ピーチヒルの薔薇日記

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

寒肥入れ

2021.02.22
XML
カテゴリ:寒肥入れ


大雪を降らせた
あの寒さから
一転

突然
ポカポカ陽気で
汗ばむほどの気温になりまして~

クリスマスローズが
たくさん咲いたので
アップしたいのだけど

その前に
これを!

やっと
や~っと
寒肥入れが終わったんです

これが最後の
冬の薔薇仕事
最後の寒肥入れで~す

これ以上遅くなったら
寒肥じゃ無くて
温肥になっちゃうよね~




残すところ
この1列になった
ワンコガーデンの薔薇



あと10株の
薔薇の周りに
穴を
ガンガン掘っては
肥料と牛糞、燻炭を入れて行きます



本当なら
こんなに深く掘らなくても
良いのだけど

ミカン君が
寒肥を掘り出して
食べたらいけないので
わざわざ深くしているんです

・・・が
この前寒肥入れをした時に

その
わざわざ深く掘った穴に
ちょっと目を離した隙に
老犬ミカン君が落ちてしまったのびっくり

前足が
穴に落ち

穴の縁で
あごを打ってしまって
すごく痛そうで~
どうしようかと思ったわ~

しばらく抱っこしてあげていたら
だんだん甘えてきて
もう降ろしてぇと
ジタバタし始めたので
安心したんだけど

それからは危ないので
1株分の穴を掘ったら
すぐに肥料を入れて
すぐ埋め戻すようにしました

この日も
ミカン君が
穴に近づいて来るので
ダメだよ危ないよ!

追い払っていたら

ショボ~ンと
悲しそうな後ろ姿を見せる
ミカン君なのでした



そんな事があったものの
寒肥入れ
全薔薇終了!!

ワンコガーデン前側




真ん中




後ろ側




これで
11月から始めた
薔薇の鉢の土替え

つる薔薇の誘引剪定

ブッシュの薔薇の剪定

最後に寒肥入れ

一連の
薔薇の冬仕事の
全てを終える事が出来ました

まだ秋たけなわの
11月から始めているので

あ~やっと終わったと
思うとともに

今年も出来た~!

安堵しました

もう2月半ばを過ぎているから
キリキリセーフな感じなんだけど

これで春には
また満開の薔薇が
期待出来るでしょう



5月
ワンコガーデンに咲く
薔薇です

早くから咲く
ちっちゃなアイドル
コーネリア



この頃
クレマチスも
たくさん咲いています

クレマチスの肥料も入れたので
安心安心スマイル



一番わくわくする
つるブルームーンの
開く前



中央に植えている
一季咲きの
オールドローズは



優しい香りを
振りまいて



ここから
爆咲きになっていくんです



紫の花びら
金のシベ
パルフェ・タムールは
凄い数の蕾を従えて



陽ざしに輝く
ヴェルシーニ



我が家の薔薇にあげる肥料は
1年に1度
寒肥だけ

それだけで
春から秋まで
よくこんなに咲いてくれるものだと
感心します

それも
一株に
一握りちょっとぐらいの肥料で

これだけの数の
お花を咲かせるんですから

薔薇のパワーは
スゴイと思う



冬の間は
薔薇がパワーを作りだす
お手伝いをしていたのだけど

これからは
薔薇のパワーを
私が分けて貰う番

冬の間
頑張り続けた
ロザリアンのみな様

これから展開し始める
新しい緑の葉に

香り豊かで
美しい色のお花に

た~っぷりと
パワーを貰い
ますます薔薇と遊びましょうね~スマイル

今日は
何より嬉しい
薔薇の冬仕事が
終わった日です



読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.02.22 12:00:07


2021.02.14
カテゴリ:寒肥入れ


暖かな日が続き
ラックス・アリアドネが
開いた~手書きハート



ラックスは
とても種類が多いし
どのお花も魅力的なので

お迎えするお花を
決めるのに
迷ってしまうのだけど

アリアドネは
桜貝を重ねたようなお花に
ゾッコンダブルハート

しかも
ドレスっぽいお花が
本当にエレガントです

この子を
選んで良かった~スマイル



クリスマスローズも
次のお花が咲きました



うつむき加減のお花の中を
のぞいてみると

花全体に
散りばめられた
赤いスポットが
小花弁にまで入り

その周りに
葉と同じ
明るい緑色が入っているのに
感激します



クリスマスローズが
咲く頃になると
こぼれっ子のビオラたちも
次々と
咲き始める

その中に
穴あきレンガの
穴の中に種が落ち
そこで咲いた子がいるんです



なんだかこの子
お風呂に入ってるみたい



藤色が綺麗な
ビオラさんは

い~い湯だな音符音符

上機嫌スマイル




ここ
ワンコガーデンの真ん前で
ビオラと私が
仲良くしていたら

ものすごい
視線を感じ

ハッと
振り向くと

とっても恐い顔の
ミカン君が
ストーカーしてました



ミカン君
恐い顔で見るのは
やめようね。。。



一昨日
やっと寒肥が終わった
道路に面した花壇

ここに穴を掘る頃は
もう夕方になってしまっていて

掘り終えた時には
大げさだけど
感無量

だって
連日の
穴掘り寒肥入れで
腕も足も
ガクガクだったんだも~ん



夕方でも
白いパンジーさん
目立ちます



ここにね~
ジギタリスのこぼれっ子が居るの



ピーチヒルの堆肥置き場に
種が混じっていて
その堆肥を
ここに被せたのかも

この子
2年目になるので
今年は咲くんだと思います

何色が咲くのか
楽しみスマイル



寒肥を入れる前は
先に
花壇を綺麗にしていて

寒肥を入れ
土を被せる時には
また小さな草を取るので

寒肥が終わると
花壇がすごく綺麗になって
見るからに
気持ち良くなるのよね

だけど~

花壇前の道に
ゴミが投げ捨ててあるのを
また見つけた怒ってる



うちの前の道は
高速道路に繋がっているので
結構
交通量が多くて

ゴミの投げ捨てが
すごく多い怒ってる

今は
ギッチリ薔薇が植えてある
この花壇も
かつてはものすごいゴミで・・・

コンビニのお弁当の空き容器から
缶やペットボトル
雑誌に
あげくのはてには
電気製品まで!

ゴミ捨て防止のために
花壇を作り
薔薇を始める前は
チューリップなど
季節の花を植えていたんだけど

咲いたら
抜かれる始末!!

じゃぁいっそ
触ると棘が痛い
薔薇にしようと
全部薔薇にしたら
ゴミを投げ入れる人が居なくなった

やったー
効果てきめん


思ったけど
花壇前の道には
やっぱり投げ捨てる人が居て
ゴミのの投げ捨ては
終わらない


マスクとか落ちてたら
ホント
すごく気持ち悪いよ

汚い話だけど
丸めたティッシュが
いくつも捨ててあったりするの

うちの前だし
仕方無いから
処分するんだけど

マナーが悪い人が
多いのも事実

かつては
日本人はマナーが良いなど
言われていたけれど

近年は
お花見のあとの公園は
ゴミの山だし

我が家前だけでなく
大きな道路の分離帯や
グリーンベルトには
大量のゴミが投げてある

コロナ禍になるまでは
観光に来た
外国人がゴミを散らかすなんて
問題が多かったけど

近年は
日本人もあんまり変わらないのではと
思ったりもする

ゴミの投げ捨て
どうにかならないものかなぁ・・・


こんなに綺麗に薔薇が咲いていても
その前の道には
ゴミが投げ捨てられている

寒肥を入れた
道路に面した花壇です




ゴミを投げ捨てる人には
咲いてる花も
目に入らないのでしょう

心の中が
何かでいっぱいで

綺麗だとか
美しいとかを
感じる隙間が
無いのでしょう

そんな日本人が多くなると思うと
恐怖です~


恐怖と言えば
地震

昨夜
また大きな地震に驚きました

恐い思いをされた方々に
お見舞いを申し上げます


読み終わったら

ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.02.14 12:00:08
2021.02.13
カテゴリ:寒肥入れ


水挿し状態の
ドラセナ・パープルコンパクタ




根が
こんなに伸びました

切花で買って
3か月くらいかな

根が伸びたせいか
ぐんぐん
水を飲みます
じゃなくて
吸い上げるようになたので

たびたび
水替えをするようになりました



ついでに今日は
ヒヤシンスの水も替えてあげようスマイル



淡い黄色のお花は
開き始めましたよ手書きハート

これから部屋中が
良い香りに
包まれそうです



紫の方は
まだもうちょっとかな~



これね~
球根が
花瓶の口に
すっぽりはまって

水替えの時に
取れなくなるので
割りばしで
こんな事してるんです~

カッコ悪いけど
仕方無い。。。




昨日は暖かで
日差しもたっぷりだったので

部屋に入れてる
ハイビスカスとドラセナを
外に出して
シャワーを
ジャージャーかけて
葉を洗ってあげました




そして
寒肥が済んだら
しようと思っていた
クリスマスローズの液肥やりもしました

やっぱり
待たせていたら
可哀想だもんね

鉢薔薇さんを見て歩くと
やっぱり
ミニ薔薇の方が
芽吹きが早い

チューリッヒ・フォーエバーです




大きな薔薇さんは
サマーソングが
一番
芽が大きかったかな

と言っても
まだこのくらいなんですよ




玄関では
先日
蕾でお迎えした
ラナンキュラス・ラックス
アリアドネが
咲き始めて



エレガントなお花が
静かに開き中

すご~く欲しかった
お花なので
すご~く嬉しいダブルハート



昨日は
朝から夕方まで
寒肥入れをして

ついに~
あとワンコガーデンの薔薇を
残すのみとなりましたっ

もうね
移植ごてで穴を掘るのに
腕とか手首とかが
痛くて~号泣



それに
寒肥は10㎏入りで
重いので

家の
縁側付近に置いていて

バケツに
少しずつ入れては
ピーチヒルに運ぶんだけど
重たいのよね~

もう
クタクタ

ごちゃごちゃ植えてて
穴掘りが面倒くさい所なんて
もうイヤダ~とか
思うんだけど

ピーチヒルの薔薇さんには
1年に1度
この寒肥だけしか
肥料はあげないので
(秋花用の肥料は入れたことありません)

せめて
寒肥は
丁寧にしてあげなきゃ

薔薇さんのため
薔薇さんのため

思いながら
続けるんですよ~

腕とか足とかが
痛すぎて
誰かに
泣き言を聞いて欲しくて
書いちゃいました。。。。

みな様も
薔薇を愛する者同士
同じ気持ちですよね




普通のバケツより
かなり大きなバケツです

これ
本当はバケツじゃ無いの

何か分かる?

正解は
一番最後に~ウィンク


寒肥が終わったら
植えようと
スタンバイさせてる
ビオラ

真っ黒ミシンに
似合いそうと思って
置いてみました



やっぱり~
赤と黒って合うわ~ダブルハート




バケツの正解は
給食の
おかずを入れる容器でした

分かりましたかウィンク


読み終わったら

ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.02.13 12:00:07
2021.02.12
カテゴリ:寒肥入れ


玄関の周りの
ビオラやパンジーは
寒さからの復活が
早かったけれど

山庭のピーチヒルの方は
ダメージが酷く
今頃
やっと復活してきました

その確かな兆し
可愛いお花を
ひとつ
咲かせてくれました手書きハート

久しぶりに会ったお花は
とってもお洒落で
ビックリしました



花壇のお花も
雪で
ずいぶんダメにしてしまったので

スーパーやHCで
可愛いのを見つけたら
ちょこちょこ買ってます

枯れてしまったのを見た時は
なんとも悲しい気持ちだったけど

新しい苗を買うのは
嬉しいと言う
現金な私です

寒肥が終わったら
さっそく
植え付けるんだ~音符音符



ピンクのオステオは
どこに植えようかな~ハート(手書き)



ラベンダーも
ずいぶんダメにしてしまったので
号泣

再度
イングリッシュラベンダーと
ウーリーを買いました

ラベンダーって
寒さに強いイメージだったけど
違うのね~。。。

爽やかな
イングリッシュラベンダーの香りは
大好きです青ハート



昨日も地道に
寒肥入れ



穴を掘っては
埋め
また掘っては埋めと



次々と
仕上げていきました



そして
三段目のガーデンの
真ん中から右側と



左側の
全て終わりました



そして
いよいよ四段目に
突入

寒肥入れも
終わりが見えて来て
嬉し~いスマイル



昨日
寒肥を入れた所の
薔薇を少しハート(手書き)

移植に次ぐ移植に耐え
やっと
ここまで伸びた
スノーグース



可憐なお花に
love



同じイングリッシュの
ローズマリー



それから
左右に大きく
シュートを伸ばす
ファンタン・ラ・トゥール



ファンタン・ラ・トゥールは
一季咲きだけあって
綺麗なお花が
爆咲きです



一季咲きの薔薇って
敬遠されるのだけど

桜のように
見る見るうちに満開になり
潔く
ぱっと散るのも
良いものですよ~スマイル




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.02.12 12:00:08
2021.02.11
カテゴリ:寒肥入れ


相変わらず
寒肥入れの毎日



1日中
寒肥を入れる穴を
移植ごてで
ポコポコ掘っていま~す



昨日は夫も
ガーデニングDAYで

もぐらが
ぐらぐらにしてしまった
花壇の縁を
綺麗に並べ替えてくれています



雪と寒さ対策に
ジギタリスの上に
被せておいた
藁を
全部除けました

もう
大丈夫だと思うんだけど・・・

藁のおかげで
ジギちゃんは
みんな元気



しかし
寒肥を入れながら
思ったのだけど

数年物のジギちゃんは
存在感アリアリで

今から
こんなに大きかったら

横の薔薇よりも
大きくなりそうなのが
たくさん



今時期は
まだ
このくらい↓
小ぶりな方が
薔薇と薔薇の間で
ちょうど良い
お花を咲かせてくれるんだけどな~



オープンガーデンの時
あまりにも
巨大になったジギタリスを見て
恐いと言ってた人が居て

私も
その通りだと思った事があるもんね



ジギちゃんの他
球根の芽も
たくさん出て

こぼれっ子も
順調

だけど
雪と寒さで
ダメになった苗も
い~っぱいあるんですよ

これは
ニゲラかな~




これは
オンファロデス




お昼ごはんを食べる頃には
花壇の縁は
綺麗に出来上がっていました



きちんと
直角になっているのが
嬉しいです



花壇に咲く花も
定番化してきました

アリウムは
毎年咲くし



花壇の縁近くには
バーベナの
小さなお花



ジギタリスは
何年も咲くのもあるし

枯れてしまっても
こぼれ種から
い~っぱい芽が出て

知らない間に
バトンタッチしているので

もう
苗を買う事も無いし

いつも
花壇に大きな葉を
茂らせています

ただ
何色が咲くか分からないので
自分で
色を選ぶことは出来ないのが
残念なのだけど・・・

でもね
不思議な事があるんです

見て~
うちのジギちゃん
周りの薔薇と
同じような色で咲くんです

ローズ色の薔薇の所には
ローズ色のジギタリス



白い薔薇の所には
白いジギタリス



これら
完全にこぼれっ子

薔薇と
一番お似合いなお花なので
色まで一緒になるのかな?

ピーチヒルの
不思議現象です




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています









Last updated  2021.02.11 12:00:08
2021.02.10
カテゴリ:寒肥入れ


今日からは
暖かくなるみたい

そう思うと
気持ちが和みます

昨日の午前中は
スーパーに買い物に行ったりして
午後から寒肥入れ

その時
ずっと小鳥さんが
お供をしてくれてました



寒肥を入れるのに
土を掘るでしょ

すると
ミミズなどが
出て来る時があるので

小鳥さんは
薔薇の枝にとまって
その時を
待ってるんです

私の目には見えない
何かも
出て来るらしく

土を掘り返している手の
すぐ近くまで来て
土の上の何かを
ついばむんです

何を食べてるのか
分からないけれど
ものすごく可愛いし

すぐ近くまで来てくれるのが
嬉しくて

小鳥さんを
驚かせないように
静かに穴を掘り
静かに寒肥を入れています



小鳥さんと遊びながら
この辺りに
寒肥入れをしました

静かにやらないといけないから
なかなか進みませんっ



同じ場所の
5月の写真




手前には
まさに薔薇色
プリンセス・アン



5月15日に
撮った写真で

アーチには
早咲きのスパニッシュ・ビューティーが
満開でした



薔薇、ジギタリス、薔薇、オルラヤ

季節のお花と
薔薇の花壇



寒肥を入れる時
直根じゃ無いお花は
一旦
掘り上げて
寒肥を入れ

その後
綺麗にしてから
またお花を植えておきます

スパニッシュ・ビューティーの
アーチの反対側には
まだ這わせ始めたばかりの
テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズの
赤い花



その前には
二色で咲く
うららが満開

一株から
濃いピンクと



淡いピンクの
二色に咲き分けます



春の花と一緒に咲くと
薔薇の表情が
ナチュラルで



まばゆい程の
花景色からは
自然体の薔薇ちゃまの
楽し気な
歌声が聞こえてきそうです




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.02.10 12:00:07
2021.02.09
カテゴリ:寒肥入れ


ほっとする
暖かい日に
なったかと思うと



翌日には
またガクッと
真冬日になったりして
体調的に辛い日々ですね

だけど
お花たちは
早くも春を感じているので

そろそろ液肥をあげなきゃと
思うのだけど

寒肥が終わるまでは
そっちに気が回りません

唯一
せっせとしてるのは
ビオラたちの
花ガラきりぐらい



生協で
ネリネの球根が届きました

和風に言えば
ピンクの彼岸花です

何年か前にも
買ったことがあって
彼岸花の色違いみたいなものだから
強いんでしょ

勝手に思い込み

我が家の
赤と白の彼岸花が
自生している所のそばに
植えたのだけど

芽は出たものの
すぐに枯れていしまいました

なので
今度は
ちゃんと鉢に植えます



地植えの薔薇の
寒肥入れをしていると
剪定した時に
切り忘れているシュートを
時々見つける



これは
アイズ・フォー・ユー

残っているシュートは
秋に出た
ベィサルシュートみたい

剪定する時に
迷って
そのままにしたのかも

触ると
先は柔らかなので
ベィサルの処理と同じように
ぽきっと折っておきました

秋に出たベィサルは
成長途中なので
冬に枯れてしまう事もあるくらい
中途半端なのよね

育つか枯れるか
半々なので
あとはアイズ・フォー・ユーに任せました

ここから伸びて
立派なシュートに成長するか
全くダメで枯れ込むか
すぐに
結果は分かるでしょう

迷った時は
薔薇さん任せウィンク



5月に咲いた
アイズ・フォー・ユー



この子も
10年以上の薔薇なので
ベィサルが出ると
すごく嬉しくて
元から切れなかったのよね
きっと・・・



早咲きなので
ビオラとコラボする姿も
可愛いんですよ手書きハート



この場所は
薔薇をチェンジ



今増えてある
サークルレンガの中は
チュチュ・モーブ
デルバールの薔薇です



10年以上
鉢植えだったのだけど
大株に育っていて
強い薔薇なので
ここに植え込んでみました



今まで
ここには
シャリファ・アスマが植えてあったんです

すぐ後ろに
大きな雑木が自生していて
早く陰になるので
条件が悪く

シャリファさんも
10年を過ぎると
株が縮小傾向になったので
思い切って
鉢上げしてみました

不思議と
調子が悪くなった
地植えを鉢植えにすると
元気になったり

逆に
鉢植えを地植えにすると
ますます元気になったりするので

変だな~と思うと
地植えと鉢を
チェンジする事がたびたびです

環境が変わると
いわゆるショック療法みたいなもので
やる気が出るのかもしれません

大好きな
シャリファ・アスマ



京成バラ園から取り寄せた
バラの肥料
フラワーメーカーの10Kは
すでに使い切りました



あとは
今まで使っていた肥料を入れて行きます

どこに
京成の肥料入れたか
覚えているので
効き具合を確かめてみようと
思います

フラワーメーカーは
こんな肥料でした



寒肥一つでも
あ~思ったり、こ~思ったりして
入れて行くのよね

薔薇さんたち
新しい肥料を
喜んでくれるといいな~スマイル




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2021.02.09 12:00:05
2021.02.07
カテゴリ:寒肥入れ


お迎えしたお花を
植え替えましたっ音符音符



河本ローズの
コリーヌ・ルージュは
ポットから出すと
良い根で安心した

細長くて
黒いポットに入って
売られている薔薇は

畑から掘り上げて
根をひとまとめにし

無理やりに曲げて
筒のような
黒ポットに入れてあるので

買う時期が遅れると
根が変な状態になっている時があるのよね

なので
出す時に
ちょっとドキドキなんです


細長い黒ポット植えの
薔薇に出会って

欲しいなと思うのがあったら
早く買って

すぐに根を出し
なるべく自然な状態に
伸ばしてあげて
植えるのがベストです



チビ苗クリスマスローズは
二回り大きいポットに



欲しかった
ラナンキュラス ラックスは
テラコッタに~ハート(手書き)



ラックスも
色んな種類があって
この子はウラノス

お写真で見るよりも
実際のお花のほうが
かなりの可愛いさ手書きハート



それで
ウラノスの
ピカピカ光るお花を見てたら

ピンクのラックスも
欲しくなって~

もともと
この冬に
ラックスは欲しいなと思っていて

その中で
第一希望 ウラノス
第二希望は アリアドネだったのよね~

それで
アリアドネを探しに行きました

そのことは
また次回に~ウィンク



寒肥入れは
着々と進んでいます

一番日
当たりの良い所から始めて

この辺りの18株は
終了



こっちの12株も
終了



1株につき
3か所穴を掘って



分量通りの
寒肥を入れて



その上に牛糞を入れ
手で
よく混ぜてから
土を戻します



本当は
寒肥と
夏の終わり頃にも
肥料を入れると良いらしいけど

夏に
そんな事をしていたら
私が死んでしまいそうで
今まで
一度も入れた事がありません

ピーチヒルの薔薇は
1年に1度
真冬の寒肥だけで
頑張ってくれています

寒肥を入れた所には
こんな薔薇たちが咲きます
シャルル・ドゥ・ミユ



境界線の所には
プリ・p・ルドゥーテ



ギヨーの薔薇は
奔放に咲かせると
良い雰囲気になります



隣に
マーガレット・メリルと
ピンク・グルスアンアーヘン



プリ・p・ルドゥーテの所では
昨年植えたばかりの
クレマチス大河が
少しだけど咲いてくれたので

今年は
さらなる共演が
楽しみでたまりませんスマイル




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています

 






Last updated  2021.02.07 12:00:06
2021.02.06
カテゴリ:寒肥入れ


昨日は
お天気も良かったし
用事も無くて
1日中草取りして

ついに
寒肥投入となりました~スマイル



朝一番の
おはようのご挨拶は

やっと
土から芽を出した
チューリップ

今年は
花友さんに頂いたのと
自分で買ったのとで

色んなお花が見れそうで
楽しみが
倍増なんです手書きハート



チューちゃんは
可愛い芽で
並んでいるけれど

朝は
冷え込みが強くて
あちこちに氷が張っていたよ

バケツから落としても
割れないほど
凍ってる~



そんな早朝
まだ土も凍っていたのだけど
草取り開始

手が冷たいのを我慢して
ガンガン取っていると
お日様が昇って来て
少しずつ暖かくなる



草を取りにくいのは
ムスカリの
細長い葉の間から生えてる
草で

ムスカリを引き抜かないように
慎重に

だけど~
抜けちゃうから
また埋めておきましたスマイル



ムスカリを植えている所は
斜面の下側で
ここは
雨の時の水路にしようと
何も植えてない

だけど
私が思ったようにはいかなくて
全然
水路の役目を果たさないので
ここに
寒肥の穴を掘ろうと
草取りしながら
埋まっている土を
ゴロゴロ取り出しました

こんな事をしていると
ピーチヒルの開拓時の事を
思い出すわ~



寒さに耐え
残ってくれたお花は
元気いっぱい



植えっぱなしの
アリウムも
立派な芽を出していた



お昼前には
草取り終了

はぁ~
よくやったね自分



草取りは
嫌いじゃ無いけれど
広すぎて・・・

だけど
嬉しい事もいっぱい見つけた

長年やる気無さそうだった
クレマチスの株元に
やっと
やる気になったような
新芽を見つけたし

写真を撮ったあと
土を被せておきました



こんな所に植えたのを
全く覚えて無かった
クリスマスローズが
蕾を上げていたりした



忘れていたお詫びに
土留に
レンガを置く事に

とりあえず

土が落ちないようにして

寒肥が終わったら
この辺りを綺麗にしようっと



午後からは
いよいよ寒肥投入

今年は
一度使ってみたかった
京成バラ園の肥料
かの有名なフラワーメーカーを
早くから
送って貰ってた



うわさに聞いたところ
良く効きすぎるので
薔薇以外の
お花が植えてある花壇では

お花が枯れてしまう事が
あるんだそうな

なので
薔薇が主の花壇にだけ
入れてみる事に

なので10Kを
1袋しか買っていません

混植花壇は
今までの通りの寒肥を入れます

牛糞も買って来て
準備万端



肥料や牛糞を
バケツに移し
一番奥の花壇に行くと

冬の間のお友達
ジョウビタキ君が待っていてくれた~スマイル

その下のオレンジ色は
イノシシ避けの電気柵の本体です

センサーがついているので
暗くなると
電流が流れるようになっていて
昼間は
全く電流は流れていません



寒肥を入れるために
ポコポコ穴を掘って
この場所から
寒肥を始めて行きました




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています









Last updated  2021.02.06 12:00:06
2020.02.23
カテゴリ:寒肥入れ

コロナウィルスの感染者数が
日に日に増えて
不安しかありません

テレビをつければ
コロナウィルスの新情報ばかりで
観れば
不安が募るばかりなんだけど

やっぱり
今一番気になる事なので
家に居る時は
ついテレビをつけています

高速道路の
名古屋インターが
一部閉鎖されたとか@@@

一人感染者が出ると
感染力が強いので
濃厚接触者多数ということで
こうなっちゃうんですね

驚きと共に
家から
あまり出られないような事態も
起こりえないので

我が家では
日頃
食品ストックとかして無いけど
少し
買っておいた方が良いのかなと
思っています

今日の
クリスマスローズ話題


上矢印下矢印ソックリなんだけど
咲き方が
セミダブルとダブルで違う
クリローさん


ちび苗で買って
大当たりだった
クリローさん下矢印


2つくっついて
面白い咲き方


ちび苗で買うと
当たり外れが大きいんだけど
この方は美しかった~きらきらきらきら


もちろん
ハズレもあるんですよ~@@

今年
パカッと咲きました


えっ。。。。


今日も1日中
寒肥入れ

朝のお散歩から帰って
ワンコガーデンの続きから
スタート

その後
和庭を済ませて


ついに
電柱の周りの薔薇まで到達


ここが終わると
全薔薇ちゃまの寒肥入れが
終了です

ここまで来た時は
もう午後3時を過ぎていたけれど
あと少し、あと少しと
自分を励ましながら
穴掘り


そして
ついに寒肥入れが
終わった~!!

良くやった



昨年のブログで確かめると
昨年より1週間遅れ

だけど
今年もちゃんと一人で
薔薇の冬仕事が
全部出来たので
ほっとした~

正直な所
年々きつくなってくるので
いつまで出来るのか不安なのだ

でも
出来る間は頑張るつもりスマイル


今日
電柱の所の薔薇を
あんなにバッサリ切って大丈夫なのか?

聞かれた

大丈夫ですよ
切れば枝の若返りになるから
良い芽が出るんですよ~

ほら
ここからもう芽吹いてますよと
指さして話したのだけど

太い枝を
ここまで短くしたら
今年は良い花が咲かないよと
ものすごく心配していらっしゃいました~


通りに面しているので
目立つらしく
あんなに大きかった株が
あまりにも小さくなっているので
毎年
何人かに聞かれます

塀に並べている
鉢薔薇も同様にね

うちの薔薇を
心配して下さって
ありがたいことです@@@

でも
またこんなになるんだけどね~下矢印


いくら説明しても
みなさん信じてくれません~@@


5月に花開いたら
ほ~ら咲いたでしょう!

言うのが楽しみです~スマイル


読み終わったら
ポチしてね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています









Last updated  2020.02.23 19:23:51

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


© Rakuten Group, Inc.