ピーチヒルの薔薇日記

Recent Posts

Archives

Profile


さくら100119

全て | カテゴリ未分類 | 薔薇 | ガーデン | 景色 | 薔薇の害虫退治 | お出掛け | こんな事がありました | お買い物 | ワンニャンの事 | 剪定 | ガーデン作業 | 台風被害 | 旅行 | 薔薇の病気の話し | 種蒔き、球根、花苗の植え込みなど | ばら園 | クリスマスローズ | 鉢薔薇の土替え | お迎えした薔薇やお花 | 誘引作業 | ガーデンのリフォーム | 日記 | 寒肥入れ | 和庭と薔薇 | オープンガーデンのこと | 薔薇のお世話 | お友達のお庭 | オープンガーデンに行きました | おうちのお掃除、お料理、模様替えなど | ガーデンのお花 | 2018西日本豪雨 床上浸水と浸水後のリフォーム | 鉢花、寄せ植え | ピーチヒル開拓の話し | クレマチス | ピーチヒルのお花 | 薔薇の挿し木 | 多肉、サボテン
2021.10.17
XML
カテゴリ:日記


純白のドレス
ザ・ブライド

秋の開花です



お天気が
最高に良い日に咲いたので
それはそれは
美しいドレス



「ザ・ブライド」は
フランスの老舗ブランド
ギヨーナーセリーで生まれた
オールドローズ(ティーローズ)
「カトリーヌ・メルメ」の
枝変わり品種

ただし
枝変わり品種が発見されたのは
アメリカでのことです

1869年に
フランスで生まれ
人気が出た
「カトリーヌ・メルメ」は
世界中で愛され
格国に渡って行き

その16年後
アメリカにて
淡いピンクの花が咲くはずの
「カトリーヌ・メルメ」に

純白の花が咲いているのが
発見され
「ザ・ブライド」と命名されました



国をまたいで
誕生した
「ザ・ブライド」

オールドローズの歴史は
知れば知るほど
面白い

オールドローズの中の
ティーローズに分類される
「ザ・ブライド」ですが

正式には
アメリカンティーに
分類されるんだそうです

ちなみに
この薔薇は
日本名も持っているんです

何だと思います?



答えは
「雪見車」

う~ん
絶対に
「ザ・ブライド」の方が
人気が出そうだわ。。。




今日は
ウッドアーチ周辺の薔薇を
ご紹介~ウィンク



日差しが強くて
色が飛びまくっていますが
ライラック・ビューティーです



それに
プリンセス・ドゥ・モナコ



モナコさんは
蕾の時から
プリンセスなたたずまい



麗しいですね~手書きハート



モナコを冠している
薔薇は
どれも綺麗で
惚れ惚れしてしまいますダブルハート



ちっちゃなお花
黄色く咲いて
白くなる
ドリフトローズも
いっぱい咲き出して



その遥か上には
大きなお花の
ナエマです



青い空
高い空が似合う
ナエマ



そんな
淡い色の薔薇が
多く咲く
ピーチヒルで

きりりと
引き締めるように咲くのは
ラプソディー・イン・ブルー



この薔薇
お花も香りも
スパイシー



まさに
ピーチヒルの
引き締め役の薔薇ちゃまです




もうポチしました
届くのが楽しみ~ウィンク



10月末~11月上旬頃発送【最新刊】2021年11月発行 vol.30【本】New Roses SPECIAL EDITION for 2022 vol.30『薔薇が咲く』 ★送料無料 代引不可/日時指定不可



​読み終わったら

ポチして下さいね~ダブルハート








Last updated  2021.10.17 14:10:42


PR

X

Category


© Rakuten Group, Inc.