010541 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南国さむこのお料理奮闘記

PR

X

プロフィール


さむこ☆

カレンダー

バックナンバー

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.04.18
XML
テーマ:手作り餃子(15)
カテゴリ:粉まみれ

こんにちは!
本日も南国でゆる〜くお料理してます samukoです。



小麦粉をこねるのが好きな私ですが、
まえに餃子作りは失敗しています。
なので2年ほどは作っていなかったのです。

しかし最近の粉まみれ生活で、再チャレンジして見たところ
あっさりと餃子ができてしまいました!

私が思う今回の成功の秘訣は
ズバリ、道具です。

まえは小さなまな板とラップの芯で作っていたら
どうもやりにくくって、ぐちゃぐちゃになっていました。

今回は大きなまな板があるのと、棒もちゃんとしたのを買ったのです。


ローラー式めん棒 45cm 白木柄/麺棒 のし棒 メーカー取寄品

この様なめん棒で、使い心地はやっぱりラップの芯とは違いますね。

まず、餃子を作ってみよう!

となった時にひき肉どころかどんなお肉もありませんでした。

だけど作る!と決めたら、すぐにでも作りたくなってしまう私は決行しましたよ。
お肉はないので、野菜だけ餃子を楽天レシピで調べて作りました。

野菜もキャベツと玉ねぎ、そして緑の小ねぎです。
生姜とにんにくはすりおろして入れたので、
出来上がりもちゃんと餃子の味がしていました。
お肉が入っていなくて物足りない感も特にはありませんでしたよ!
しっかりお味をつけましたし、
何よりも久しぶりの餃子だ!ってことで食卓が賑わいました。



次に作ったのは小籠包です。
餃子と同じ作り方なのですが、包み方を変えただけ。

餃子の皮と同じ作り方で作ったのですが、
小籠包だと中央に皮がぎゅっと集中して固まってしまいました。
なので真ん中にうどんがくっついてる食感でした。

でも美味しかったですよ!
この時は鶏むね肉を包丁で細かくして入れたのです。
やっぱりお肉が入っているとボリュームが出て美味しいですね。
我が家は肉食なんです。



そして飽きずにまた餃子。
この頃は週に餃子3回、小籠包1回に春巻きを1回作りました。

なぜって皮作りが楽しいからです!
ただそれだけ。

餃子の中身ですが、ニラは無くとも小ねぎを刻んで入れると
「あれ?ニラが入ってる!」と錯覚します。
味もなんだかニラが入っているような。
我が家の子どもはニラと小ねぎの区別が付いていないようで、
買ってきた小ねぎがキッチンにあったらニラだと言ってましたし。

でもそんな時に本物のニラを手に入れることが出来たのです!
中華食材屋さんに野菜が置いてあり、ニラもありました。
さすが餃子の本場の方ですね。

そこでニラ入りの餃子が出来たのですが、
食べてみると感動は薄かったです。

今までは小ねぎでも満足していたので、
本物のニラが入っていても違いが分からない。
あれ?
あんなにニラが入っていないと餃子らしくないって思っていたのに。

と餃子にニラは必要だ!問題はあっさりと解決させられてしまいました。
結局はこれからもシンプルに、
あるもので代用できるものでお料理して行こう!って決めました。







最終更新日  2019.04.18 08:37:53
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.