000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ChloeのOn/Off日記

全9件 (9件中 1-9件目)

1

音楽日記

2008.09.27
XML
カテゴリ:音楽日記
ニラの花

今日は、フランス・ギャルのCDを聴いています。一番有名な曲はPoupee de cire, Poupee de son。日本でも「夢見るフランス人形」という邦題でカバーされたので、ご存知の方もいらっしゃるのでは。

今は60年代の曲を聴いているのですが、ちょっと舌足らずでポップな歌い方が可愛いです。

96年、フランスに滞在していた時、フランス・ギャルが久々にアルバムを出して、Plus Hautという曲がヒットしました。この曲は大人でかっこいい感じです。その後、音楽活動から遠ざかってしまったそうで、淋しい限り。。。

写真はニラの花。星みたいで可愛いですよね。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO 1:1
撮影モード: マニュアル
シャッター速度:1/1000
絞り数値: F2.8
測光方式:評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング






Last updated  2008.09.27 21:50:16
コメント(18) | コメントを書く


2008.09.12
カテゴリ:音楽日記
コスモスとミツバチ

今、TOTOの「宇宙の騎士」を聴いています。

先日取り上げた佐野元春の「No Damage」よりさらに前、1978年に発表されたLPです。

TOTOというと、陶器メーカーにひっかけた冗談がまことしやかに語られたり、最近ではサッカーくじの名前になってしまっていますけど、ウエストコーストの職人スタジオミュージシャンが、自分達のやりたい音楽をまじめに楽しくやっていたバンドです。

「まじめ」と「楽しく」って、一見、相反するように感じる言葉ですが、真剣に好きだったら、「まじめに楽しく」やるのが一番!というのがこのバンドの音楽。

メンバーの中で一番好きだったドラマーのジェフ・ポーカロは、天に召されてしまって久しいけれど、あの頃好きだった音楽は今でも耀いているなと感じます。

ただ、あの頃に戻りたいかというと、話は別。

ノスタルジーは感じるけれど、当時は当時でいろいろ大変だったので、もう一度やり直したいとは、正直思いません。今もそれなりに苦労はあるから、10年後に今の時代をやり直したくなるかというと、きっと、そうは思わないと思います(笑)。

人生って大変だから、同じ時間は一回生きるだけで十分。でも、だからこそ、精一杯頑張ろうと思います。

そういえば、このアルバムを日記を取り上げるのは2回目。
2005年11月11日に書いたときにコメントをくれた方で、今もブログを続けている方は半分以下になっちゃいました。皆、元気かな~。

タイトルの「愛する君に」というのはアルバム2番目の曲。TOTOで一番好きな曲で英語の原題はI'll supply the loveなのです。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル
シャッター速度:1/1000
絞り数値: F5.0
測光方式:評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング






Last updated  2008.09.13 01:01:42
コメント(16) | コメントを書く
2008.09.08
カテゴリ:音楽日記
コスモス

今、佐野元春のCD「No Damage」を聴いています。

元々は1983年に出たベストアルバムで、ボーイズ・サイドとガールズ・サイドに分かれています。CDだと続けて聴いてしまうのですが、LPだとボーイズ・サイドが終わるとレコードをひっくり返すのですよね~。そういう意味では、A面、B面のなくなった時代のアルバムの聴き方って変わりましたね。

私が一番好きな曲は、ガールズ・サイド一曲目の「アンジェリーナ」です。疾走感溢れるイントロや言葉遊びの効いた歌詞、小気味いいギターまで、何度聴いてもかっこいいなぁと思います。

元々、洋楽ばかり聴いていた私が、佐野元春の音楽に出会ったのは、大学3年のゼミ合宿の時でした。

アンニュイな感じの教授の下に集まったゼミ生は、フランス語の動詞の活用よりファッションアイテムの活用のほうがずっと詳しいという女の子が多くて、地味系の私はなんだかついていけずにいました。

清里での合宿でもそんな違和感が消えないまま夜を迎えたのですが、晩御飯を食べた後、皆で集まって騒いでいる時に彼女達が何度もかけていたのが佐野元春の音楽。私もなんだか気持ちのつかえが取れてシャウトしていました(笑)。

その後、彼女とたちと親しくなってお洒落に変身~、とは残念ながらいかなかったのですが、このアルバムと出会えてよかったなぁと思います。

今、思うのは、自分の本質ってあの時とちっとも変わっていないなぁということ。でも、写真を撮る上では、今までの枠を超えていきたいなと感じています。ブレークスルーがどこに見つかるのかわからないけど、気持ちだけは軽やかに疾走していきたいと思います。

日記のタイトルは、「Someday」の2番歌いだしです♪

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル
シャッター速度:1/800
絞り数値: F5.0
測光方式:評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング






Last updated  2008.09.09 00:30:23
コメント(10) | コメントを書く
2008.04.05
カテゴリ:音楽日記
菜の花

TOTOのコンサートに行った影響で、ノスタルジックな音楽に浸っています。

今日、ずーっと前から探していたCDが手元に届きました。トニー・シュートの「アイランド・ナイト」です。探し続けて2年以上、やっとAmazonで入手しました。

当時は全然興味のなかった写真に夢中になったり、お気に入りの作家は新たに見つかったりと、年を重ねるにつれて新しい楽しみが増えているのですが、なぜか音楽は当時の「最高」から抜け出せません(^^;)。

まぁ、それはそれでも、いいのでしょうか。
トニー・シュートについては、2005年の日記を見てくださいね~。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO 1:1
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/800
絞り数値: F2.8
測光方式:評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング






Last updated  2008.04.06 10:01:54
コメント(12) | コメントを書く
2008.03.31
カテゴリ:音楽日記
八甲田

TOTOって知っていますか?80年代に一世を風靡したアメリカのロックバンドです。東京国際フォーラムでコンサートが行われたので、お出かけしてきました♪

今回はなんと!ボズ・スキャッグスとのジョイント・コンサート。なんでも、スタジオミュージシャンとして活躍していたメンバーが、ボズ・スキャッグスの「シルク・ディグリーズ」制作時に集まったのがきっかけでTOTOを結成したとのことなので、このジョイントはファンにとっては感慨深い組み合わせです。

最初の一時間はボズのショータイム♪ライブで聴くと、「ジョジョ」がかっこいいのでびっくり!ボズはもう63歳なのですが、年齢を感じさせないしなやかな歌いっぷりでした。

休憩をはさんで、いよいよTOTO登場。パンフレットを読んで知ったのですが、今年、デビュー30周年なのだとか。ファーストアルバム「宇宙の騎士」の駆け抜けるサウンドには本当に衝撃を覚えたのをよく覚えています。っていうことは、私もあれから30年分、歳をとったんですね(爆)。

TOTOの曲で一番好きなのは「99」、僅差で2位が「愛する君に(I'll supply the love)」、3番は「ロザーナ」と「Hold the Line」が並ぶかなあという、初期のTOTOファンなので、近年の作品も交えたコンサートの構成では一部ついていけない曲もあり(^^;)。でも、久々にライブで聴くTOTOは元気で、とても懐かしい気分になりました。

これまたパンフレットで知ったのですが、TOTOはこのコンサートの後、無期限の活動休止に入ってしまうのだとか。本当に貴重なコンサートだったんだなぁと思います。

家に帰ってから、YouTubeでTOTO三昧。ビデオの中では、ジェフ・ポーカロ(1992年に急逝)がドラムを叩いているので、しんみりしながら聞き惚れました。

コンサートは撮影できないので、写真は八甲田ウォークで心惹かれた枯れ木です。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP ASPHERICAL XR Di LD 28-75mm F/2.8
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/320
絞り数値: F13
測光方式:評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング







Last updated  2008.04.01 02:15:30
コメント(13) | コメントを書く
2005.11.11
カテゴリ:音楽日記
TOTOちょっとコーヒーでも入れて、昔、好きだった曲をかけてみましょうか。

音楽の話をすると、年がバレてしまうのですが、まぁ、隠すほどのことでもないですね。

高校生の頃は、約1時間かけて電車通学をしていました。やがて同じ沿線の同級生と顔見知りになり、同じ車両に乗るようになりました。

メンバーは5人。駅に止まると一人加わり、という感じで、会話の輪が広がっていきます。周囲の人にはさぞ、うるさかったでしょう。

電車の中ではたわいのない話ばかりしていました。

「ミルク」と「水」って、知っていますか?いろんなものを指差しながら「これは、ミルク」「これは、水」と説明した後で、「じゃぁ、これはどっち?」と聞くのですが、何を指しているかは、全然関係ないんです。Blogでは再現できないネタですね。

クラスもばらばらで、あまり共通点のない5人。通学電車以外で一緒に遊ぶことは少なかったのですが、洋楽好きなメンバーがいて、時々、コンサートのチケットを取ってもらっていました。

自分の好きなバンドのコンサートの広告を見つけると、プロモーターの事務所で並んで、武道館のアリーナ5列目とか、いい席を買ってきてくれるのです。

当時、私が一番好きだったバンドがTOTO。もちろん、コンサートにも何度も行きました。大好きな曲だと立ち上がって、頭を振っての大騒ぎ!でした。

デビューアルバムの「TOTO」には「宇宙の騎士」という邦題がついていましたが、天を翔けるようなギターやキーボードのサウンドが宇宙的で、ジャケットのイメージにもぴったり。

このアルバムは、オープニングもかっこいいけど、一番好きな曲は2曲目の「I'll Supply the Love」。3曲目の「Georgy Porgy 」もおしゃれです。こちらで視聴できるので、よかったら聴いてみて下さいね。

いろんな魅力を持ったバンドですが、この作品にはすべてが含まれている気がします。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング






Last updated  2005.11.11 10:43:02
コメント(18) | コメントを書く
2005.07.15
カテゴリ:音楽日記
ミュージック・バトンに答えてから、ずーっとトニー・シュートのことが気になってしまって、Tony Sciuto Live in JapanというCDを買ってしまいました。

1980年に出たアイランド・ナイトというアルバムの同名シングルが大好きで、LPレコードが擦り切れるほど聴いていました。いわゆるAOR路線のメロディアスな曲なのですが、かっこよくて哀愁ただようギターがたまりません。

タイトルのIslandとは南の島ではなくてNY。安物のウイスキーをソーダで割って、ブロードウェイをさまよっているのです。

この曲を聴くと、NYの夜空からマンハッタンのイリュミネーションの中にダイブしていくような気分になります。

LPレコード盤もレコードプレイヤーも手放してしまったので、今頃、後悔。カセットにも落としていなかったんですよねー。

ところでこの曲。日本ではAORブームに乗って流行ったのですが、米国では全くヒットしなかったのだとか。

Live in JapanのCDは楽天では見つからなかったのでAmazonで購入。ライナーノーツにもあるように、録音状態はいまいちですが、今となっては聴けるだけで嬉しいです。

同好の士、いらっしゃいますか?


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング






Last updated  2005.08.05 00:17:22
コメント(2) | コメントを書く
2005.07.09
カテゴリ:音楽日記
Le baton musicalをパリのDavidさんから受け取りました(^^)。

1. 今コンピュータに入っている音楽ファイルの容量
0 MB

2. 今聴いている曲
今は音楽はかかっていません

3. 最後に買ったCD
バリ島で買ったガムランのCD3枚

4. よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
99 (TOTO)
Saturday in the Park (Chicago)
Island Night (Tony Sciuto)
Plus Haut (France Gal)
銀河鉄道999(ゴダイゴ)

5.バトンを渡す 5 名
難しい!皆さん、もう受け取っていそう。
えみちさん
☆mayutan☆さん
t.yさん
アデンアデンさん
もりみほさん
もし、興味がなければ、書かなくてよいですよー。

80年代AOR世代だって言うのがばればれですねー。最近、新たに好きな曲と出会うことが少なくなっているのが問題、です。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング






Last updated  2005.07.11 00:01:59
コメント(11) | コメントを書く
2005.07.06
カテゴリ:音楽日記
【Rock/Pops:リ】リトル・リバー・バンドLittle River Band / Sleeper Catcher/Time Exposure...体験コーチングというものを受けてきました。コーチになるほうではなくて、コーチしてもらうほうです。

今、ここにこうしていることは、そんなに悪くないし、相棒とニャンズも大好き。だから自分を否定して生まれ変わろうとは思っていないのですが、もう一歩前に踏み出せそうな、そのために何かが必要な気がしています。

この前、イメージコンサルティングを受けたのと同じように、なんか新境地が開けるといいなーと思っていたのですが、なかなか大変でした。これだけ長い間、人間をやっていると、いろんなものを背負っていたり、防護幕を分厚くして守っていたりするのですね。

いろいろと気づいたり、思い出したりしているうちに、なぜか聞こえてきたのがLittle River BandのReminiscing。昔、友人とよく通ったBarのある駅で降りて、同じビルにある今はまったく違う店に入りました。内装にもまったく面影はなく、当時と同じなのは、一面のガラス窓だけ。昔は東京タワーが小さく見えたのが、前のビルに阻まれて、先っぽだけが申し訳程度に覗いていました。

お店に入る前、その駅で下車する前からわかっていたことなので、ショックはなかったのですが、思わず、時の流れに思いをはせました。そして、当時一緒にお店によく通ったけれど、今は疎遠になってしまった友人たちのことも思いました。

立ち止まったり、振り返ったり、あまりしないようにしてきたのですが、時には、過去の中に未来があるのかもしれませんね。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング






Last updated  2005.07.13 23:55:02
コメント(2) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.