847403 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

PR

Profile

桜上水雀

桜上水雀

Calendar

Category

Freepage List

Favorite Blog

私が間違っておりま… エンゾ〜さん
音楽と絵と写真の日々 たろむさん
モノISM モンキーサルーンさん

Free Space


無料アクセス解析

2007/06/21
XML
カテゴリ:おきなわ
ソースはここ

明後日はうちなんちゅーにとって特別な日です。そう
『沖縄慰霊の日』です。
細かい事は去年ブログ上で特集したので説明しませんが、要は日米戦争の地上戦『沖縄戦』が事実上終了した日という事で、県内は慰霊ムードに包まれます。たった60数年前の出来事、肉親や夫、妻、兄弟などを沖縄戦で亡くした人は今でも決して少なくありません。

さて、
その慰霊の日を”沖縄戦で亡くなった方にも一緒に聞いてもらおう、三線が弾けなかった、民謡が唄えなかった(事実戦争中は三線を弾くこと、民謡を歌うこと及び方言で話すことが日本軍により禁止されています)時代をもう二度と繰り返しちゃいけない”ということでこの時期県内ではさまざまなコンサートが行われます。一番メジャーなのがBEGINの”うたの日コンサート”なのですが、ワタシの大好きな歌者新良幸人(あらゆきと)も久々に”一合瓶ライブ”を再開したそうです。
一合瓶ライブってなんねそれって方に説明すると、最近は少なくなりましたが沖縄には『泡盛の一合瓶』と言うのが存在します。


(真ん中が一合瓶)

読んで字の如く1合しか入っていないのですが古酒で度数の高い酒が多いので案外てーげー酔えます。
”一合瓶ライブ”というのはこの一合瓶をみんなで持ち寄って飲みながら歌を聞こうといううちなーっぽいライブだったのですが、ここのところ行われたという話を聞かなかったので桜上水心配していました。しかしやっと幸人の消息がわかり、しかもyahooニュースに取り上げられたという事で
『沖縄には慰霊の日があるんだよ~』
ということを内地の人にわかっていただけたら幸いです。
前にも書きましたが那覇は今でも街中を歩くと弾痕が容易に見つかります。それが『亜熱帯の楽園』とヤマトゥに持ち上げられている沖縄の、確かに存在し続ける”もう1つの顔”なのです。

6月23日正午、沖縄戦で亡くなった方々にウガンウサギましょう。






Last updated  2007/06/23 04:49:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
[おきなわ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.