3100888 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

学校で教えて欲しかった、こんな英文法!

カナダ、バンクーバーからお届けするマジな英語学習日記です。

長年の英語講師生活の中で多くの学習者から問われた質問を通じて、いかに日本の学校英語教育は学生たちに本質的な英語を教えていないかということに気づき、様々な文献を調べ直しまとめたのがこの英語学習日記です。

このブログは一通り英文法を学んだ人が対象ですが、高校生レベルの英語力があれば理解できる内容です。英語に自信のある人、より洗練された英語を使いこなしてみたいと考えている人など、英語により深い関心を寄せている人たちを想定しながら制作しました。

ゲーム感覚でトライしてみて下さい。
2022年04月28日
XML
カテゴリ:法助動詞

アイアクセス・バンクーバーから、


春のオンライン英語セミナーのお知らせ!


バンクーバー発、オンライン英語セミナー


5月は「法助動詞 


will と would の違いがスッキリ!

can = be able to じゃないよ!


学校英文法とは全く異なる角度から「法助動詞」を捉えます。


学校英語ではなかなか知ることのできない法助動詞の本質を理解し、思考回路を構築してネイティブ感覚を身につける、そんなセミナーです。


5月セミナー詳細とお申込はこちら​。まだ間に合います。

​木曜日クラス​

土曜日クラス​
​​

日曜日Bクラス


詳細サイトは海外からのアクセスができませんので、海外在住の方でご興味のある方は下記メールまでご連絡ください。


info@iaxsvancouver.com


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新メルマガ問題


次の英文の意味は?


If you caught the 11 o’clock bus, you could get to the station in time for the train.












答:「仮定法文」と「控え目な提案文」の2通りの解釈が可能。


詳しい解説についてはメルマガ  学校で教えて欲しかった、こんな英文法!”  でチェックしてくださいね。 


登録はこちら:​​​学校で教えて欲しかった、こんな英文法!



TOEICメルマガも発行中。

TOEICにご興味のあるかた是非登録して問題を解いてみて下さい。


登録はこちら→TOEIC プラス


TOEICブログはこちら→ ​​こんな TOEIC 教えて欲しかった!​​



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆


今回は5月のオンライン英語セミナーで取り上げる法助動詞からの問題です。


次の2文の違いはなに?


1) I’m afraid that you will lose all your money in gambling.     


2)
I’m afraid that you would lose all your money in gambling. 














答:1) 事実に基づく予測(現実世界)2) 確定的でない推量(想像世界)


少しわかりにくい答ですよね。


では、もう少し具体的に現実世界の事柄と想像世界の事柄を説明します。


1) I’m afraid that you will lose all your money in gambling.  


will の予測を使ったこの文は現実世界の事柄、つまり、事実に基づく予測をしています。


では、事実に基づくとはどういうことなのか。


目の前の相手がカジノに行ってギャンブルをすることがすでに決まっているような場面です。


そんな場面で、相手に「君はギャンブルでお金を全部無くすことになるよ」と予測しているイメージです。


2) I’m afraid that you would lose all your money in gambling. 


would の推量を使ったこの文は想像世界の事柄、つまり、確定的でない状況の推量なのです。


では、確定的でない状況の推量とはどういうことなのか。


目の前の相手がカジノに行くかどうか迷っているような場面です。


そんな場面で、相手に「(もし、カジノに行けば)君はギャンブルでお金を全部無くすだろう」と推量しているイメージです。


would には if が隠れています。


相手がカジノに行くかどうか確定的ではありません。だから「行くかどうかわからないけど、もし行くなら」と想像して「お金を全部無くすだろう」と推量しているイメージです。


このように willwould では前提のシチュエーション(世界)が違うのです。


この現実世界の事柄と想像世界の事柄のイメージを頭の中で描くと will の使い方と would の使い方の違いがよりクリアーになりますよ!


丸暗記も悪くないけど、こんな風に理屈がわかると英文法もおもしろくなりませんか?


古い常識に囚われず、理論とイメージの英文法へ!


英文法は簡単明瞭!


5月のオンライン英語セミナー

詳細&申込はこちらから

​​木曜日クラス​​


​​土曜日クラス​​


日曜日Bクラス



お役に立てたなら、応援ポッチもよろしくお願いします! 

​​人気ブログランキングへ ​​

 


​iaxs vancouver ホームページ​​




​iaxs vancouver Facebook​​




TOEICブログ→​​こんなTOEIC教えて欲しかった!​​


発行者 小栗 聡 
本ブログの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。
Copyrights (c) 2007-2022 by Satoshi Oguri  All rights reserved.







最終更新日  2022年04月29日 17時44分05秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


samito07

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

名無し@ Re:leave A to B vs. leave A for B(08/01) とてもわかりやすかったです! ありがとう…
aki@ 中国による尖閣侵攻危機と、憲法改正の必要性を知って下さい 書込み大変失礼致します。 皆様にこの度ど…
さんぺい@ Re:will have caught と would have caught の違いは?(01/06) 先生、下記の文の違いを教えていただけな…
samito07@ mama さんへ mama さん、はじめまして(かな?) ご訪…
mama@ Re:現在完了形 vs 現在完了進行形(07/04) 完了進行形は「一時的な継続」と書かれれ…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.