ピーチヒルの薔薇日記

全255件 (255件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

薔薇

2021.01.16
XML
カテゴリ:薔薇


お花を見ると
お迎えしたばかりで
まだ植えて無い
アネモネが
やっぱり気になり
チラッと見ちゃう手書きハート



すご。。。

このお色

目が釘付けになってしまう



アネモネの向こうには
剪定した薔薇鉢が
ずら~っと並んでいて
これを見ると
爽快~スマイル



昨日は
この辺りの剪定を



伸びて
ぼーぼーのシュートも
すごいんだけど

花壇に生えてる草や
先日の強風で
山から飛んできた
枯れ葉も凄いんです~@@



構造物が並ぶ
この辺りの景色が好きですね~



ハーフドームに咲き誇るのは
ビアンヴニュと
マリネット



ピンクの薔薇が
ビアンヴニュ



淡い色のマリネットは
イングリッシュローズです



勢いが良すぎる
マリネットは
ハーフドームの全てを覆い
自分専用の舞台にしてしまう



その後ろには
綺麗にステムを伸ばす
ウィリアム・モリス



イングリッシュローズは
ナチュラルな美しさ
際立つ



濃い色は
ベンジャミン・ブリテン



こちらもイングリッシュローズで
一株から
良くこれだけの花を咲かせることと
感心するほど

こうして見ると
山庭のピーチヒルには
イングリッシュローズが
一番似合うな~

いつも思い

いっそのこと
全部イングリッシュローズにすると
どんなかしら?
などと思ったりもする


欲張りなので
あれも植えたい
これも植えたいとなって

結局
何を目指しているのか
分からなくなり

薔薇が咲く
私の遊び場になってしまうのよね~

すなわち
おもちゃを欲しがる子供のごとく

私は
薔薇を欲しがるおばさんで
結局薔薇は
私の大事なおもちゃなのかも

ただ
子供の頃と大きく違うのは
おもちゃに
無償の愛を捧げている事

虫を捕ったり
病気の手当てをしてあげたり
強風、大雨の対処をしたりを
考えると

無償の愛と言うよりも
おもちゃの奴隷

つまり
子供の頃は
おもちゃの上に君臨していたけれど

今は
おもちゃに君臨される
おばさん

しかも
こんな薔薇を見ると
君臨されるのが嬉しい
おばさんに
いつの間にかなってしまってた





読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています







Last updated  2021.01.16 12:00:08


2020.11.23
カテゴリ:薔薇


コロナの蔓延で
不安な
3連休になってしまいましたね

昨夜は
また大きな地震もあったし・・・

年末が近づくにつれ
不安材料が多くなり
なんだか憂鬱

入院中の
母の病院も
週1回
面会が出来ていたのですが

県内で
病院クラスターが出た事もあり
面会中止になってしまいました

そうなるだろうなぁと
思っていたけれど
実際になってみると
不安材料のひとつです下向き矢印


今朝は
新しく作った
多肉置き場に
多肉さんたちを運んで
並べました

大きな寄せ植えは
落とさないように
慎重に手で抱えて運び

小さいリメ缶の鉢は
お盆に乗せて運びました

数が多いので
良い運動になりましたよスマイル

多肉は
ポロッと落ちた葉から
新しい株が増えるので

いつの間にか
増えているのよね~

その写真は
また明日ウィンク


今日は
薔薇🌹 薔薇🌹 薔薇🌹

この3日間に撮った
薔薇様で~す



上向きに
爽やかに咲く
シャルダン・ドゥ・レソンヌ



花びらの先を
四方に広げて
見る人を誘っているよ

ボルデュール・アプリコ



お迎えして大正解だった
パブロワ

こんな感じで
開いて行くんです~

お耳の大きな
白うさぎちゃんみたいで
可愛いっハート(手書き)



開き切ると
ドレッシーになっちゃいます



クロッシェの開き方も
魅惑的



開き切ると
美人のお姉さん顔



次の薔薇は
小さい子。。。



な~んて
金魚草も
可愛らしく咲いていたので
撮ってみましたダブルハート



この前は
鉢植えのウィリアム・モリスを
アップしたけれど

今日はそれの親株

地植えの
ウィリアム・モリス



我が家の唯一の
ピータービールス社の薔薇

セント・エセルバーガ



数年前に
バラ園で見て
一目惚れし

翌年お迎えした
クレア・オースチン



ガブリエルも
最後の花まで
しっかり咲かせてくれました



お名前は夏っぽくて
トロピカル・シャーベットなんだけど

秋の美しさは
最高

トロピカル・シャーベット



どの角度からも
超美人です~黄ハート



秋薔薇も
いよいよ終焉が近づきました


読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2020.11.23 14:04:37
2020.11.13
カテゴリ:薔薇


夏の間は
日が昇る前に起き出して

日の出と共に
ワンコのお散歩に行っていましたが

寒くなってからは
朝食を食べてから
行くようになりました

なので
自然に起きる時間も
遅くなり

夏の間
5時には
お散歩に行っていたことが
信じられない・・・

たった
この前の事なのに

夏は
エアコンをつけて寝ても
寝苦しくて
長く眠る事が出来なかった

だけど
今は
ぽかぽかのお布団が気持ち良くて
長い時間
平気で眠ってる

なので
睡眠がたっぷりと取れて
身体が楽になるんでしょうね

夏よりも
断然
体調が良い

私の場合
ガーデニングで
外に
出ていることが多いので

しっかり
自然の法則が
身体に刻まれ

冬は
冬眠モードになってるのかも~

でも~
寒い日の
お布団の中って
最高に気持ちいいねスマイル

ワンコの散歩から帰ると
クラッシック・ウーマンの



朝露が



朝の光に
輝いていた



大きなお花の
クラッシック・ウーマン

うまく開いてくださいね~ハート(手書き)

大き過ぎるお花は
晩秋になると
ボーリングしないか心配



和庭に行くと
真っ赤なお花が
目を引きます



チーク



魅惑的なレッドに
白いストライプが
チラッと入る
印象的な花



いかにも
アメリカ生まれの薔薇ですね~ハート(手書き)



和庭を
もっと進むと
五重塔の前で
モーリス・ユトリロが咲いていて



木々の間から漏れる
光を貰って
とても綺麗です



蕾がほどけ



綺麗な
フリルの波が広がって



華やかに開花します



その向こうにも
デルバールの薔薇が
下を向いて
開き始めました



高い所から
ぐ~んと伸びて
咲いているんです

こちらも
ペインターシリーズの薔薇で
エドゥアール・マネ



深まった
秋の空気の中

お日様が
お花を
上に向かせようと

一生懸命に
照らしているみたいです




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています









Last updated  2020.11.13 11:50:19
2020.11.11
カテゴリ:薔薇



綺麗に咲いている
薔薇たち~手書きハート



この時が一番綺麗
結愛(ゆあ)



今日11月11日は
世界平和記念日なんですって

それにちなみ
平和を祈る薔薇
ピースも満開



美しい
平和の象徴



真宙(まそら)も
満開



秋バラなので
空に向けたステムが
長く高くなっています



重たそうなお花なのに
それでも折れない
ステムが優秀



いい薔薇ですね~手書きハート



下向きの表情に
萌えます



今日は
下を向いた薔薇ちゃまを
撮ってみました



下を向くと
迫力の美になる
ザ・ダークレディ



ガブリエルは
ますます
天使っぽくなりますね~



しかし
ザ・ダークレディ

驚くほど
大きいんです

秋薔薇は
花数が少ないので
余計に
大きくなるのでしょうね



ザ・ダークレディの
向こうに写っているのは
ウィリアム・モリスで

ピーチヒルの一番奥まった所に
古き良き時代のイングリッシュローズを
数種類植えていて


それを少しずつ
挿し木して苗を作り
玄関周りにも置こうと
思っているんです

その第1号が
ウィリアム・モリスです




ウィリアム・モリス
チャールズ・ダーウィン
ミセス・ドリーン・パイクを
増やして
塀の所でも
咲いて貰おうと計画中しています~手書きハート


読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています









Last updated  2020.11.11 11:17:52
2020.11.10
カテゴリ:薔薇


あまりにも綺麗だった
昨日アップしたお花手書きハート

お名前が
分からなかったのだけど
花友さんが
すぐに教えてくださいました

ありがたいですねスマイル

この綺麗なお花
クラリンドウでした



お花が
トロピカルなだけあって
暖かい所じゃないと
冬越しは難しいそうで

我が家じゃダメだなと
すぐ思いました

お迎えする気になってた???


お花の名前を教えて頂いて
ありがとうございましたスマイル


お初の開花~ダブルハート

正真正銘の初花です

春に新苗でお迎えした
デルバールの
ヴィゥー・ローズ



ずっと摘蕾していて
始めて咲かせたんです

お色が面白くて
お迎えした薔薇なんです

この写真が ↓
一番実色に近いかな~



3日目には
少し明るい色になっていました



ヴィゥー・ローズとは
古びたローズ色の意味



私には
クランベリー色にも見える

深緑の照り葉と
お花の雰囲気が
椿を連想させる

始めて咲いたお花は
深みのある色が
格調高さを醸し出す
デルバールらしい
薔薇でした



たくさん作った寄せ植えも
日が経って
だいぶ馴染んで来ました



ピンクが可愛い
パンジーちゃん



大きめのお花の
ビオラさん



夏のお花の
アンティーク ミニペチュニアも
まだ頑張っているんですよ

この子は
夏よりも
秋の方が断然
良く咲いてくれています



実は母が
入院手術をすることになって
昨日から
バタバタしてるんです

昨日も今日も
病院に詰めていました


言っても
コロナのせいで
母の病室には入れないんですけどね

今日のお昼
ご飯を食べに
1時間だけ家に帰ると
薔薇ちゃまが
出迎えてくれていて

お花を見たら
安心した~手書きハート



大きなお花を咲かせた
ザ・ダークレディ



ダークレディの後ろに映った
青空と雲も
すごく綺麗で
気持ちが慰められる



隣には
大好きなガブリエルが



2つも咲いて

ガラスに映った青空のもと
揺ら揺らしていて

それを見た時
薔薇咲く我が家は
いいなぁ~ハート(手書き)

つくづく思いました





読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています










Last updated  2020.11.10 16:42:30
2020.11.05
カテゴリ:薔薇



数日前の景色


雨上がりの
寒い朝



前日は
1日中
かなりの雨が降って

薔薇はうなだれ
悲しそうに
見えた




日に日に
秋薔薇が
増えていた時だったので

冷たい雨の襲来に
私も一緒に
気落ちした




雨の
翌日になっても
大きなお花は
下向きで

折れてしまったのも
たくさん見つけて
残念


だけど
それから数日が経ち
薔薇ちゃま復活きらきらきらきら

やっぱり
お天気良い日の
薔薇が綺麗手書きハート



手前に咲くのは
オーブ



秋のオーブは
白い所と
ピンクの所が
はっきりしていて
可愛らしさこの上ありません



まるで
盛り上がる
可愛さのタワーきらきらきらきら



キュッっと
固そうな可愛さが



ほんわかな可愛さに
ほどけてく



ま~るく開いたら

可愛すぎるよ
あなたピンクハート青ハート緑ハート




叫びたくなる
オーブでしたダブルハート

その隣の
大きなお花は
ローラン・カプロル



まさに
アンティークなドレス



朝を迎えるたび
気温が
下っているので

きっと
これ以上開かない
ローラン・カプロルです



端っこには
春は
濃いピンクのストライプが入る
アスペリッド・スペース・ストライプドが

ストライプ無しで
咲いています

薔薇は面白いよね
季節によって
花色を変えたり
絞りやストライプが
出たり出なかったり

1株で
色んなお花が
楽しめる



そんな薔薇の魅力を

存分に味わっています~スマイル




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2020.11.05 12:23:40
2020.11.03
カテゴリ:薔薇


薔薇咲く
きらきらきらきらキラキラの朝きらきらきらきら

パーゴラの上は
一季咲きの
ポールズ・ヒマラヤンムスクなので
寂しいけれど

パーゴラ下は
華やか



一番上にまで
ステムを伸ばして
咲いているのは
紅鹿の子



広島バラ園さんの
ゴゥジャスな
絞りの薔薇です



その下に
ピンク色で
ポンポン咲くのは



F&Gの
みやこ



みやこは
ブロ友さんに頂いた
薔薇なのですが

都会から
田舎のピーチヒルに来たので
驚いたのか

なかなか
大きくならなくて
今年初めて
こんなに咲いてくれました

実に
頂いてから
10年ぐらい
経っていると思います

あの頃は
薔薇だけじゃなく
ブロ友さんにお会いするのも
楽しみな頃でした^^

みやこを送って下さった
ブロ友さんは
いつまでも
薔薇への愛が変わらず

今も
薔薇栽培を
楽しんでいらっしゃって

私と同じだと思うと
嬉しいですスマイル

数えてみれば
ブログを初めて
早くも
10年過ぎていて

当時
仲良くしていた
ブロ友さんや
薔薇友さんが

いつの間にか
すごく少なくなってしまっていて
10年の年月は
長かったんだと感じます

みやこは
10年かけて
立派になりました手書きハート



F&Gは
お花が長くて
良いですね~ハート(手書き)



かおりかざりです



みやこも
かおりかざりも
國枝啓司さん作出

我が家
國枝さんの薔薇
多しです



鏡花(きょうか)も
F&G

こちらは
F&Gのネオモダンシリーズで

切花栽培で有名な
広島の
今井ナーセリーさん作出



鏡花
お花が重過ぎて
ステムが折れてしまいました

切花にも適した
F&Gなので
こんな時もバッチリです



以前は
F&Gと言えば
國枝さんの薔薇だけだったけれど

最近は
小山内健さんの
ローズアロマティークシリーズや

今井ナーセリーさんの
ネオモダンシリーズも増えて

選ぶのも
楽しみ~手書きハート


まん丸のお花を咲かせた
ミセバヤ



ライオンさんの前で
ゆらゆら



そう言えば
さっき
new rosesが
届いたんですよ~スマイル

開封するのが
楽しみです~青ハート緑ハート




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2020.11.03 12:48:13
2020.11.02
カテゴリ:薔薇


今日は
朝から雨

雨が上がると
もっと
寒くなるかもね


雨降り前の
昨日のお昼は
暑かった~晴れ

1日中
ガーデニングしていたのだけど
暑くて
汗ばむほどでした


お庭の模様替え中

と言うか
植えた植物が
すぐに大きくなって

年中
模様替えなんだけど・・・

まぁ
それも楽しみの
ひとつスマイル

昨日は
この花壇の



ニューサイランが
巨大になって
薔薇の邪魔になってるし

通路用に置いてる
枕木の
邪魔もするので



抜いて
株分けして
植え付けたり

それに関する
もろもろの作業を
1日かけてしていました

ここに咲いているのは
河本ローズの
ラファエル



その株元に
季節を間違えて
咲いた
紅鹿の子



昨日は
夫もガーデニング

先日から
力を込めて
お願いしている
ガンシュの薔薇置き場を
作ってくれる事に~スマイル

家にある物を
駆使して作ります

これ途中 ↓



夫も
丸1日かかって
作業してくれて

二人とも
今日はクタクタでっす


でも
今日は
こんな雨降りなので
昨日やっておいてよかった~スマイル


では
昨日咲いていた
薔薇ちゃまで~すハート(手書き)

F&Gの
ひより



可愛い~手書きハート



ご存知の通り
ひよりは
みさきの姉妹で

綺麗なお姉さんの
みさきも
開花中

こちら
みさき手書きハート



美しいお顔が
青空に映えますね~



みさきと
ひよりを比べてみると

こちら
みさきお姉様↓



こちらが
ひよりさん ↓



よそ様のひよりさんは
もっと白っぽい感じなんだけど

うちの
ひよりさんは
お日様ガンガンの所に
置いているせいか

色が濃くて
みさきお姉様に
ソックリ

↑のひよりと
↓のみさきなんて
うり二つ

でも
肉眼で見ると
ひよりの方が
やや白いのです



もう少し
陽が差さない所に
置いたら
もっと白くなるのかもしれないのだけど

うちのひよりは
うどん粉病に弱くて~・・・

なので
お日様ガンガンな所に
置いています

みさきは
うどん粉病は出ないんだけどね~

みさきの姉妹は他に
しずく
しらべ
みさきなでしこが
あります

機会があったら
しらべを
お迎えしたい~ダブルハート



ピーチヒルに上がった時
一番先に撮った

朝の
ライラック・ビューティ



前日から
開き始めていたので
楽しみにしていました



夕方
ガーデニングを終えて

またライラックさんを見に行くと

とても大きなお花になって
美しさ全開きらきらきらきら

花びらの縁を
染める
ライラック色が
本当に綺麗で

見つめている間は
疲れさえも感じませんでした

薔薇の美パワーは
すごい!




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2020.11.02 11:30:04
2020.10.31
カテゴリ:薔薇


水栽培の
ヒヤシンス



紫と白の
球根です



このあと
暗い所に入れました

あとは
発根待ち

楽しみです~手書きハート


夏の間
心配だった
多肉さんたち


絶好調で
リトープスにお花~ダブルハート

朝はまだ
お寝坊さんで



正午頃になると
目覚めて
開きます



日に日に
お花が増えて
嬉しい毎日ダブルハート



ただ心配なことも
あるんです

下矢印この寄せ植えの
多肉さんが
大きくなり過ぎて




一番大きい子を
どうやって出そうかと
思ってます~@@

夏の間は
植え替えで
ダメになるのが恐くて
そのままにしていたら
こんな事に~

檻に入れられてるみたいで
可哀想だよね~

早急に
救出植え替えしなくては





春は
散るのが早い
イングリッシュローズなんだけど

秋は
長く咲いてくれて
嬉しい

オレンジ色が眩しい
レディ・エマ・ハミルトン



ゆっくりと
何日もかけて
退色していくので

その間に
横にある
もう一つの蕾が
膨らみ始めて

寄り添いあっているようで
もの凄く可愛いダブルハート




イングリッシュは
春よりも少ないとはいえ

わりに
たくさんのお花を
咲かせるのだけれど


デルバールの秋薔薇は
我が家の場合
かなり花数が
少ない

なので
一輪一輪が
大きい!!


言うか
巨大にバーン!

咲く

バーン!と
咲いた
マダム・フィガロ

(軽くエマさんの3倍はあります)



高い所から
ご挨拶していますよ~

おすまし顔で
きらきらきらきらボンジュールきらきらきらきら



挨拶されたので
お花を
見つめていると

本当に
巨大過ぎて
お花が
顔に見えてくる



真ん中を見ると
お口に見える!

絶対
口だよね

よ~く
耳をすませると
何か言っていますよ
(・_・D フムフム



「ボン ウィーケンド」

聞こえました

日本語に訳すと
「良い週末を」
だそうです

さすがフィガロ様
素敵なご挨拶です~ハート(手書き)

みな様
良い週末をね~ウィンク




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2020.10.31 11:50:05
2020.10.28
カテゴリ:薔薇


昨日は
ピーチヒルの境界線辺りに
イノシシが出没していて
ビックリしたけれど

壊れてしまっていた
電気柵の本体を
すぐに
交換したので

昨夜は
イノシシは現れなかったようで
安心しました~スマイル

イノシシに関しては
過去何度も
大穴を掘られる事態に
遭遇しておりまして

実際
まだ可愛いウリ坊から

巨大になる前の
若い70cmくらいのイノシシ

超巨大で
キバが
ギガッと生えてる
イノシシに
直面した事もあります~@@

はぁぁ(*´Д`)
思い出しても
オソロシイ

ピーチヒルの開拓当初は
電気柵なんて
設置してなかったので

綺麗に花壇を仕上げ
満足して
家に帰り

翌朝
ウキウキ気分で
ピーチヒルに上がったら

昨日綺麗にしたばかりの
花壇が
イノシシにぐしゃぐしゃに
掘り返され

植えた花は
踏んだり
掘り返されたりして
無残な状態になっていた事も
多々あり

ある日は
昨夜
爆弾でも落ちたのかしら?

思うほどの
大穴が
バカっとと開いていたりと

暗黒の時代もありました


ある日
百合の球根を
たくさん買って来て
花壇に植え付けた

翌朝見に行くと
またイノシシが来てるびっくり

もう
この頃は味をしめていたのでしょうね

イノシシは
雑食性で
何でも食べるので

土が肥えている
花壇の
ミミズを探して食べて

前日植えた
百合の球根も
全部食べていた!

百合根は
お料理に使うぐらいだから

イノシシも
さぞ美味しかった事でしょう

球根を食べられていると
分かった途端

私の頭の中が
シーンと
静まり返った

そして
な~んにもする気がしなくなって

手に持っていた
移植ごてを放りげ

あ~
やめたやめた

もう
やめた!!

いくら綺麗にしても
イノシシが来て
こんなにするから
意味ないもん

家に帰って
プンプンしていると

夫が驚いて
う~んと考え込んだ

うちの夫

もともと
土を触るなんて
考えられないくらい
大嫌いな人で

開拓当初は
大きな石を動かすもの
平身低頭に
お願いしないと
やってくれない体質だったけれど

この頃には
荒れ放題だった
裏山に
季節の花が咲くようになり

そんな景色も良いなぁと
感じ出した頃だったらしく

私が
本気で
冷めているのを見て

こりゃあ
せっかく綺麗になりかけていた
山庭が
また元通り
ぐしゃぐしゃになると
思ったらしく

すぐに
HCに
電気柵を買いに行く事となり

その後
2人で設置して
今に至ります

電気柵は
買う時は2万円ぐらいするのだけれど
10年以上持つので

2万円÷10年=2千円

1年に2千円で
イノシシから
ガーデンが守れると思うと
安いと思う

田舎って
街の人からは
考えられない悩みが
イロイロあるんですよ~@@@



咲き始めた
ノスタルジー



この前
鉢植えのアブラハムダービーを
植えこんだ所が
馴染んできました



こんもりしているのは
ピンクと白の
オキザリス



この季節
グラスが最高で



カレックスが
雰囲気を盛り上げてくれる



ピンクのお花の
ベロニカも
秋になり良くなりました



花穂が
たくさん上がって
本領発揮

淡いピンク色なので
満開になると
優しい雰囲気のお庭になりますよ~手書きハート



うつむいて咲く
薔薇ちゃまも
優しい雰囲気~手書きハート



この子
ミニ薔薇なんですが
育てているうちに
普通の薔薇と変わらないくらいの
大きさになったので
地植えにしてみました



地植えだと
調子が悪くなるかな?

心配していたのだけど

すぐに
その場に馴染んで
立派な蕾をつけました

素晴らしい
ミニ薔薇さんハート(手書き)ハート(手書き)




見つめ合って咲く
シャルム(上)と
ル・シエル・ブルー(下)が



葉陰には
開いた
ル・シエル・ブルー ↓



シャルムに
見守られながら
ゆっくりと開いて行く
ル・シエル・ブルー ↓



いつまでも
優しく見守る
シャルム ↓

ご存知の通り
シャルムは
河本純子さんの薔薇で

ル・シエル・ブルーは
木村卓功さんの薔薇

日本の薔薇界の
大御所が

まだ若い
薔薇界のヒットメーカーを
優しく見守っているようです~

な~んて思うのは
私だけ。。。

シャルムと
ル・シエル・ブルー
色調が似ているので
並べておくと
素敵ですきらきら



読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2020.10.28 21:41:23

全255件 (255件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.