656452 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

横浜市磯子区「できた♪が見える」さくらピアノ教室

PR

プロフィール


さくら みき♪

カテゴリ

日記/記事の投稿

フリーページ

お気に入りブログ

音楽コーチのコーチ… JUNKO♪♪さん
ろーずままの、ピア… *ろーずまま*さん
秋桜日記 もんちゃん0709さん
ゆかりのToybox uka58さん
pingpongpang ぴんぽんぱん666さん
2015.12.25
XML
横浜市磯子区にある、さくらピアノ教室では、毎年お教室内でクリスマス会を開いていましたが……

20151224-5.jpg

今年は新しいお友だちが10数人増え、レッスン室内でクリスマス会を行うことが難しくなったため、ホールを取り、クリスマスコンサートを行うことになりました。


20151224-10.jpg

クリスマスイブに、スタンウェイのあるホールでコンサート!

20151224-6.jpg

2階席も合わせて、380席!

いつもと違うピアノで、よそ行き気分でのコンサート。。。

きっと、生徒たちにとって、いい思い出になることでしょう。



家族や、仲間たち共有の「思い出」……

一番心に残るのは、きっと、「目に見えないもの」だと思うんです。



クリスマスに、ドキドキしながら演奏した!

普段とは違う衣装で。

大きなホールで。

ステキな音のするピアノで。

家族やお友だちに応援してもらいながら……



誇らしい気分。

ちょっぴり悔しい気分。

ホッとした気分。



普段は味わえない、様々な感情……

いい思いも、嫌な思いも味わって、乗り越えて、

また前に進んでいく。成長していく。

それを、ご家族で喜ぶ。

そんな一日になってくれれば……と願って。

この会を企画しました。


さて、前置きが長くなりましたが、開演前から、一日を振り返ってみたいと思います。


♪開演前♪


20151224-7.jpg

普段とは違う感覚を味わってもらうために、ホールでの発表会やイベントの時には、ピアノ教室にはない「スタンウェイ」というピアノを借ります。

うっとりするような響きを持つ世界最高のピアノです!


ところが、リハーサル中に、このスタンウェイに異変が!

私→娘→連弾サークル数組、が、ガンガン弾いた後……

弦が一本切れてしまったんです。

が~~~ん。



スタンウェイ、退場。急きょ、このホールにもう一台ある別のピアノが代打としてやってきました。

スタンウェイでリハーサルしたメンバーも、最初からリハしなおし。

全く違う感触に戸惑いながら……


今日はもう、スタンウェイは無理かなとあきらめたとき。

調律師さんが、別室で、スタンウェイの治療(弦の張り替え)をしてくれることになりました。

本番90分前。。。間に合うか???

その後、リハーサルは、代打のピアノで続行。

20151224-12.jpg

20151224-20.jpg

企画もののリハーサルも無事終えて……

あとは開演を待つばかり。

20151224-103.jpg

本番5分前に、治療(弦の張り替え)を終えたスタンウェイが戻ってきました。

レアな光景に、出演者全員ボーっと……

さて、そんなアクシデントもありつつ、開演時間となりました。


♪開演♪


今回はクリスマスということで、コスプレあり!パフォーマンスあり! のにぎやかなコンサートでした。

生徒たちは、クリスマスらしいコスプレで参加。

20151224-29.jpg

20151224-35.jpg

20151224-44.jpg

20151224-38.jpg

20151224-46.jpg

初参加の生徒たちは、クリスマスソングを中心に、アニメ、童謡など、親しみの持てる曲を弾きました。

入会2か月半。4歳のふたごちゃんも参加。

20151224-1.jpg

20151224-3.jpg

かわゆいですダブルハート

みんなドキドキしながらも、弾き終わった後はちょっぴりほこらしげなお顔を見せてくれました。



高学年の生徒は、季節柄参加者が少なかったのですが、堂々と存在感を示してくれました。

20151224-49.jpg

20151224-52.jpg

20151224-55.jpg

20151224-92.jpg


中学生、高校生は、すでに、大人顔負けです。

「スタンウェイで弾けてよかった!」

「次は2曲弾きたい!」

「連弾も弾きたい!」

終了後、そんな感想を聞くことができました。


クリスマスイブのソロステージ。生徒たちにとって、いい思い出、いい経験になってくれたようです。




そして、コンサートににぎわいを添えてくれた、連弾サークル!

連弾サークルのママたちももう、夏のコンサート以来、一皮むけました。
子どもたち(生徒たち)を「楽しませる」ことだけを考えて、演奏&パフォーマンスをしてくれました!

頼もしい仲間たち! ありがとう~!

20151224-22.jpg

20151224-23.jpg

20151224-25.jpg

20151224-42.jpg


最後は、クリスマス特別企画「星に願いを」のコーナー。

クリスマスコンサートのために、あらかじめこんなものを

20151220-2.jpg

作ってありました。

20151220-19.jpg

1か月前から、毎週レッスンの時に、少しずつシールを貼っていき……

20151220-11.jpg

コンサート前には、ステキなシールツリーが完成。

世界に一つだけの、シールツリーです。

クリスマスバージョン2015‐1.jpg

裏には、ソロ曲について、「その曲を選んだ理由」「どこをがんばりたいか」「本番はどういうふうに弾きたいか」「ご家族からの応援メッセージ」などが書かれています。

今回の企画では、高学年の2人に「星に願いを」の連弾を弾いてもらい、その演奏をバックに、一人ずつシールツリーを手渡し、「来年ピアノでがんばりたいこと」を聞きました。

20151224-87.jpg

ピアノは、毎日の練習が必要。

そんなとき、ただ地道に練習するだけでなく「こんな曲が弾きたい」「発表会であれが弾きたい」「この本を終えたい」「〇〇さんを目標にしたい」など、ワクワクした気持ちがあると、練習継続のモチベーションが上がります。

私が大事にしたいのは、具体的な目標そのものよりも、「気持ち」「感情」です。

ピアノに関して、いつも高揚感、わくわく感を常に持ってもらうことです。


クリスマスコンサートのような非日常の場では、自然に、生徒たちの心は高揚しています。

この機会に、ステージで、ピアノに関する夢を言ってもらうことで、

ピアノ=ワクワクする


というイメージが定着します。

さてさて、狙い通りにいったでしょうか……?


20151224-80.jpg

コンサートの最後はジングルベルを歌って締めくくりました。

クリスマスイブの夜に、最高の素敵な思い出を作ることができました。


コンサート終演後は、恒例の、生徒とのツーショット写真。

20151224-107.jpg

20151224-10.jpg

20151224-63.jpg

20151224-79.jpg

これからも、さくらピアノ教室は、子どもたちの夢をつむぐ場所でありたいと思っています。


来年も、子どもたちの笑顔がたくさんみられますように。
できた!やったー!の声がたくさん聞けますように。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。






最終更新日  2019.10.11 14:32:29
コメント(0) | コメントを書く
[ピアノ教室取り組み・イベント] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.