029622 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハムB☆~本館~

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


さくさく8130

お気に入りブログ

ころうの北海道ぬく… ブルークオーツさん
Califorにゃ~ん’s F… 召使い1号さん
それらすべて愛しき… ちぃ。@シャーさん
パピプ t_akutinさん
猫のあくび 幸四郎ママさん

コメント新着

さくさく8130@ Re[1]:懐かしくて愛しい・・・(04/14) ようこそ、107stさん 本当に気が付いたら…
107st@ Re:懐かしくて愛しい・・・(04/14) 2年間も続けていらっしゃるとの事、すご…
さくさく8130@ Re[1]:懐かしくて愛しい・・・(04/14) ようこそ、ハム様さん 2周年お祝いの…
さくさく8130@ Re[1]:懐かしくて愛しい・・・(04/14) ようこそ、t_akutinさん 特にそうなる様…
さくさく8130@ Re[1]:懐かしくて愛しい・・・(04/14) ようこそ、ころうさん 本当になんとも愛…
DSCN3048.jpg
 
2006年04月14日
XML
テーマ:ハムスター
ナンダカンダ。サボりつつも、もうすぐこのブログを始めて2年が経とうとしています。
自分でもマイペースでは有りますがこれだけ良く続いてるなと驚きます。
ブログを書き綴る対象が愛しい者達だからこそ続いたんでしょう。
画像も随分撮り貯めた。
先程、画像の数々を見てみました。
見返すとどの子もとても愛しくて、そして切なくなりました。
今、ここにいない懐かしい顔ぶれ。
そして今生活を共にしている子達の若かりし姿。
たまにはそんな写真について書くのも良いかもしれません。


まずは私のハムスターの原点!凛です。
DSCN1812.jpg

凛は本当に不思議なくらい良く慣れたハムスターでした。
私が注ぐ愛情を倍にして私に返してくれました。
他の子達もある程度私に気を許してくれてますが、凛は手の中で熟睡する程の懐き様でした。
こんな小さい動物が(しかも捕食される側)ここまで気を許すのは早々ないと思うのです。
亡くなる時も私の手の中でした。
彼が産まれて家に来てから、亡くなるその日まで、ずっと私と共にいた気がしてなりません。
それくらい特別な子だった。
大体亡くなった子がいればしばらく落ち込む事が多いのですが、いなくなる事は悲しさで一杯だったけれど、不思議と彼との生活の終焉が晴れ晴れしい気持ちでもあったんです。
言葉にするのは難しいんですが、来るべくして来て、見送るべくして見送ったとでもいうか・・・。
凛との関係は不思議となんにも後悔する事がなかった。
そんな理想的な関係だったからこそ「特別」なのです。

私の膝の毛布の中で寝てた凛です。可愛いなぁ・・・vvv
DSCN1939.jpg
そうそう。上のハムB☆のタイトルのお饅頭のように寝てる子は凛です。
私の掌で熟睡してます(^^)


そして玲との間に可愛いベイビー誕生!!
DSCN1442 1.jpg
お腹に乗ってる子は優なんですよ~!かなりお気に入りの1枚です♪


そして可愛く育った優。生後半年位です。まだ顔があどけない。
DSCN1814.jpg






最終更新日  2006年04月15日 01時58分44秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.