000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

横浜市磯子区「できた♪が見える」さくらピアノ教室

PR

プロフィール


さくら みき♪

カテゴリ

日記/記事の投稿

フリーページ

お気に入りブログ

音楽コーチのコーチ… JUNKO♪♪さん
ろーずままの、ピア… *ろーずまま*さん
秋桜日記 もんちゃん0709さん
ゆかりのToybox uka58さん
pingpongpang ぴんぽんぱん666さん

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ピアノ教室取り組み・イベント

2018.08.09
XML

横浜市磯子区「できた!が見える♪さくらピアノ教室」さくらみきです


2018年7月24日(火)
 横浜市港南区民文化センター「ひまわりの郷」にて
「さくらピアノ教室 第七回発表会」を開催しました


ステージ練習の様子

昨年開催予定だったクリスマスコンサートが、私自身の入院・手術のため中止になってしまったので、大きなステージは2年ぶりとなりました

生徒たちの楽しみやドキドキも、2倍に膨らんでいたと思います

みんなとてもがんばっていて
もう、ステージに立つ生徒たちを見ているだけで、幸せを感じられた一日でした


さくらさくらさくら

では、内容紹介です

【ご注意】

今回は、参加者全員ではなく、動画掲載許可を得られた生徒のみ、紹介させていただきます

テレビ曲名をクリック(タップ)すると動画に飛びます

パソコンリンクの貼ってある楽譜名をクリック(タップ)すると、購入画面に飛びます

大変申し訳ないのですが、明記されていない分の作曲者・楽譜名に関してのお問合せはご遠慮ください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★発表会の内容紹介★


第一部 ピアノソロ1


今年度入会の方は不参加だったので、小2からの参加となりました
背伸びをせず、「普段のレッスンで弾いている曲」を選び、丁寧に味わって弾いている生徒が多かったです




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

≪第一部・演奏曲目と動画≫ 


・​小さなようせいのワルツ​(ストリーボック)
使用楽譜
​​ぴあの どりーむ 5


・​サーカスがやってくるよ​(田丸信明)
使用楽譜
​​​ぴあのどりーむ4


・​新しいお人形​(チャイコフスキー)
使用楽譜
先生が選んだ ピアノ発表会名曲集 3 ブルクミュラー程度


・​僕の心をつくってよ​(平井堅)
映画ドラえもんより



・​スティリアの女​(ブルクミュラー)
使用楽譜
こどものためのブルグミュラー 25の練習曲


・​千本桜​(黒うさP)


・​祭り​(ギロック)
使用楽譜
ギロック こどものためのアルバム


・​エチュード​(シュッテ)
使用楽譜
ぴあの どりーむ 5


・​カルメンより闘牛士の歌​(ビゼー)(「見習い」認定者)







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


第二部 ピアノソロ2

小5から高3までの生徒の演奏です

高学年の生徒は、塾や他の習い事で時間のない中、時間を見つけて練習してきました
中3・高3の受験生も複数名参加。受験と部活とピアノを汗と涙で乗り越え、名演を聴かせてくれました


どの生徒もピアノ大好き!が伝わってきました





≪第二部・演奏曲目≫ 

動画掲載許可を得られた生徒の楽曲のみ、紹介させていただきます


テレビ曲名をクリック(タップ)すると動画に飛びます

パソコンリンクの貼ってある楽譜名をクリック(タップ)すると、購入画面に飛びます


・​くるみ割人形より行進曲​(チャイコフスキー)
使用楽譜
​​チャイコフスキー/くるみ割人形 全音


・​ミスターチルドレンHANABI
(ドラマ「コードブルー」より)


・​​小犬のワルツ​​(ショパン)(「見習い」認定者)
使用楽譜
ショパン ワルツ集 CD付
ショパンワルツ集(全音)より


・​トルコ行進曲​(モーツァルト)(「見習い」認定者)
使用楽譜
ソナタアルバム1 全音


・​残酷な天使のテーゼ
(アニメ「エヴァンゲリオン」より)


・​ザナルカンドにて
(ファイナルファンタジーⅩより)


・​組曲惑星より木星​(ホルスト)(「修行中」認定者)


・​2つのラプソディー第2番​(ブラームス)
使用楽譜
全音ピアノピース ブラームス:二つのラプソディー


・​華麗なる大円舞曲​(ショパン)
使用楽譜
ショパン ワルツ集 全音


・​ソナタ23番熱情・第1楽章​(ベートーヴェン)(「名人」認定者)
ベートーヴェンソナタアルバム2巻(春秋社)より





※見習い認定「ソナチネ4曲以上終了」
※修行中認定「ソナタ4曲以上終了」
※一人前認定「ソナタ10曲終了終了」
※名人認定「ソナタ20曲以上終了かつ、名人該当曲5曲以上終了」

称号認定基準は2019年に改訂予定です

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


第三部・連弾ステージ


愛らしい母と子の連弾から
成長したわが子と母の熱演まで!

きょうだい連弾を含む8組が、息の合った連弾を披露しました




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

≪第三部・演奏曲目≫

動画掲載許可を得られた生徒の楽曲のみ、紹介させていただきます
使用楽譜は演奏者がそれぞれ準備しているので、把握しておりません、あしからず……


・​となりのトトロ​(小2生徒&お母様4手)

・​歌えバンバン​(小3生徒&お母様4手)

・​輝く未来​(小5生徒&お母様4手)

・​スターウォーズのテーマ​(きょうだい連弾4手)

・​コパカバーナ​(高3生徒&お母様4手)

・​星野源ドラえもん​(中3生徒&お母様4手)





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第四部・連弾サークル

毎度おなじみ、連弾サークルのママたちの演奏です

連弾サークルでは、ピアノ経験者のママたちが月に一度集まり、
のんびり連弾を楽しんでいます

​ピアノ教室の子どもたちに

「大人になっても、あんなふうにピアノを楽しみたい!」
そう思ってもらいたい

そんな願いを込め、5曲演奏しました


​曲名をクリックすると、動画に飛びます


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

≪第四部・演奏曲目≫


・​運命の出逢い変奏曲
使用楽譜:おもしろ変奏曲にアレンジ! ~日本のうた~

・​ストーリー
映画「ベイマックス」より
使用楽譜:SOUND24

・​異邦人​(久保田早紀)

・​ホール・ニュー・ワールド
使用楽譜:SOUND24

・​銀河鉄道999
使用楽譜:SOUND24


 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第五部 がんばれピアノ名人表彰式


2010年から教室独自に制定された「がんばれピアノ名人」

発表会では「ひよこ」認定者以上を表彰しています

「ひよこ」はブルグミュラー10曲終了、つまりソナチネに入れる実力があるということ

ピアノを習う多くの子どもたちが、このレベルにくるまでにやめてしまう現状を考えると、ここまでくるには相当大変だと思います

その分、ここで表彰されることには、大きな意味があります

今回は、小5から高3までの生徒10名にバッジと賞状をお渡ししました

今回ピアノ教室始まって以来はじめて
「名人」認定者がでました!

名人該当曲を5曲以上終了、という目安です

名人該当曲とは、ショパンでいうと英雄ポロネーズやバラード、ベートーベンの後期ソナタ、リストのラ・カンパネラなど、ピアノを習っているみんなの、あこがれの曲です

もう、ここまでくれば自由自在、何でも弾けるレベルです(^^)/

名人受賞者には、バッジと賞状のほか、これから弾ける名人級の曲リストを後日お渡ししました

これからも名人級の曲をたくさん弾いて、ピアノを楽しんでほしいと思います^^






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

最後に、出演者全員で記念撮影




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(写真・動画は、すべて掲載の許可をいただいております)


今年のお土産はかわいい鉢植え!



 お花をいただきました♪ありがとうございます~

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ステージにたった生徒たち、それを見守り応援してくださった保護者さまには、ピアノに対してそれぞれの「想い」があると思うんです


ピアノ教室としては、ただ「場」を用意しただけ


その「場」をどう楽しむか、どう受け取るのか、どう次につなげるのかは、参加者とご家族それぞれであっていいのだと、今回改めて感じました


それぞれの想いを胸に……
また2年後の発表会まで、がんばってほしいです(^^)/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 最後までお読みいただき、ありがとうございました!​​







最終更新日  2019.10.25 13:59:03
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.29

横浜市磯子区「できた!が見える さくらピアノ教室」さくらみきですさくら

さくらピアノ教室は2005年開講なので、はじめのころの生徒さんは高校生になります

中高校生は、部活や受験で大忙し!

特に中3、高3の生徒さんは、塾、部活のコンクールや大会、合宿、AO入試、高校・大学見学など、この夏はただ忙しい、だけではなく、人生がかかっている忙しさ!


そんな中、「ストレスがたまるとピアノを弾きまくります」「勉強の合間にピアノを弾くと落ち着きます」のように、ピアノといいお付き合いをしている生徒が多いです。


中学・高校になってもピアノを続けている生徒は、すでにピアノが生活の一部になっているので、「がんばって練習している」というより、自然に弾きたくなる、という状況なんですね、きっと^^

人生の中で「踏ん張らなければいけない時期」は何度か来ると思いますが、中高生のこの時期が、最初の踏ん張り時なのかなと思います。

この時期、ピアノも勉強も部活も!
と、がんばっている生徒ほど、勉強だけやっている子よりもキャパが大きいですね。


この年齢までがんばると、本格的なクラシック曲もどんどん弾いていけるので、発表会後も、素晴らしい曲をたくさん紹介して、どんどん弾いていってもらいたいなと思ってます(^_-)-☆

小学校高学年の生徒たちも育ってきているので、2年後の発表会も楽しみです♪


前回の発表会より↑








最終更新日  2018.06.29 13:36:21
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.17

横浜市磯子区「できたが見える!さくらピアノ教室」さくらみきですさくら

7月に教室発表会を行います。

今年は第7回! ラッキーセブンですね(^^)/





上級・中級の生徒さんは、すでに練習に入っています。


上級(ソナタ以上)の生徒さんは、ショパン、ブラームス、ベートーヴェン、モーツァルトなどの大曲に挑戦します。

中級(ブルグミュラー・ソナチネレベル)の生徒さんは、クラシック曲も弾きつつ、「ボカロ」「アニメ」「ドラマ主題歌」などの、好きなポピュラー曲にも取り組んでいます。

初級の生徒さんは、そろそろ曲が決まり、楽譜をお渡ししたところです。


あっという間に、発表会まであと2ヶ月に迫ってきています。

普段のレッスンとは違い、少し背伸びした曲を時間をかけて仕上げていく作業は、生徒のレベルを一気に引き上げます!

なにより、本番での充実感は、なかななか得難い経験です。

生徒たちにはぜひ、がんばってもらいたいです!


前回の発表会紹介動画はこちら







最終更新日  2018.05.17 11:24:22
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.03

横浜市磯子区「できたが見える」さくらピアノ教室
さくらみきですさくら

2年に一度の発表会日程が決まりました

教室の生徒さんには、2月の教室だよりでお知らせします♪


発表会を開催するホールは
ピアノの名器・スタンウェイがあり、とても音響の良いホールきらきら


会場費はかかりますが
発表会を開催するにあたって
これだけは譲れない!と思っています


発表会は
本人にとっては日ごろの練習の成果を発揮する場であり
ご家族にとってもお子さんの晴れ姿を見ることができる、非日常のイベントです

ですので、ホールとピアノにはこだわりたいのです音符

あとは
「場所が近い」というものポイントですねマラソン

教室から徒歩で行ける場所にあるので
行きやすく
お友達も呼びやすいです

ただ、人気のホールなので
毎回、抽選がたいへん

前回は7月の抽選に外れてしまい
8月末の開催となりましたしょんぼり

お盆明けだったので
レッスンのお休みもあり
生徒さんは大変だったと思いますほえー

7月にホールが当選して本当によかった~~~どきどきハート

高学年の生徒さんは
さっそく選曲に取りかからねば!!!

楽しみです!ダブルハートダブルハート

さくらピアノ教室
発表会の様子を紹介したスライド動画はこちら

第6回発表会の記事はこちら



前回の集合写真↑







最終更新日  2018.02.03 10:30:24
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.16

2016年8月25日(木)
横浜市港南区民文化センター「ひまわりの郷」にて
「さくらピアノ教室 第六回発表会」を開催しました。



2年に一度の大きな発表会

涙ぽろり教室リハーサルでうまく弾けなくて、泣きながら練習してきた子……
ほえー弾きたかったアニメの曲が意外と難しく、猛練習した子……
しょんぼり朝からドキドキしながら会場に来た子……
わからん暗譜が心配でぎりぎりまで楽譜をずっと見ていた子……
目がハートお友だちと大好きな曲を、おそろいの衣装で連弾したペア……
スマイルピアノを習い始めたときから、「この曲を弾く」と決めていた子……
うっしっし夢の連弾ステージを実現した三兄弟……

舞台裏ではこんなこともありました。

ほえー発表会前、1ヶ月レッスンをお休み!レッスン2回でステージへ!
ほえー3日前から暗譜開始!若いってすごい!
ほえー半年前に曲が決まっていたのに、2週間前から本格練習始めたツワモノ!
泣き笑いお母さんが弾きたかった曲を親子連弾で家族を巻き込んで大興奮!
ウィンク娘1ヶ月実家帰省。母は自宅で、まさかのスカイプ親子連弾練習!
怒ってる時にはケンカしながらの親子連弾!
泣き笑い吹奏楽部県大会出場が決まり、ピアノの練習とジゴクの両立!



いろいろな想いを飲み込んで迎えた発表会
当日は、生徒さんの輝く笑顔がたくさん見られました!


ではここから
内容紹介です

※大変申し訳ないのですが、楽曲(作曲者・楽譜名)に関してのお問合せはご遠慮ください。


さくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくら

★発表会の内容紹介★


第一部 ピアノソロ1


低学年は初参加の生徒が多かったので
ステージに立てればOK!楽しめればOK!
という気持ちで
完成度は気にせず
のびのびと弾いてもらうことを目標にしました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

≪演奏曲目≫ 

・うみのおともだち/メリーさんのひつじ(年長)
・ぶきょく/がんばれ,がんばれ!(年長)
・サーカスがやってくるよ/プレスト(年長)



・アルプスいちまんじゃく/ゆかいなまきば/1しゅうかん(小1)
・夜のふくろう/ともだち賛歌(小1)
・わかれ/みてみて☆こっちっち(小1)



・かっこうワルツ(小2)
・竹にそよぐ風(小2)
・バラ園/OLA!!(小2)
・東洋の市場/となりのトトロ(小2)
・蝶々(小2)



・ママのだいどころ(小3)
・森のかもつれっしゃ(小3)
・やまのぼり/Fight Song(小4)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

小1~小4の生徒は
本人が好きな曲と
私が選んだクラシック曲の
2曲を弾いてもらいました
(連弾ステージに出る生徒は1曲)

小さな生徒がピアノに向かって歩いていく姿
一生懸命イスにのぼる姿を見ているだけで
かわいらしくて胸がいっぱいになりました。

幼児の生徒は
たどたどしく
一生懸命心を込めて弾いている姿が愛らしく

小学校低学年の生徒は
自分なりの個性が
それぞれ少しずつにじみ出て

小3~小4の生徒は
意志をもってしっかりとした演奏を
してくれました。

中には、初参加ながらチャレンジ曲を選ぶ生徒も!

涙あり、笑いあり、
裏話てんこ盛りのステージとなりました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


第二部 ピアノソロ2

前半は小3~4年生、後半は高学年のソロ演奏です



≪演奏曲目≫ 

・小人の踊り/夢をかなえてドラえもん(小4)
・ソナチネ/名探偵コナンメインテーマ(小3)※「ひよこ」認定者
・おたんじょうびマーチ/少年時代(小3)
・バラード/ガヴォット(小3)
・愛のあいさつ(小3)※「ひよこ」認定者
・エチュードアレグロ(小3)※「ひよこ」認定者



・C.O.S.M.O.S~秋桜~(中1)
・仮面舞踏会よりワルツ(中1)※「修行中」認定者
・ピアノソナタ第十四番「月光」より第三楽章(中1)※「修行中」認定者
・エディットピアフをたたえて(中3)※「一人前」認定者
・六兆年と一夜物語(高1)※「一人前」認定者
・長く短い祭(高2)※「一人前」認定者
・英雄ポロネーズ(高1)※「一人前」認定者



※ひよこ認定「ブルグミュラー10曲以上終了」
※修行中認定「ツェルニー30番以上終了」
※一人前認定「ツェルニー40番以上終了」



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

小3~4年の生徒は、少し背伸びした曲に挑戦

予定の多い夏休み中
それぞれ工夫をしながら
最後まであきらめずに曲を完成させました



大人っぽい曲を弾く子も出てきて
「幼稚園からきているあの子が
こんなに大人っぽい曲を弾くようになったのね~」
と、
心は孫の成長を喜ぶおばあちゃん気分。

高学年の生徒は
1人前認定が今回4名。
みんな育ってきました。

この曲が弾きたい!という想いを胸に
堂々たる演奏を披露してくれました。

高学年の演奏終了後の休憩時間中に
興奮冷めやらぬ生徒や保護者から

「高学年はさすがに圧巻ですね~」
「うちの子もあんなふうになってほしいです!」
「〇〇さんの演奏がすごかったです」
「どうやったら一人前になれますか?」

などの感想&質問が寄せられました。

部活や受験
定期テストなどを乗り越えての参加。

ここまでピアノを続けられたのも
本人のがんばりと
ご家族の協力があってこそ。

その努力が、発表会で実りました。

今回「ソロは全員暗譜ね!」と言い渡していました。
そのため、3週間前と1週間前に、教室リハーサルを実施。
見事、全員暗譜を果たしました。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第三部・連弾&ファミリーステージ

ファミリーステージ1組、親子連弾5組
生徒同士の連弾2組
きょうだい連弾2組
という構成でした。

「どうしてもこれが弾きたい!」
というペアが多く
その勢いに、こちらもタジタジになるほど!

ペアごとに世界観を見事に表現!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

≪演奏曲目≫

・アンダー・ザ・シー(小3&小3ともだち4手)
・ちょうちょう(年長生徒&お母様4手)
・ひまわりの約束(年長&年長&小2きょうだい6手)



・崖の上のポニョ(小2生徒&お母様4手)
・アンダー・ザ・シー(小3&中1きょうだい4手)
・オー!リバル(高1&高2ともだちペア4手)



・キューティーハニー(小2生徒&ご両親4手+ヴァイオリン)
・花のワルツ(小3生徒&お母様4手)



・キャラバンの到着(中1生徒&お母様4手)
・スペイン(高1生徒&お母様4手)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第四部・連弾サークル

毎度おなじみ、連弾サークルのママたちの演奏です。

連弾サークルでは、ピアノ経験者のママたちが月に一度集まり、
のんびり連弾を楽しんでいます。

これまでも、
地域のイベントや介護施設などで演奏をしてきました。


ピアノ教室の子どもたちに
「大人になっても、あんなふうにピアノを楽しみたい!」
そう思ってもらいたい。
そんな願いを込め、5曲演奏しました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

≪演奏曲目≫

・女の子は誰でも
・Baby,God Bless You ~smiling~
・ルージュの伝言
・The long and winding load
・愛さえあれば Fixer Upper

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第五部 がんばれピアノ名人&フィナーレ



続いて、がんばれピアノ名人の表彰式です。
今回は、小3から高2までの生徒9名が表彰されました。



バッジと賞状をお渡ししました。


「がんばれピアノ名人」は、
ピアノを続けて行くうえでの
「あこがれ地図」になればいいな、
という思いで作りました
(ネット非公開です。詳しくはセミナーにて)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

最後に、出演者全員が舞台に立ち、ごあいさつ。


これからもがんばるぞ~!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ピンクハート発表会コレクションピンクハート

今回は連弾サークルのお母さんと娘に、写真係を頼みました。
2人とも、自分の演奏もあるのに、
一眼レフカメラを抱えて、
練習室からロビーから2階席からステージ脇まで
走り回ってくれました。感謝!

(写真掲載の許可をいただいております)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

リハーサル風景








ステージリハーサル


お母さんたいへん!


おこちゃま3人組・リハできんちょう!


じゅんばんに行きますよ~!



おそろいでアリエル!


ぶじおわって、お兄ちゃんホッと……


この曲に合わせて去年から買ってあったドレス!


連弾サークルジュニア!



記念撮影


今年のお土産はひまわり



お花をいただきました♪ありがとうございます~



恒例のツーショットタイム!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ピアノは本当に、日々の積み重ねが物をいう習い事。
そして発表会は、日々の小さな「できた!」が花開く場所。

それぞれの想いを胸に……
また2年後の発表会まで、がんばってほしいです(^^)/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

番外編:

発表会の2か月前から、特別シール表を実施。
発表会終了後に、裏に私からコメントを書いて、お渡ししました。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
後日動画を追加します(^^)/







最終更新日  2016.09.16 09:15:59
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.08
先週末、ピアノ教室内で、弾きあい会を行いました!



レッスン室に、一度に全員は入りきらないので、参加希望者約20人を6組ずつに分けて、1日の中で4回行いました。

弾きあい会の目的は……

人前で弾く経験をすることと
人前での演奏を通して、自分の課題を自分で見つけること

だったのですが



ただ弾くだけではつまらないので、


★お友だちの演奏を聴きき、お友だちのいいところと課題の両方をコメントしてもらいました。




自分の演奏が終わった後、休憩スペースへ行き、ワンドリンクをいただきながら、自分の演奏のよかったところと、次に向けての練習課題を書き出し……



その場にいる全員から、「いいところ」と「練習課題」の両方をコメントしてもらい、記入します。

自分のはともかく……
人の「課題」を見つけて口に出すことは、とても大変だし、勇気がいることだと思います。

とくに、先輩に向かっては、なかなか言えないものです;

でも、課題などという大げさなことではなく、聞いたまま、感じたままを、みんな素直に出してくれていて、こういうところでも、ピアノをやっていて成長する部分があるんだなと思いました。


コメント用紙⇩




2週間後にまた弾きあい会を行うので
それまでに、練習課題を自分なりに消化してくるのが
夏休みの宿題?

になります。


また、
会の中では

★上級生が憧れの曲を弾いてくれたのがうれしかった
★前の発表会で、まだまだ小さかった子が、すごく上手になっていて驚いた

などの声が聞かれました^^

こういう機会はかなり緊張するけれど、
100回の練習より、1度の舞台!

月末の本番に向けて、がんばってもらいたいです(^^)/







最終更新日  2016.08.08 15:33:03
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.08
2015年度版が、3月いっぱいで終了しました。

2015年度版できた表すごいでしょ!ブログ用2.jpg
2015年度版できた表すごいでしょ!ブログ用6.jpg
今週のレッスンで、記念写真をぱちり。

2015年度版できた表すごいでしょ!ブログ用3.jpg
2015年度版できた表すごいでしょ!ブログ用7.jpg
みんな、ほこらしげ!

2015年度版できた表すごいでしょ!ブログ用1.jpg
2015年度版できた表すごいでしょ!ブログ用8.jpg

一年のがんばりが、この一枚に集められているので、子どもたちは、この表を見ると、いろいろなことが思い出されると思います。

2015年度版できた表すごいでしょ!ブログ用4.jpg
2015年度版できた表すごいでしょ!ブログ用9.jpg

うまく弾けなくて、涙をぽろぽろこぼしたこと……
初めてペダルのある曲を弾いてわくわくしたこと!
足台がいらなくなって、ちょっぴりお姉さん気分になった日のこと。
先にピアノ教室に入ったお友達が弾いていて「いいな」と思った曲が、自分も弾けた日のこと。
ドキドキしながら立った、クリスマスコンサートのステージ!

私もこの時期は、毎年感無量です……

2015年度版できた表すごいでしょ!ブログ用5.jpg

記念写真を撮った後は、各ご家庭にお持ち帰りいただきます。
数年分、壁に貼ってある生徒さんも、いらっしゃるようです^^
ご家族で、お子さんのがんばりをねぎらってもらえれば、と思います。


※写真掲載許可をいただいている生徒さんの中から、ピックアップして掲載しています。






最終更新日  2016.04.08 17:15:34
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.25
横浜市磯子区にある、さくらピアノ教室では、毎年お教室内でクリスマス会を開いていましたが……

20151224-5.jpg

今年は新しいお友だちが10数人増え、レッスン室内でクリスマス会を行うことが難しくなったため、ホールを取り、クリスマスコンサートを行うことになりました。


20151224-10.jpg

クリスマスイブに、スタンウェイのあるホールでコンサート!

20151224-6.jpg

2階席も合わせて、380席!

いつもと違うピアノで、よそ行き気分でのコンサート。。。

きっと、生徒たちにとって、いい思い出になることでしょう。



家族や、仲間たち共有の「思い出」……

一番心に残るのは、きっと、「目に見えないもの」だと思うんです。



クリスマスに、ドキドキしながら演奏した!

普段とは違う衣装で。

大きなホールで。

ステキな音のするピアノで。

家族やお友だちに応援してもらいながら……



誇らしい気分。

ちょっぴり悔しい気分。

ホッとした気分。



普段は味わえない、様々な感情……

いい思いも、嫌な思いも味わって、乗り越えて、

また前に進んでいく。成長していく。

それを、ご家族で喜ぶ。

そんな一日になってくれれば……と願って。

この会を企画しました。


さて、前置きが長くなりましたが、開演前から、一日を振り返ってみたいと思います。


♪開演前♪


20151224-7.jpg

普段とは違う感覚を味わってもらうために、ホールでの発表会やイベントの時には、ピアノ教室にはない「スタンウェイ」というピアノを借ります。

うっとりするような響きを持つ世界最高のピアノです!


ところが、リハーサル中に、このスタンウェイに異変が!

私→娘→連弾サークル数組、が、ガンガン弾いた後……

弦が一本切れてしまったんです。

が~~~ん。



スタンウェイ、退場。急きょ、このホールにもう一台ある別のピアノが代打としてやってきました。

スタンウェイでリハーサルしたメンバーも、最初からリハしなおし。

全く違う感触に戸惑いながら……


今日はもう、スタンウェイは無理かなとあきらめたとき。

調律師さんが、別室で、スタンウェイの治療(弦の張り替え)をしてくれることになりました。

本番90分前。。。間に合うか???

その後、リハーサルは、代打のピアノで続行。

20151224-12.jpg

20151224-20.jpg

企画もののリハーサルも無事終えて……

あとは開演を待つばかり。

20151224-103.jpg

本番5分前に、治療(弦の張り替え)を終えたスタンウェイが戻ってきました。

レアな光景に、出演者全員ボーっと……

さて、そんなアクシデントもありつつ、開演時間となりました。


♪開演♪


今回はクリスマスということで、コスプレあり!パフォーマンスあり! のにぎやかなコンサートでした。

生徒たちは、クリスマスらしいコスプレで参加。

20151224-29.jpg

20151224-35.jpg

20151224-44.jpg

20151224-38.jpg

20151224-46.jpg

初参加の生徒たちは、クリスマスソングを中心に、アニメ、童謡など、親しみの持てる曲を弾きました。

入会2か月半。4歳のふたごちゃんも参加。

20151224-1.jpg

20151224-3.jpg

かわゆいですダブルハート

みんなドキドキしながらも、弾き終わった後はちょっぴりほこらしげなお顔を見せてくれました。



高学年の生徒は、季節柄参加者が少なかったのですが、堂々と存在感を示してくれました。

20151224-49.jpg

20151224-52.jpg

20151224-55.jpg

20151224-92.jpg


中学生、高校生は、すでに、大人顔負けです。

「スタンウェイで弾けてよかった!」

「次は2曲弾きたい!」

「連弾も弾きたい!」

終了後、そんな感想を聞くことができました。


クリスマスイブのソロステージ。生徒たちにとって、いい思い出、いい経験になってくれたようです。




そして、コンサートににぎわいを添えてくれた、連弾サークル!

連弾サークルのママたちももう、夏のコンサート以来、一皮むけました。
子どもたち(生徒たち)を「楽しませる」ことだけを考えて、演奏&パフォーマンスをしてくれました!

頼もしい仲間たち! ありがとう~!

20151224-22.jpg

20151224-23.jpg

20151224-25.jpg

20151224-42.jpg


最後は、クリスマス特別企画「星に願いを」のコーナー。

クリスマスコンサートのために、あらかじめこんなものを

20151220-2.jpg

作ってありました。

20151220-19.jpg

1か月前から、毎週レッスンの時に、少しずつシールを貼っていき……

20151220-11.jpg

コンサート前には、ステキなシールツリーが完成。

世界に一つだけの、シールツリーです。

クリスマスバージョン2015‐1.jpg

裏には、ソロ曲について、「その曲を選んだ理由」「どこをがんばりたいか」「本番はどういうふうに弾きたいか」「ご家族からの応援メッセージ」などが書かれています。

今回の企画では、高学年の2人に「星に願いを」の連弾を弾いてもらい、その演奏をバックに、一人ずつシールツリーを手渡し、「来年ピアノでがんばりたいこと」を聞きました。

20151224-87.jpg

ピアノは、毎日の練習が必要。

そんなとき、ただ地道に練習するだけでなく「こんな曲が弾きたい」「発表会であれが弾きたい」「この本を終えたい」「〇〇さんを目標にしたい」など、ワクワクした気持ちがあると、練習継続のモチベーションが上がります。

私が大事にしたいのは、具体的な目標そのものよりも、「気持ち」「感情」です。

ピアノに関して、いつも高揚感、わくわく感を常に持ってもらうことです。


クリスマスコンサートのような非日常の場では、自然に、生徒たちの心は高揚しています。

この機会に、ステージで、ピアノに関する夢を言ってもらうことで、

ピアノ=ワクワクする


というイメージが定着します。

さてさて、狙い通りにいったでしょうか……?


20151224-80.jpg

コンサートの最後はジングルベルを歌って締めくくりました。

クリスマスイブの夜に、最高の素敵な思い出を作ることができました。


コンサート終演後は、恒例の、生徒とのツーショット写真。

20151224-107.jpg

20151224-10.jpg

20151224-63.jpg

20151224-79.jpg

これからも、さくらピアノ教室は、子どもたちの夢をつむぐ場所でありたいと思っています。


来年も、子どもたちの笑顔がたくさんみられますように。
できた!やったー!の声がたくさん聞けますように。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。






最終更新日  2019.10.11 14:32:29
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.24
2015年7月17日金曜日、ピアノ教室内で、たなばた会を開催しました!

さくらピアノ教室では、

ふだんは会うことのない、学年も学校も違う生徒同士の交流を図るため、

年3回、教室内でイベントを行っています。

この春新しいお友たちが7人増えたため、今回は3部制でイベントを行いました。

この記事では高学年の部(第三部)をご紹介します!

低学年の部(第一部と第二部)の記事はコチラ



★たなばた会・第三部(高学年の部)★


高学年の部では、前回の「さくら会」に続き、今回も「コーチング」のレクチャーを行いました。

前回のさくら会「優位感覚レクチャー」の記事はコチラ


今回のテーマは「タイプ分け」

あらかじめ参加者には「タイプ分け」のテストを行い、4つのタイプを把握してもらい、タイプ別に分かれて座ってもらいました。

たなばた会9.jpg

ピンクハートコントローラー → 自分で判断し、決断したいタイプ。相手に主導権を握られるのがイヤ

青ハートプロモーター → 自分の感情の起伏や好き嫌いに正直なタイプ。楽しいこと大好きで飽きっぽい面もある

緑ハートサポーター → 相手との「和」を大事にするタイプ。感謝の言葉がないと落ち込むことも

黄ハートアナライザー → 自分のペースでゆっくり、きっちり確実に物事をすすめたいタイプ。初対面の人にいきなり打ち解けることはない


タイプ分けとは、コミュニケーションの取り方によって、上記のように人を4つのタイプに分け、それぞれの特徴や、接し方を学ぶもので、林のセミナーでもたびたび取り上げています。

今までは主に、お母さん向けに、お子さんとの接し方の講座を開いていましたが、お子さん相手にこの講座を行うのは初めてです。

お母さん向けのタイプ分け講座の記事はコチラ

人をいくつかのタイプに分けると、たとえば血液型占いだと「O型だからおおざっぱ」「A型だから几帳面」と決めつけがちですが、タイプ分け本来の目的は、

「自分とは違う感じ方があることを知り、どんな相手も尊重できるようになる」

ことなんです。

参加者である高学年の生徒たちは、みんな多感なお年頃。
お友だち関係が人生のすべて、という年齢。
悩みも大きいことでしょう。
偏った見方をしがちで、そのために自分や相手を追い詰めてしまうこともあるかもしれません。

たとえば、「こっちが気をつかって話しかけているのに、自分のことをぜんぜんしゃべってくれない! なんかイライラする」とか、

「いつも上から目線のあの子。人の悪口ばかり言わないでほしい」など……

大人でもいろいろありますが、特に思春期の子たちは、自分とは違う人を排除し、同じ「ノリ」ができる子だけで固まりがちですよね。

そんな彼女たちに、「今までの常識を覆す見方」をしてもらいました。

彼女たちが「苦手」だと思う相手の特徴をいくつか挙げてもらい、その特徴がなぜ苦手なのか話してもらった上で、その特徴を裏返してポジティブにしてもらったんです。

たとえば、「人の悪口ばかり言う」子のいいところは「相手をよく見ている(悪いところを探すのも観察眼が必要なので)」

「女王様気質」な子のいいところは「リーダーシップがあり、クラスがまとまる」

最初はとても難しく、頭を抱えていましたが、私が上記のように例をだしながら話をしていくことで、少しずつ、意見が出始めました。

自分が苦手だと思っている特徴を裏返してプラスにとらえることは、子どもたちにとって思いもよらなかったようで、いい経験になったと思います。

今回は、思春期の深い悩みまでは突っ込んでとりあげることはしませんでしたが、タイプ分けをきっかけに、人を色々な角度から見ることができるようになってもらえればと思います。


「こんなにできた表」で子どもたちのやる気をアップ!★さくらピアノ教室では、主に水曜日の夕方に生徒さんを募集しています。

詳しくは教室HPをご覧ください(^_^)/






最終更新日  2015.07.24 05:19:04
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.20
2015年7月17日金曜日、ピアノ教室内で、たなばた会を開催しました!



たなばた会7.jpg

さくらピアノ教室では、

ふだんは会うことのない、学年も学校も違う生徒同士の交流を図るため、

年3回、教室内でイベントを行っています。

この春新しいお友たちが7人増えたため、今回は3部制でイベントを行いました。

この記事では低学年の部をご紹介します!

高学年の部の記事はコチラです


★たなばた会第一部&第二部(低学年の部)★



今回の「たなばた会」のテーマは、「お友だちのがんばりを応援しよう♪」です。

ピアノはふだん、ひとりひとりでがんばるものですが……

がんばりを応援してくれる人がいると、もっともっと、やる気がアップします音符


まずは、ピアノ演奏。

発表してもらうのは「7月のレッスンで弾いた曲」!

はじめて人前で弾く生徒さんも、ドキドキしながら、がんばって弾いてくれました!

たなばた会2.jpg
たなばた会4.jpg

演奏が終わった後、みんなで「がんばったねメッセージ」を書いて、演奏してくれたお友だちに渡しました♪

お友だちからメッセージをもらって、みんなうれしそうダブルハート

さらには、もらったメッセージを、それぞれの「こんなにできた表」に貼っていきます!

たなばた会19.jpg
たなばた会15.jpg

「こんなにできた表」については、こちらのカテゴリーを見てね♪



ドキドキのピアノ演奏の後は、乾杯しておやつタイム。

合間に、カードを使った音楽ゲーム

たなばた会22.jpg

ピアノのレッスンでは、たくさんの音符や記号を少しずつ覚えていきます。

4月に入会して3ヶ月ちょっとの間にも、新しい音符がたくさん出てきました。

みんな、どれだけ覚えられたかな?




さて、今回は、イベントをさらに楽しくするために、ポイント制を取り入れました。

ピアノ演奏をしてくれたらシール10枚。

お友だちに感想を書いてくれたらシール5枚。

音楽クイズに答えてくれたら1問につきシール1枚。

会に参加してくれたら最後にシール5枚!

あらかじめシール台紙をくばり、そこにシールをためていきます。

そして最後に、できた表にすべてのシールを貼っていきます。

たなばた会21.jpg
シール貼りでやる気をアップ! さくらピアノ教室オリジナル「こんなにできた表」


その際、ピアノ、ワーク、ソルフェージュ、練習日数のどこでもシールを貼ってOK

ふだんシール数が少ないところに貼るのか

もう少しでいっぱいになるところに貼るのか

それは生徒さんの自由!

イベントとできた表をリンクさせることによって、ますますみんなのモチベーションがアップしました!


ピアノ演奏ではちょっぴり緊張していたこどもたち。

人前で弾けたことで、ひとやま越えることができました。

「がんばった!」「できた!」という経験を少しずつ積み重ねることは、自信につながります。

さらに、自信を持つことが、ピアノ継続、上達へとつながっていきます。

たなばた会などのイベントは、そういった子どもたちの成長の瞬間を見ることのできる貴重な場。

これからも、みんなの「できたー!」が見られることを楽しみにしています♪






最終更新日  2017.07.10 08:41:39
コメント(0) | コメントを書く

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.