787317 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

前立腺癌観察記録 "natural cure of prostate cancer "

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


大黒町

Favorite Blog

すべきことは全て楽… New! 楽天星no1さん

あした New! ひろろdecさん

イザ!波・イザ!凪 New! はなあそびさん

アオサギが出てきた New! mogurax000さん

用水路カワセミ日記… New! ★黒鯛ちゃんさん

Comments

大黒町@ Re:こんばんは!(04/14) ★黒鯛ちゃんさんへ ありがとうございます…
★黒鯛ちゃん@ こんばんは! 水彩画は久しぶりに見させていただきまし…
大黒町@ Re:こんばんは!(03/31) ★黒鯛ちゃんさんへ ありがとうございます…
★黒鯛ちゃん@ こんばんは! お久しぶりです。 山登り良いですね~~!…
大黒町@ Re[1]:がんを考える(09/17) K島N明さんへ お久しぶりです。 少し涼…

Freepage List

2020年09月02日
XML
カテゴリ:前立腺癌
ある友人が私と同じような前立腺がんの診断を受け、治療法を模索していたんですが、その中でこんな話がありました。

ちなみに 近藤誠医師のところで セカンドオピニオンクリニックを受けたところ


「悪性の可能性は10パーセント弱 それでも75歳やそこらは生きられる 転移がひどくなったらホルモン療法 切除も放射線もいいことない 抗がん剤は睾丸のそばだけど効かない 90パーセントは死んだときに開けてわかるくらいだから 気にしないで生きたら…」ということでした。

近藤先生は放置両方の提唱者ですが、我々のように自然療法を実践する者にとっても勇気づけられる内容のお話ですね。
なるほどこういう見方をすればよいのかと気づかされたわけです。
長いトンエルの出口がようやく見えてきたように感じました。






Last updated  2020年09月02日 18時16分54秒
コメント(2) | コメントを書く
[前立腺癌] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:前途に光明が見えます(09/02)   おっと さん
田中さんはこれまで大丈夫だったんだし、これからも大丈夫と思うのですが無責任でしょうか。
私の場合は、今のところ「知らぬが仏」を実践しています。最終的にはどうなるのでしょうね?何の心配もなく生きている私の方が先におさらばする可能性も大ですよね。
何はともあれ、何らかの宣告を受けるまでは今日と明日と明後日を淡々と生活していこうかと思っている私です。
怖いものには目を閉じて! (2020年09月02日 22時35分37秒)

Re[1]:前途に光明が見えます(09/02)   大黒町 さん
おっとさんへ

断定はできませんが、多分大丈夫なんだろうと思います。

おっとさんの場合も、今なにもないんであれば今後もないんではないでしょうか。
最近の研究で、いわゆるDNAに乗っかっている遺伝子のほかに隠れた遺伝子のようなものがあって、例えばタバコを吸ってもがんにならないとかメタボになっても健康な人とかがいるんだそうです。
おっとさんも少々暴飲暴食をやっても健康を維持できるような遺伝子を持っているんじゃないかと思います。

断言はできませんが。 (2020年09月06日 11時57分54秒)


© Rakuten Group, Inc.