636509 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

横浜市磯子区「できた♪が見える」さくらピアノ教室

PR

プロフィール


さくら みき♪

カテゴリ

日記/記事の投稿

フリーページ

お気に入りブログ

音楽コーチのコーチ… JUNKO♪♪さん
ろーずままの、ピア… *ろーずまま*さん
秋桜日記 もんちゃん0709さん
ゆかりのToybox uka58さん
pingpongpang ぴんぽんぱん666さん

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

女性の夢実現サポート(才能育成講座)

2013.12.13
XML
bana1.jpg

人間力をアップし、自分と大切な人を幸せにする

「才能育成コーチング講座」

本日、第五回「自分の基準を明確にし、引き上げる」を開講いたしました。

「才能育成講座」今年度最後の講座です。


才能育成講座1.jpg


★今まで行った「基準を引き上げる」講座のレポート

飾らず自分の正直に生きよう

なりたい自分になるのって、けっこう簡単です


同じ講座を行っても、参加者によって、毎回違う雰囲気、違う内容になります。

今日私が感じたのは……


ハッピーな人の周りにいる人は、やっぱりハッピーになる、ということ!

つまり、ハッピーの連鎖ですね。

自分をハッピーな状態に保つ方法を、一人一人が知っておくことが大事なんじゃないでしょうか。


jisonsin1.jpg
心に残った言葉を、メモに書いておきます



そして……

どんな人をモデルにしたいか話していたとき、参加者の言葉で、印象に残ったのは、

「きれいな言葉を話す人になりたい!」


これ、私も大事にしたいなと思いました!


「ところで、どうすれば、きれいな言葉を話せるようになるの?」という質問を参加者に投げかけたところ、


「汚い言葉を言わないようにする」

「家族に対しても、丁寧語で話す」

「悪口など、醜い内容の話題を出さないようにする」

などが出てきました。


常にハッピーな心で、ハッピーな話題を話していたい。

自分を心地よくするプラスのアイテムを増やしておきたい。

けれども、時には自分に甘くする。「こうあるべき」と縛りすぎないようにする。

これからが、今日参加者の中から出てきた言葉です。


私自身も、ハッピーな参加者たちと、素敵な気持ちになれる2時間を過ごすことができました!



20131213才能育成5.jpg


全五回の修了証をお渡しして……終了です!

参加者の皆様、ありがとうございました!

来年も、皆様がハッピーになれる講座をお届けしたいと思います。







最終更新日  2013.12.13 12:31:04
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.22
bana1.jpg

人間力をアップし、自分と大切な人を幸せにする

「才能育成コーチング講座」

本日、第四回目を開講いたしました。



第四回目のテーマは「あなたのエネルギーを奪っているもの~未完了~」

ですが。

詳しい内容は、以前のブログでもご紹介しましたので、そちらをご覧いただくとして……


参加者からご質問のあった、林のスケジューリング(タイムマネジメント)術について、ご紹介していきます。


以前の私は、スケジュールを詰め込めるだけ詰め込んで、それをこなしていくことに、喜びを感じていました。

TO DOリストは「やらなきゃいけないこと」でいっぱい!

「あれもこれもやっておかなきゃ!」と、理想が高すぎて、項目がどんどん増えて、結局やりきれなくて、そんな自分に自己嫌悪を感じてしまったり……


ある時気づきました。

「やるべきこと」「やりのこしたこと」をこなしていくだけになってしまったら、人生が、それだけで終わってしまうんじゃないか、と。


そこで、考え方を変更。


自分のキャパや、いま一番大切にしたいことを見極め、やることをチョイスする。それ以外のことは捨てる

ようにしたんです。


かなり、バッサバッサ、切っていきました。


(これを切っていくのもコツがいります。自分でできない、という方、コーチングでお手伝いしますよ~)


残ったもので、予定を入れていったり、その分野での勉強を深めていきます。




で、年間予定の立て方ですが……

ますは、大きなところから把握していきます。



自分や家族の人生マップを作成(50年先まで書いてあります)


年末には、来年度の年間予定も予測し、ゆとりのある時期と、忙しい時期を把握


ゆとりのある時期に、大きな仕事を入れていきます(4か月スパンで)




キャパが100%だとすると、中身に入れるのは60%まで。


残り40%の余白は、何か自分の予測の範囲を超えた「新しいチャンス」が外から舞い込んできたときに、それをキャッチするためにあります。

今年は才能育成講師資格の取得と、ニューヨーク行き、こんなにできた表セミナー、3つの大きなチャンスをものにしました!(年度初めの予定にはありませんでした)



60%生活って、けっこういいですよ~

(今年は子どもたちに受験生がおらず、ゆとりの年なので、70%まで入れてますが、来年は娘が受験なので、60%に戻します)


みなさんは、何%で活動してますか?






最終更新日  2013.11.22 14:41:35
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.21
bana1.jpg

人間力をアップし、自分と大切な人を幸せにする

「才能育成コーチング講座」

本日、第五回「自分の基準を明確にし、引き上げる」を開講いたしました。


才能育成.jpg


基準を引き上げる……今いるステージから、ステージアップするような感覚です!

全く違う自分になるのではなく、「今の自分」を大切にして、認めつつ、今後、「どんな人生を送れたら幸せかな?」ということを、参加者と一緒に考えていきます。

大事なのは……自分の人生の選択を他責にしないこと。そして、「人からどう見られたいか」ではなく、「自分がどうしたいのか」を考えること!


ワークで「なりたい自分」を見つけ出し、そんな自分になるために、「自分との約束」を明確にしました。

さらに、やりっぱなしにしないため、それを紙に書き写して、来年の手帳に貼る!

その紙を見る時間を決める! 振り返る!


何かを変えると決めたときには、まず行動を決める、実際に行動する、振り返って検証して、またトライする。

このサイクルが、成長するために重要なんですね。


ちなみに林自身の、「自分との約束」は……

1・足りない部分は埋める努力をするが、それ自体を人生の目的にしない

2・何かをするときには、何のためにするのは、それをすることによって、どんな自分になりたいのかを、常に考える

3・違う世界のお花畑を探すのではなく、自分だけの宝が埋まっている場所を探す

4・自分の「気分」は自分で決める。人に「嫌な気分」にさせられない!

5・飾らず、無理せず、自分のやりたいことを、やりたいようにやっていく!


「人がやってほしいこと」「人から見てすごいと思われること」ではなくて、「自分がやっていて楽しいこと!」が基準!

自分で選んでやっているから、愚痴らない。人のせいにしない。疲れていても家族にあたらない!

人生のハンドルは、自分で握る!


時々、読み返して、今やっていることが外れていないか、確認してます(^_^)/



明日は、第4組目の、第4回の講座「未完了」を実施します。






最終更新日  2013.11.21 14:30:26
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.25
本日、自分らしく生きたい女性を応援する、才能育成コーチング講座、第三回「自分の強みを見つけよう」を行いました。

bana1.jpg


「強み」の講座は、今年もう何度も行っていますので、このブログでもたびたびご紹介しています。

そんな中、感じているのは、

ピアノ指導やコーチという、自由業の私は「強み」を活かしやすい環境にいる、幸運な人。

だから、ある意味理想を追うことができるんな、ということ。




「強みを活かす」という考え方は、それができる環境にあって初めて活かせるもの。

周りや上の人からの締め付けが厳しい環境にいる方は、なかなか「強み」を出しづらいですよね。

そんな方たちから見れば、

「いいところだけをみましょう」「得意なことを武器にしましょう」という考えは、絵空事のように思われるかもしれません。




それでも、私は、私の話に耳を傾けてくれる人に、伝え続けたい。


「あなたや、あなたの周りにいる大切な人の、 ≪そのひとらしさ≫ をぜひ見つけてあげてほしい、と。

そしてそれを、温かい目で、長い目で見守ってあげてほしい、と。



幸い、私の周りにいる方たちは、講座受講者も含めて、みなさん、こういった考えに、共感してくださるばかり。

少しずつでよいので、その輪を広げていきたいと思います^^



……なんてことを書きたくなったのは、今の世の中……企業や学校教育が、「強みを活かす」ということから、あまりにかけ離れているので、ちょっと悲しくなってしまったからなんです。


私の大事な人たちや、友人の大事な人たちが、悩んだり、苦しんだりしているのを見聞きすると、やるせない気持ちになります。


それでも、千里の道も、一歩から! 

ちりも積もれば山となる!


子どもたちにも、大人たちにも、伝え続けていきたいです^^

がんばるぞ~!






最終更新日  2013.10.25 13:10:08
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.27
※ 9月28日 ストレングスファインダーのIDがついている本を紹介し忘れていたので、文中に捕捉しました。


昨日は、女性のための人間力アップ!「才能育成コーチング講座」第三回「強み」を行いました。

bana1.jpg


強みというのは、「いい悪いの区別なく、その人が苦なくできる行動、思考などのパターン」のこと。


「長所」とは少しとらえ方が違うんです。


「長所」は、人と比べて自分ができること、というニュアンス。

それに対して「強み」は、「自分の中で、一番なこと」というニュアンスです。


「行動」に限らず、「思考」のパターンもそこに含まれます。


見つけ方もいろいろで、アセスメントをやってみたり、人に聞いてみたり、自分の過去を思い出してみたり、いろいろありますが、なんといっても、一番正確に強みがわかるのが、


「ストレングスファインダー」

です。


これはインターネットで受けられる「才能の方向性」を見つけるためのテストです。


下記の本を購入すると、ID番号がついてきます。



または、




そして、「ストレングスファインダー」のサイトに行き、IDを入力して、テストを受けることによって、全部で34種類ある強みのうち、上位5つがわかります。

林も、2~3年おきに、3回、テストを受けました。

強み上位5つは、その時々の置かれた環境などで、入れ替わる時があるからです。


たとえば、最近テストを受けたのは、6月です。

そのなかに「戦略性」というのがありました。


これは、「起こりうることを予測し、危険を回避できる資質」です。


なるほどな~


いつも、何かをするとき、よくよく考え抜いて、リスクを極力減らしつつ、行動しているものな~、私。


そのほかにも、個別化=「一人一人の個性に興味を持ち、理解し、それぞれに合わせた対応ができる資質」


共感性=「周囲の人の感情を自然と察することをできる資質」


アレンジ=「複雑な問題を要領良く管理し解決する資質」


などなど、まさに「私だ!」というものを、次々発見。


自覚しているものもあれば、意外な強みもありました。


強みはまず自覚して、それからいい方向に活かせるよう、磨いていくことが大事。


原石も掘り出さなければ、磨きようがないですから!


ストレングスファインダーは、その人の持つ、「才能の原石」を発見することができます。



ちなみに、才能育成3級講座の第三回「強みを見つけよう」では、受講者全員にストレングスファインダーを受けていただき、林が分析、シートを作成、才能の発見、磨き方をレクチャーしてます。


ストレングスファインダー.jpg



参加者みなさん、強みを自覚することによって、より楽な方法で、より早く、楽しく、なりたい自分に向かって、進んでいます。


世の中の人全員が、自身の強みを知り、それを活かして周囲のために役立て、生き生きとしていったらいいな~と願っています(^_^)/








最終更新日  2013.09.28 07:10:36
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.11
女性の夢、応援します★才能育成3級講座、第一グループの最終講座が、たったいま終了しました!

5月から始めた、「才能育成コーチング講座」。
悩み多きママたちや、働く女性が、自ら「学ぶ」とこや「成長する」ことを選び、第一回から第五回まで、毎回真摯に取り組んでくださいました。


最終回の今日は、「自分の基準を上げる」です。

「基準」とは、「なりたい自分に近づくために、自分とする約束」のこと。

「低い基準」で生きている人は、自分の人生のハンドルを、人にゆだねてしまっています。

「高い基準」で生きている人は、自分のことは自分で選び、責任を持ち、人との関係性を大切にし、我慢をせず、質の高い人生を生きています。


講座では、自分がこれからどんな人生を送ればハッピーなのか、ワークによって洗い出し、そんな人士を送るために、自分とどんな約束をするのか、明確にしました。


*いつも笑っていたい
*いつも人に「ありがとう」と言えるようになりたい
*好きな時に好きなことをできるような人生を送りたい
*家族と楽しい時間をたくさん共有したい

など……たくさんでてきました。


そのために、自分とする約束は?

*些細なことに感謝する
*1日五回、笑顔になる
*家族にありがとうと言う

など……

そしてそれを、林作成の↓これに書いてもらいました!

才能育成講座第五回2.jpg才能育成講座第五回1.jpg


これを毎朝見て、気持ちよく一日を過ごしてもらえたら……
「なりたい自分」に、きっと近づくことができます!


今日の参加者のご感想

*講座を受けてみて、自分がやりたいことって、結構シンプルだったと気づきました。


うんうん、わかる! 悩みすぎて、物事を難しくしてしまうことってありますよね。


*いつも笑っていたい。周りに感謝したい。「幸せ」を敏感に感じ取りたい。人生の最後に「ありがとう」って言いたい


私も、この講座に出会って、講座をやらせていただいて、とても幸せでした。
ご受講、ありがとうございました!

第一グループは全五回終了しましたが、第二~第五グループは、まだ講座の途中です。
12月までに、どのグループも、全講座終了します。

来年1月より、新規受講者を再募集し、第一回から講座を行います。
お楽しみに(^_^)/



才能育成講座第五回3.jpg

学んでいるお母さんって素敵!
きっと子供たちにも、お母さんの真剣な気持ち、伝わると思います^^






最終更新日  2013.09.11 19:04:16
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.06
女性の人間力アップ!才能育成コーチング講座 第二回「自尊心を高めよう」

今週は水・木・金の連続三回、三グループの方たちに行いました。

bana1.jpg


この世の中、自分の心に正直でまっすぐな方ほど、自分の心を守るのは難しいと感じています。

だからこそ、一人一人が、自分を一人の人間として尊重し、それに誇りを持って行動していただきたいと思います。

というのが、今日の講座の感想です^^

みなさん、講座を通じて自分を見つめ、自分だけではなく、世の中そのものをよくしていこうと考え始めていらっしゃいます。

自分の成長が、家族の幸せにつながり、ひいては世の中の貢献へつながれば最高ですよね!




第二回の講座では、「なりたい自分になるための宣言文」を作り、林の手作りの紙に書いてもらいました。

jisonsin1.jpg

この紙を、毎日眺めて、セルフイメージをアップしてもらいたいと思います(^_^)/


才能育成講座第二回.jpg
才能育成講座は、大人の女性のための真剣な学び場&夢つくりの場です






最終更新日  2013.09.06 14:32:18
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.29
本日、女性のための人間力アップ!「才能育成コーチング講座」第三回「強み」を行いました。

bana1.jpg

まずは、一人の参加者に対し、他の参加者が、その人の「強み」を2つ以上挙げる、というワークを行いました。

すると、出るわ出るわ~~

自分では気づかなかった「強みが」

もう、皆さんモチベーションが上がりまくりです。



強みというのは、「いい悪いの区別なく、その人が苦なくできる行動、思考などのパターン」のこと。

たとえば、

感覚的に物事をとらえることができる

人の気持ちに敏感である

競争することによって伸びる

関連付けが得意

アイディアが次々浮かぶ

やることを割り振られると、ガツガツこなせる

学ぶこと、それを伝えることによって伸びる


などなど、上げるとキリがありません。

強みの見つけ方もいろいろ……



★学生時代、得意だったことを思い出す

★ピンチの時、どんな手を使ったか思い出す

★人に言ってもらう


本格的なところでは「ストレングスファインダー」という、web上で受けられるテストもあります。これについてはまた後日。



強みは、その人が自然にできることなので、活かさない手はないんです。



キモになるのが、必ずしも「長所」ではないということ。


私自身、ずっと自分で嫌な部分だと思っていたことが、「強み」を知ってから、それが自分にとって大きな力になると知りました。


その中の一つが、「忘れっぽい」「記憶力が悪い」こと。


夫婦ゲンカのとき、夫は、私の昔の至らなかったことをひっぱり出してきてネタにするのですが、私は3日以上前のことは細かく思い出せず、口では対抗できないので、いつも悔しい思いを;(だから時々、足が出ます^^;)


自分のそういうところが、すごく情けなくて嫌でした。

もっとよく、いろいろ覚えていれば、ああいうことも言えたのに、こういうことも言えたのに……と、悶々としてました;


ところが、ある人に「忘れっぽいというのは、根に持たない。些細なことにこだわらないってことでもあるよ。細かいところを覚えていて、ねちねち言う人ってイヤじゃない。それに、そういう人は、どうでもいいことは忘れて、本当に大事なことだけ残しておけるし、大局を見ることができるよ」と言われ、大きく納得。

そういえば自分、そうかも!

嫌なことは割とすぐに忘れるし……
ぎゃくに、覚えていられないから、書く習慣ができて、書く力が伸びたし……


先ほどの夫婦げんかの例でいうと、

我が家では、夫婦喧嘩は割と頻繁ですが;

途中で、自分が何で怒っているのか忘れてしまうので、何日もイライラを引きずらず、単発で終わることが多いです^^;

家庭円満に役立っているかも!?



それからは、自分の中で欠点だと思ったことは、

「待てよ。これは強みにできるかも」

と振り返り、いい側面を探すようにしてます。

強みは自分で意識して、よい方向に使ってこそ、ますます磨かれていきます。

皆様も、お試しください。


コーチングで強みを引き出すお手伝いもしますよ~


コチラからお問い合わせください。


tuyomi1.jpg

講座3回目を終えて、今日は参加者から感謝のお言葉をいただきました。

「講座を受けると、毎回すごくほっとします」

「この講座は今の私の支え!」

「受けてよかった!」


うれしいです(*^_^*)

私にとっても、日々、新たな発見があったり、講座を行うことで、自分自身が癒されたりしています。

このグループは、あと2回で全5回が終了です!








最終更新日  2013.08.29 21:05:05
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.21
bana1.jpg

人間力をアップし、自分と大切な人を幸せにする

「才能育成コーチング講座」

本日、第四回目を開講いたしました。


才能育成.jpg



第四回目のテーマは「未完了」

未完了とは、

・やりたいのにやっていないこと
・やらなければならないのにやっていないこと
・もう終わったことなのに、いつまでも気になっていること

など、積み重なると、心のエネルギーを奪うものです。

コーチングセッションでも扱いますが、

今日の講座では、もう一歩踏み込んでみました。


まずは未完了リストを、「環境」「お金」「人間関係」など、
いくつかの領域に分けて作ります。

そして、それぞれに、緊急度と重要度を書いてもらいます。

すると、「これは大事なんだけど、今じゃなくてもいいか」と何度も言っている参加者が。

よくお話を聞いてみると、

「仕事のことが最優先なので、自分のやりたい趣味のこととか、家族のこととかは、仕事の未完了がまず片付いてからじゃないと落ち着かないんです」

とおっしゃいます。

でも待って!

それって本当に、後に回していいことなの?

そう問いかけると、少し考えて……

「本当は、後回しにしちゃいけないかも」

と。


その方も、ご家族との時間や、関係は、いつも気にかかっていたそう。

「家族とのことを完了させたと想像すると、どんな気持ち?」

と、問いかけると、

「安心して仕事に打ち込めます。やはり、仕事も大事だけど、私にとって家族はベースになるものだから」


という答えが。

さっそく、娘さんと話す時間をゆっくりとるそうです。


未完了というと、片づけや、やり残しをこなしていくことに、目が向きがちですが、

自分にとって何が一番大事なのか目を向けることも、大切なんですね。

このグループは、あと1回で、3級講座が終了します。

来月が楽しみです。






最終更新日  2013.08.21 18:59:27
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.22
木曜日は、「女性のための人間力アップ、才能育成講座」、第三陣の二回目を行いました(*^^*)

このチームは出張で、ピアノの先生のお宅へ伺ってます★

第二回のテーマは自尊心。

第一陣の自尊心の講座内容はコチラ

sainou.jpg

生徒を伸ばしたいピアノの先生、自分の枠を外したいピアノの先生対象に、自己肯定感をあげて、なりたい自分を明確にするワークを行いました。

私もかつてそうでした。自己肯定感が低く、自信がなくて、なかなか新しいことに踏み出せなかったんです。自分で自分にオッケーを出せるようになったのは、つい最近。
それは、自信がついたとか、誰かに認められたということではなくて、自分のなかから湧いてきたものでした。

どんな自分でも認められるようになるには、ステップが必要。
才能育成講座では、丁寧にそれをやっていきます。
自分に自信が持てるようになって、イキイキと自分のやりたいことをできるようになる人が、一人でも増えることを願って!






最終更新日  2013.06.22 06:49:30
コメント(0) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.