479185 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本と世界を行ったり来たり

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

07.9月のミャンマー旅行

2007年10月26日
XML

パラダイス、といえば、桂小枝?



関西の有名番組、探偵ナイトスクープであっちこっちのパラダイスを紹介しています。(というか、パラダイス特集、まだ続いていますよね。)

 

初放送が1988年。20年も前。昔から好きで、若いころから、よく見ていました。金曜日の深夜なんですよ。

そのころは、週休2日の職業じゃなくて、土曜日も、えっちらおっちら、仕事に行っておりました。

日本に帰ると、金曜日の深夜が楽しみです。

 

 

ミャンマーにも、パラダイスがあります。

 

10月24日の記事ですこし触れた、モンユワ。

ヤンゴンからマンダレーまで、飛行機かバスか鉄道で行きます。

そこから、車で4-5時間?思ったより遠いです。

 

mysep0712

 

その町の郊外に、こんな仏教パラダイスがありました。

 

大きなお堂や仏様がごろごろと。

 

新しいものらしく、まだ建設途中です。

 

仏様を拝むのは、ありがたいのだけど、でも、暑いところでした。ほんと。

一緒にいった友達ともども、汗びっしょりになりました。







Last updated  2007年10月26日 19時51分18秒
コメント(0) | コメントを書く


2007年10月24日

今日は、職場のボスは、体調が悪いとかで、お休みです。

 

だから、なんとなく、オフィスに

おだやかーーーな空気が流れています。はは。

 

急ぎの用事や、やらなくてはいけない用事はたくさんあるのですが、それでもほっと一息つくのは、人情というものでしょう。

さらに、今日は、ナイロビはうす曇ですが、ときどき日もさして。あいかわらず、さわやか。

こんなおだやかな天気になれてしまうと、日本に帰ったときに、体の負担がきついことは、この9月に体験しました。

 

PICT0052 (3).JPG

 

写真は、この9月にミャンマーを訪れた際の一枚です。

 

ヤンゴンから飛行機と車を乗り継いで、えっちらおっちら行った「モンユワ」という町を訪れました。たくさん、パゴダや仏教遺跡がある町です。

 

その町と対岸を結ぶ渡し舟の舳先にすわった、ミャンマーの少年。船頭さんの子供のようです。こうやって、家族で船の上で暮らしているんでしょうね。

彼の目には、どんな未来が映っているのでしょうか。

 

ヤンゴンは、夜間外出禁止令が21日に解除され、何事もなかったがごとく、時が移ろっているそうです。

何事もなかったわけではなく、人々の記憶の中には、大きく刻まれているはずですが。

 

 

今日10月24日は、ミャンマーでは「タディンギュト」のお祭り。昨年は10月6日。(昨年9月14日の記事に少し書きました。)でした。ヤンゴンが晴れていれば、パゴダでは数千のろうそくが揺らめいているはずです。天上から、仏様がお戻りあそばされる日です。

 

 

今住んでいる、ケニアでは、年末に大統領と国会議員選挙が予定され、選挙運動が、これから盛んになっていきます。

選挙がある、投票できる。

ケニアの皆さんは、その事実に喜びを持っているようです。

 







Last updated  2007年10月24日 19時50分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月24日

先週の木曜日でしたか、金曜日でしたか、日本でみたテレビで、ヤンゴンの様子がスクープされておりました...

 

時代の歯車が回り始めたのでしょうか、それとも、単なる空回り?

 

 

さて、気を取り直して(?)、先日のミャンマー訪問で、目に付いた面白いものを少しご紹介します。

 

ヤンゴンには、けっこう「バッタもの」があります。

2006年7月18日に、日本の携帯電話会社と同じ名前の、ヤンゴンの携帯電話ショップのご紹介しました。

 

ちなみに、この記事の中に、携帯電話の権利の値段が3000ドルと紹介しました。

先日ヤンゴンできいたところによると、最近は2000ドル台に下がっているんだそうです。これも時代の歯車が回っているのでしょうか。

 

今日のご紹介。

mysep0710

なんか見たことがあるような、ないような。

ちょっとしたよろずやさんの店頭の看板です。間違っても、フランチャイズ店ではありません。 

 

mysep0708

これは、二番目に大きい都市、マンダレーで見た飲料水のボトルです。タイトルは、「ネピド」と読みます。

そうです。2006年5月8日の記事と2006年6月27日で書いたこともある、ミャンマーの新しい「首都」の名前です。

今では、この「ネピド」が新しい首都であることは既成事実。先日、NHKの報道で、ヤンゴンのことを「ミャンマー最大の都市」と称していたのが、印象的でした。

あーー、時代の歯車ですね。

 

 







Last updated  2007年09月24日 11時23分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月21日

ミャンマー旅行から帰ってきて、3日目。

 

うわーーーーっと現実が押し寄せてくるのを、必死で、現実逃避(汗)

 

実際は、ケニアに戻るための、荷造りをはじめたり、仕事関係のメールを、チョコチョコッと処理したり。

いやね、ケニアはいいところなんですよ。それなりに友達もいるし。はは。

でも仕事は、はーーっ。

 

ブログに、旅行記載せなくっちゃっていって、こうやってネットで遊んでます。

 

ミャンマーに行く前に、たいてい立ち寄るのが、バンコクのスワンナプーム国際空港。今回、めずらしいものを見ました。

 mysep0701

ヤンゴン行きの飛行機には、今回バスでの搭乗でした。広い空港のなか、バスで移動していると、この飛行機。なかなか見ることができないエアラインです。これじゃよくわからないので、拡大しますね。

mysep0702

Royal Bhutan Airlines Drukairと読めます。そうです。ブータンの航空会社。

ブータンについて、ウイキペディアでどうぞ。

この会社、たしか、航空機2台所有し、バンコクのほか、ネパールとインドに乗り入れているはずです。

以前から時々バンコクで見かけていたのですが、写真に収めることができたのは、今回が初めて。

mysep0703

ヤンゴンは雨季の真っ最中。到着した日も、ざんざん雨が降っていて、どんより曇り空。

町の中心に、「サクラタワー」(名前からわかるように日系です。)という20階建てのビルがあり、その20階に「サクラカフェ」というレストランのような喫茶店のようなところがあります。そこから撮った、ヤンゴンのダウンタウン。

遠くに見えるのは、ヤンゴン川です。ヤンゴンは、海に面していなくて、川に面した町です。

 

ヤンゴンのシンボルシュエダゴン パゴダは、

mysep0704 

いつものように輝いておりました。

 







Last updated  2007年09月21日 13時12分05秒
コメント(4) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.