000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

前立腺癌観察記録 "natural cure of prostate cancer "

PR

全2203件 (2203件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2022年05月17日
XML
カテゴリ:前立腺癌
京都浪漫という番組でやったのだが、京都の北部にある狸谷山不動尊はがん封じのご利益があるそうだ。
まだ行ったことがないが、これは行ってみたい。
神頼みも悪くないだろう。






Last updated  2022年05月17日 19時01分09秒
コメント(0) | コメントを書く


2022年05月09日
カテゴリ:絵の好きな人




今日からいわき市文化センターでやっています。
是非お立ち寄りください。






Last updated  2022年05月09日 15時04分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年05月08日
カテゴリ:絵の好きな人


ごく普通にあった平和で幸せな日常、それが突然破壊された戦争の風景。
自分たちの国と暮らしを守ろうとして立ち上がる人々、悲しすぎ、残虐すぎてまともには見られませんが、漫画風に描くことでウクライナへ声援を送ることにしました。






Last updated  2022年05月08日 08時35分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年05月05日
カテゴリ:絵の好きな人


今月12日から上野の東京都美術館にて新世紀美術展が開催されます。
以下の作絵が私の出品作です。
お時間がありましたらお立ち寄りください。



枯れヒマワリ 油彩F100号




水連 油彩  F100号






Last updated  2022年05月05日 17時49分26秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:前立腺癌


山中でクレソンを採取してきた。
がんに効くので食べる。

ガン予防に期待できるの理由はイソチオシアネート


欧米諸国の研究では、クレソンはガン予防効果のある他のアブラナ科の野菜とともにグルコシノレートという植物化学物質を含むものとして有名です。


 


ちょっと専門的な話ですが、このグルコシノレートが加水分解されるとガン予防効果のある「イソチオシアネート」を生成。


このイソチオシアネートは、ガンの発症を引き起こす発癌物質をムリのない摂取量で体内から除去できるとの研究が発表されています。


イソチオシアネートは主に、乳がん、肺がん及び食道がんなど幅広いガンの予防に効果的であり、これが豊富な野菜のクレソンを摂取することによって胃腸やその周りの器官のガン予防に力を発揮してくれるんです。


このイソチオシアネートはクレソンの葉や茎に多く含まれています。


よく葉だけしか食べないで茎は食べないという人もいますが、勿体無いので茎も食べるようにしましょう。


そして、このクレソンの栄養成分は体内でガン細胞を自然に消滅してくれます。


強い副作用のあるお薬だけでガン細胞を死滅させるなんて事も、全くクレソンを食べてない人に比べて少なくなるかもしれません。

クレソンが癌に効く理由と食べる量について徹底解析 | クレソンのレシピや栽培、栄養の情報サイト|クレソン主婦 (xn--pck2a6j3a.com)






Last updated  2022年05月05日 14時12分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年05月02日
カテゴリ:今日の出来事
​​

先日、ウクライナにおけるロシアの残虐行為によって我々が受ける心理的衝撃に対処する方法として、自分自身がプーティンになりきるということを提案しました。

しかし日ごろ善良なる常識人として暮らしておられる皆さんに、いきなりプーチンに学べと言っても解りにくいかもしれません。

そこでプーチンの本質とは何かを知る必要があります。

なぜ彼は平然と悪行の限りを尽くして涼しい顔をしていられるのか、根底には極端な唯物主義があると思います。

そこでは人間も物質の一部であるにすぎず、心とか紳仏とか観念的なものは一切あり得ないのです。

あるのは生命現象を持った特殊な物体としての人間であって、邪魔になったら排除する、消滅させるというのが当然の行為として行われるわけです。

そう考えれば、ウクライナ人が泣こうとわめこうと痛くもかゆくもないという無敵のプーチン精神が理解できるでしょう。

しかし彼も同じ人間である以上、心のどこかに得体の知れない不安を抱えていて、人知れず怯えているに違いありません。

だからこそ独裁者としてご乱心のような無謀な行動を乱発することになっているのでしょう。

そういうプーチンの苦悩や不幸こそ我々にとっては人の不幸は甘い蜜の味、そんな悪魔の幸福を得ることができる裏技でもあるわけです。

勿論、ひどい目にあっているウクライナの人々を支援する活動はやるしかありません、しかし我々の方がその前に心を病むようなことがあってはまずいと思うのです。

何を大げさな馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれませんが、ご理解いただければ幸いです。

 







Last updated  2022年05月02日 18時39分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年04月26日
カテゴリ:今日の出来事
 ウクライナにおけるロシアの残虐行為によって我々が受ける心理的衝撃に対して適切なセキュリティー対策を施す必要があると思います。
海外経験も乏しく国際感覚にも欠けている我々が対処するにはどうすればいいのか、私なりに考えて到達した結果が、自分自身がプーティンになりきるということです。
憎悪すべきプーティンに自分がなってしまうとはどういうことか、訝しく思われるでしょうか?
サスペンス映画等で悪役の役者が犯罪者の気持ちになりきるというのと似ていると思います。
もし自分がプーティンであったらどんな悪逆非道な行為でもたいしたことではないわけです。
実際の社会生活でプーティンのやってるようなことを実行したら顰蹙を買うことになりますが、自分の心の内で何をやろうと他人に迷惑をかけるわけではないので差し支えないわけです。
こういう形で心理的武装をしておけば、今後どういう残虐情報に接しても特にトラウマになるような恐れはないはずです。
この手法は現在無防備な状態で侵略ニュースにさらされている全国民に周知すべき知恵ではありますが、とりあえずこのブログにおいて共有できればと思います。

季節の変わり目、皆様ご自愛くださいますよう。






Last updated  2022年04月26日 18時01分33秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:今日の出来事

岳温泉入り口にあるteapotというレストラン

森のビーフシチュー、パン生地の中にシチューが入っている

安達太良渓谷自然遊歩道を歩きます


豪快な滝のそばを歩くコースです

水芭蕉発見



遊歩道を出たところに山野温泉があります、ここで休憩

宿はあづま館


夕食のバイキング

朝食






Last updated  2022年04月26日 16時15分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年04月23日
カテゴリ:今日の出来事


21日は結婚記念日で、何かやろうということになりカレーのディナーを食べることになった。
南白土にある咖哩工房のスパイシーインドカレーである。
おいしい、なかなかの満足感である。
これこそ小さな幸せというものであろうか。
いい出会いに感謝である。






Last updated  2022年04月23日 15時39分49秒
コメント(2) | コメントを書く
2022年04月20日
カテゴリ:今日の出来事


二本松にある道の駅さくらの郷



こちらは食堂





その先にある合戦場の枝垂れ桜







旧家の個人宅にある桜の古木です。
まさに家宝というべき代物ですね。






Last updated  2022年04月20日 17時54分19秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2203件 (2203件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.