960963 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ChloeのOn/Off日記

全2516件 (2516件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

2011.10.25
XML
カテゴリ:写真日記
奈良
(C) Chloe

緑豊かな奈良公園。若鹿が東大寺の近くを流れる小川を渡っているのを見かけました。

街中でこんな光景に出会えるのが奈良の魅力です。






Last updated  2011.11.03 06:05:55
コメント(0) | コメントを書く


2011.10.24
カテゴリ:写真日記
奈良
(C) Chloe

秋になって繁殖期を迎えた雄鹿たちは、体格もよくなってなんだかちょっと牛っぽく見えます。

角も立派になるのですが、奈良公園では観光客への安全も考えて、お盆過ぎから徐々に角切りをしているそう。この写真を撮影した9月には、角を切られた後の雄も多く見かけました。

この時期の雄たちは気性が荒くなるので、角を切らないと危険…というのはよくわかるのですが、角切りされた後の雄を見かけると、思い込みかもしれませんが元気がないように見えたりします。






Last updated  2011.11.02 06:59:06
コメント(2) | コメントを書く
2011.10.23
カテゴリ:写真日記
奈良
(C) Chloe

奈良の鹿を撮りはじめたのは、猿沢池近くの路上を闊歩している姿を見かけて、街の中に普通に鹿がいる姿に衝撃を受けてからです。

でも、6回通うとさすがにその風景にも慣れてきてしまいました。馴染みすぎると、写真を撮る視点が変わってしまうのが悩ましいです。






Last updated  2011.11.01 03:03:49
コメント(4) | コメントを書く
2011.10.22
カテゴリ:お出かけ日記
奈良
(C) Chloe

奈良の鹿たちをホルンの音色で呼び寄せる「鹿寄せ」。

朝9時頃、飛火野の地で奈良の鹿愛護会の方がホルンを吹くと、森の奥からたくさんの鹿たちが駆けてきます。

鹿たちのお目当ては、お客さんの鹿せんべいと係の人が撒くどんぐりの実。とはいえ、写真を撮りたければ、鹿せんべいは手にしないほうが無難です(笑)。

「鹿寄せ」は毎日実施されるわけではなく、奈良の鹿愛護会に申し込むと有償(2万円)で実施してくれます。
私はほかの方が申し込んだ鹿寄せに居合わせたので、ラッキーでした。

冬には観光キャンペーンとして無償で実施させるそうです。
2011年12月1日から14日まで(11日(日)を除く)の9時からと、2012年2月1日から3月20日までの月曜日を除く毎日10時からだそうなので、ご興味のある方はぜひいらしてみてくださいね。






Last updated  2011.10.31 06:41:14
コメント(2) | コメントを書く
2011.10.21
カテゴリ:写真日記
奈良
(C) Chloe

少し前までは、休日は写真を撮りに行く日と決めていましたが、今は写真展めぐりをする時間も増えてきました。

すでに有名な写真家の個展に勉強しにいくこともあれば、写真仲間のグループ展に出かけていくこともあります。友人たちががんばっている姿を見るとすごくいい刺激になります。

撮る時間と見る時間をうまくバランスしながら、写真生活を楽しんでいこうと思います。






Last updated  2011.10.31 00:10:46
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.20
カテゴリ:Chloeの今日
奈良
(C) Chloe

9月に転職しましたが、少しずつ新しい職場にも慣れてきました。仕事が本格的になってきて、忙しい日々を送っています。

その分、自由になる時間は減っていて、写真を撮りに行く日数も少なくなっているのですが、精神的には、どちらもがんばりたいなという気持ちが強くなっている気がします。

11月は忙しい月になりそうですが、仕事も写真も充実させていきたいなと思います。






Last updated  2011.10.30 23:34:54
コメント(6) | コメントを書く
2011.10.19
カテゴリ:写真日記
鹿島臨海工業地帯
(C) Chloe

今日は夜景撮影の話をちょっと。
この写真では下のほうの工場の光から放射線状にキラキラが広がっています。これは、撮影の時に絞り込んでいるからです(この写真はF13)。同じ場所でF8で撮影すると、この放射状のキラキラは出ていないので、このぐらい絞ったほうが綺麗な気がします。

絞り込むということは撮影時間が長く(この写真は5秒)なりますから、三脚は必須です(^^)。

17日の写真は、バスの中から手持ちで撮影しています。そのため、ISO感度を3200に上げて、絞りは開放に近く(F3.2)、シャッタースピードは1/80です。なので、このキラキラ感がありません。

あんまり使いこなしてないけど、三脚って偉大ですね(笑)。

18日の写真はキラキラ線が出ていますが、この写真とは本数や出方が違いますね。これはレンズの中の絞り羽根の数によるそうです。18日の写真はEF70-200 F4、17日とこの写真はSIGMA 24-70mm F2.8を使用しています。

私より詳しい方もたくさんいらっしゃるので、コメント大歓迎です♪







Last updated  2011.10.26 07:01:30
コメント(4) | コメントを書く
2011.10.18
カテゴリ:お出かけ日記
鹿島臨海工業地帯
(C) Chloe

働く港の姿が好きです。

白いヨットもいいけれど、世界の海を渡って、この資源の少ない島国に原材料を運び、工業製品を積んで出て行く船たちも健気でいいですね。






Last updated  2011.10.25 06:37:22
コメント(4) | コメントを書く
2011.10.17
カテゴリ:お出かけ日記
鹿島臨海工業地帯
(C) Chloe


夜のコンビナートは、光輝いていて本当に綺麗です。同行した友人は「シンデレラ城」と呼んでいました。見る人の目を楽しませるためではなく、保安上など実用的な目的から明かりがつけられているのですが、やはり美しいなと思います。

こちらも震災後は明かりが消えていたそうですが、今は美しい輝きを取り戻していました。

これからもこの光が消えないように、日本の産業力を再び高めていかないといけませんね。






Last updated  2011.10.24 03:02:52
コメント(12) | コメントを書く
2011.10.16
カテゴリ:お出かけ日記
鹿島臨海工業地帯
(C) Chloe

私はコンビナートのある街で生まれました。新工場の立ち上げで父が赴任した先なので、工場の申し子といえるのかも。

だから、工場のある風景には懐かしさを感じます。

今、円高や新興国との競争にさらされて、日本の製造業がピンチだと言われています。現場の人たちは精一杯がんばっているので、国際的な競争力を回復するためには、政治のリーダーシップを発揮してほしいですね。






Last updated  2011.10.23 04:41:34
コメント(4) | コメントを書く

全2516件 (2516件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.