000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Salsa Salsha -上海deサルサ-

PR

X

プロフィール


Salsha

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

コメント新着

Skadeomasse@ xaxanjasdijwewe title Hello. xaxanjasdijwewe And Bye.
Hiroshi@ 上海Salsa bar 探検第2弾 来週に向け準備万端?? http://blue.a…
Salsha@ Re:待ってました!(11/12) 帰国してからバタバタしてしまいなかなかU…
Hiroshi@ 待ってました! 久々のupですね。 12月に上海に行く予定…
Salsha@ Re:シューズ店情報ありがとうございます。(09/22) お父さんさん、お久しぶりです。(^_^)レス…
お父@ シューズ店情報ありがとうございます。 私も上海に行く都度この店で何足かのシュ…
Salsha@ Re:その店使ってました!(09/22) 猪突猛進さん こんにちは。猪突猛進さん…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2005.06.03
XML
カテゴリ:サルシャな知識
掲示板に書いた質問へのアドバイスをメールにていただきました。

質問に対する回答だけではなく、テンションに関してのアドバイスも
いただいたのでご紹介。アドバイザーはミキティ。
ミキティ、貴重なアドバイスありがとうございました!!


Salshaの質問:---------------------------------------------
今日のレッスンで「クローズドポジションで男性の肩、右手に
力をかけすぎてはいけない、男性が手を離したときにストンと
落ちるようではダメ」といわれたのですが、別のレッスンでは
「ストンと落ちなくてはいけない。」.
教える先生によっていろいろ考え方やスタイルがある
とは思いますが、男性にとって踊りやすいのはどちら?
----------------------------------------------------------



≪Kさんアドバイス:女性立場のテンションのポイント≫----------------

●女性は手の重みは全部男性に預けるのがいい。預けた手の重み=女性
 からの最低限のテンションになる。これは常に保つ。決して自分で自分の手を
 持ち上げようとしない。力まない。(アフタヌーンサルサひろさん
 この状態ができているかどうかの検証方法=男性が手を離したとき、
 支えを取ったときにダランと落ちる。←これ正解。
  
●テンションは大事、だからといって、女性から押し始めてはいけません。
 (六本木スタジオCのR先生)←テンション学入門者(女性)への第一の注意書き。
 テンション、テンションと考えると押しがちだけど、結局それぞれの
 男性に合わせるのがサルサ、A氏とはこれぐらいだけどB氏とはこれくらいかな?
 と女性からのテンション出力をどれだけ調整できるのかが女性の力量。

●フレームを組む時(男性の片手が女性の肩甲骨を支えている時)女性はただ
  立つのではなく、外側へもとテンションを掛けたほうがよい。これ、2人で組んで踊
る基本姿勢。回ったり移動したりしやすいため、テンション利用して上手く踊ろうと
 する男性からはこういうコメントがくる。手だけでなく、男性へ伝えるテンションは
 背中にもあるんだぞ!と頭に叩き込む。

●男性からのテンションが弱いとき「あれ何がしたいの?」と思うということは、
 「ちゃんとリードがこないと動かないわよ、私」のフォローをしようとしているということ
 なので、そこは男性が頑張るところでもある。(周りの人は皆そう言う。)
 ただ、弱めリードを身に付けた男性も大勢いるので、誰とでも楽しく踊れるように、
 女性もリードを読み取る力、パターン知識は必須。



≪Salshaのつぶやき≫--------------------------------------------------

テンションの考え方はいろいろあるようで、私が受けたいくついかのレッスンでも、
ほとんどの先生がKさんと同じテンションアドバイス(ストンと落ちる女性の手)だったの
ですが、『手は軽く触れているくらいでいい。最低限の手のつながりでシグナルを送る、
受け取れさえできればいいんです。』とおっしゃる先生、『男性の手が離れたときに男性
の手がダランと落ちたらダメ』とおっしゃる先生もいらっしゃいました。
1度にたくさんのテンション情報が入ってしまった私は、「どうすりゃいいの~」状態
だったのですが、Kさんのアドバイスと今までの情報を私なりに整理してみると。。。


『自分が一番気持ちよく躍れるテンション加減というのがそれぞれあっても、
その時々でパートナーのテンションの強弱を読み取って自分もテンション出力を
調整すること、 弱めテンションの場合でもリードを読む力を身につけること、
どんな相手とも1曲楽しく踊るためにも コレが大切。


・・・と理解。合ってるのかな。。。


------------------------------------------------------------------------










最終更新日  2005.06.04 15:24:50
コメント(16) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


サルサは創造性にあふれる踊りと考えます   南京太郎 さん
男性も女性も、初心者も上級者も、みんなそれぞれテンションが違います。上手いからって、テンションが強い(もしくは、弱い)かっていうとそんなことないし、初心者の場合もしかり。つまりは、それが個性だと思います。サルサはカジュアルで、創造性にあふれる踊りなので、最低限の基本を身につけたら、あとはどんどん踊って、その中で、各パートナーとの間での『テンション』を探していくのが良いと思います。また、音楽や相手によって、テンションを変えてみると良いですよ。 (2005.06.04 22:11:05)

参考になりました   salsaandy さん
salshaさんと南京太郎さんのアドバイス有難うございます。自分は強めのテンションが好きで女性にも同じものを期待しがちでしたが、相手に合わせることが大事なんですね。コミュニケーションのとり方は人それぞれな訳で、要は正解はなくて相手のスタイルを理解し、相手に合わせていく事が大事なんだと理解しました。深いですねぇ (2005.06.05 11:59:07)

そっか~   taiko さん
ありがとうsalshaちゃん。上海で同じレッスンに通っているので、実は同様の疑問を抱えていました。ところで、同じ初級者として、今度一緒に考えて欲しい事があります。パーティーで中・上級者と踊る事になると、知らない技テンコ盛りの場合があり、どうしていいか分からずフリーズしてしまったり、リズムを崩して硬くなってしまったりで、とても辛い&申し訳ない事があります。もちろん練習&勉強が必須でしょうが、現状、初級者で段階での対処法は? (2005.06.05 12:20:19)

Taikoさんの?について   ミキティ さん
Taikoさん、
Salshaの友達のミキティです☆Taikoさんの?に私も答えてみてもいいかしら?私も始めて間もないとき、同じように一人困った時がありました。(あ、今もしょっちゅうです)中上級者の男性と踊ると自分が踊れた気になって、楽しくなって、どんどん中上級者の人と踊りたい~☆と欲が出てきて、で、実際踊ってもらうんだけど、アレ??しようとしていることが分からなくて止まっちゃうかも・・・ってやつ。でね、その時期受けていたレッスンのインストラクターがよく言っていた言葉が「女性は分からなくなったらとりあえずベーシック踏んでいなさい」ってこと。間違ってもフリーズ(停止)しては駄目、踏んでいることが大事なんだと思うよ。そして、焦りもなんのその、ニコニコよっ!(笑)中上級の男性なら女性が足を踏んでいてくれれば初級の女性も踊らせることができる筈だし、分からない、悪いな、と思ったらニコニコして「こういうときはどうすればいい?」とか男性に聞いちゃうのがいい勉強だと思うよ。パターンの知識まで教えてくれなくとも、手が堅い(柔らかすぎる)から、こうしておいてくれたらいいんだよ、とかその時踊リ続けるためアドバイスをくれるんじゃないかな。テンションもそうだけど、その時の男性のリードに合わせるように何かを学べるのって貴重かも。またこの人に合わせて私は踊れるようになりたい!って思う相手だったら、一つ頭下げて、・・・じゃないや、ニコニコ笑顔でその人に教えてもらうべし!教えてもらう代償は笑顔だから、ヤバイ!と思ったときこそ笑顔で。 (2005.06.05 15:27:55)

ミキティーさんの対処法について(06/03)   トニー中田 さん
 こんにちは! 不滅のサルサダンサー トニー中田です。 salshaさんのWebサイトを見ていて、なんか楽しく読ませて頂き つい書き込んでしまいました。    ミキティー> ”・・・じゃないや、ニコニコ笑顔でその人に教えてもらうべし!教えてもらう代償は笑顔だから、ヤバイ!と思ったときこそ笑顔で。-----  ”   いや~ いいですねえ!全く男の弱点を突いてますね(笑) 私も、女性の笑顔には勝てません!? つい、次の1曲を個人レッスンに充ててしまいます。  私の長年(?)の指導経験から言うと、キューバン、コロンビア系の引技スタイルは世界共通でLAやNY独特の決め事(あうんの呼吸)は必要なく、初心者でも楽しく踊れます。 従って、テンションで困惑することはまず無いと言ってもいいでしょうね! LAは、ちょっぴり派手なパフォーマンス技が多いのですが、基本的に上級者(LA在住の先生方:ブラバ、ジョシー、イーディーなど)は、すごーく軽かったです。NYは、さらにソフトですがテンションは均一では無くチェンジポイント時のみに、微かなプッシュ、プルが入ってきます。従って、今回のTaikoさの疑問にあったフリーズ状態は、フォロー技を訓練することで 知らない技でも対応可能になります。技とは、バリエーションでは無く対処テクニックです。 なかなか難しい話ですが、上海クラブで正しいフォローが出来ている中国人は、Joiceとvivianだけと思ってます。(旅行の外国人は除く)  長くなってしまいましたが、楽しいサルサから洗練されたSALSAに魅了されてくれば、後は練習のみ!!(みんな、ガンバ!?)  じゃね シルバームーンで会いましょう! (2005.06.05 18:49:09)

テンションについて   生徒会長 さん
サルサのテンションは、男女が同じ力で押し合ったり引き合ったりすることで生まれてくるものです。つまり男性が力を入れた分だけで女性も力を返すことで、男女の力がつりあい、心地よい一体感が生まれます。力がつりあっているからこそ、バランスがいい動きができるし、男性のリードがかかったとき女性は力の方向や強さが変わったことを読み取れ、正確なフォローができることになります。また男女が同じ力でつりあわせるためには、極端に強い力や弱い力ではダメということになります。

 重要なことは「男女間で常に同じ力を掛け合い、つりあった状態にすること」です。

 テンションは私自身も課題で、レッスンで一番意識するところです。まだまだ完璧とはいえませんが、コメントしてみました。
(2005.06.05 21:48:24)

Re:Taikoさんの?について(06/03)   taiko さん
ミキティさん
はじめまして。アドバイスありがとうございます。分からなくなると、いつも申し訳ない顔でごめんなさい!とか言ってたんですが、これからは笑顔でベーシック踏みつづけます。
>ニコニコして「こういうときはどうすればいい?」とか男性に聞いちゃうのがいい勉強だと思うよ。
そうですね、今までは付いていくのに必死で何が出来なかったか全然覚えていなかったので、出来たらその場で教えてもらえると良いな。でも、途中で聞いても良いかな~?でもやってみます!
salshaちゃん、勝手にsalshaちゃんのブログで相談しちゃってごめん!許してね。 (2005.06.06 00:04:45)

Re:ミキティーさんの対処法について(06/03)   taiko さん
トニー中田さん
はじめまして。ミキティさんに続きアドバイスありがとうございます。

>フォロー技を訓練することで 知らない技でも対応可能になります。技とは、バリエーションでは無く対処テクニックです。
うーん、それは一体どこで身に付けられるのでしょう?練習していけば自然と出来るようになるのでしょうか・・・?正しいフォロー、出来るようになりたいです!
>楽しいサルサから洗練されたSALSAに魅了されてくれば、後は練習のみ!!
そうですね、精進あるのみですね。ガンバリマス!
ところで、トニー中田さんは上海在住なのですね?シルバームーンで今度お会いできたら嬉しいです! (2005.06.06 00:17:53)

Re:サルサは創造性にあふれる踊りと考えます(06/03)   Salsha さん
南京太郎さん
アドバイスありがとうございます!創造性溢れるサルサ、テンションも個性なんですね。決まりごとで動くのではなくて、その時々でパートナーの個性を掴んで合わせる歩み寄り? いろんな方と踊ってもらって、いろんなテンション体験して、どんな方とも楽しく踊れるようにガンバリマス。 (2005.06.06 00:37:49)

Re:参考になりました(06/03)   Salsha さん
salsaandyさん
ご来訪ありがとうございます~ たぶん、私のサルサ歴(←とっても短いけど)andyさんと踊ってもらった回数が1番多いかも。なので、andy兄さんのテンションが1番慣れていて踊りやすいと感じマス。いろんな人と踊って、いろんなテンション勉強しつつ・・・これからもよろしくお願いします。m(_ _)m (2005.06.06 00:47:18)

Re:Taikoさんの?について(06/03)   Salsha さん
ミキティ
アドバイスありがとー!taikoさんの「?」は私もいつも「?」だったのでミキティに回答もらえて感謝!ヤバイと思ったら「フリーズしないでニコニコベーシック」ネ!ちなみに私はミキティの踊っているときの笑顔、「ピカイチだわ!」っていつも思っていたのだけど、あの笑顔にはこんな深い意味があったのネ。(笑) これからもいろんなアドバイス、お願いします! (2005.06.06 00:54:11)

Re:ミキティーさんの対処法について(06/03)   Salsha さん
不滅のサルサダンサー トニー中田さん
早速のご来訪&書き込みありがとうございます!
トニーさんの「次の1曲個人レッスン」をいただけるようにサルサレッスンと同時に笑顔の練習しなければ・・・!ところで、taikoさんの質問にもありましたが、>フォロー技を訓練することで・・・ とは、どんな訓練をすればよろしいのでしょう?またシルバームーンで教えてください~ (2005.06.06 01:05:28)

Re:テンションについて(06/03)   Salsha さん
生徒会長さん
アドバイスありがとうございます。
どちらが強くても弱くてもダメ、大切なのはお互いのテンションのバランスがとれていることのですね。ミキティからの「女性立場からアドバイス」を読んだ上海サル友男性メンバーから「男性の立場からは・・・?」という質問があったので、アドバイスいただけて幸いです!男性女性に関わらず、同じ強さで掛け合うこと、早速メンバーに報告します。ありがとうございました!! (2005.06.06 01:23:34)

Re[1]:Taikoさんの?について(06/03)   Salsha さん
taikoさん
「許してね」なんて言わないで~!
taikoさんの「?」は私もいつも考えていたことだったので質問してくれたtaikoさん、回答してくれたミナサマに大感謝デス!このブログを始めたのは、私も含めてQ&AのQはいっぱい、でもAしてくれる人が少ない上海サルサラバーズのAの求められる場所になればいいなっていうのもあったので、これからもどんどんQしてください~!!親切な方々がきっと回答してくれるはず!! 親切なミナサマ、これからもよろしくお願いいたします!! (2005.06.06 01:28:57)

フォロー技の訓練方法   トニー中田 さん
またまた 出てきました。不滅のサルサダンサー トニー中田です。さっそく回答しましょう。

>フォロー技を訓練することで・・・ とは、どんな訓練をすればよろしいのでしょう?

回答>  それは、企業秘密です。な~んちゃって、実際問題 フォローの訓練方法は個人レッスン以外は難しいですね!? グループレッスンでは、限界が有るのと その人の不具合を治す時間が取れないからです。 自宅での、練習方法は今週 クラブでお会い出来たら こっそり教えましょう!指導料は、コーラ1杯でいいですよ!(笑)

さてさて、テンションもさながらクロスボディーローディングで みなさん足の運び順が違っていますねえ!回転時の視線とカウントのとり方、ウエイトの掛けるタイミングなどなど。。。。
これは、ビール1杯で教えましょう!(笑笑)

 そんな訳で、サルサは何が正しいと言うわけでは有りませんし自由なのですが、ダンスというジャンルで分類すると、基本をマスターした人は やはり踊りが綺麗ですね!女性は、1年くらいハマルと違いが判ると思います。  
 じゃね 会場で会いましょう!  ばいばい (2005.06.08 22:49:56)

Re:フォロー技の訓練方法(06/03)   Salsha さん
不滅のサルサダンサー トニーさん
いつもご来訪ありがとうございます~
フォローの訓練は個人レッスンしかないのかあ…自宅での練習方法はコーラ一杯ですね。30元握り締めてシルバームーンへ向かいます!クロスボディーリードの足の運びカウントのとり方、この前注意されたばかりだ...シルバームーンのビールは高いのでローソン缶ビールでお願いします! (2005.06.09 21:24:29)


© Rakuten Group, Inc.