2019.12.27

さくらピアノ教室 2019年クリスマスコンサート

さくらピアノ教室、さくらみきです

今年度は、ホールを借りてクリスマスコンサートを実施しました!





2014年度までは、レッスン室で開催していたクリスマス会
生徒が増えて手狭になってきたので
2015年度からは、一年おきにホールで実施することにしました

ところが2回目をやる予定だった2017年は、私自身が急遽入院してしまったため、やむなくホールをキャンセル

2019年度の今回が、2回目の開催になります

2015年度の記事はこちら

年末で忙しいところ、8割の生徒が参加してくれました
(受験生の生徒は参加できず、残念!)

押し迫ってからの開催はどうなるかと思いましたが、かえって、今年の一区切りになったようでよかったです

大きな発表会は偶数年の夏ですが、夏というのが微妙に中高生が(部活などで)参加できない時期なので、こうやって一年おきに、夏と冬に発表の場があるのはいいことだと思います


この記事を書くにあたって2015年の記事も読み返しましたが、4年たつと生徒の成長がはっきりわかりますね~

小さかった子がお姉さんになっていてビックリ!!
(小2の生徒たちが小6に、小6の生徒たちが高1になっているわけですから、当たり前なのですが)

演奏だけでなく、こうやって姿も成長を感じられる……
発表会ってやっぱりいいですね

演奏のほうは、今回は「何を弾いてもいいよ」と言ったら、高校生以外のほぼ全員の生徒がポピュラー曲を選びました

ピアノの先生的には、ポピュラー曲のほうが難しいんだよ、と内心ニヤリ

現実もその通りになり、みんな譜読みに苦戦していました

あと、ポピュラー独特のノリもなかなかつかめずに大変そうでした
暗譜も相当苦しかったようで、ポピュラーを弾く子ほとんどが、譜面を見て弾くことに!

それでも本番では、大好きな曲を、心を込めて弾いていました
リズムもつかんで、ノリノリで弾く子も!


高学年の生徒は、さすがに落ち着いて暗譜もして、堂々と曲の世界を表現してくれました
頼もしい限りです

そして恒例の連弾サークルの演奏
今回、練習期間も短く、合わせ回数も少なく、どうなるかと思いましたが、熱意でカバー!!

さすがの完成度でした

さくらも2曲弾きました
楽しかった~~~~


演奏動画は、ただいま編集中です
後日、掲載許可の取れた動画をホームページのほうにアップしたいと思います





2015年からの4年間
生徒の成長もさることながら……

さくら自身の中でも大きな心の変化がありました

コーチングを勉強していたこともあり
ずっと「生徒のやる気スイッチを押してあげる!」と思って指導してきました

ここ数年で、そんな気持ちに起きた変化……
それは、「やる気は外から押し付けるものじゃない」と気づいたこと

そういった気持ちの変化があったことで
子どもの「やる気スイッチ」を押そうとやっきになるのではなく
子ども自身が「これをやりたい」と思った時を逃さずサポートしよう!
たんだん、そういう指導にシフトしていきました

これからも、生徒の中の小さな「弾きたい」の種を、せかさず、押し付けず、大事に育てていきたいと思います


来年はピアノ教室開講15周年
夏に大きな発表会を予定しています

生徒さんの「ピアノが好き」が感じられる会にしたいです






TWITTER

最終更新日  2019.12.27 14:47:17
コメント(0) | コメントを書く
[♪ピアノ教室取り組み・イベント] カテゴリの最新記事