ピーチヒルの薔薇日記

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

ガーデンのリフォーム

2021.01.05
XML


毎朝
氷が張るほど寒いんだけど

明後日くらいから
一段と寒くなるらしい

この前の
年末寒波より
気温は下がり

瀬戸内の平地でも
雪が酷くなるらしいショック

ヒェェ~~
もう
やめてくれ!
って
感じだよね

昨年は突然
新型コロナウィルスの
恐怖で始まり

春には
緊急事態宣言で
社会生活がストップし

解除されたかと
思うと

いきなりの猛暑で
過酷な毎日

それが過ぎて
ホッとしたと思ったら

この寒さと雪と
コロナの蔓延だもんね~

はぁぁ(*´Д`)

暗いニュースと
それに伴う現実に
疲れる~涙ぽろり


だけど
とりあえずは目の前のこと

マイナス気温の
日々に突入する前に

毎日
氷が張る
大カメ2つの水を
空にしておかなくちゃです

このままだと
割れるかもだもん@@@




寒波の間は
ガーデニングも中止だな

私が凍ったら
いけないし!

その間
家で
何をしようかな~

とか考える前に
食料品の
備蓄をしておかなくちゃです

みな様も
忘れずにねっ!!



一昨日
私が誘引作業をしている間

夫は
この前から作り直していた
通路を
モルタルで固めていました

あまりにも
気温が低い日に
モルタル張りをすると
ヒビが入るそうで

この日は
ちょうど良かったみたい

昨日
出来上がりを見に行くと
綺麗に固まってた



こんな感じ



なので
こんな通路になったよ



こちらは ↓
半月前に作ってくれた所



これで
モグラが穴を掘っても
レンガが落ちずにすみ
安全になりました



ガーデンハウスの前も
目地に
あらためてモルタルを入れてくれて
頑丈になりました



寒波が去ったら
モルタル工事ために
庭中に置いた
鉢などを
元に戻さなくちゃです



寒さに弱いお花は
できるだけ
縁側などに
避難させているのだけれど

全部は出来なくて
枯れ始めたものが
続出下向き矢印



これも
ダメになっちゃうのかな~下向き矢印



これは ↓
春の写真だけど
寒波が来るまでは
こんな感じだったのに~しょんぼり



可愛いゲラニウムと
オダマキが植えてありました



ついでに
今までのこの場所の
春の写真

夫が
モルタルを張ってくれた
場所です



同じスペースなんだけど
モルタルで固めた方が
広く見える



ここには
テーブルセットを置くので

これで
レンガ下を
モグラが掘っても
安心して
お茶を飲むことが出来ます~スマイル

良かった良かった!




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.01.05 12:00:07


2020.12.14


ピーチヒルの通路は
ほとんどが
レンガ敷きなのだけど

地中にある
モグラの地底王国が
近年すご過ぎて

レンガの上を歩いていると

レンガの下の
土の中に
モグラのトンネルがあったりして

レンガを踏んだとたん
そのトンネルに
ズボッと
レンガが沈み込み

私は
おっとっとっと~~~

転びそうになり
足首を痛める!!

なんてことが
よくあるので


モグラ被害のひどい所から
夫が
セメント通路にしてくれていて

次に
ここの作業をしていました



夫が
きちんとレベルを合わせた所に

アクセントになる
レンガを置いて



あとは
きっちり
セメントを張って行きます



こうすると
レンガもグラグラしないから
歩きやすいし

薔薇の季節には
ここにテーブルセットを置くので
いい感じになりそう



出来上がりで~す



やっぱりセメントで固めると
とっても頑丈そう



角度を変えて見ると
こんな感じ



ついでに
ここにもセメントを
入れて貰いました



あ~
ちょっとちょっと
ここもね~スマイル


ついお願いしてしまうので
夫は大忙しでした



実際には
↑ここが一番歩きにくかった所なんです

おかげで
スタスタ
歩けるようになりましたスマイル

モグラと共存するのは
なかなか
至難の業です




夫は
DIYを励み中で

私は
鉢薔薇の土替えが終わったので

つる薔薇の
誘引を開始

去年は
ボロボロの皮手袋で
我慢して
誘引したので

今年は早くに
新しい手袋を買ってあります

私は手が小さくて
Sサイズが
ちょうど良いんです

でも
そのサイズの手袋って
なかなか売っていないので

園芸店に行った時
もしも見つけたら
即買っておくんです

なので
この新しい手袋も
春の始めに買って
用意していたんですよ



手始めは
簡単な所から

やっと
ここまで長くなった
ブルドゥ・ネージュは



超簡単でしたスマイル

これでも
一旦
元の誘引を外して
新たに誘引したんですよ~

そう見えないけどね~!



誘引前に
つる薔薇を見て歩くと
コーネリアは
可愛いお花を
たくさん咲かせていて



ミカン君の所には
バレリーナが咲いていました



寒くなってきたので
お花が
濃い色に染まり
綺麗でしたハート(手書き)




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2020.12.14 13:42:07
2020.12.11


きったない
土替え現場と
サヨナラする日が
来ました~!

こんな所で
玄関周りの鉢薔薇の
土替えをしてたのよ~@@

その日の作業が終わったら
こんなふうに ↓
簡単に片づけて

翌日もここに
座り込んで
一鉢一鉢
土替えをしていました



大鉢は邪魔になるので
土替えしたら
和庭にどんどん持って行くので
和庭も薔薇鉢だらけです



この辺りは ↓
土替え済みの薔薇スマイル

葉をつけたまま
土替えするんですよ~



今日は
ここから向こうの
薔薇さん



前から見ると
こんな感じ

土替えの時は
あくまでも土替えだけ

枯れ枝や
カイガラムシは取るけれど
他は何も触らずに

真冬の剪定の時まで
葉も残したままです



端っこに置いている
ミニ薔薇さんは
お花を咲かせていましたダブルハート



以上の薔薇の
土替えを済ませたら

最後は
ガンシュの薔薇の
土替え

なんだけど~

その前に
お迎えしたばかりの
お花たちの
楽しい植え替えをしなきゃねスマイル

シャキッと
前を向いて咲く

小さいけれど
立派なクリローさん

パープルなんだけど
ブラックぽいでしょ



バラ咲きジュリアンは
エッグタルトと
一緒に植えました



可愛い~ぽっ



お洒落なお二方は
単独植えでハート(手書き)



これで
お迎えしたお花
全部植えたので

また
買って来ても
大丈夫

な~んちゃってねウィンク



毎日
玄関横に座り込んで
土と根ばかり
見てたでしょ

なので
今日
数日ぶりに
カメラを持って
ピーチヒルに上がったら

なんだか新鮮で
咲いている薔薇が
眩しかったきらきらきらきら

そして
夫が作っていた通路が
完成していました




とにかく
モグラが穴を掘り放題で
歩くのに危ないので
セメント通路にしました



歩く所には
アンティークレンガを置いて



左側に上がる所は
揃えて置いてみた



自分たちで作る
ガーデンは
こうする? あ~する?

デザインを考えるのが
楽しいです~手書きハート

しっかし
夫は
DIYが上手くなったものだわ~

感心! 感心!



読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2020.12.11 12:59:27
2020.11.19


今日もまた
信じられないくらいの
暑さです

千葉の九十九里浜では
連日
大量のはまぐりが
打ち上げられてると言うし
不気味です。。。

何ごとも起こらないと
良いけれど・・・

まぶしい光の中
スイート・ジュリエットが
最後のお花になりました



真上から見ると
まさにイングリッシュローズ仕様手書きハート

大きなカップで咲いて
中が
ロゼットになるパターン
この咲き方が
とても可愛いと思う黄ハート



暑いんだけど
ピーチヒルの紅葉
進んで来ました



今日は風が強くて
山から降って来る
落ち葉が
半端ない

ハラハラと
落ち葉が降る中
先日
夫が鉢薔薇置き場の
メンテナンスをしてくれました

10年以上前に
ブロックを埋め
その上に板を渡し
鉢薔薇を置いていたのだけど

さすがに
10年以上経つと
板が腐って来たので

ブロックも板も
全部撤去して
セメントをはることに



夫のDIY歴も
長くなって来たので

何にも手伝わなくても
一人で
スイスイやっちゃうんですよ

あと少しの所で
セメントが足らなくなったので
取りに行きました



ちょっと見に行くと
まるで職人さんみたいに
道具が
水につけてあって

おぉ
プロみたいと思った



持って来たセメントを
手際よく入れて行き



あっという間に
完成

すご~い!!

これで鉢が
置きやすくなりました

手作りガーデンは
こうして
ちょこちょこ変わって行くので
面白いです

それにしても
手際よくなった
夫に
ビックリです

この日は
1日中乾かして~



翌朝には
カチカチになって
出来上がっていました

今はもう
土替えが済んだ薔薇鉢から
どんどん
並べていま~す



先日行った
市内の園芸店

お店の中は
クリスマスムードで
盛り上がっていました



赤と緑の
クリスマスカラーを見ると
ウキウキして



思わず
笑顔になりますねっ

このお店の開店当初から居る
可愛いヒツジ

私も一度
お値段を確かめたけど
高くてあきらめた

それからず~っと
お店のマスコットみたいに

季節毎の
アレンジの中に居る
ヒツジさん

高いので
誰も手を出さないみたい~

いつか
プライスダウンしたら~と
狙っていますウィンク



隅々まで
クリスマスグッズを見て



顔をあげると
向こう側に
可愛い子を発見



手書きハートんん手書きハート

手書きハート かわゆい 手書きハート




お値段も普通だわ

リスを連れて帰りたい!

口には出さず

念を込めて
あ~っちに立っていた
夫を
じーっと見つめると

伝わったようで
買って貰えました~スマイル

もしも
伝わらなかったら
瞬きをバシバシとしようかと
思ったのだけど

おばさんに瞬きをされても
困るのでしょう

そんな事をする前に
リスさんは
我が家に来る事になりました手書きハート



読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています










Last updated  2020.11.19 13:47:46
2020.02.11

昨日
夫がセメント張りをしてくれた場所で~す


毎日
一番多く通る所なので
長年のうちに
ヒビが!


我が家の場合
こんな修理は
1年に1度の
冬仕事

なので
ピーチヒル職人の夫が
張り切って
ヒビの入ったセメントを
ガンガン壊して


その後
セメント張り


セメントと砂を合わせたものに
水を入れて
練るのもお手のもので
練るのも貼るのも
すごく上手

ホント
10年前は
こんな事をする人では
無かったのだけど~

いつの間にか
自ら率先してするようになり
今では
短時間で
綺麗に仕上げてくれます

人は変わるものだ!!


このあと
平らにして
刷毛目を付けたら
終了です


一晩おいて
今朝行って見ると
綺麗に乾いて
仕上がっていました


今度は
厚く塗ったので
丈夫なんだそう

乾くのを
一晩中見守っていたのは
フクロウとテリア


ヒビがあった時は
踏むのを気を付けて
通っていたけれど

これからは
安心して通れます


ミシン台の上の


カーネーションが
咲いているんです
冬なのに。。。


このカーネーションは
昨年の母の日のあと
園芸店で
激安だったポット苗

ものすご~く
デカくなりました


カーネーションやナデシコは
育てやすいハート(手書き)

サボちゃんのテラコッタには


こぼれっ子ビオラが
早くから咲いて
可愛いハート(手書き)

右側の
細長いサボちゃんは
猫のしっぽみたいで
これまた可愛いハート(手書き)


この場所で
雪割草も咲いています

この子も枯れずに
もう10年位経ちました
エライなぁ


今日も
1日中寒肥入れをしていました

でもまだ
半分も終わっていません

なのに
肩と首、腕が
痛すぎる下向き矢印

お天気良かったガーデンでは
早くも
オルラヤが咲き


てんとう虫が
ちょこまかと歩き回っていました


読み終わったら
ポチしてね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています







Last updated  2020.02.11 19:55:17
2019.11.13

キラキラの
光を楽しむ
ザ・シェパーデス


心地よい
フルーティーな香りです


お隣には
紫の園


たった1輪でも
しっかりと物語る
シンプルな薔薇


ウェディングドレスみたいなのは
キャサリン&ウィリアム


朝晩は
寒くなってきましたが


もう少しの間


お花が楽しめそうな
秋のピーチヒルです


新しく作った花壇に
薔薇苗を植え込みました

ポットから出すと
ほど良い根張の
るる


ゴスペルは
ぎっちぎちに
根が張っていました


どれも
少し根を崩して
テッポウムシ対策の為
しっかりと深植えしました


おニューの花壇は
嬉しいな~スマイル


上から見た感じ


反対側から
見たところ


穴掘りと石出しが
大変だったので
植え終わった頃には
汗をかいていました

作業が済んで
眺める空は
爽やかだった


読み終わったら
ポチしてね~手書きハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています










Last updated  2019.11.13 16:43:39
2019.11.12

ただいま
作り直し中の
花壇が2か所あって

今日は
その1つの花壇を
完成させました~

土を
掘り返している所は
数日前まで
わりと大きめの通路だった

その通路を壊し
花壇に変身

通路は
下に写っている
レンガを敷いて
セメントで固めていました


そして
今まで
薔薇を植えていた所を
新たに
小道にする事に

小道作成は
夫の仕事

薔薇や花の手入れや
花壇は


小道を作ったり
構造物作成は



ピーチヒルでは
完全分業制です~


なにせ
今まで通路だった所で
セメント通路だったので
花壇にするには
土が
固くて固くて

おとといまでに
半分まで掘り
たくさんの石を出し
固い土を
壊していきました

真ん中の
穴を掘っている所から
奥側を
今朝は頑張って
穴掘り&石出し作業


辛かったけれど
あと少し
あと少しと思うと
頑張れた

奥に咲いている薔薇は
さくら


かわいいでしょ~ハート(手書き)


10年ぐらい前に
私のハンドルネームの
さくらと
同じ名前と言う事で
プレゼントして頂いた
薔薇なんです

作出者は
禅ローズで有名な
河合伸志さん


必死で土を掘り
柔らかくして
ピーチヒル特製の
堆肥を3袋入れ
燻炭を撒いて~
混ぜ込み


左側の
元気な葉っぱは
ナスタチウム


頑張る私に
ビタミンカラーの
お花が
元気をくれる


や~っと
出来上がり~!

バケツに
3杯分くらいの
石が出ました~@@

出てきた石を
取りだす時

暗い土の中に
何十年
もしかして何百年?も
あった石に

私が出会えたんだ~


思うと
ちょっとカンドーするし

この石は
太陽の元に出て
どんな気分かなぁ?
なんて
思うんですよ

色んな物を混ぜて
柔らかな土になった
花壇


ここに
植え込み予定の
鉢薔薇を置いてみました

うんうん
いい感じ~


植え込むのは
ヴァネッサ・ベル


るる


ゴスペルの3株


ゴスペルのような
紅い薔薇って
蕾の時が
とても綺麗なんですよね~


読み終わったら
ポチしてね~手書きハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2019.11.12 16:32:43
2019.11.11

毎年
切ろうね切ろうねと
言いながら
伸び伸びになっていた
木があって

最近
私がガーデンのリフォームを
頑張っているので

夫が
今年は切るぞ~と
休日に頑張ってくれました

ビフォーアフターを撮ろうと
ピーチヒルに行くと
もう
枝が切ってあった!


この木を
解体ちゅう

見ての通り
前面に傾いて
倒れそうだったの
(今までは支柱をして支えていた)


全部の枝を
元から切って

最後に
株を抜いたのだけど
それが大変で~
私もちょこっと手伝いました


根張が凄くて
もの凄い力作業
これは
私じゃ出来ない

夫がやってくれて
助かりました~スマイル


抜いた後の花壇です


花壇に植えていた物は
全部抜いて
他の花壇に
仮植えしたり
鉢植えしたりしました


こんな状態の
作り直し花壇が2つあって
同時進行で
土づくりしています

とりあえず
鉢植えにした
ラベンダーのアラビアンナイトと
ミニ薔薇のグリーンアイス


その横に並べているのは
こぼれ種から発芽していた
ジギタリス


秋の初めに買った
ジギタリスはは
鉢植えで
ジャンボに育っています~

この前
娘が来た時に
野菜の苗かと思ったと
言っていました・・・


他の花壇からも
樹勢が悪くなった
薔薇株を抜いて
ガンシュなど無かったら
悪い枝を
思い切って全部切り
鉢で養生させています

元気になって欲しい
プリンセス・バビロン


今日は
久しぶりの雨で
カラカラだったピーチヒルが
うるおいました

午前中
母の所に行くと

市内の幼稚園からの
慰問で
可愛らしい園児さんたちが
お遊戯をしてくれていて
お年寄りの皆さん
涙ぐんでおられました

母も
小さな女の子から
元気になってねと
絵が描いてある
メダルを貰って
すごく嬉しそうでした

私も
見ていたら
ウルウルしてしまった

秋色のいおり


いおりが
一番
和を感じさせる
薔薇かも


あおいも
同時に咲きました


あおいと聞けば
源氏物語のお姫様
葵の上しか
思い浮かばない


あおいは
ロサオリエンテスの
シェエラザードと一緒に
咲いています


こんな感じ


あぁ贅沢な
美しさ


読み終わったら
ポチしてね~手書きハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています









Last updated  2019.11.11 16:51:11
2019.11.10

明日は
雨の予報なので
薔薇ちゃまを
摘んで帰りました


大きい紫色は
シャルトルーズ・ドゥ・パルム

下左側は
ノスタルジー

右側はたまき


絞りの入った深紅は
レッド・インテューション


お部屋にふんだんに
薔薇を飾れるのも
薔薇栽培の魅力ですハート(手書き)

色々と
やっているうちに
ピーチヒルの大改造となって来て

今日は夫と
新しい小道に敷く
レンガを買いに行きました

夫のお友達に
軽トラを貸して貰って


これは大瓶(おおがめ)
出物があって
1か月前に買ってました


レンガは
備前焼の
窯を壊した時に出た
レトロレンガ80枚


このレンガは
大きいし
重みもあるので
ピーチヒルでは
よく使っています

レンガは
とりあえず
玄関近くに置いたのだけど
ピーチヒルに持って上がるのが
これからの修行です~

それでは
ピーチヒルの改造現場の
続き

ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンドを
抜いたところには
つる薔薇の
シーザーを植え込み


シーザーさん
今までは
ワンコガーデンに誘引してました

えっさえっさと
シーザーを抜き

シャカシャカと
植え込み


シーザーは
こんなお花


好きなタイプ~ダブルハート


ピーチヒルの一番高い所
激変する予定ですスマイル

全ての蕾が開いた
ヴァネッサ・ベル

黄緑色の葉と
優しいイエローのお花が
とても綺麗な
イングリッシュローズ


幸せそうに咲いてくれて
嬉しいな~ハート(手書き)


ヴァネッサちゃまを観てると
私も
幸せ気分に~ハート(手書き)


淡い桜色のお花が
咲きました


とても愛らしい
カップ咲き


眩しいほどの
お花を見せてくれたのは
マダム・フィガロ


秋の光って
こんなにも薔薇を
綺麗に見せてくれるんですね~目がハート

読み終わったら
ポチしてね~手書きハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2019.11.10 19:49:49
2019.11.09

可愛い~黄ハート
ひよこ色で咲いた
ひよこ クレア・オースチン ひよこ


そして
ハー・ロゥカー(左)とル・シエル・ブルー(右)も
花盛り


秋のお花は
春よりも数が少ないので
そのぶん
ひとつひとつのお花が
大きくて
贅沢な気分に浸れます


ル・シエル・ブルーは
驚くほど
大きく咲きました


昨日の続き~!
茶色くなったコニファーが
気になって
左側から剪定していったけど
茶色いところは
変わる事無いだろうと思うと
嫌になって
思い切って
全部抜きましたっ


勢いづいて
アーチ横にあった
オベリスクも抜き
絡ませていたクレマチスも
掘り上げて
株分けし
他の場所に移動

オベリスクは転がしたままで


大きくなり過ぎた
これを下矢印
凄く大変だったけれど
掘り上げて
大きなテラコッタに植え込む


オベリスクと
クレマチスを抜いて

その前に
つる薔薇も抜いたので
スースーになった
アーチ横

〇の所に
オベリスクとクレマチスがあったの

でもって
玄関前から
大鉢を持って上がり
矢印の所に
薔薇を植え込み


植え込んだのは
すっごく
大きな株の
ゴールデン・セレブレーション


今までは
こんなふうに咲かせていました


ピーチヒルの方には
スタンダードの
ゴールデン・セレブレーションがあって


そのスタンダードの下に
もう1本
ゴールデン・セレブレーションを植えたら
下から上まで
かなりのボリュームの
ゴールデンさんが観れて
楽しいだろうなと
考えついたので
植えてみた


上には

お花が咲いている
スタンダードのゴールデンさん

その下側に
新しく植え込み

来春は
どんになるんだろう?
思い通りに咲いてくれるかな?
音符すご~く楽しみ音符



青○の所が
新しく植えた
ゴールデンさんです

今咲いている
ゴールデンさんのお花


蕾の時から
ピカピカ輝いているよ


まさに
ゴールドでセレブな
薔薇様~きらきらきらきら


しかし
疲れた!疲れた!

読み終わったら
ポチしてね~手書きハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています







Last updated  2019.11.09 20:03:15

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.