000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

さむらい日本!

2006.12.26
XML
カテゴリ:日本の危機を暴く

06年のクリスマスも終わって、久し振りの日記更新です。

休み中に頭を過ぎった事を書いてる。

◆トヨタ自動車がGMを抜いて、販売台数で世界1位だそうです。
日本は揺るぎない経済大国として確かなものと認知されました。
それに引き替え、国際社会では、日本はリーダーシップを発揮で
きないのです。国際社会での日本の地位はまるで門外漢の様だ。

◆唯一の被爆国としての日本は『平和』という信仰に狂っている。
『平和』と云う お題目を唱えてる限り、この構図は決して変わら無いだろう。つまり世界から、日本は舐められるのです。

◆それも弱腰外交とも云うが、弱腰にならざるを得ない訳があるのです。
つまりその基を改善しない限り事態は好転致しません。
日本の憲九は、外国人にとって、都合の良い憲法なんです(つまりお仕着せ)
この憲法を日本人の気質に沿った内容に直ぐ改めるべきです。(誂え)
こんな国は、世界で日本だけです。

◆国民を誘拐されようが、外国のスパイが堂々と工作活動を行う、日本の歴史まで捏造によって変えられる。恫喝は当たり前、領土を奪われても、一切何もすることも出来ないお国柄なのです。(これはいじめです)
更に『ATM』装置を提供する念の入った国家で、お人好しにも限度というものがあります。

◆近年各国はナショナリズム高揚に重きを置いている。つまり国民の支持を得るにはナショナリズムを効果的に活用してるのです。
朝鮮・中国・ロシアなどは、特に激しい国と言えよう。

◆しかし日本では、ナショナリズムは軍国化・右傾化の象徴だと危機に結びつけ。マスコミも同調し悪魔の再来等と報じる始末です。国益を無視してる。
非核三原則の論議は御法度だと、封印するとは言語道断である。
こんな呑気な国は、国連参加国192の内、日本だけだと強く叫びたい。

◆国家の安全保障は、米国に任せあとは金だけ払う。そんなこと未来永劫続けて行くのですか? 安保はもはや『制度疲労』に陥ってるのです、直ぐに造り替えないと間に合いません。

■朝鮮は先軍政治で核の保有を分不相応にも無理矢理主張、既成事実化に躍起になっている。

■中国は軍備拡張が10年以上二桁の伸びてるのを背景に、資源確保を世界中飛び回り強引とも云える契約を積極的に展開している。

■ロシアのプーチン大統領は、サハリン2の資源開発を環境破壊を盾にして、8年間に亘るプロジェクト開発を凍結するという強権を発動しプロジェクトを強奪する、それも国内でナショナリズム化する国民の支持を取り込むため、プーチンの強さを国民に示したのだ。

■こうして日本を包囲するように存在する三国は、日本にとって極めて深刻な問題で、脅威なのです。
国内のくだらない問題を取り上げ報道するのではなく、日本の存亡に拘わる危機管理体制を論ずる時期なのだ。

■結論は一刻も早く、憲法改正に着手実現させることです。その中でも憲九を直ちに抹消しなければならない。

1226
諸悪の根源は共産主義にあり。
この三国の独裁体制を、注意深く検証する必要があります。兎に角強かな連中だから。
のむたんのこの態度には、笑うしかないか?。







最終更新日  2006.12.26 16:31:22
コメント(4) | コメントを書く


PR

お気に入りブログ

Soon yossi 0205さん
dtr ”さん
週刊オブイェクトはS… JSF.さん
憂国愚痴φ(..)メモ … shibu2003さん
まい・らびりんす はなびらさん
夢見る夢子を観察日記 mamagangさん
破れかぶれのひとり言 田吾作子さん
小市民の一日 ti2669さん

コメント新着

王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/m1hqvzm/ 今日…
チリチリ@ 次は庭で全裸予定w http://kuri.backblack.net/ylhartr/ ち○…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/7u6kyvx/ フ○…
ヒゲメタボ@ クマたんと呼ばれてます(^^; 最近はこれが流行ってるって聞いたので …
大岩井@ 目覚めたら巨チンってぉぃ あの女ー・・昨日チソコが痛くなるくらい…
すぱいす@ なんぞコレおもしろ!!!! とりあえずは今月の目標50万かなー? …
和尚@ ハゲプレイwwwww いやー坊主にして良かったよwwwwww…
うえはーす@ ボチボチでんなー!! http://mank.thebigmonitor.net/123y7av/…
ヴォヴォ@ なんという・・!!! ウホっ! なんか意味わからんうちに女ん…

バックナンバー

2020.06
2020.05
2020.04
2020.03

プロフィール


さむらい日本


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.