001775 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

俺の兄貴と番長日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ちゃん@ Re:うれしいバレンタインチョコ(?) それは、本当の気持ちだし感謝しますよね…
Yさん@ Re:始めました(02/12) 見つけました!さすがにまこっちゃんは文…

Freepage List

Headline News

2007.03.19
XML
カテゴリ:日記

前回の書き込みからあっという間に1ヶ月が経過してしまいました。

その間、自分の周りでも、良い事、悪い事、様々な事があり、時間的・精神的な余裕も無く、ブログを更新していませんでした。すみません。

すべては自分の気の持ち方ひとつですが、色々と考えさせられる事もあり、ああでもない、こうでもないと、ずっと一人で悩んでいました。他人に比べれば、自分の悩みなんて大した事はないと思ってはいますが、人間として生きる為には、もっと強く、たくましくあらねば、と考えてはみるものの、うまくいかない時は色々とある訳で、ある意味、この1ヶ月間は現実からずっと逃げていたのかもしれません。

しかし、悩んでばかりいても何も始まりません。いつか一歩前に歩み出さなければ・・・。

自分にはあまり読書する習慣がありませんが、生きるヒントを何かもらいたくて、この一ヶ月間、夜寝る前に、とある本を読んでいました。『泣ける2ちゃんねる』とその続編『泣ける2ちゃんねる2』です。

人にはそれぞれの生き方があり、人間模様があります。怒り、憎しみ、悲しみ、喜び・・・の気持ち。それらの気持ちを抱えながら、日々生きています。決して、自分ひとりだけが辛いんじゃない。後ろを振り返っても、何も解決にはならないし、辛い経験をしたからこそ、持てる優しさもあると思うのです。もちろん、辛い事ばかりではなく、うれしい事もたくさんあるのですが・・・。

世の中には自分の事しか考えない人間もたくさんいますが、自分はそうではなく、出来る限り、自分以上に、他人には思いやりの気持ちをもった人間でありたいと願いながら、これからも頑張っていきたいと思います。

 







Last updated  2007.03.19 01:39:06
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.