200804 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

サムドルフィンの冒険

カナダ旅日記


◎SAMのカナダ旅日記(2002年3月18日~29日)

わりと安いチケットがとれたので3/18(月)~29(金)までカナダに
行ってみることにした。

現地時間の3/18朝10時頃バンクーバ空港に着いたんだけど、人が多くて
イミグレで1時間以上並んだり、やっと終わったと思ったら荷物がでてこなか
ったり(荷物がでてこないっていう手続きをしおわってもう一度行ったらあっ
た。。。)りしてちょっと大変だった。

荷物でてこないなあとうろうろしていると怪しいと思われたのか入国官が
近づいてきていろいろ聞かれるし。
どこに泊まるんだとかいつ帰るんだとか仕事はとかね。

しかもバンクーバは今日は雪だった!!

飛行機の中で「今のバンクーバーの気温はマイナス1度、天候は雪となって
います」とアナウンスがあったときは「おいおい、ほんとかよ~」と思ったけど、
やっぱほんとだった。。。
それもけっこうざくざく降っている。

空港に着いて外は雪だしどうしようかなと思いながらとりあえず今日泊まると
こをさがそうと思ってインフォメーションセンターへ。

けっこう疲れてたので今日はホテルにしちゃおうかなあと探してたけど、なん
かけっこう高そうでカウンターのお姉さんに安いホテル探してもらっても90
カナダドルとか(日本円で7000円ぐらいかな。高い。。。)だったので
ユースホステルに。

なんとか予約してエアポーターというバスでダウンタウンへ向かう。
12カナダドル。

ほんとは市バスで乗り換えていったほうが安いみたいなんだけどさすがに
雪なのでちょっと妥協。

空港から30分ぐらいで着いてチェックイン。
とても外をぶらつく気になれずちょー眠くて爆睡!!

次の日もあんまり天気がよくなかったのでバンクーバーに2泊してから、
バンクーバー>エドモントン>フォートマクマリー>カルガリー>バンフ>
レイクルイーズ>カムループス>バンクーバーというふうに西側をバスで
まわってきた。

オーロラもできたら見たいなあというのもあったので最初の2日はバンクーバー
のインフォメーションセンターに行ったりしてなんかいいのないかあと情報収集。

有名なとこはイエローナイフとフォートマクマリーとフォートスミスというとこ
らしいんだけど、バスで行けそうなのはフォートマクマリーぐらいなので、
そこを中心に。

でも聞いてみたけど全然わかんないっていうか、オーロラって言葉自体が
専門用語みたいでほとんど通じなかった。。。
ノーザンライトっていうのが一般的らしい。

そもそもオーロラに興味あるのって日本人とドイツ人ぐらいらしい。

とりあえず日本人が企画してるのがあるみたいなので連絡先を教えてもらって
電話して聞いてみることに。

日本人向けのって大体高いからいやだっただけどねー。

聞いてみたらやっぱ3日か4日のパックでホテル込みのものしかないらしい。

値段を聞くと3日で600ドル弱。日本円で5万円ぐらいか。
うーん、やっぱ高いなあ。。。
でもしょうがないかなあと思いつつとりあえず現地に行ってみようかなあと
思い出発することに。

ちなみにバンクーバーからフォートマクマリーはバスで20時間ぐらいかかる。
飛行機ならエドモンモントン乗り換えで4時間ぐらいなんだけど。

今回はカナダコーチパスっていうバス乗り放題の安いチケットを買ってきたので
ひたすらバスのつもりなのだ。

夜の7時に出発してエドモントンに着くのが次の日の昼の11時。。。
そこから乗り換えてフォートマクマリーに着いたのが夜の6時頃。
20時間ぐらいバスに乗ってた。
さすがにつかれたーー。


おかしかったのがエドモントンに着いて時計見たら10時半頃で、
「へぇー、予定より早く着いたなあ」と思って、出発は13時だか
らゆっくり適当に街をぶらついて食事したりしてて、時計見たら
11時45分で「ああー、まだ1時間以上あるよー」
と思ってて、そのあと店の時計をなにげなく見たら「12時45分」だった。

「???」と思って考えたら時差があるのを忘れていたのだ。
1時間時差あったんだー。
でもバスで時差ってなんか普通考えないよなー。
まあそれから急いでなんとか間に合ったけど。

それからフォートマクマリーに着いたんだけど、ダウンタウン近辺で降ろして
もらったものの、地図もないしインフォメーションセンターもなさそうだし
寒いし実際かなり途方にくれたのでした。

とりあえず泊まるとこ探さなきゃと思って、目に付いた旅行会社っぽいとこに
入って聞いて、一番安いモーテルに泊まることに。

ここにはユースホステルもバックパッカーズもないみたいなので。
高そうなホテルはけっこうあったんだけどねー。

結局オーロラツアーの情報も手に入らなかったので、仕方なく例のとこに電話。

「ほんとはだめなんだけどー」

と言われつつ交渉してホテルなしで一日オンリーで参加させてもらうことにした。
一日だけだと運がよくないと見れないと言われたが。
でもその日はいっぱいで無理とのこと。

次の日ならなんとかなりそうとのことなので仮予約。

けっこうそこの人も親切でほかに2社ぐらい同じようなのを企画してるとこが
あるとのことを教えてくれて、連絡先を教えてもらったけど、さすがにその日
は疲れてて爆睡。

次の日は昼間ゆっくりして夜はそのツアーに参加。

「ほかの人たちは日本からのツアーでエージェントを通してきてるので値段の
ことはくれぐれも内緒に」と念をおされつつバスに乗り込む。

ちなみに75ドル。

そんなに安いとも思わなかったけどまあたしかにツアーよりは安いんだろうなあ。

最初、山の上かなんかでテントにはいって見るのかなあと思ってたんだけど、
湖のすぐ前にロッジがあってそこで待機しながら凍った湖の上で見るというもの
だった。

この凍った湖というのがほんとすばらしかった!!

180度空が見回せて、まさに自然のプラネタリウムみたいだった。
天気もよかったし風もないしこれだけでも75ドルの価値は十分あったなあ。

肝心のオーロラは夜の12時過ぎてもでなくて(ちなみに21時~夜中の1時半頃
までのツアー)「だめかなあ」と思ってたころ、地面から緑色のスポットライトが
3本照らされた感じの光が北の空に見えて「まさに、うひゃー、でたーー」って感
じだった。

それがだんだん広がってきて、次にカーテンみたいになって動いていくっていう
「ほんと、オーロラって光のカーテンみたい」なんだなあって思った。

この日参加してたのは15人ぐらいだったけど、みんな凍った湖の上で感動
しまくりだった。

20分ぐらいでだんだん薄くなって、その後も少し出たりもしたけど、1時半
すぎになったので終了した。

案内する人曰く「3日いても4日いても見れない人は見れないので初日にでて
くれると安心なのよねえ。とりあえず保険ってかんじで。たぶん明日から誰も
ロッジからでてこないんだよねー。お茶のんでるからオーロラでたら教えてーーって感じで」

って言っていた。

僕も今日見れなかったらどうしようかなあ、明日も参加しようかなあと思ってた
の で、正直ほっとした。これで心おきなく出発できるよ。

そんなこんなでバスで戻って眠りについたのでした。

よくオーロラツアーかなんかのパンフレットで3日いれば90%の確率で見える
とか書いてあったりして、あながち嘘でもないんだろうけど、ツアーの人に
聞いたところどこまでを見たというのかが問題のようだ。

最初僕がみたスポットライトみたいのもオーロラだし、実際それで終わってしまう
こともよくあるらしいのでそれでも見れたといえるし。それも90%のうちに
はいっちゃうよね。

日本人がイメージするカーテンのようなものが見れる確率でいうと60~70%
らしいです。いわゆるオーロラみたーって感動するレベルになると。

それこそ緑だけじゃなくて赤やピンクやほんとでかいのも見れることもある
みたいだし。そういうのも見てみたいなー。

あとオーロラがよく見える時間帯っていうのも23時過ぎから朝方までらしい
ので見れるスポットだけおさえといて(といっても別に街のなかでも見れる
らしいけど)レンタカーかなんかきて夜の12時ぐらいからキャンプするつもり
できたほうが安くていいだろーなと思った。

ワインかなんか飲んで星を見ながらオーロラ待ちして。
それででっかーいのがでたら絶対ちょーかんどーだよ!!

ツアーで行った凍った湖も地元の人がスノーモービルかなんかやってて、うまく
すればただで乗せてもらえたりするみたいなのでグループできたほうが楽しめ
そう。

次の日はバスで7時間かけてカルガリーへ。

ここもバンクーバーに負けないぐらい大きな都市だったなー。
ダウンタウンにはCトレインっていうフリーの路面電車が走ってて。

ここに一泊して次の日はバンフを通ってレイクルイーズへ。
ここも前から来てみたいと思ってたのです。

カルガリーからバスで3時間ぐらいなんだけど、バンフに近づいてくるとまさに
カナディアンロッキーという感じですごいきれいな山々が連なって素敵だった。

バンフの手前のカンモアという小さな町もいい感じで住みたいと思ったよ。
夕方にレイクルイーズに着いてユースに泊まることに。

ここのユースってすごいよかったなー。
山に囲まれて湖が近くにあってロケーションもすばらしいし、きれいだし下手な
ホテルに泊まるよりはずっといいよ。

一泊23ドル(日本円だと2000円弱ぐらい)だしねー。

僕の泊まったのはドミトリーだけどプライベートルームもあるのでカップルできて
る人もたくさんいたなー。日本人もほとんどいないしね。

中にはいい感じのカフェがあってコーヒーもフリーだし、スキー場までフリーの
シャトルバスもでてるし。

スキーとかスノボーするならここに長く泊まれば安くて絶対いいと思うなあ。

ウィスラーとかよりもいいかも。

たしかに日本でスキーとかしたいと思わないけどここだと1ヶ月ぐらいゆっくり
して毎日行くのも楽しいだろーなあと思ったよ。
ボーダーになっちゃおうかなあ(笑)

同じ部屋にオーストラリアからカップルできてる人とスイスからきてる人がいて
話したんだけど、外国からきてる人って2、3ヶ月とか半年とかほんと長くいる
よなあって思った。

単純にスキーしにきたとかスノボーしにきたとかロッククライミングしにきた
とかでね。

次の日泊まったカムループスというところでも韓国人とイスラエル人がいて両方
とも半年近くいると言ってたし。

そこであった韓国人も面白くてバンクーバからスキーしにきててウィスラーか
カム ループスか迷ってカムループスに来たんだけど、そこからスキー場までは
バスで70ドルぐらいかかるのを知ってうなだれていた。

「カムループス、シット!!」とかずっと言っていた。

それから「レイクルイーズいいよ、いいよーっ」て洗脳したら次の日そこに
行ってしまった。いまどうしてるだろうなあ。

その夜も「日本のラーメン食べたい」とか言ってたので、スーパーで
「サッポロ一番」を買わせて(SAPPORO ICHIBANってほんとローマ字で書いて
あった)作ってあげたんだけど、けっこうよろこんでいた。

「サッポロ一番ってどういう意味?」って聞いてきたので
「SAPPORO CITY IS No.1」
って教えてあげた。

「札幌は日本で一番ラーメンのおいしいとこだからねえ」とか言って。

まあ間違いじゃないよね。

そんなこんなでカムループスに一泊して次の日バンクーバーに戻ってきたので
した。

バンクーバーでは「バンクーバーアクアリウム」っていう水族館に行った。

ここはアマゾンの古代魚とかアナコンダとかそういうのがいたりして、初めて見る
ことができた。自然の中でみたいとは思うけどこういうのはアマゾンに行っても
たぶん見られないよねえ。見ようと思ったら命がけだよ。

そんなこんなで29日にバンクーバーから帰ってきたのでした。

(終わり)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.