゼット咲きの花は
美しいアプリコット色

こんなお色を
純粋なアプリコット色と
言うのですって



シェエラザードの横で
絶妙な角度の
横顔を見せるのは
シャーロット・オースチン



最初のお花は
濃いお色で咲きました

生き生きとした
お花は
幸福感に溢れます



うなじが美しい
トラディスカント



花色が
素敵過ぎる薔薇です



華奢なステムに
個性的な
黒褐色がかった
赤紫の花



古い薔薇ですが
イングリッシュローズファンだったら
必ず
好きな薔薇です



爆咲きの
ベンジャミン・ブリテンに



ザ・ジェネラス・ガーデナー(上)と
サマーソング(下)




モダンローズと
オールドローズが融合して
出来上がった
イングリッシュローズ

イングリッシュローズ抜きでは
ピーチヒルは語れません






バラ苗 エミリーブロンテ 大苗ER6L専用角鉢入 ピンク系 イングリッシュローズ



読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート











Last updated  2021.09.23 14:18:53


PR

X

Category


© Rakuten Group, Inc.