2188033 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

学校で教えて欲しかった、こんな英文法!

2020年05月27日
XML
カテゴリ:時制
​​​
​​アイアクセス・バンクーバーからのお知らせ!


​​


詳細は こちら


​​
​1クラス 限定5名​


ザ・英文法上巻とワークブックによる英語脳構築セミナーです。


「話すときに文法が邪魔をする」

「文法を考えずに話しちゃうけど文法が正しいかどうか不安」


こんな経験はありませんか?


(当たり前なんだけど)それは日本語と英語の文法が全く異なるものだからです。


つまり、全く異なるものに日本語を仲介させても上手くいかないのです。


どうしたらいいの?


答えは簡単、


ネイティブと同じ思考回路(英語脳)を作ることです。


日本語をあまり考えずに自然に正しい冠詞が使えたり、前置詞、時制が使えるようになりたい方はぜひ、詳細をご覧ください! 


​​詳細は こちら


​​
3つの曜日から選べます。


水曜日クラス/土曜日クラス/日曜日クラス 


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーー


最新メルマガ問題


Are you going to stay at a hotel?   の返答文はどっち?


1) No, I think I’ll stay home.

2) No, I think I’ll stay at home.

















答:どちらも正しいけど、ちょっとニュアンスが異なる場合もある。


詳しい解説についてはメルマガ “
学校で教えて欲しかった、こんな英文法!”  でチェックしてくださいね。 


登録はこちら:学校で教えて欲しかった、こんな英文法!



*携帯アドレス、Gmail、YahooMail、hotmailにメルマガが届かない場合、以下から受信設定をお試しください。


受信設定


TOEICメルマガも発行中。
TOEICにご興味のあるかた是非登録して問題を解いてみて下さい。


​登録はこちら→TOEIC プラス



​TOEICブログはこちら→ こんな TOEIC 教えて欲しかった!



ーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆


学校英文法で常識とされてきたものが、実は間違っていたら?


「教科書に載っていることは常に疑いなさい」


2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑氏の言葉です。


私も常々、学校英文法を100%信じるな!と叫んでおります。


何故ならば、海外の英文法書はどんどん進化しているのに、日本の学校英文法は50年以上も内容がほとんど変わっていないからです。


定説を覆すような行為は嫌われるし、クレームもつきやすいと思いますが、今回も勇気を持って学校英文法の誤解、勘違いを指摘します。


今回は「will = 未来形」ではなく、「will = 予測」という ”真”常識。


今回は海外の英文法書がどんどん進化している一例を紹介します。


昔の海外の文法書でも確かに「will = 未来形」とか「will は未来時制」などと表記されていました。だから長い間、日本でも「will = 未来形」は信じられてきたのです。


しかし、2005年に出版されたCGELでは


「will は未来形ではない!」とついに明確に断言しました。


私もこの文法書を2005年に読んで、それまでのモヤモヤがスッキリし、それ以来、ブログやメルマガ、授業などで、15年近く叫び続けてきました。


当初は無視されましたが、ここ数年は少しずつですが、認知されつつあるように感じています。


では、改めて、


「will = 未来形」は間違いで、


正しくは「will = 予測」を表す法助動詞です!


「will = 未来形」が適切でないことを証明する例は色々ありますが、今回は次の例文を紹介します。


次の英文の意味は?


He will have gone to the post office.




「will = 未来形」が頭にある人は will have gone を見ると自動的に「未来完了形」を想像してしまうことがあると思いますが、


時制とは時間軸上の概念です。


したがって、未来完了形なら基本的には必ず未来を表す「時のマーカー」が現れます。


つまり、次のように by the time you come back this afternoon のような未来を表す「時のマーカー」があれば未来完了形になります。


He will have gone to the post office
by the time you come back this afternoon.

(午後あなたが戻った時には、彼は郵便局に行ってしまっているよ)


これは未来の予測です。


では、He will have gone to the post office. は「いつ」の予測でしょうか?


これは He has gone to the post office. の現在完了形の予測文です。


したがって、過去の事柄を予測することになるのです。


「彼はきっと郵便局にすでに行ってしまっているよ」


このように予測の will は未来の事柄だけでなく、過去の事柄も予測することができるのです。


もうお分かりだと思いますが、


will は未来形ではなく、will は予測を表す法助動詞なのです。


長年頭に染み付いてしまったものを取り除くことは容易ではありませんが、正しい時制の概念を身につけるためにも一度頭の中をリセットしましょう!


関連記事:willの過去記事はたくさんありますが、いくつかあげておきます。


1) will は未来形ではない!

2) 英語には未来時制はない!

3) 英語の「will = 未来形」は間違い!

4)「will = 未来形」は学校英語の思い込み!



古い常識に囚われず、”真”常識の理論とイメージの英文法へ!


英文法は簡単明瞭!


* will については「ザ・英文法」書籍版 上巻P.109~、PDF版P.89~ にて解説してあります。予測の will については書籍版 Unit10、PDF版 Unit 7 にて解説。


お役に立てたなら、応援ポッチもよろしくお願いします! 


人気ブログランキングへ




iaxs vancouver ホームページ




iaxs vancouver Facebook




TOEICブログ→​こんなTOEIC教えて欲しかった!​​




発行者 小栗 聡 

本ブログの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。

Copyrights (c) 2007-2020 by Satoshi Oguri  All rights reserved.







最終更新日  2020年06月18日 04時43分48秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


samito07

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

Samito07@ mmmさんへ >>able を potential ability と言って…
Samito07@ mmmさんへ >keep ~ingということもあると思います…
mmm@ Re:able to do vs. capable of doing(06/20) 度々の質問失礼します。 >able を pot…
mmm@ Re:前置詞から「to不定詞」vs「-ing形」の違いを見る(04/25) 大変勉強になる記事をありがとうございま…
Samito07@ mmmさんへ >「経験」という用法になっていますが、経…

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.