3096486 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

学校で教えて欲しかった、こんな英文法!

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

時制

2022年01月06日
XML
カテゴリ:時制

明けましておめでとうございます。


20077月にスタートした当ブログも早15年目に突入。


不定期ですが、本年もどうぞよろしくお願いします。



アイアクセス・バンクーバー からのお知らせ!


2月のオンライン無料体験オープン英語セミナーのお知らせ!





紹介文法​
項目は「時制」「if-節」「法助動詞」です!

詳細&申込は下記リンク先を参照ください。

​​​2月17日(木曜日) ​​

​​2月18日(金曜日) ​​

​​2月19日(土曜日)​ ​
​​
2月20日(日曜日) ​​




詳細サイトは海外からのアクセスができませんので、海外在住の方でご興味のある方は下記メールまでご連絡ください。

info@iaxsvancouver.com


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新メルマガ問題


次の会話の流れから、正しい冠詞を選んでください。


A: What can I get Kate for her birthday?

B: There is ( a / the ) new book we were talking about yesterday.














答:the


詳しい解説についてはメルマガ  学校で教えて欲しかった、こんな英文法!”  でチェックしてくださいね。 


登録はこちら:​​学校で教えて欲しかった、こんな英文法!​​


TOEICメルマガも発行中。

TOEICにご興味のあるかた是非登録して問題を解いてみて下さい。
 

登録はこちら→​​TOEIC プラス​​



TOEICブログはこちら→ ​​こんな TOEIC 教えて欲しかった!​​



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆


今回はオンライン無料体験オープン英語セミナーからの問題を紹介します。


次の英文は正しいでしょうか?


Don’t call him now.  He will be having a meeting now.  





















答:正しい文です。


「will = 未来形」という方程式が頭の中にある人は、問題文を見て不自然さを感じたかもしれませんが、当ブログでは何度も叫び続けていますが、「will = 未来形」という方程式はありません!


will は「意志」「予測」を表す法助動詞です。


意志や予測を表すので、未来の事柄を表しやすいというだけのことで、will = 未来 という意味ではありません。


例えば、


It will rain tomorrow. (明日は雨だよ) とか、He will come to the party tonight.(今夜のパーティーにトムは来るよ) などは未来のことを予測しています。


例えば、


誰かがドアをノックした後に、It will be Tom.(きっとトムだよ) と言えば、これは未来のことではなく現在ドアの向こう側にいる人物を予測している現在の予測文となります。


つまり、


He will be having a meeting now.


He is having a meeting now. 



という現在進行形の文を予測している文なのです。



He will be having a meeting now.
(彼はきっと、今、ミーティング中ですよ)[現在進行形文の予測]


もう一度、言いますが、will は未来ではなく、あくまでも「予測」です。


過去の予測、現在進行の予測、未来の予測、どこでも予測できるということですね。


こんな風に理屈がわかると英文法もおもしろくなりませんか?


古い常識に囚われず、理論とイメージの英文法へ!


英文法は簡単明瞭!


2月のオンライン無料体験オープン英語セミナー

​詳細&申込は ​​こちら​​​




お役に立てたなら、応援ポッチもよろしくお願いします! 

​​​人気ブログランキングへ 

 


​iaxs vancouver ホームページ​​




​iaxs vancouver Facebook​​




TOEICブログ→​​こんなTOEIC教えて欲しかった!​​




発行者 小栗 聡 

本ブログの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。

Copyrights (c) 2007-2022 by Satoshi Oguri  All rights reserved.









最終更新日  2022年01月06日 10時16分21秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年12月15日
カテゴリ:時制
​​
アイアクセス・バンクーバー からのお知らせ!


スクールのホームページを全面リニューアルいたしました。


ホームページのコラムにて英文法のお話をしていますので、よければそちらも参照ください。


アイアクセス・バンクーバーHP

​​
☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーーー​


最新メルマガ問題​



「彼は三年間で英語を身につけた」という意味の英文はどっち?


1) He learned English for three years.

2) He learned English in three years.
















答:2) 


詳しい解説についてはメルマガ  学校で教えて欲しかった、こんな英文法!”  でチェックしてくださいね。 


登録はこちら:​​学校で教えて欲しかった、こんな英文法!​




*携帯アドレス、Gmail、YahooMail、hotmailにメルマガが届かない場合、以下から受信設定をお試しください。


​​​受信設定


​​
TOEICメルマガも発行中。

TOEICにご興味のあるかた是非登録して問題を解いてみて下さい。


​​登録はこちら→TOEIC プラス
​​


TOEICブログはこちら→ ​​こんな TOEIC 教えて欲しかった!​


ーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆


学校英文法で常識とされてきたものが、実は間違っていたら?


海外の英文法書はどんどん進化しているのに、日本の学校英文法は50年以上も内容がほとんど変わっていない!


定説を覆すような行為は嫌われるし、クレームもつきやすいと思いますが、勇気を持って学校英文法の誤解、勘違いを指摘します。


今回は「現在完了進行形」の ”真”常識。


カッコ内に適切な日本語訳を入れる。


Aさん : You're out of breath.  (息が切れてるよ)

Bくん : I have been running.  (           )



















答:ちょっと前まで走ってました


現在完了進行形なので「ずっと走っている」と思った人もいるのではないでしょうか


しかし、この英文はもう走っていない動作を表します。


えっ?


進行形なのに動作が終わっているの?


はい、そうです。


実は、ちょっと前に終わった動作は「現在完了進行形」で表します!


現在完了形には2つの基本用法があります。


現在完了進行形2つの基本用法を今回は紹介します。


1つ目の基本用法は、過去から始まった動作が現在まで継続し、現在どんな状態を持っているかを表します。


この基本用法は現在も継続している動作を表すと同時に、その動作が未来まで及ぶことを含んでいます。


この基本用法には、現在完了進行形が持つ「進行形」の基本イメージが根底に流れています。


I have been reading that book since this morning.


その本を今朝からずっと読んでいる

だから、今もまだ読んでいる[現在]

そして、まだ読み続ける  [未来]



2つ目の基本用法は、過去から始まった動作がちょっと前に終わり、現在()その結果が、まだ明らかに残っている状態を表します。


この基本用法は継続していた動作が完了し、そのことが現在の状態・状況に影響を及ぼしていることを表しています。


この基本用法には、現在完了進行形が持つ「完了」の基本イメージが根底に流れています。


A : You're out of breath.
(息が切れてるよ)

B : I have been running.
(ちょっと前まで走ってました)


ちょっと前に走り終えた。その結果、今、息が切れている。


進行形なのに、動作が終わっている。ちょっとイメージし難いかもしれませんが、前述したようにこの用法には完了形の基本イメージがしっかりと含まれているのです。


完了形とは「動作が過去のどこかで完了しているが、その完了した動作の結果が発話時とリンクしている」でしたね。


つまり「走っていた」という進行動作はちょっと前(過去)に完了しているが、走り終えた結果、今、息切れしていると話し手の意識は発話時の「今」にあるのです。



最後にエキストラ問題です。
空所に適切な動詞の形を入れましょう。


ヒント:ちょっと前まで自転車を修理していたので、手がとても汚れていることを伝えています。


Aさん:Why are your
 hands so dirty?

Bくん:Oh, I (          ) my bike.  (repair)














答:have been repairing


「自転車の修理をしていた」という進行動作がちょっと前に完了し、そのことが直接影響して、今、手が汚れている状態を表しています。


​​このように現在完了進行形は継続していた動作が完了し、そのことが現在の状態・状況に直接影響を及ぼしていることを伝えるときにも用いられるのです。


過去進行形(was repairing)を用いて「自転車を修理していた」と言うのは、この会話の流れには適切ではないので注意してください。


和訳に頼ると過去形でも使えそうに感じますが、英語の時制の概念では過去形は不適切となります。


この現在完了進行形と過去進行形の違いについては、ホームページのコラムにて紹介しますので、そちらを参照ください。


コラム質問箱


​​
古い常識に囚われず、”真”常識の理論とイメージの英文法へ!


英文法は簡単明瞭!


お役に立てたなら、応援ポッチもよろしくお願いします! 

​​​​人気ブログランキングへ ​​




​iaxs vancouver ホームページ​



​​iaxs vancouver Facebook




TOEICブログ→​​こんなTOEIC教えて欲しかった!​




発行者 小栗 聡 

本ブログの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。

Copyrights (c) 2007-2020 by Satoshi Oguri  All rights reserved.







最終更新日  2020年12月16日 08時02分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月09日
カテゴリ:時制
​​
​​アイアクセス・バンクーバーからのお知らせ!


9月オンラインセミナー申込受付中!






詳細は ​​こちら​


ザ・英文法(下巻)とワークブックによる英語脳構築セミナーです。


*ザ・英文法下巻(書籍版)とワークブック(PDF版)はセミナー限定版です。


9月のオンラインセミナーは


「使役構文」「if-構文」「助動詞」


なんだか難しく聞こえますが、それは単に文法用語が難しく聞こえるだけで、本質は至ってシンプルな文法ばかりです。


例えば、if-構文、「条件法」とか「仮定法」とか、文法用語が難しいだけです。


要は「現実世界」と「想像世界」のお話です。


重要なことは頭の中のスイッチを入れることです。


学校英文法から実践英文法へ!


「ザ・英文法」で英語の法則を身につけ(インプット)

「ワークブック」で思考回路(英語脳)を作ります(アウトプット)


9月セミナー申込はこちらから


​​​​9月水曜日クラス​ 【満席御礼!キャンセル待ち申込受付中


​​​
​​9月土曜日クラス​​ ​残り1席​


​​​9月日曜日クラス ​​​残り2席​


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新メルマガ問題


次の英文の意味は?


I work at Starbucks.



















答:次の2通りの解釈が可能。

1)スタバで働いている(従業員) 
2)スタバで自分の仕事をする(お客)


詳しい解説についてはメルマガ  学校で教えて欲しかった、こんな英文法!”  でチェックしてくださいね。 


登録はこちら:​​学校で教えて欲しかった、こんな英文法!​​




*携帯アドレス、Gmail、YahooMail、hotmailにメルマガが届かない場合、以下から受信設定をお試しください。


​​​受信設定​​



TOEICメルマガも発行中。

TOEICにご興味のあるかた是非登録して問題を解いてみて下さい。


登録はこちら→​​ ​​TOEIC プラス



TOEICブログはこちら→ ​​​​こんな TOEIC 教えて欲しかった!​​



​ーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆​


学校英文法で常識とされてきたものが、実は間違っていたら?


​​​​海外の英文法書はどんどん進化しているのに、日本の学校英文法は50年以上も内容がほとんど変わっていない!


定説を覆すような行為は嫌われるし、クレームもつきやすいと思いますが、勇気を持って学校英文法の誤解、勘違いを指摘します。


今回は ”真”常識というより、7月の zoom オンナラインセミナーからの質問で、ちょっと厄介なアメリカ英語を紹介します。​​


次の英文の意味は?


1) I have been to N.Y. a lot.

2) I have gone to N.Y. a lot.

















1)何度もニューヨークに行ったことがある 

2)標準的な英語では間違い。が、しかし、アメリカ英語では1)と同じ意味になる


めんどくさ~いなぁ、アメリカ英語って言いたくなりますよね。


個人的にはイギリス英語(標準)で全てを統一してもらいたい。


まぁ、そうは言っても、やはりグローバル英語はアメリカ英語だから、今回はこのちょっとめんどくさいアメリカ英語を紹介します。​​​​


been togone to の違いは、みなさんもどこかで習ったことがあるのではないでしょうか?


では、いきなり結論から、


標準英語では、


been to は「経験」、または「結果」「完了」を表します。


gone to は「結果」「完了」を表す。


しかし、アメリカ英語では gone to も「経験」を表すことができる。


 She has been to N.Y. a lot.
(彼女は何度もNYに行ったことがある) 「経験


 She has been to the bank. 
(彼女は銀行に行ってきたところです) 結果・完了


been to は経験、結果、完了どれも「go and return」つまり「 (どこかへ)行って(すでに)戻ってきている」という意味です。​​​​


最初の文は、彼女はニューヨークに何度も行った経験がある(だからNYのことはよく知っている)という意味ですが、今、彼女はもう戻ってきているという意味が含まれています。


2文目も同じです。彼女は銀行に行ってきたところ(だから今現金を持っている)という意味ですが、今、彼女は銀行に行って戻ってきている状態を表しています。


それに対して、


She has gone to N.Y. 
(彼女はNYへ行った) 結果・完了


She has gone to the bank. 
(彼女は銀行に行った) 結果・完了


標準的語法では


gone to は「結果・完了」のみを表し


go and be still there


つまり「どこかへ行ってしまい、今ここにはいない」という意味です。


したがって、この用法では主語が一人称二人称になると不自然になります。


I have gone to N.Y.  
(私はNY行ってしまって、今ここにはいないからね ???)


You have gone to the bank. 
(あなたは銀行に行ってしまって、今ここにはいない ???)


が、しかし、アメリカ英語では、この gone tobeen to と同じ経験で用いることがあります。


したがって、アメリカ英語では次のような経験を聞く文が可能になります。


I have gone to N.Y. a lot.
(私はNYに何度も行ったことがある)  経験


Have you ever gone to N.Y.?
(あなたはNYに行ったことがありますか?)   経験


あ~ぁ、めんどくさい。


標準的語法で統一しましょうよ、と切に思うのですが、アメリカ英語にはこういう例外的語法、意外とあります。


だから、めんどくさいけど、覚えておきましょうね。


古い常識に囚われず、”真”常識の理論とイメージの英文法へ!


英文法は簡単明瞭!


* 現在完了形 については「ザ・英文法」書籍版 Unit 3 にてイラスト付で解説してあります。


​​
​​
お役に立てたなら、応援ポッチもよろしくお願いします! 

​​​人気ブログランキングへ​ 

 


​​​iaxs vancouver ホームページ​




​​iaxs vancouver Faceboo​k​




TOEICブログ→​​こんなTOEIC教えて欲しかった!​​




発行者 小栗 聡 

本ブログの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。

Copyrights (c) 2007-2020 by Satoshi Oguri  All rights reserved.

​​​






最終更新日  2020年08月31日 14時48分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月27日
カテゴリ:時制
​​​
​​アイアクセス・バンクーバーからのお知らせ!


​​


詳細は こちら


​​
​1クラス 限定5名​


ザ・英文法上巻とワークブックによる英語脳構築セミナーです。


「話すときに文法が邪魔をする」

「文法を考えずに話しちゃうけど文法が正しいかどうか不安」


こんな経験はありませんか?


(当たり前なんだけど)それは日本語と英語の文法が全く異なるものだからです。


つまり、全く異なるものに日本語を仲介させても上手くいかないのです。


どうしたらいいの?


答えは簡単、


ネイティブと同じ思考回路(英語脳)を作ることです。


日本語をあまり考えずに自然に正しい冠詞が使えたり、前置詞、時制が使えるようになりたい方はぜひ、詳細をご覧ください! 


​​詳細は こちら


​​
3つの曜日から選べます。


水曜日クラス/土曜日クラス/日曜日クラス 


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーー


最新メルマガ問題


Are you going to stay at a hotel?   の返答文はどっち?


1) No, I think I’ll stay home.

2) No, I think I’ll stay at home.

















答:どちらも正しいけど、ちょっとニュアンスが異なる場合もある。


詳しい解説についてはメルマガ “
学校で教えて欲しかった、こんな英文法!”  でチェックしてくださいね。 


登録はこちら:学校で教えて欲しかった、こんな英文法!



*携帯アドレス、Gmail、YahooMail、hotmailにメルマガが届かない場合、以下から受信設定をお試しください。


受信設定


TOEICメルマガも発行中。
TOEICにご興味のあるかた是非登録して問題を解いてみて下さい。


​登録はこちら→TOEIC プラス



​TOEICブログはこちら→ こんな TOEIC 教えて欲しかった!



ーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆


学校英文法で常識とされてきたものが、実は間違っていたら?


「教科書に載っていることは常に疑いなさい」


2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑氏の言葉です。


私も常々、学校英文法を100%信じるな!と叫んでおります。


何故ならば、海外の英文法書はどんどん進化しているのに、日本の学校英文法は50年以上も内容がほとんど変わっていないからです。


定説を覆すような行為は嫌われるし、クレームもつきやすいと思いますが、今回も勇気を持って学校英文法の誤解、勘違いを指摘します。


今回は「will = 未来形」ではなく、「will = 予測」という ”真”常識。


今回は海外の英文法書がどんどん進化している一例を紹介します。


昔の海外の文法書でも確かに「will = 未来形」とか「will は未来時制」などと表記されていました。だから長い間、日本でも「will = 未来形」は信じられてきたのです。


しかし、2005年に出版されたCGELでは


「will は未来形ではない!」とついに明確に断言しました。


私もこの文法書を2005年に読んで、それまでのモヤモヤがスッキリし、それ以来、ブログやメルマガ、授業などで、15年近く叫び続けてきました。


当初は無視されましたが、ここ数年は少しずつですが、認知されつつあるように感じています。


では、改めて、


「will = 未来形」は間違いで、


正しくは「will = 予測」を表す法助動詞です!


「will = 未来形」が適切でないことを証明する例は色々ありますが、今回は次の例文を紹介します。


次の英文の意味は?


He will have gone to the post office.




「will = 未来形」が頭にある人は will have gone を見ると自動的に「未来完了形」を想像してしまうことがあると思いますが、


時制とは時間軸上の概念です。


したがって、未来完了形なら基本的には必ず未来を表す「時のマーカー」が現れます。


つまり、次のように by the time you come back this afternoon のような未来を表す「時のマーカー」があれば未来完了形になります。


He will have gone to the post office
by the time you come back this afternoon.

(午後あなたが戻った時には、彼は郵便局に行ってしまっているよ)


これは未来の予測です。


では、He will have gone to the post office. は「いつ」の予測でしょうか?


これは He has gone to the post office. の現在完了形の予測文です。


したがって、過去の事柄を予測することになるのです。


「彼はきっと郵便局にすでに行ってしまっているよ」


このように予測の will は未来の事柄だけでなく、過去の事柄も予測することができるのです。


もうお分かりだと思いますが、


will は未来形ではなく、will は予測を表す法助動詞なのです。


長年頭に染み付いてしまったものを取り除くことは容易ではありませんが、正しい時制の概念を身につけるためにも一度頭の中をリセットしましょう!


関連記事:willの過去記事はたくさんありますが、いくつかあげておきます。


1) will は未来形ではない!

2) 英語には未来時制はない!

3) 英語の「will = 未来形」は間違い!

4)「will = 未来形」は学校英語の思い込み!



古い常識に囚われず、”真”常識の理論とイメージの英文法へ!


英文法は簡単明瞭!


* will については「ザ・英文法」書籍版 上巻P.109~、PDF版P.89~ にて解説してあります。予測の will については書籍版 Unit10、PDF版 Unit 7 にて解説。


お役に立てたなら、応援ポッチもよろしくお願いします! 


人気ブログランキングへ




iaxs vancouver ホームページ




iaxs vancouver Facebook




TOEICブログ→​こんなTOEIC教えて欲しかった!​​




発行者 小栗 聡 

本ブログの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。

Copyrights (c) 2007-2020 by Satoshi Oguri  All rights reserved.







最終更新日  2020年06月18日 04時43分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年04月02日
カテゴリ:時制
​​
アイアクセス・バンクーバーからのお知らせ


春の日本セミナーはコロナウイルスの影響のためキャンセルとなりました。本当に残念ですが、1日も早く終息することを願っております。



アイアクセス・バンクーバーからのお知らせ 2


メルマガ「学校で教えてほしかった、こんな英文法!」や「TOEIC プラス」のネタ元にもなっているアイアクセス・バンクーバーのテキスト本


「ザ・英文法」ダウンロード版  オンライン販売中! 


100点以上のイラストを使って英語の仕組みをよりわかりやすく解説。 


百聞は一見にしかず、まずは無料サンプルをご覧ください。


ザ・英文法DL版  


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新メルマガ問題


次の「不変の真理」を表す英文、正しいのはどっち?


​​​1) Galileo proved that the earth moved around the sun. 


2) Galileo proved that the earth moves around the sun. 




















答:どちらも正しい


詳しい解説についてはメルマガ
  “
​​学校で教えて欲しかった、こんな英文法!”  でチェックしてくださいね。 


​登録はこちら:学校で教えて欲しかった、こんな英文法!


*携帯アドレス、Gmail、YahooMail、hotmailにメルマガが届かない場合、以下から受信設定をお試しください。


受信設定


TOEICメルマガも発行中。


TOEICにご興味のあるかた是非登録して問題を解いてみて下さい。


​登録はこちら→TOEIC プラス


TOEICブログはこちら→ ​​こんな TOEIC 教えて欲しかった!​​




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆


学校英文法で常識とされてきたものが、実は間違っていたら?


「教科書に載っていることは常に疑いなさい」


2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑氏の言葉です。


私も常々、学校英文法を100%信じるな!と叫んでおります。


何故ならば、海外の英文法書はどんどん進化しているのに、日本の学校英文法は40年以上も内容がほとんど変わっていないからです。


定説を覆すような行為は嫌われるし、クレームもつきやすいと思いますが、今回も勇気を持って学校英文法の誤解、勘違いを指摘します。


今回は「仮定法も時制の一致を受ける」という ”真”常識!


次の文を間接話法の伝達文にした場合、


“If I had a car, I could lend it to you,” said Ken.  


正しいのはどっち?


1) Ken told me if he had a car, he could lend it to me.

2) Ken told me if he had had a car, he could have lent it to me.






















答:どちらも正しい


今回は「仮定法における時制の一致」に関する”真”常識を紹介します。


学校英語ではまだ「仮定法の文は時制の一致を受けない」と教える傾向がありますが、それは学校英語の誤解です。


少なくとも、CGEL, PEU, CDGE など権威ある英語の文法書では問題文のように両方のパターンがあると言及しています。


もちろん学校英語が「仮定法の文は時制の一致を受けない」と言うのであれば、受験生の諸君は受験まではそう覚えましょう。


しかし、将来のために実践英文法では異なることも覚えておこうね!


”真”常識_其の10でも言及しましたが、時制の一致は英語の原則ルールではあるが、絶対ルールではありません。


時制は時間とは違って客観的・物理的な概念ではなく、あくまでも伝えようとしている事柄を話し手が頭の中の時間軸上のどこに位置付けるのかで決まるものでしたね。


其の10で取り上げた次の文を思い出してください。


​​1) Kenji told me that his new job is boring.


2) Kenji told me that his new job was boring.



1)では、時制の一致を受けていません。これは話し手が発話時点で「ケンジの仕事はつまらない」つまり、文の発話時においても従属節の内容が成立していると話し手が思っているからでしたね。


2)では、時制の一致を受けています。これはケンジの仕事がこの文の発話時においてもつまらないかどうかは話し手の意識にないからでしたね。


仮定法もこれとよく似たルールが適用されるのです。


つまり、仮定法が発話時点でも有効かどうかで時制を一致させるかどうかが決まるのです。


“If I had a car, I could lend it to you,” said Ken.
「もし車があればあなたに貸してあげらるのですが」とケンは言った。




1) Ken told me if he
had a car, he could lend it to me.


時制の一致を受けていないこの文では、発話時においても「まだケンには車がない」と話し手は思っているのです。


それに対して、時制の一致を受けた次の文では、


“If I had a car, I could lend it to you,” said Ken.
「もし車があればあなたに貸してあげらるのですが」とケンは言った。



2) Ken told me if he had had a car, he could have lent it to me.


この文では発話時においてケンが車を持っているかどうかは話し手の意識の中にはないのです。つまり、話し手は発話時に「もうケンは車を持っている」かもしれないことを暗示しているのです。


このように発話時点で仮定法が有効ならば時制の一致を受けない。有効でなければ、時制の一致を受けるのです。


では次のような仮定法の文ではどうでしょうか?


If I had wings, I would fly to you.
(翼があれば、君の元へ飛んでいくのに)





もうお分かりですね。このように100%反事実を表す仮定法ではふつう時制の一致を受けません。発話時において仮定法が常に有効だからです。


He told me that if he had wings, he would fly to me.
(翼があれば、君の元へ飛んでいくのにと彼は私に言った)


発話時においても100%「翼がない」から、常に仮定法が有効です。


話し手は発話時に「彼はもう翼を持っているかもしれない」という意識は絶対に働かないからです。



学校英語ではこういう仮定法を時制の一致を受けないと言っているのではないかと想像します。


時制の一致の判断基準はあくまでも話し手の意識なのです。


前述しましたが、日本語には英語の時制に相当するものがありません。だから時制は上手く日本語には訳せないのです。いつまでも日本語を仲介させていると時制がいつまでたっても身につきません。


時制が日本語にないのであれば時制の英語脳を構築すれば良いのです。


古い常識に囚われず、”真”常識の理論とイメージの英文法へ!


英文法は簡単明瞭!



お役に立てたなら、応援ポッチもよろしくお願いします! 

人気ブログランキングへ 
 


iaxs vancouver ホームページ



iaxs vancouver Facebook



​TOEICブログ→こんなTOEIC教えて欲しかった!



発行者 小栗 聡 
本ブログの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。
Copyrights (c) 2007-2020 by Satoshi Oguri  All rights reserved.







最終更新日  2020年04月04日 16時05分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年03月26日
カテゴリ:時制

アイアクセス・バンクーバーからのお知らせ


春の日本セミナーはコロナウイルスの影響のためキャンセルとなりました。本当に残念ですが、1日も早く終息することを願っております。


アイアクセス・バンクーバーからのお知らせ 2


メルマガ「学校で教えてほしかった、こんな英文法!」や「TOEIC プラス」のネタ元にもなっているアイアクセス・バンクーバーのテキスト本


「ザ・英文法」ダウンロード版  オンライン販売中! 


100点以上のイラストを使って英語の仕組みをよりわかりやすく解説。 


百聞は一見にしかず、まずは無料サンプルをご覧ください。


ザ・英文法DL版  


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新メルマガ問題


不自然な英文はどれ?


1) I watched the TV last night.

2) We need to buy a TV.

3) Can you turn on TV?



















答:1) the TV → TV        3) TV → the TV


詳しい解説についてはメルマガ  “学校で教えて欲しかった、こんな英文法!”  でチェックしてくださいね。 


​登録はこちら:学校で教えて欲しかった、こんな英文法!



*携帯アドレス、Gmail、YahooMail、hotmailにメルマガが届かない場合、以下から受信設定をお試しください。


受信設定


TOEICメルマガも発行中。


TOEICにご興味のあるかた是非登録して問題を解いてみて下さい。


​登録はこちら→TOEIC プラス


​TOEICブログはこちら→ こんな TOEIC 教えて欲しかった!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆


学校英文法で常識とされてきたものが、実は間違っていたら?


「教科書に載っていることは常に疑いなさい」


2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑氏の言葉です。


私も常々、学校英文法を100%信じるな!と叫んでおります。


何故ならば、海外の英文法書はどんどん進化しているのに、日本の学校英文法は40年以上も内容がほとんど変わっていないからです。


定説を覆すような行為は嫌われるし、クレームもつきやすいと思いますが、今回も勇気を持って学校英文法の誤解、勘違いを指摘します。



今回は「現に進行中の動作は現在進行形だけとは限らない」という ”真”常識。



目の前で進行しているサッカーの試合の実況放送の一部です。正しいのはどっち?


1) Nakata passes the ball to Joe. He heads it straight into the goal!

2) Nakata is passing the ball to Joe. He is heading it straight into the goal!



















答:1)


今回は「現在進行形」に関する”真”常識を紹介します。


学校英語では現在形進行形を「現に進行中の動作」と教える傾向があります。


もちろん間違いではありませんが、単純にこのように覚えてしまうと、問題文のような目の前で進行しているサッカーの試合を進行形で表すと思ってしまう人もいるのではないでしょうか。


現在進行形の重要ポイントは、進行形は動作が進行中なので動作の一部分しか表せないことです。つまり、動作は完結していないという点がポイントです。


A: What are you doing?
(今、何しているの?)

B: I’m doing my homework.
(宿題をやっているところ)


宿題をやっている最中なので、動作は完結してませんね。


これがいわゆる「現在進行形」と言われるものです。


しかし、動詞の中には動作が瞬間的に完結する動詞があります。


例えば、jump, hit, kick など。


今回の「パス」や「ヘディング」も同じで、瞬間的に完結する動作なので、現在進行形では表せないのです。


完結する動作には「現在形」を使うのが英語の原則。


したがって、今回の問題は目の前で実際に進行している動作ですが、動作が1つ1つ瞬間的に終わっていく動作なので現在形で表すのが正しい表現なのです。


では、瞬間的に完結する動作を進行形にするとどういうイメージになるのか?


He is kicking a ball. 
(ボールを[何回も]蹴っている)

She is jumping.
(彼女は[何回も]ジャンプしている)


もうおわかりですね。瞬間的に完結する動作を進行形にすると動作の繰り返しを意味することになります。


問題文を確認してみましょう。

1) Nakata passes the ball to Joe. He heads it straight into the goal!

2) Nakata is passing the ball to Joe. He is heading it straight into the goal!



1) は目の前で動作が瞬間的に完結していくイメージだから「中田がジョーにパス、ジョーがヘディングでゴオーーール!」こんなイメージ図が浮かびます。


2) は繰り返しの動作のイメージだから、「中田がジョーに何回もパスしています。ジョーはヘディングで何回もゴオーーール!」こんな感じのイメージ図かな。まぁ実際にはありえませんね。


参考過去記事:目の前で起きている事柄を表す現在形って何?



目の前で起きている動作というだけで現在進行形と決めつけないで進行形の本質を理解しイメージで時制を捉えるようにしましょうね。


前回も言いましたが、日本語には英語の時制に相当するものがありません。だから時制は上手く日本語には訳せないのです。いつまでも日本語を仲介させていると時制がいつまでたっても身につきません。


時制が日本語にないのであれば時制の英語脳を構築すれば良いのです。


古い常識に囚われず、”真”常識の理論とイメージの英文法へ!


英文法は簡単明瞭!


*現在形&現在進行形は「ザ・英文法」書籍版 上巻 P78-85、PDF版 P65-971 にて解説してあります。



お役に立てたなら、応援ポッチもよろしくお願いします! 


人気ブログランキングへ 
 


iaxs vancouver ホームページ



iaxs vancouver Facebook



​TOEICブログ→こんなTOEIC教えて欲しかった!



発行者 小栗 聡 
本ブログの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。
Copyrights (c) 2007-2020 by Satoshi Oguri  All rights reserved.







最終更新日  2020年03月29日 03時13分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年03月17日
カテゴリ:時制

アイアクセス・バンクーバーからのお知らせ


春の日本セミナーはコロナウイルスの影響のためキャンセルとなりました。本当に残念ですが、1日も早く終息することを願っております。


アイアクセス・バンクーバーからのお知らせ 2


メルマガ「学校で教えてほしかった、こんな英文法!」や「TOEIC プラス」のネタ元にもなっているアイアクセス・バンクーバーのテキスト本


「ザ・英文法」ダウンロード版  オンライン販売中! 


100点以上のイラストを使って英語の仕組みをよりわかりやすく解説。 


百聞は一見にしかず、まずは無料サンプルをご覧ください。


ザ・英文法DL版  


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新メルマガ問題


不自然な英文はどれ?


1. She’s got some excellent books in her collection.


2. She’s got some beautiful fingers.


3. She’s got some great ideas.

















答:2


詳しい解説についてはメルマガ  “学校で教えて欲しかった、こんな英文法!”  でチェックしてくださいね。 


​登録はこちら:学校で教えて欲しかった、こんな英文法!



*携帯アドレス、Gmail、YahooMail、hotmailにメルマガが届かない場合、以下から受信設定をお試しください。


受信設定


TOEICメルマガも発行中。

TOEICにご興味のあるかた是非登録して問題を解いてみて下さい。


​登録はこちら→TOEIC プラス



​TOEICブログはこちら→ こんな TOEIC 教えて欲しかった!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆


学校英文法で常識とされてきたものが、実は間違っていたら?


「教科書に載っていることは常に疑いなさい」


2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑氏の言葉です。


私も常々、学校英文法を100%信じるな!と叫んでおります。


何故ならば、海外の英文法書はどんどん進化しているのに、日本の学校英文法は40年以上も内容がほとんど変わっていないからです。


定説を覆すような行為は嫌われるし、クレームもつきやすいと思いますが、今回も勇気を持って学校英文法の誤解、間違いを指摘します。


今回は「時制の一致は絶対ルールではない」という ”真”常識


正しいのはどっち?


​​1) Kenji told me that he wanted go to Canada next year.

2) Kenji told me that he wants to Canada next year.















答:どちらも正しい


今回は「時制の一致」に関する”真”常識を紹介します。


例えば、次の文を間接話法に置き換えてみましょう。


Kenji said “my new job is boring.”

Kenji told me that his new job was boring.


学校英語では主節の動詞が過去のときには、従属節の動詞は原則として過去または過去完了にしなければならないという英語の基本ルールを適用して例文の is を was にすると教える傾向があります。


これが「時制の一致」と言われるものです。


確かに時制の一致は英語の原則ルールではありますが、絶対ルールではありません。


学校英語では時制を「時間」のように教える傾向がありますが、それは学校英語の間違いです。


「時制」を時間の概念のように考えると英語の時制を理解するのが困難になり、英語学習者はいつまでたっても時制をマスターできません。


「時制」「時間」の概念は全く別物です!


ここをしっかりと押さえておきましょう。


もう1つ「日本語には時制がない!」と言うことも覚えておきましょうね。


時制は時間とは違って客観的・物理的な概念ではなく、あくまでも伝えようとしている事柄を話し手が頭の中の時間軸上のどこに位置付けるのかで決まるものです。


簡単に言ってしまえば、時制の選択とは話し手の意識に基づいて決まるものです。


​​​したがって、前述の Kenji said “my new job is boring.” は次のようにどちらでも良いと言うことです。


1) Kenji told me that his new job is boring.

2) Kenji told me that his new job was boring.


「ケンジは新しい仕事がつまらないと私に言った」と言う意味ですが、is なのか was を用いるのかはあくまでも話し手の意識が時間軸上のどこにあるかで決まるのです。


つまり、that 節の内容が発話時においても成立していると話し手が考えているのであれば is を使い、発話時に「ケンジの新しい仕事がつまらないかどうか」が話し手の意識になければ自動的に時制の一致がなされるのです。


つまり 1)は、話し手が発話時点で「ケンジの仕事はつまらない」と思っているのです。


では問題文を見てみましょう。


1) Kenji told me that he wanted​ go to Canada next year.

2) Kenji told me that he wants to Canada next year.


もうお分かりですね。


1)では発話時に「ケンジがカナダに行きたいと思っているかどうか」は話し手の意識にないのです。だから自動的に時制の一致がなされています。


2)では発話時においても「ケンジがカナダに行きたいと思っている」と話し手が考えているのです。


そして、Does he still want to go to Canada? と1)の文に対して聞き返せば自然ですが、2)の文に対して聞き返すのは不自然になりますよね。


もちろん文によっては時制の一致が自動的に行われる場合もあります。


Kenji said that the payment was due yesterday.


yesterday(昨日)は発話時においてすでに過ぎている過去の事実だからです。


参考過去記事:時制の一致は絶対ルールではない!話し手の判断!



時制の一致の判断基準はあくまでも話し手の意識なのです。


前述しましたが、日本語には英語の時制に相当するものがありません。だから時制は上手く日本語には訳せないのです。いつまでも日本語を仲介させていると時制がいつまでたっても身につきませんよ。


時制が日本語にないなら時制の英語脳を構築すれば良いのです。


古い常識に囚われず、”真”常識の理論とイメージの英文法へ!


英文法は簡単明瞭!


*時制の一致に関しては「ザ・英文法」書籍版 上巻 P119-120、PDF版 P96-97 にて解説してあります。


お役に立てたなら、応援ポッチもよろしくお願いします! 


人気ブログランキングへ 



iaxs vancouver ホームページ




iaxs vancouver Facebook




TOEICブログ→​​こんなTOEIC教えて欲しかった!​​




発行者 小栗 聡 

本ブログの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。

Copyrights (c) 2007-2020 by Satoshi Oguri  All rights reserved.







最終更新日  2020年03月17日 10時53分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月18日
カテゴリ:時制

アイアクセス・バンクーバーからのお知らせ


メルマガ「学校で教えてほしかった、こんな英文法!」や「TOEIC プラス」のネタ元にもなっているアイアクセス・バンクーバーのテキスト本


「ザ・英文法」ダウンロード版  オンライン販売中! 


100点以上のイラストを使って英語の仕組みをよりわかりやすく解説。 


百聞は一見にしかず、まずは無料サンプルをご覧ください。


ザ・英文法DL版  


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新メルマガ問題


次の会話、どこが不自然?


Mike : How about eating out tomorrow night?

Yuko : It’s a good idea. Let’s eat out.


















​​答:Yuko の返答は That’s a good idea. が適切


詳しい解説についてはメルマガ  “学校で教えて欲しかった、こんな英文法!”  でチェックしてくださいね。 


登録はこちら:​学校で教えて欲しかった、こんな英文法!​​




*携帯アドレス、Gmail、YahooMail、hotmailにメルマガが届かない場合、以下から受信設定をお試しください。


受信設定


TOEICメルマガも発行中。

TOEICにご興味のあるかた是非登録して問題を解いてみて下さい。


登録はこちら→​​TOEIC プラス​​




​TOEICブログはこちら→ ​​こんな TOEIC 教えて欲しかった!​​




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆


学校英文法で常識とされてきたものが、実は間違っていたら?


教科書に載っていることは常に疑いなさい


2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑氏の言葉です。


私も常々、学校英文法を100%信じるな!と叫んでおります。


何故ならば、海外の英文法書はどんどん進化しているのに、日本の学校英文法は40年以上も内容がほとんど変わっていないからです。


定説を覆すような行為は嫌われるし、クレームもつきやすいと思いますが、今回も勇気を持って学校英文法の誤解、間違いを指摘します。


今回は「will = be going to」の方程式はない!という ”真”常識です。


正しい英文はどっち?


1) Look at those clouds! It will rain soon.

2) Look at those clouds! It is going to rain soon.




















答:2) の方がより自然


受験英語では「will = be going to」と教える傾向が昔からあります。


2つの異なった表現が100%同じ意味になることはありません。


もし100%同意なら言語経済上、どちらか一方が言語から消える運命にあることを「教える人」も「学習者」も肝に命じておいてください。


特に教える側の人、


受験英文法なら仕方がないのかもしれませんが、実戦英文法ではイコール構文など存在しません。


イコール構文などを覚えてしまうと通じればいい英語運用能力者になってしまいます。


正しい英語運用能力者を育てるのであれば、イコール構文など存在しないということを私たち教える側がしっかりと伝えていくべきなのです。


したがって、


「will = be going to」というのは学校英語の思い込みの一つです。


では、どのような差異があるのかみていきましょう。


will の意味は「意志」と「予測


be going to の意味は「予定」と「予測


will の「意志」と be going to の「予定」に関してはもう何度も当ブログやメルマガで紹介しています。


下記参考過去記事を参照ください。

「will = be going to」は学校英語の思い込み!

 
「will = be going to」という方程式は存在しない!


「will = be going to」という方程式は存在しない(Part 2)!




今回は will の「予測」と be going to の「予測」の違いについてお話しします。


will  の「予測」は確信や自信を表しますが、何ら客観的な根拠はありません。つまり、起こるであろうと思ったり、信じたり、希望したりする話し手の単なる予測です。


それに対して、be going to の「予測」は何かが起こりそうな徴候が発話時に存在するときの予測。言い換えると、話し手がある徴候に基づいて予測するのが be going to です。


もうおわかりですね。


問題文では、 Look at those clouds! 「あの雲見てよ!」と発話時に雨が降りそうな徴候があります。


だから、2)の be going to の方がより自然な英文となるのです。


2) Look at those clouds! It is going to rain soon.


もちろん、It will rain soon. を用いてもコミュニケーションが崩れることはないでしょう。


しかし、当ブログの読者の方は通じればいい英語より、正しい英語運用能力を目指していると思いますので、より適切な表現を使うことを心がけてください。


最後にどうして be going to は「発話時よりも前に決めていた予定」になったり「発話時に徴候がある予測」となるのでしょう。


それは be going to の文字を見れば自ずとわかります。


to は「到達」のイメージでしたね。


つまり、be going to とはある状況に到達するために進行(going)しているというイメージなのです。


I am going to take the test next month.

(来月そのテストを受ける予定です)「発話時よりも前に決めていた予定」


あらかじめ決めた「予定」がなければ、to 以下の示す動作に到達するために進行しているという状況が成り立たちませんね。また、


Look at those clouds! It is going to rain soon.

(ほらあの雲見て!雨になるぞ)「発話時に徴候がある予測」


発話時に徴候や根拠がなければ、to 以下の示す状況に向かって進行しているという状況が成り立たないのです。


単語一つ1つの基本イメージで考えれば、正しいイメージが伝わるでしょう。


古い常識に囚われず、”真”常識の理論とイメージの英文法へ!


英文法は簡単明瞭!


* 今回の”真”常識については「ザ・英文法」書籍版 上巻P.114-117、PDF版P.91-94 にて解説してあります。


お役に立てたなら、応援ポッチもよろしくお願いします! 

人気ブログランキングへ ​

 


iaxs vancouver ホームページ




iaxs vancouver Facebook




TOEICブログ→​​こんなTOEIC教えて欲しかった!​​




発行者 小栗 聡 

本ブログの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。

Copyrights (c) 2007-2020 by Satoshi Oguri  All rights reserved.







最終更新日  2020年02月18日 12時30分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月05日
カテゴリ:時制

アイアクセス・バンクーバーからのお知らせ


メルマガ「学校で教えてほしかった、こんな英文法!」や「TOEIC プラス」のネタ元にもなっているアイアクセス・バンクーバーのテキスト本


「ザ・英文法」ダウンロード版  オンライン販売中! 


100点以上のイラストを使って英語の仕組みをよりわかりやすく解説。 


百聞は一見にしかず、まずは無料サンプルをご覧ください。


ザ・英文法DL版  http://www.iaxsvancouver.com/ovlm.php#textbook


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新メルマガ問題


次の英文は学生時代に誰もが一度は目にすることわざフレーズです。


It is no use crying over spilt milk.

(覆水盆に返らず)


直訳「こぼれた牛乳を嘆いてもどうにもならない」


では問題です。


次の英文は正しい?


It is no use to cry over spilt milk.

















答:ジーニアス英和第4版によると「no use to do の形を誤りとする人もいるが、今では良く用いられる」と解説されています。


詳しい解説についてはメルマガ  “学校で教えて欲しかった、こんな英文法!”  でチェックしてくださいね。 


登録はこちら:​​学校で教えて欲しかった、こんな英文法!​​




*携帯アドレス、Gmail、YahooMail、hotmailにメルマガが届かない場合、以下から受信設定をお試しください。


受信設定


TOEICメルマガも発行中。

TOEICにご興味のあるかた是非登録して問題を解いてみて下さい。


登録はこちら→​​TOEIC プラス​​




​TOEICブログはこちら→ こんな TOEIC 教えて欲しかった!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆


学校英文法で常識とされてきたものが、実は間違っていたら?


「教科書に載っていることは常に疑いなさい」


2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑氏の言葉です。


私も常々、学校英文法を100%信じるな!と叫んでおります。


何故ならば、海外の英文法書はどんどん進化しているのに、日本の学校英文法は40年以上も内容がほとんど変わっていないからです。


定説を覆すような行為は嫌われるし、クレームもつきやすいと思いますが、今回も勇気を持って学校英文法の誤解、間違いを指摘します。


今回は「状態動詞も進行形は作れる」という”真”常識!


次の会話文にどこか不自然な箇所はありますか?


A: How is your new job?

B: I’m liking it so far.





















答:自然な会話文です。


受験英語では「状態動詞は進行形が作れない」と教える傾向が昔からあります。


だから、問題文の I’m liking を不自然に思った方もいるかと思いますが、


「状態動詞は進行形が作れない」というのは学校英語の思い込みの一つです。


厳密には「状態動詞は進行形を作る必要がない」とすべきです。


本来、進行形とは明確な時間的「始まり」と「終わり」のある動作の一部分を表すために用いられる表現です。


例えば、


I am doing my homework now.

(今、宿題をしています)


「宿題をする」という動作は明確な時間的始まりと終わりがありますよね。


だから、その一部分を上のように現在進行形を使って表現するのです。


例えば、状態動詞 like を考えてみましょう。


I like flowers. と言った人は「今この瞬間だけ花が好き。明日はわかりません」と言っているのではありませんよね。


当然昨日も好きだったし、明日も好きでしょう。


つまり、状態動詞とは明確な時間的始まりと終わりを認識できないのです。


明確な時間的幅を持たない以上、事柄の一部分を表す進行形を使う必要性がないのです。


これが学校英語で教わる状態動詞は進行形が作れないという意味なのです。


もうお分かりだと思いますが、作れないのではなく、作る必要性がないのです。


しかし、状態動詞でも「動作性」の要素が強くなると、動作動詞のように扱われ、進行形が可能になるのです。


詳しくは下記関連記事を参照ください。

1) マクドナルドの宣伝 I'm loving it!

2) 状態動詞だって進行形を作れるよ!



今回の問題文


A: How is your new job?

B: I’m liking it so far.


A: 新しい仕事はどうですか? 


B: 今のところはいいですよ。 


この liking は一時的な状態を強調するために用いられています。


つまり、新しい仕事は始めたばかりだから、今のところ(一時的な状態)
​を強調しているのです。


もし、I like it. と言えば、


「新しい仕事は好きです」と単に現在の状態を表しているだけです。


古い常識に囚われず、”真”常識の理論とイメージの英文法へ!


英文法は簡単明瞭!


* 今回の”真”常識については「ザ・英文法」書籍版 上巻P.86-87、PDF版P.72-73 にて解説してあります。



お役に立てたなら、応援ポッチもよろしくお願いします! 

人気ブログランキングへ ​

 


iaxs vancouver ホームページ




iaxs vancouver Facebook




TOEICブログ→​​こんなTOEIC教えて欲しかった!​​




発行者 小栗 聡 

本ブログの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。

Copyrights (c) 2007-2020 by Satoshi Oguri  All rights reserved.







最終更新日  2020年02月05日 15時29分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月02日
カテゴリ:時制

謹んで初春のお慶びを申し上げます。


2007年から始めた当ブログも13年目を迎えました。


学校英文法の不自然さに気づき、学習者側だけでなく、教える側が正しい英文法を知らないという事実を目の当たりにし、驚愕したのが10年ほど前。


間違った学校英文法に一石を投じられるよう今年も奮闘していきますので、どうぞよろしくお願いします。



アイアクセス・バンクーバーからのお知らせ


メルマガ「学校で教えてほしかった、こんな英文法!」や「TOEIC プラス」のネタ元にもなっているアイアクセス・バンクーバーのテキスト本


「ザ・英文法」ダウンロード版  オンライン販売中! 


100点以上のイラストを使って英語の仕組みをよりわかりやすく解説。 


百聞は一見にしかず、まずは無料サンプルをご覧ください。


ザ・英文法DL版  



本日の問題


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


次の2文の違いは?


1) Will you be home tomorrow?

2) Are you going to be home tomorrow?




















答:1) 要請 2) 意志


詳しい解説についてはメルマガ”学校で教えて欲しかった、こんな英文法”でチェックしてくださいね。


登録はこちら:​学校で教えて欲しかった、こんな英文法!​​



*携帯アドレス、Gmail、YahooMail、hotmailにメルマガが届かない場合、以下から受信設定をお試しください。


受信設定


TOEICメルマガも発行中。

TOEICにご興味のあるかた是非登録して問題を解いてみて下さい。


登録はこちら→​​TOEIC プラス​



TOEICブログはこちら→ ​​こんな TOEIC 教えて欲しかった!​


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆


新年第1回目はお正月なので、


リラックスしてちょっと思考を変えてお届けしたいと思います。


和訳に頼ったり、丸暗記ではなく、理論とイメージをもとに英文法を捉えることを常日頃から発信していますが、


今回の理論は文法書に載っていない私個人の勝手な理論ですので、予めご了承くださいね。


遊び心まんさい理論です!


「もしも現在完了形の助動詞 have が普通の動詞だったら?」


お正月なのでこんなテーマで遊んでみたいと思います。


現在完了形と言えば、学校英語では、


現在完了形 = have + 過去分詞


こんなよくわからない方程式で丸暗記させられ、


I have lost my keys.  という英文を


「私はカギをなくしてしまった」と訳すように習います。


すると、I lost my keys. (私はカギをなくした)


という過去形との違いがよくわからな~い


こんなモヤモヤ感だけが残り英語が嫌いになっていく学生も多いのではないだろうか。


そもそも have が「助動詞」というのがよくわからない。


もちろん have が lost を助けて現在完了形を作るから、have を助動詞(動詞を助ける詞)と位置づけるのは文法上理解できる。


しかし、英語を学ぶ中学生や高校生にそんな文法上の解釈が必要だろうか?


そこで私は思うのです。


どうして have なのでしょうか?


他にも go, come, take, put, などたくさんの選択肢があるのに。。。


have が選ばれた理由は、現在完了形には動詞 have の基本イメージが「必要」だったからではないでしょうか。


根も葉も無いところから have を適当に使ったとはどうしても思えません。


きっとなんらかの根拠があるはずですよね。


例えば、次のような英文と同じように解釈したら、


She got tired.


この文は、


彼女は tired(過去分詞)の状態に到達した
 ↓
彼女は疲れた


という意味です。


だから「~の状態に到達する」という意味を持つ get が用いられ


「get + 過去分詞」という構文になるのです。


現在完了形もこれと同じイメージで、have は助動詞というよりは一般動詞 have で考えればいいのではないでしょうか。


have なら誰でも知っている動詞ですよね。


そうです「持っている」です。


だから現在完了形を


I have (私は持っている) の基本イメージで考えれば、


lost 以下の状態を今もっている という基本イメージが成り立ちます。


I have lost my keys.

私はカギをなくした状態を今もっている

 ↓だから

今、カギがない ←現在完了形の意識


これが現在完了形の正体だったのです!



現在完了形をわざわざ4つの用法に分ける傾向が学校英語にはありますが、これらもそんなに難しく考えずに過去分詞以下の状態を持っていると考えれば良いのです。


I have just read the book. [完了]

ちょうどその本を読み終えた状態を持っている

 ↓

今、手が空いている ←現在完了形の意識



I have already read the book.[結果]

その本をすでに読んだ状態を持っている

 ↓

今、もう内容を知っている ←現在完了形の意識



I have never read the book.[経験]

その本を読んだことがない状態を持っている

 ↓

今、興味がある ←現在完了形の意識



I have been reading the book since this morning.[継続]

その本をずっと読んでいる状態を持っている

 ↓

今もまだ読んでいる ←現在完了形の意識


注:現在完了形の意味は場面によって異なります。上記の和訳はあくまでも一例です。


こんな風に現在完了形の意識がどこにあるかが分かると、現在完了形が現在形の一種であることがわかり、過去形との違いもハッキリと分かるでしょう!


現在完了形_関連ブログ記事

I have lost は「〜をなくした」ではない!

現在完了形は「過去=現在」
現在完了、話し手の意識は現在!
学校英語では教わらない現在完了の本当の意味!
現在完了形は字の如く「現在」に属す!




和訳に頼らず、理論とイメージの英文法へ!


英文法は簡単明瞭!


* 今回の内容は「ザ・英文法」書籍版 上巻P.92にて解説してあります。


お役に立てたなら、応援ポッチもよろしくお願いします! 

​人気ブログランキングへ​ ​

 



iaxs vancouver ホームページ





iaxs vancouver Facebook




TOEICブログ→​​こんなTOEIC教えて欲しかった!​​




発行者 小栗 聡 

本ブログの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。

Copyrights (c) 2007-2020 by Satoshi Oguri  All rights reserved.







最終更新日  2020年01月04日 15時41分05秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR


© Rakuten Group, Inc.