348832 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

名古屋発、ムッシュ池田の映画日記

PR

Profile


ムッシュ池田

Category

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

>カレーライス

2010.10.12
XML
カテゴリ:>カレーライス
こんばんは、ムッシュ池田です。

久しぶりに、
おいしいカレーを探す旅に
出ました。

行ったお店は、
友人オススメの
インドカレーのお店。

サンジュ
名古屋市中区大須4-10-26
大須度土方ドリームマンション1階
052-251-3997

IMG_3595.JPG

らんの館前の久屋大通を
上前津方面に歩いていく途中に
あります。

矢場町駅より、
徒歩約7分。

ムッシュ池田。

辛い食べ物は基本的に苦手。

カレーについても、
インドカレーよりも
日本のカレーのほうが好きです。

インドカレーと聞くと、
味はどうなのか、
スパイスがキツくないか、
少々不安…

店舗入り口。

女性のあやしげな
置物が飾ってある。

夕方という中途半端な時間に
行ったせいか、他のお客さんはおらず。

店内は喫茶店風。

ブラウン管テレビがつけっぱなしに
なっており、都心にいる感覚はない。

メニューを見ると、
カレーの種類たくさんあり。

日中、日差しにあたり
疲れており、選ぶ元気もなく、

本日おすすめのカレー
(サラダ、ドリンク付き)
を注文する。

ちなみにえびカレーでした。

カレーは、
辛さを調整可能。

激辛、辛口、中辛、普通、甘口
と5段階から選べる。

この5段階という細かいレンジで
選べるのはかなりうれしい!!

もちろん甘口をチョイス。

サラダ。

IMG_3596.JPG

ドレッシングの味付けがよい。

インド人のウェイターのかた曰く、

「ウチツクッテルドレッシング」

「ハチミツハイッテルヨ」

とのこと。

どうりで。

確かにうまい。

そして、エビカレー。
IMG_3597.JPG

非常に大きなナン。

もっちりした食感。
塩味というより甘いパンのよう。

エビカレーも甘口だったせいか、
マイルドな食感。

コクがありうまい!

パクパクいけます!!

感想。

オススメだけあり、
とてもおいしかったです。

ただ、ナンがお腹で膨張したせいか、
かなりお腹が張って苦しかった。

メニューにインドチャーハンがあったので、
チャーハン好きとしては、
次回はインドチャーハンを
食べてみたいです。









Last updated  2010.10.13 16:32:10
コメント(3) | コメントを書く
2010.06.24
カテゴリ:>カレーライス
ハイサイ、ムッシュ池田ヤイビーン。
(こんばんは、ムッシュ池田です。)

沖縄食べある記から
おいしいカレーを求める旅へ
スピンアウトしてしまいました。

というわけで
お待たせしました。

これが
イチロー(選手)に食べてもらいたい
カレーです。

okinawa14

甘い玉葱の香り。

明るい茶色のカレー。

根菜(大根、人参、蓮根、玉葱)
をじっくり煮込んであるそうです。

ルーはこってり系です。

長時間煮込んであるためか
蓮根、人参が柔らかく、
甘みを引き出している。

口の中で甘みが広がります。

カレーの辛さは普通。

あとから若干スパイスの効いた
辛さがある。

赤い福神漬け。

無着色というこだわりは
ないようです。

感想。

デージマーサン!!
(すごくうまい!!)

味わい深く、
素晴らしいカレーでした。

口の中にほんのり甘さが残るカレー。

気分がおだやかになりました。

まさか、沖縄でこんなカレーに
出会えるとは思いませんでした。

なんでも、ココのオーナーは
「イチロー(選手)に食べてもらいたいカレー」
という表題で、現在健康献立本を執筆中とのこと。

素晴らしい。

読んでレシピどおり作ってみたいものです。

確かにこのカレーなら
毎日食べられるかもしれません。

是非イチロー(選手)
に食べてもらいたいです。

イチロー(選手)なら
「やっぱり弓子のカレーが一番だけどね~」
といいそうですが。


マリブハウスとの出会いは、
衝撃的でした。

伊勢エビとステーキも食べたかったです。

胃が2つ欲しいと思いました。

沖縄のビーチに行く方
途中で是非寄ってみてください。

オススメです。

<つづく>







Last updated  2010.06.28 10:40:10
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.03
カテゴリ:>カレーライス
こんばんは、ムッシュ池田です。

大阪グルメ再び。

ひんぱんに大阪出張に行っていたせいか、
つい足を運んでしまいます。

大阪の友人とお茶したり、
飲みに行ったりと気分転換。

さらに、グルメ情報をもらって
おいしいカレーを求める旅に
行ってまいりました。

えなっく
大阪市中央区南船場2-6-9
06-6264-6133
201004281212000.jpg

「沖縄料理の店のカレーが絶品です!」
とKさんオススメの店。

沖縄民謡が流れる店内。

ウッディでアウトドアな雰囲気です。

ランチどき。

ビジネスマンでにぎわっています。

4人がけの席に座る。

若い女性スタッフから

「お一人様ですと、団体様がいらっしゃったとき
席を変わってもらっていいですか」

といわれる。

「もちろんっす」(照)

頼んだのは、

コリコリミミガーカレーライス
201004281222000.jpg

カレーのルーは、12種類の香辛料と唐辛子
甘みの強い玉ねぎ、りんご等を長時間かけて
コトコト煮込んだ当店オリジナルカレーです
(メニューより)

カレーのルーはこってり系というより
シャビシャビ系。

辛さは若干辛め。
最初は大丈夫だが、あとから辛さがくる。
スパイスの効いたルーです。

ミミガーは、さらっとした歯ざわり。
コリコリ感が楽しい。

食べ進めていくと、辛さで
頭がボーッとする。

ムッシュ池田。
やはり辛さには、弱いです。

「なら、カレー食べるなよ!」
最近は、そんなツッコミもいただいております。

分かります。

分かりますが、こればっかりは体質なので
いかんともしがたいです。

さて、料理が来る前に団体客が。

先ほどの女性スタッフより
席を替わってもらえますかと言われたので
2名席へ替わる。

食後、その女性スタッフより、
「席を替わっていただいたので
シークワーサージュースをサービスします」
といただく。

201004281235000.jpg

なんと!

笑顔も素敵な女性スタッフ。

大阪のサービス精神は素晴らしい!!!

いい接客をうけると気分がいいです。






Last updated  2010.05.03 15:30:03
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.18
カテゴリ:>カレーライス
こんばんは、ムッシュ池田です。

おいしいカレーを求める旅。

しばらくぶりに行ってきました。

レストラン&カフェ東洋軒名古屋三越店
名古屋市中区栄3-5-1 名古屋三越栄本店内9F
052-252-3798

東洋軒

百貨店の中にあるレストラン。

買い物に来た妙齢の女性や
子供連れのヤングマダム。
年配のお年寄りの夫婦など。

店内は、ほんわかした雰囲気
が流れています。

食べたのは
ブラックカレー

ブラックカレー

ルーをかけると
こんな感じ。

ブラックカレー2

黒いルー。
ブラックカレーだから、当たり前ですが、
見た目のインパクトはあります。

ただ、いわゆるベーシックな黄金色のカレー色のほうが
食欲をそそるかもしれません。

味は濃いかと思ったら、
意外にあっさり。

最初は、甘めの食感で
あとからスパイスの辛さがくる感じ。

だが、辛いのが苦手なムッシュ的にも
いける辛さです。

カレーのルーは、しゃびじゃびでもなく
こってりでもなく、いい感じ。

これぐらいがいいですな。

総合評価

★★★★☆ 4-
おいしかったです。

ただ、見た目に反して
おおっ!
ブラックカレーはこうなんだ~!!
という味のインパクトはあまりなかったかも。

こだわり感がもっと伝わってくると
いいと思います。

おいしいカレーを求める旅は続きます。






Last updated  2010.04.21 12:24:14
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.14
カテゴリ:>カレーライス

こんばんは、ムッシュ池田です。

12月は師走。

僕も、忘年会などで

忙しくしております。

そんなとき、栄の街を散策していて、

発見した店。

轟屋重兵衛


カレー屋

名古屋栄丸栄B1F

轟屋重兵衛。

名前がカレー屋らしくないです。

また、ステーキと鉄板カレーの店。

とありますが、

ステーキカレーとか

あるんでしょうか?

また、鉄板カレーって

どんなカレーなんでしょう?

興味深々です。

店内。

丸栄のデパート内ということもあり、

年配の人でにぎわっている。

 

メニューを見る。

 

ステーキカレーはなく、

鉄板カレーはごく普通のカレーでしかない。

あれっ…

少し拍子抜けする。

結局、注文したのは、

とんかつカレー 1300円

とんかつカレー

真ん中に離れ小島のように

盛ってあるライス。

周りにカレー。

なす、赤ピーマン、トマト、ブロッコリー

かぼちゃの野菜が添えてある。

そして、とんかつ。

結構大きいです。

 

カレーのルーはこってりというより

さらりとしている。

辛みはない。

ご飯の量が若干少ない。

 

感想。

ふつうのカレーでした。

ステーキはステーキとしてのメニュー。

カレーとのミックスはないようです。

残念。

ネーミングや売りがあるかと思いきや

特にありませんでした。

こだわり感を出したほうがいいと

思うのは僕だけでしょうか。

おいしいカレーを求める旅は続きます。







Last updated  2009.12.14 12:15:18
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.18
カテゴリ:>カレーライス

こんばんは、ムッシュ池田です。

おいしいカレーを求める旅に出ております。

と知り合いにメールしたら、

ココはスゴイと紹介された店。

南洋の父

名古屋市東区泉2-1-4

日曜休み

937-6195

南洋の父

場所は東片端の交差点近く。

正文館書店の向かいにあります。

ビルの半地下にあり

分かりにくい場所です。

店内は、カウンターのみ。

定員10名ぐらいの小さな店。

 

棚にはたくさんのスパイスが

飾ってある。

アジア系民芸品店風で

エスニックなスパイスの匂いが充満する

ディープな空気感です。

 

この店。

スリランカカレーで有名とのこと。

 

大丈夫か?

インドカレーの辛さが苦手なムッシュ的には

不安がよぎる。

 

パイナップルとポークのハーフ&ハーフ大盛り


カレー

ハーフで頼むと、お得らしい。

刻んだパイナップルの黄色。


中華料理でさりげなく入っている

温かいパイナップルを想像する。

個人的には好きです。

そして、コテッとした肉の固まり。

インパクトあります。

 

パイナップルカレー。

なんともいえない甘みがいい。

う、うまいです。

新たな世界です。

 

ポークカレー。

まったく、汁気がないです。

こってりしたポークは舌触りよい。

煮込み系でしょうか。

カレーはスパイスが効いているが、

あまり辛くない。

舌に優しいです。

だが汗はじんわりと出てきます。

 

食後には、ハーブティ。

酸っぱい感じが消化を助けます。

 

感想。

パイナップルカレー。

また食べたいです。

ポークカレーもうまかったです。

 

カレーもいろいろ。

知らない世界がありますなぁ。

しみじみ。

 



 







Last updated  2009.11.19 13:29:46
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.13
カテゴリ:>カレーライス

「池田さん、顔が土色ですよ。」


そう言われました。

こんばんは、ムッシュ池田です。

大阪のカレー第三弾。

上等カレー

南船場のあたり
上等カレー

歩いているときに発見した

大阪のカレーチェーン店。

はたして「上等」なカレーが

食べられるのでしょうか。

店内は、カウンターのみ。


こちらも、船場カリーと同様

サクッと食べていく、ビジネスマンが多い。

食券制をとっている。

福神漬けが別途料金、ルーご飯大盛り200円増しとのこと。


これは、納得いかず。

大盛りサービスはこのご時勢では基本だと思うし、


福神漬けぐらいカウンターにおいて欲しいです。


さて、

食べたのは、

とんかつカレー
とんかつカレー

黒胡椒がルーにたくさんふりかけてある。

最初の舌触りは甘口。


だが、後から辛さがくる感じ。

こういうカレー。

大阪で流行っているのでしょうか。

以前食べたインディアンカレーもそうでした。

コクは立体的というわけではなく、平面的。

舌にくる辛さです。

辛さとコクのバランスがいまいちかも。

感想。

汗だくになりました。

味は、上等ではなく、

中等でした。

カレー3日連続。

「池田さん、顔が土色ですよ。」

そう言われました。

ベタですが、カレーも食べ続けると、

顔色が黄色くなるのかもしれません。

おいしいカレーを求めてin 大阪。

これからもおいしいカレーを求める旅は続きます。

 







Last updated  2009.11.15 11:49:55
コメント(4) | コメントを書く
2009.11.07
カテゴリ:>カレーライス

胃が重い…

こんばんは、ムッシュ池田です。

大阪のカレー第二弾。

船場カリー南久宝寺店

大阪市中央区南久宝寺3-2-11

06-6251-9700
船場カリー

ネットで調べた店。

店内は、チェーン店風の簡素な作り。

ゆっくりくつろいでというより、

ビジネスマンが短い時間で利用するような感じ。

店内には、

「大人の週末に激うま大賞」

に選ばれたという雑誌の切抜きが

貼られている。

高まる期待とは裏腹に、

体調的には、万全ではない。

 

前日のお酒が残っており、

カレーがヘビーに感じる。

 

が、3連続カレーの目標を達成すべく

気合を入れなおす、

 

注文したのは、

牛スジネギカリー

カリー

 

色は濃い緑。

なんでも、イカスミ入りの黒カレーとのこと。

色はカレーらしくなく、美しくはない。

 

味はどうか。

ネギのサクサク感とカレーのルーのバランスはいい。

カレーのルーは、イカスミの味はあまり感じられないが、

コクのある仕上がりとなっている。

辛さは後からくる。

ネギの水分で味を緩和する。

汗がしたたる。

感想。

普通にうまいですが、

ムッシュ的にはもう少し甘口がいいです。

また、胃が重いです。

チェーン店のカレーだからでしょうか。

味に立体的な深みが欲しいです。

舌が万全ではなかったからかもしれません。

また、トライしたいと思います。

おいしいカレーを求める旅はつづきます。







Last updated  2009.11.08 12:51:40
コメント(2) | コメントを書く
2009.11.04
カテゴリ:>カレーライス

こんばんは、ムッシュ池田です。

大阪出張にて。

おいしいカレーを探して、

ランチ3日間連続カレーを敢行しました。

まず、カレー第一弾。

ギャルリーチガーヌ

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場1-7-3

06-6266-6700

カレー屋

ネットで調べました。

今回は総勢7名。

大人数でのカレーツアー。

店は、南久宝町商店街を東へ歩いて、

南船場方面に歩いたところにある。

場所は分かりづらい。

店内は、

若者向けギャラリー風。

電子ピアノなどの楽器が置いてあり、

インディーズCDやポストカードが

売られている。

テーブル、イスは簡易的で

飲食店という雰囲気は薄い。

おいしいカレーが食べられるのだろうか?

 

 


 

 

不安はつのる。

カレーツアーということで、

7人全員カレーを注文しようとすると、

さらに驚くべき事実が。

 

 

3人前のカレーしか用意されていない。

 

 


ガーン。

 

 

女性一人で切り盛りしているみたいです。


仕方なく、7人のうち、他の4人は別のメニューに

してもらう。

僕は、3人前しかないカレーを注文させていただく。

(カレーを誘ったのに、みなさん申し訳ない)


おいしいカレーが食べられるのだろうか?

 

 


 

 

不安はつのる。


そして、待つこと30分。



 

 


 

 


 

 



 

カレーライス(大盛り)登場。

カレーライス

皿の半分はサニーレタスとカボチャサラダ。

カレーは、かなりこってりしている。

汁気はない。

ビーフもまた煮込まれている。

カレーのルーは、甘めで濃厚。

コクもある。

感想。

うまかったです。

手作り感たっぷりのカレーで

家庭的な感じでいいです。

ただ、3名限定なのと

時間がかかるので早めに行くのが

いいでしょう。


そして、明日もおいしいカレーを求める旅はつづきます。

 







Last updated  2009.11.06 17:00:59
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.31
カテゴリ:>カレーライス


こんばんは、ムッシュ池田です。

カレーの好みは人それぞれ。

ムッシュ的「おいしいカレー」の定義について考えてみる。


まず、あまり辛くないカレー。

ボンカレーでいうと、甘口か中辛。

激辛カレーはNG。

激辛カレーを食べると、

頭がクラクラ、汗がドバドバで

五感停止状態に陥り、

味を楽しむどころではなくなる。

たとえ、インドカレー屋で

カレーの辛さについて

「カラクナイ、ダイジョウブヨ」

とインド人にいわれても、

「甘口で」とリクエストすることをポリシーとしている。

大抵の場合、普通が辛いですから。

次に、日本的なカレーであること。

インドカレーではない。

じゃがいも、人参、たまねぎの具。

シャビシャビ系より、コッテリ系のルー。

平面的な味というよりは、コク深みのある立体的な味。

スパイス系よりも、素材の味が合わさった味。


細長く固めのタイ米よりもふんわり柔らかめのご飯。

そんな、カレーが食べたい。

 


 

 

余談になりました。

 



 

さて、今回もネットで調べて

行った店。

せんば自由軒栄ラシック店

栄ラシックB1F 

自由軒

大阪では有名な店らしい。

店内は、イートイン風で

あまり高級感はない。

テーブル席は非常に狭く、席はきつい感じあり。

あまり快適さは期待しないほうがいいでしょう。

食べたカレーは、

名古屋店オリジナル 

野菜カレー いかリングトッピング 大盛り 1,100円

野菜カレー

名古屋店オリジナルということでチョイス。

カレーの香りが食欲をそそります。


輪切りの野菜はズッキーニ。

ほかにもナス、カボチャ、人参の具入り。

とろり感あるカレーのルー。

よく煮込んである感じです。

最初の一口はあまり辛くなく、


後から辛みがくる感じです。

コクの深みがあります。

食べていると、耳の後ろから汗がタラリ。

じんわりと辛さが体にきます。

野菜とのバランスもいい。

カレーの旨みが絶妙です。

感想。

かなりうまかったです。

じゃがいもが入っていると、なお良しです。

感動はないですが、オススメします。

 

 


まだカレーが食べたい。

 

 

 

もっと、もっとカレーが食べたい。

 

 

というわけで、

おいしいカレーを求める旅はつづきます。







Last updated  2009.11.01 12:46:32
コメント(2) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.