2020.08.28

良き時代のイングリッシュローズと、オールドローズを見て思う事

カテゴリ:薔薇


5月16日に咲いた
薔薇で~す

ピンクのお花は
ハーロウ・カーで

上に咲いてるのが
シュシュ



シュシュは
甘いピンクで咲き始め



開いて行くほど
白く抜けていきます



白くなる前
アイボリー色に
中心が染まった時が
一番綺麗~きらきらきらきら



今朝は
本気モードを出して

ピーチヒル奥の
山との境目付近の
草取りを
ガンガンしたので
すごく疲れた~しょんぼり

写真を撮る
余裕も無かった・・・

でも~
昨日の朝撮った
写真があるので
それをウィンク

綺麗な赤が
際立つ
L・D・ブレス・ウエイト



やっぱり
全開する前が
可愛いなぁハート(手書き)



みんな
ご機嫌で咲いていて



夏花の
小満開な感じ

グラミス・キャッスル



グラミスさん
夏なのに
散らないで頑張ってます



また咲き始めた
ローズ・シナクティフ



結構大きく咲いてくれて
遠くからでも
綺麗な形が
目立ちます



嬉しくてたまらない
お花は
レディ・オブ・メギンチで



オールドローズっぽい
お花を
もう3日も咲かせてる

かなり古い薔薇なので
咲いてくれると
嬉しくてたまらない




お次も
古参の薔薇で

やはり
咲いてくれただけで
気持ちがhappy手書きハート

パット・オースチン



今日アップした

ハーロウ・カー
L・D・ブレス・ウエイト
グラミス・キャッスル
レディ・オブ・メギンチ
パット・オースチン

全部
イングリッシュローズです

前にも書いたけれど
少し前に作出された
イングリッシュローズが
すごく好き

今は亡き
デビットオースチン氏の
薔薇への思いが

お花から
伝わって来るような
気がするから

デビットオースチン氏は
挿絵の
オールドローズに感動し

オールドローズを元に
薔薇を
作出されているので

オールドローズから
薔薇に入った
私にも
伝わって来る
インスピレーションがあるのかも

100年ぐらい経ったら
イングリッシュローズも
現代風オールドローズとかに
改名されるかもしれないなぁ
なんて
勝手に想像したりするけれど

私の好きな
良き時代のイングリッシュローズは
悲しいかな
次々と
廃番になって行くので

やはり
時流に逆らえず
新しいイングリッシュローズしか
残らなくて

イングリッシュローズは
イングリッシュローズのままでしょう

それが
ちょっと寂しいと思う

今は
流通して無い
イングリッシュローズの花を見たあと
オールドローズを見ると

良き時代のイングリッシュローズも
オールドローズのように
残してほしいなぁ
なんて
思います

ミニ薔薇の基礎となった
オールドローズ

ロサ・キネンシス・ミニマ

品種名が
オールドローズだと
ず~っと残って
好きな人に愛されていくのにね~




読み終わったら
ポチしてね~ダブルハート


にほんブログ村

 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています









TWITTER

Last updated  2020.08.28 13:04:44