2020.12.13

ヒヤシンスの水栽培日記♡  集大成の色がつけられるだろうか? ふわふわとキョウカノコ

カテゴリ:日記


10月の終わりに始めた
ヒヤシンスの水栽培

最初の1週間くらいは
暗い所に入れ
発根を促し

その後
明るい所の定位置に置き
約1か月とちょっと

はっきり
芽が
分かるようになってきました



紫のヒヤシンスは
まるで鳥のくちばしみたいな
大きな芽



白い方は
少し成長が遅いよう



そして
短かった根も
こんなに長くなりました



大人になっての
水栽培観察は
子供の時より楽しいですスマイル



寒くなったのに
ピーチヒルでは
クレマチスの
フォンドメモリーズが花盛り手書きハート



いつ見ても
大きなお花~青ハート



手のひらよりも
よっぽど大きなお花が

表現が悪いけれど
デロンデロンと
咲いています



クレマチスも
薔薇さん同様

開く前の方が
神秘的ね

小さかったお花が
よくもまぁ
あんなに大きくなるものだと
感心するばかりです



昨日は風が強くて
夕方近くに
ピーチヒルに上がると

わずかに残った
モミジの葉が
新しく作った
通路の上に舞っていて
可愛い通路になっていた



モミジ散る
通路を進めば

季節を間違えて
咲いた
キョウカノコが



ふわりふわり



花壇には
L・D・ブレス・ウェイト

夕刻に見るせいか
それとも
冬の薔薇のせいか

今までに見ていた
お花と
お色も佇まいも
全然違う



秋の初めには
こんなにレッドで咲きました



こちらが
春のお花 ↓



冬のお花と比べると
春のお花は
ウキウキしているように見える



それに比べ
今のお花は寂しそう ↓



薔薇の四季も
散りゆく紅葉と同じね

フレッシュなお花の
5月から

過酷な
梅雨と夏を耐え

秋に
もう一度
集大成のように色づき
眠る

人生も同じ

梅雨も夏も
乗り越えたであろう年齢の
私は

集大成の色を
これからつける事が出来るのだろうか?

冬になり
日々
寂しくなっていく
薔薇庭を見ながら
そんな事を考える


L・D・ブレス・ウェイト
春の一番花の
開き始めです手書きハート




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


にほんブログ村

 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています







TWITTER

Last updated  2020.12.13 13:27:39